クリクラミオのサーバー設置方法は?ボトル交換からメンテナンス方法まで解説

クリクラミオの設置方法は?ボトル交換からメンテナンス方法まで解説

今回はクリクラミオについて、実際に使用したみた体験レビューからボトルの設置手順、メンテナンス方法まで紹介していきます。

業界NO.1の「クリクラ」から生まれた「クリクラミオ」とは?

クリクラミオは、業界シェアトップクラスのクリクラより2015年に立ち上がったブランドです。

2015年当時、業界トップのクリクラには以下のような問い合わせが多かったようです。

  1. 少ない人数でもウォーターサーバーを利用したい
  2. いつでも便利に届けてほしい
  3. 安全でおいしい天然水が飲みたい

以上のような要望に応えるべく、そんなに水は消費しない人でも気軽に利用できるウォーターサーバーとして誕生しました。

また、注文本数や配送間隔、配送時間が自分に合わせて指定でき、女性やご年配の方にも負担の少ない8Lボトルを採用していることで人気が高いのも特徴のひとつです。

クリクラミオの注文から設置について

クリクラミオ設置

クリクラミオは自分でサーバーを設置しなければいけないタイプのウォーターサーバーです。

注文を行ってから2~3日後に商品が届き、配送業者はヤマト運輸で玄関まで運んでくれます。

重さも約17kgと他社と比べても軽く、nanairoの女性スタッフでもひょいっと持ち上げることができました。

nanairoでは2箱での配送でしたが、主に以下3点セットの3箱で届くことが多いようです。

  1. お水ボトル(白い段ボール)
  2. ボトルカバー(茶色の小さい段ボール)
  3. サーバー本(茶色の大きい段ボール)

クリクラミオの初回設置方法

クリクラミオ設置

クリクラミオでは、クリクラと違い取扱い説明書に記載されている内容に沿って、自分でウォーターサーバーを設置していくことになります。

  1. サーバー本体を取り出し、設置場所へ移動させる
  2. サーバー上部へボトルを差し込む
  3. コップを使用し、冷水/温水から2~3杯程度通水を行う
  4. 最後に、電源コンセントを差し込んで本体背面の温水スイッチを「ON」にする

以上の手順で設置は完了になります。

所要時間にして5~10分程度。とても簡単な設置作業でした。

お水はそのままでも飲めますが、念のため2~3杯程度を捨てて通水を行い、20分程度、お水が冷えるのを待ちましょう。

また、個人的に嬉しかったポイントとしてはサーバー本体背面に、持ち運び用の取っ手が付いていた点。

サーバー本体が軽いことに加えて、取っ手がついているので本体を移動させたいとなった時にも意外と便利です。

細かい配慮がなされていた点には好感が持てました。

サーバーサイズと設置場所の注意点

クリクラミオ設置後の写真

サーバーサイズ

サーバー本体のサイズが(幅)30.5cm×(奥)35cm×(高)99cmなので、大体の目安として、設置スペースとしてはA4用紙一枚分程度のスペースがあればOK。

どこに設置してもそれほど邪魔にはなりません。

高さに限っては、水ボトルを設置すると約130cm程になります。

設置する際の注意点

クリクラミオに限った話ではありませんが、以下のような場所にウォーターサーバーを設置をするのは控えましょう。

  • 安定しない場所
  • 多湿で換気の悪い場所
  • 直射日光が当たる場所
  • 壁から10cm以内の狭い場所
  • ガスコンロや冷蔵後など熱を発する機器の近く

ボトル交換の際の設置方法を紹介

次はクリクラミオのボトル交換方法についてご紹介します。

クリクラをはじめウォーターサーバーに重たい12Lボトルを扱う業者が多いですが、クリクラミオでは8Lボトルを採用しているため従来品よりもボトル交換は楽に行えます。

ボトルを取り出し、密閉シールを剥がす

クリクラミオボトル取り出し

クリクラミオボトルキャップシール

設置が完了すれば、ボトルをセットしましょう。

段ボールから8Lのボトルを取り出し、キャップに貼ってあるシールを剥がします。

サーバーの上部へ設置する

クリクラミオボトル交換

サーバー上部にボトルを設置をします。

設置箇所の高さは約99cm程の高さなので、女性でも交換しやすい位置になっています。

また、通常の12Lボトルではなく8Lボトルとなっていることも、女性やご年配の方の負担を軽減してくれます。

ボトルがセットされたか確認する

クリクラミオボトルセット

ボトルが正しくセットされると、ボトル内の水がサーバー内部へ流れボトル内で空気の泡が立ち上ります。

空気が入ってしまうのは、衛生上よくはないですがそこは仕方のないところ。

1年に1回の無料メンテナンスが付いているということに加え、サーバー内部の空気中のゴミや粉じんを徹底的に除去するHEPAフィルターが標準装備されているということで良しとしました。

