フレシャスの設置やボトル交換方法は?メンテナンス方法も紹介

今回はgoodデザイン賞を受賞しているフレシャス デュオのサーバー設置方法、ボトル交換、メンテナンス方法をご紹介します。
フレシャスデュオの購入を迷っている方や既に購入済の方も、フレシャス デュオの扱い方について参考にしてみてください。

今回ご紹介するフレシャス デュオ

フレシャス

フレシャス デュオは2015年度グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバーです。

業界初の受賞となり、世界的なデザイナーが手掛けたことでも人気が高い商品です。

カラーも5種類の中から選択できるので、どのような部屋にも馴染んでくれることでしょう。

 

また、見た目のデザインだけでなくその他の側面でも優れており、自動クリーン機能、エコモードによる電気代節約など、機能性も抜群です。

今回はそんな「フレシャス デュオ」について、ご紹介していきましょう。

フレシャスの注文から設置までの流れは?

注文予定通りの日時に、一本連絡があり、佐川運輸の業者が玄関へ運び入れてくれました。

後はあらかじめ決まった設置スペースへ自分で運び、サーバーを設置。大きさはA4サイズ程のスペースがあれば十分なので、雑誌1冊分くらいで観ておけばOKでした。

サーバーサイズと設置場所

フレシャスの設置

サーバーの種類によっても異なりますが、今回取り寄せたフレシャスデュオの本体サイズは(幅)30.3cm×(奥)29cm×(高)112.5cmです。

上述したようにフレシャスの設置には目安としてA4用紙一枚分程度のスペースを見ておきましょう。

また、高さも112.5cmと他社と比べても低く、ボトルがサーバー上部よりむき出しになることもありませんので、見た目としても堅苦しさもなくスタイリッシュなデザインになっています。

フレシャスの設置場所の注意点

ウォーターサーバーの設置場所に関しては必ず注意点があります。

フレシャスデュオでは、以下のような場所へ設置するようにしましょう。

  • 換気の良い場所
  • 不安定ではない、安定した場所
  • 多湿ではない場所
  • サーバー本体の左右側面を、5㎝以上離せる位置
  • 冷蔵後やガスコンロなど熱の発するも物の近く

お水交換の際の設置方法

フレシャスウォーターパック

フレシャスはボトルではなくウォーターパックを採用しており、1箱に4パックが同梱されています。フレシャスのお水1パックの重さは、7.2L(約7kg)となっているので、従来の12Lボトルよりかなり軽いです。

また、パックの素材もビニールで柔らかく、空になったお水のパックは手の平サイズに折りたたんで捨てることができる利便性まで兼ね備えています。

ボトル交換の際の設置方法(セッティング)

ここでは、フレシャスのお水の交換方法について観ていきます。

①ウォーターパックを空にする

交換前にまずは、冷水コックからウォーターパックに残ったお水を出し切りましょう。

サーバーの構造上200cc程度は残ってしまう仕組みのようですが、COLDボタンを長押しすれば、お水を出し切ることができます。

一度、ウォーターパックを取り出してしまうと、残った200ccのお水が残ったままになりますので注意しましょう。

②ウォーターパックからニードルを抜く

ニードルボタン

フレシャスではウォーターパックに、ニードル(針)が刺さっていることにより、お水が給水されます。

まずは、パックに刺さっているニードルを抜く必要がありますので、

  1. 蓋を閉じた状態で「UNLOCK」ボタンを2秒間長押し
  2. ランプが点灯したら「NEEDLE」ボタンを3秒長押し

以上の操作を行い、パックに刺さっていたニードルを下げます。

ニードルが抜けると、「NEEDLE」ランプが消灯してくれます。

③空パックを取り出す

フレシャスのウォーターパック

次に、蓋を開け空のウォーターパックを取り出します。

ちなみに、ニードルが下がっているときのHOTランプの状態は「ON」の時が点滅、「OFF」の時には消灯になりますので、そこで見分けることも可能です。

④サーバーの上部へパックを設置、再度ニードルを刺す

お水交換

新しいウォーターパックをセットしましょう。

7.2Lとなっているので、従来の12Lボトルより軽くなっていますので、万が一足元に落としてしまっても大きなケガにはならないのがちょっと嬉しいポイントです。

パック設置後は再度、

  1. 蓋を閉じた状態で「UNLOCK」ボタンを2秒間長押し
  2. ランプが点灯したら「NEEDLE」ボタンを3秒長押し

以上の手順でニードルを上げて、パックに針が刺さるようにしましょう。

ボトルの保管方法ってあるの?

フレシャス保管方法

フレシャスはウォーターパックを採用しているのは上でご説明した通りですが、一般的な12Lガロンボトルと何が違うのでしょうか?

 

パックと言えど保管方法に違いはなく、やはり一番気を付けないといけないのは、直射日光・高温多湿な場所を避けて保管することです。

直射日光や熱が当たった状態での保管は、お水の臭いや味が変化するだけでなく、場合によってはお水にビニールの臭いが付くことがあります。注意しましょう。

フレシャスのメンテナンスは?自宅でのお手入れは必要なの?

