コスモウォーターとフレシャスを徹底比較!選ぶならどっちがいいの?

CMでも有名なコスモウォーターと女性の声を元に作られたフレシャス。
どちらもバナジウム入りの天然水が飲めて、 女性やご年配の方でも扱いやすい人気のウォーターサーバーですが、どんな違いがあるのでしょうか?
今回は、フレシャスとコスモウォーターについての料金面、サービス面、さらに使い勝手など両者のサーバーを徹底比較していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

今回比較をするウォーターサーバーをご紹介

コスモウォーター

コスモウォーター

フレシャス

フレシャス

今回、比較を行うのはウォーターサーバーは、コスモウォーターのSmartプラスとフレシャスのデュオの2種類です。

どちらのサーバーも料金面、機能面ともにバランスが取れており、グッドデザイン賞を受賞している点では共通しています。

今回は、そんな2種類のウォーターサーバーの料金面や機能面、使い勝手まで比較していきます。

コスモウォータとフレシャスの料金サービス面を比較

まず初めに、コスモウォーターとフレシャスの料金面、サービス面の全体について比較してみましょう。主な比較項目をまとめてみました。

料金面とサービス面を比較

比較項目 フレシャス コスモウォーター
水の種類 天然水 天然水+RO水
月額目安(※1) 3,600円 2,500円~3,800円
解約料金 9ヶ月未満 15,000円

9ヶ月~2年未満 9,000円

2年以上 無料

2年未満 9,000円

2年以上 無料

初期費用 0円 0円
サーバーレンタル料 0円 0円
サーバーの種類(※2) 8種類 2種類
メンテナンス料金 0円 0円
飲料水代(※3) 天然水

1,167円(税込)~1,188円(税込)/7.2L

天然水

1,760~1,900円/12L

RO水

1,250円/12L

500mlあたりの料金 天然水:約81~83円 天然水 約73~79円

RO水 約52円

送料 無料 無料
対応エリア 全国(沖縄 離島除く) 全国(沖縄 離島除く)
注文単位 1箱(4パック/7.2L)~ 2本(12Lボトル×2)~
お水の注文ノルマ 1ヶ月1箱(4400円) 1ケ月2本(24L分)
毎月の電気代 約330円~680円 約400円~750円
ボトル方式 ワンウェイ(使い捨て) ワンウェイ(使い捨て)
ボトルサイズ 7.2Lパック 12Lボトル
支払い方法 クレジットカード

代引引換

クレジットカード払い

代金引換

後払い決済

銀行振込

コンビニ払い

口座振替

(※1)注文単位(24L換算)+レンタル料で計算しています 。(メンテナンス料金は含まれていません。)また、コスモウォーターに関しては、RO水と天然水両方の料金幅を記載しています。

(※2)2017年10月時点で展開されているサーバーになります。

(※3)フレシャスの場合は選択する天然水によって以下のように値段が異なります。

FRECIOUS富士1,167円(税込)/7.2L897円(税込)/4.5L
FRECIOUS木曽、1,183円(税込)/7.2L
FRECIOUS朝霧高原1,188円(税込)/7.2L

料金面やサービス比較まとめ

上記の料金面、サービス面の比較項目の中では、一見したところでは両サーバーに差はあるようには感じません。

しかし、よく観てみると両者には僅差ながら差がある項目があります。その項目のみに注目して優劣を付けてみると以下のように、コスモウォーターの方が優勢であることが分かります。

  • 水の種類 コスモウォーター
  • 月額目安 コスモウォーター
  • サーバー種類 フレシャス
  • 解約料 コスモウォーター
  • 飲料水代 コスモウォーター
  • 500mlあたりの料金 コスモウォーター
  • お水の注文ノルマ コスモウォーター
  • 毎月の電気代 フレシャス
  • 支払い方法 コスモウォーター

まとめとして言えることは、料金面ではコスモウォーターの方がお得だということです。

月額費用や飲料水代金など料金面ではコスモウォーターの方が安く、天然水とRO水両方を扱っているなどサービス面でも充実しています。

RO水を選択すれば、さらに料金を抑えることもできるでしょう。

ただ、料金面での差は僅差であって決してフレシャスが高いということではなく、むしろ電気代の面で言えばフレシャスにも軍配が上がります。

また、サーバーの種類に関しても圧倒的にフレシャスの方が多く、様々なシーンに馴染むようなサーバーが展開されているので迷うところではありますね。

実際の使い勝手の良さを比較!コスモウォーターとフレシャスどっちがいいの?

上で説明したように、料金面やサービス面での全体を比較したところでは、僅差ではありましたがコスモウォーターの方が有利となりました。

それでは、実際に使用してみた使い勝手や機能面、安全面ではどちらがいいのでしょうか?

そこで、両者のウォーターサーバーを実際に取り寄せ、実際に使用してみたレビューを元にさらに比較考察していきたいと思います。

また、ここからは両サーバーの使い勝手について、nanairoスタッフ5名(女性:3名、男性 2名)に実際に使用してもらい、以下の項目でどちらのウォーターサーバーが評価が高いのか投票を行ってもらいました。

デザイン面の比較ではフレシャス

コスモウォーターデザイン

コスモウォーター

フレシャスデュオのデザイン性

フレシャス

nanairoスタッフ5名による投票

コスモウォーター フレシャス
nanairoスタッフによる投票 1票 4票

デザイン面の投票を実施したところ、フレシャスの方が「可愛いくて、おしゃれ」「どんな場所に置いても違和感がなさそう」といった意見が多かったです。

フレシャスは世界的デザイナーが手掛け、グッドデザイン賞を受賞した実績を持っています。

今回はフレシャス デュオで比較を行いましたが、それ以外にも卓上型を含めてサーバーの種類が多く、どれもデザイン性が高いものばかりです。

対して、コスモウォーターは卓上型のウォーターサーバーもありますが、床置タイプのもので言えば1種類のみとなっています。

コスモウォーターもシンプルなデザインで人によっては「かっこいい!」という人もいると思いますが、客観的にどちらが優れているかと言えば、やはりフレシャスに軍配が上がります。

静音性の比較ではフレシャス

コスモウォーターの静音性

コスモウォーター

フレシャスの静音性

フレシャス

nanairoスタッフ5名による投票

コスモウォーター フレシャス
nanairoスタッフによる投票 0票 5票

静音性について投票してみたところ、満場一致でフレシャスということになりました。nanairoスタッフの感想としては、

「フレシャスと比べると少しうるさく感じる」
「コスモウォーターはお水を入れるとパキパキうるさい」
「フレシャスは耳を澄ませば聞こえる程度で静か

というもの。フレシャスは確かにかすかな機械音が聞こえる程度で、ほとんど振動音が聞こえません。

サーバーの近くで耳を澄まして初めて聞こえる程度のものなので、その静音性の高さはさすがといったところです。

対して、コスモウォーターは冷蔵庫の機械音とまではいきませんが、サーバー背面からわずかに「ブーン」という音が常にしています。

日常で使用する分には、うるさいというレベルでは全くないので、おそらく気にならない人が大半だとは思います。

ただ、例えば少し神経質な人が寝室にコスモウォーターを設置し、夜中に寝ようと思った時、人によっては「うるさい」と感じるかもしれません。

また、お水を飲もうと給水した際には「パキパキ」とボトルが自動収縮する音もしてしまいます。

そのため、静音性にこだわって選ぶならフレシャスの方がおすすめでしょう。

メンテナンス面の比較ではコスモウォーター

nanairoスタッフ5名による投票

コスモウォーター フレシャス
nanairoスタッフによる投票 5票 0票

メンテナンス面に関しては、nanairoスタッフ5名にそれぞれのメンテナンス機能を説明した上で比較、判断してもらいました。

メンテナンスによる衛生面も気になるところですよね。両者ともにどちらもメーカー側のメンテナンスはなく、どちらにもサーバー自体に自動クリーニング機能が備わっています。

では、なぜコスモウォーターの方が優れているということになったのでしょうか?

その理由は、コスモウォーターには自動クリーンニング機能にプラスαで「クリーンエアシステム」という独自の特許技術が用いられているからなんです。

クリーンエアシステムとは、簡単にご説明するとサーバータンク内に不衛生な空気が入り込むのを防ぎ、空気自体をクリーン化してしまう仕組みのことです。

これらのWクリーン機能により、お水の鮮度を常に「新鮮」に保っているわけです。

どちらのサーバーも衛生面には力を入れていることに変わりはありませんが、今回はタンク内のことにまで配慮がなされているコスモウォーターの勝ちとしました。

④お水の交換のしやすさはフレシャス

コスモウォーターボトル交換

コスモウォーター

お水交換

フレシャス

nanairoスタッフ5名による投票

コスモウォーター フレシャス
nanairoスタッフによる投票 2票 3票

お水交換のしやすさは、それぞれスタッフに実際にお水の交換を体験してもらいどちらが楽だったかというアンケートを取りました。

結果は僅差でフレシャスの勝利となったわけですがその理由は何だったのでしょうか?