フレシャスのメンテナンスは自動クリーン

フレシャスフレッシュモード

フレシャスではメーカーによる定期的なメンテナンスはありませんが、サーバー自体に自動クリーン機能が搭載されています。

 

フレシャスデュオにも「フレッシュモード」と呼ばれる機能が備わっており、手動でサーバー背面の「FRESHボタン」を押すことにより、サーバー内部に熱水を循環させて衛生面を保ってくれます。

手動での設定手順は、

  1. サーバー背面の「FRESHスイッチ」を「ON」にしておく
  2. 30日間ごとにランプ点灯(クリーニング時期のお知らせ)を確認
  3. ランプが点灯したら、FRESHボタンを3秒間長押し

フレッシュモードによる自動クリーニングの所要時間は、約2時間半ほどなのでおやすみ前などに設定しておくのがおすすめです。

また、自動クリーニング中にはお湯が温くなることもあるようなので注意しましょう。

お手入れ方法の紹介

フレシャスに限らず、ウォーターサーバーとは自宅で飲用するものなので、衛生面を清潔にしておくことは重要です。

お手入れをしていないことで、「カビが浮いていた」という口コミもフレシャスに限らず多い意見です。

ここでは、いつも安心安全の水を飲むためのお手入れ方法をご紹介します。

①コックキャップ (1週間に1回が目安)

コックキャップは、右回りに回して取り外しが可能です。水洗いで洗うようにしましょう。

汚れが酷い場合には、アルコール衛生剤を使用してもOKです。

②インナーノズル (1週間に1回が目安)

ノズルには、空気中の雑菌などが付着し蓄積していきます。

ブラシや綿棒などをノズルに差し込み、汚れを取りましょう。また、汚れが酷い場合にはアルコール衛生剤で消毒してください。

③ドリップトレイ (1週間に1回が目安)

フレシャストリップトレイのメンテナンス

ドリップトレイは手前に引くと、簡単に取り外すことができるので、中性洗剤で汚れを落とし、乾いた布でよく水気を取るようにします。

④ホルダー内 (パック交換の都度)

フレシャスセルフメンテナンス

空のウォーターパックを取り出した際、ついでにホルダー内の掃除も行っておきましょう。

フレシャスでは、ニードル(針)がお水のパックに刺さることにより、サーバーから給水されています。

そのため、ホルダー内には水滴が残ることがありますので、そのまま放置していると雑菌が繁殖し衛生上のトラブルの原因になります。

掃除をする際には、清潔な布やキッチンペーパーなどで水気を取りましょう。

⑤背面放熱部 (半年に1回が目安)

フレシャスデュオサーバー背面

意外と忘れがちになりやすいのが、サーバー背面部分です。しっかり汚れを掃除機で吸い取ってから、湿ったふきんや布などで拭きましょう。

ほこりなどが詰まっていると、正しく放熱ができずサーバー内部に熱がこもって、衛生面の問題にもつながってしまいます。

故障やトラブルによるサーバー交換してらもらえるの?

ここでは、フレシャスで故障やトラブルがあった場合の対処方法について紹介します。

故障やトラブルがあった場合にはどうするの?

ウォーターサーバーの騒音

特におかしなところがなく、初期不良の場合はカスタマーセンターに連絡すれば、サーバーの交換の対応はしてもらえます。

 

しかし、以下のような現象で故障かな?と思ったときは、一度ご自身でおかしなところがないか確してみることも大切です。

フレシャスに関する問い合わせには以下のようなものがありますので確認しておきましょう。

  • ①温水が出ない
  • ②水漏れする

①温水が出ない

お水の交換時、または初期設置時のミスが主な原因です。

サイフォンモデルの場合は、ウォーターパックをセットする時に、ポンピングで空ける穴が小さかったりするとお湯が出ない場合があるようです。

 

また、デュオの場合はお湯が出ないというトラブルは少ないようで、大抵の場合、初歩的なミスであることが多いです。

今回nanairoで試してみた時にも、温水が出ないというトラブルがありましたが、よくよく観てみると、背面の温水スイッチが「OFF」になっていただけでした。

上述したように、自動クリーニング中やエコモード作動中にはお湯がぬるくなることもあります。併せて、確認してみましょう。

②水漏れする

水漏れする原因はサーバーの不良ではなく、ウォーターパックのセット状態に原因がある場合が多いようです。

お水のセットに慣れていない最初の頃に起こることが多いです。

 

サイフォンモデルのサーバーの場合は、アタッチメントを設置する際、カチッと聞こえるまで横からスライドさせることで防止できます。

 

フレシャスデュオ(Dewo)の場合も、ニードルがしっかり刺さらず水漏れの原因となる場合があるようなので、ウォーターパックの偏りやしわを伸ばてしっかり水平にセットしましょう。

また、ウォーターパックの交換時に、ニードルが上がった状態でセットしてしまうと、ニードルが上手く刺さらず、水漏れの原因となりますので注意が必要です。

故障やトラブルかな?と思った際には一度確認してみる

故障やトラブルかな?と思った際には、相談する前に上記の問題が当てはまらないか確認してみてください。

案外初歩的なミスだったというケースがあるかもしれません。

初期不良の場合にはカスタマーセンターに問い合わせをすることで、サーバー交換の対応をしてもらえるでしょう。

まとめ

今回は「フレシャスデュオ」の設置方法から、ボトル交換手順・メンテナンス方法などを観てきました。

フレシャスデュオには、自動クリーン機能が搭載されているのでメンテナンス不要だと思われがちですが、そんなことはありません。

 

正しいボトル交換やメンテナンスを行っていくことで、故障やトラブルが改善されるケースも多いです。

機能面やメンテナンス方法をしっかり勉強し、快適なウォーターサーバーのある生活を送ってもらえればと思います。

フレシャスについての詳細は下記記事でも紹介していますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

フレシャスの料金・電気代は?契約から注文方法、解約までの流れ

PICKUP CONTENTS

トップへ