その理由はフレシャスの方が7.2Lである分、交換が楽に行えるということに加え、ボトルではない分、負担が軽いということです。

対してコスモウォーターはサーバー下部の引き出しを開け、少しの間ですがボトルを持ち上げて交換するというちょっとした手間があります。

その点、フレシャスではサーバー上部に軽いウォーターパックを入れてボタンを押すだけの簡単操作。手間も少なく特に女性スタッフから評価が良かったです。

コスモウォーターももちろん一般的なウォーターサーバーと比べると交換はとても楽なのですが、今回は僅差でフレシャスの勝利という結果になりました。

ゴミとしての捨てやすさはフレシャス

コスモウォーターボトル

コスモウォーター

フレシャスビニールパック

フレシャス

nanairoスタッフ5名による投票

コスモウォーター フレシャス
nanairoスタッフによる投票 0票 5票

フレシャスのウォーターパックは、7.2Lの使い捨てパックで使用後はそのまま捨てることができます。

しかも、素材がスーパーの袋と同じビニール素材になっています。

小さく折りたたむことができるのはもちろん、手のひらサイズに収まる利便性の高さは他社にはない魅力のひとつではないでしょうか。

一方、コスモウォーターは12Lボトルです。自動収縮してくれる工夫がなされており、素材としても潰しやすい素材のボトルになっています。

そのため、一般的なウォーターサーバーと比べるともちろん利便性が高く比較的ゴミとしてもかさばりづらいのですが、比較対象がフレシャスとなると話は別。

やはり小さく折りたたんでそのままゴミ箱へ直行できるウォーターパックには遠く及ばず、といった結果になりました。

チャイルドロックの安全面はコスモウォーター

コスモウォーター簡易チャイルドロック

コスモウォーター

フレシャスチャイルドロック

フレシャス

nanairoスタッフ5名による投票

コスモウォーター フレシャス
nanairoスタッフによる投票 4票 1票

両者ともに安全性は高く、温水だけでなく冷水までロックを掛けられます。

また、冷水にロックが必要ない場合には、常時フリーでお水が出るようにできる点も両者のサーバーで差はありません。

では何で差をつけるのか?それは「どちらがより便利で安全性が高そうか」というところです。

この観点でnanairoスタッフに投票を行ったところ、コスモウォーターに軍配が上がりました。

コスモウォーターのチャイルドロックは3段階に調節が可能で、

  • 常時フリーでお水が出るフリーロック
  • ボタンを押しながらお水を出す簡易ロック
  • 何をしてもお水が出ない完全ロック

以上の3段階で子供の成長に合わせた調節ができる仕組みになっています。

また、任意でロックキーを抜いてしまえば、完全ロック状態をずっとキープしておくことも可能です。

nanairoスタッフの評判としても、
「完全ロック状態でロックキーを管理できるのが安心」
「子供に操作を覚えられる心配も少ないと思う」
といった意見が挙がりました。

対して、フレシャスのチャイルドロックはお湯を使いたい時、UNLOCKボタンを3秒長押ししてロック解除を行うことでお湯が出る設計で、仕組みとしては電気ポットに近いものになっています。

UNLOCKボタンがあるとは言え、子供に操作を覚えられると心配といった意見も出ました。

今回は、操作がしやすいということでフレシャスにも1票入っていますが、どちらがより利便性、安全面が高いかという話になればコスモウォーターの方が一枚上手。

より優れていると言えそうですね。

実際に使用してみた比較項目まとめ

実際にnanairoで使用してみての感想や使い勝手を比較したまとめは以下のようになり、フレシャスの方に軍配が上がりました。

比較項目  ウォーターサーバー
デザイン面 フレシャス
静音性 フレシャス
メンテナンス面 コスモウォーター
ボトル交換のしやすさ フレシャス
ゴミとして捨てやすさ フレシャス
チャイルドロックの安全面 コスモウォーター

まとめ

今回、フレシャスとコスモウォーターの両者を料金面、サービス、実際の使い勝手などあらゆる面から比較してきました。

両者ともバランスが取れており、使い勝手も良いのでなかなか差を付けるのが難しかったですが、今回比較した結果を総合的にまとめるとフレシャスが若干優位といった結果になりました。

今回は総合的にフレシャスの勝ちとさせていただきましたが、もちろんコスモウォーターも実際使用してみると非常に扱いやすく、本当に細かな点でも考えられたウォーターサーバーです。

そのため、どちらがいいとは一概には言えないので、ウォーターサーバーを選ぶ際に「どのような側面を重視するのか」が大切になってきます。

バランス重視で費用は少しでも抑えたいと考えるならコスモウォーター、デザイン性や使い勝手をより重視するならフレシャスといった形で、用途によって選択するのが良いと思います。

今回、ご紹介したウォーターサーバーは下記で詳細を解説していますので、気になった方は一度チェックしてみてください。

フレシャスの料金電気代は?契約から注文方法、解約までの流れ

コスモウォーターの電気代や料金は?注文方法から解約方法まで解説