空ボトルの処理方法

クリクラミオの空ボトルを潰す画像

クリクラでは空になったボトルは業者が回収するため保管しておく必要がありましたが、クリクラミオでは一般家庭ごみとして処理できるので、保管スペースを用意する必要もありません。

キャップを外し潰すことでペットボトル同様に破棄できます。分別方法については、各自治体の指示に従うようにしてください。

少し残念だったポイントとしては、ボトルが少し固めの素材となっているので女性だとどうしても少し力は必要になってしまうということです。

男性なら問題ないと思いますが、うまく潰せなかった場合は多少かさぱります。

クリクラミオボトルゴミ処分

自宅でお手入れ!日頃のセルフメンテナンス方法を紹介

ウォーターサーバーは頻繁に、水やお湯の出し入れを行っています。

クリクラミオには、年1回の無料定期メンテナンスがありますが、衛生面を清潔に保ち、いつも安心安全の水を飲むには毎日のお手入れも大切です。

ここでは、自宅で簡単にできるウォーターサーバーのセルフメンテナンスは行っておきましょう。

お手入れ前の注意点

クリクラミオのお手入れを始める前には、背面の温水スイッチをOFFにし、必ず電源コンセントを抜いてから行うようにしましょう。

サーバーが濡れていたり、濡れた手で触れると感電する可能性もあります。

また、清掃が完了した後はしばらく乾燥させ、電源プラグをコンセントに差し込むようにした方が良いでしょう。

お手入れ方法

蛇口の掃除

クリクラミオ蛇口掃除

蛇口の掃除

クリクラミオ蛇口掃除

蛇口の中身を綿棒で掃除

蛇口部分は、毎日頻繁に使用する箇所なので、案外デリケートな部分です。

一番雑菌が繁殖しやすくなっているので、しっかり掃除をしておくことが大切です。

特に、頻繁に触れるレバーには手の雑菌などが付着することが多いので、アルコール除菌スプレーと清潔なふきんや乾いた布になどで最低でも週1回は掃除をしましょう。

水受け皿周り

クリクラミオ水受けポケット清掃

蛇口からこぼれたが水が溜まったまま放置していると雑菌が繁殖し、カビなどの原因となってしまいます。

水受け皿は簡単に取り外しができるので、中性洗剤などで軽く水洗いします。(上方向に引けば、簡単に取り外しが可能です。)

ちなみに目安としては、月に1回程度は掃除しておくようにしましょう。

サーバー本体

サーバー本体掃除

サーバー本体については、清潔な布などで拭くだけでOKですが、あまりに汚れが酷い場合にアルコール系衛生剤などを使用し汚れをふき取りましょう。

清掃の目安としては、1ケ月に1回程度で観ておきましょう。

サーバー背面部分

クリクラミオサーバー背面

ほこりを取り除きます。

汚れが酷い場合には、掃除機で吸い取ってから、湿ったふきんや布などで拭きましょう。

ほこりが詰まり過ぎていると、サーバー本体が正しく放熱できずに温水が温くなったりするなどの原因になります。

目安としては、月に1回程度は掃除しておくようにしましょう。

ボトル差し込み口

クリクラミオボトル差し込み口お手入れ

ボトル交換を何度も行っていると、差し込み口に水が溜まり、そこから雑菌などが繁殖し不衛生の元になります。

できればボトル交換を行うついでに、清潔なふきんなどで水気を取り、汚れは酷い場合にはアルコール系衛生剤などで清潔さを保つようにしましょう。

クリクラミオの無料定期メンテナンスについて

通常のウォーターサーバーであれば、サーバー交換手数料(5000~10000円)が発生したり、メンテナンスキット(有料)でセルフクリーニングが必要となるケースが多いです。

しかし、クリクラミオでは、毎年のメーカーメンテナンスが無料となっています。

具体的なメンテナンス内容は以下。

  • 冷水・温水コックの交換
  • サーバータンク内の洗浄
  • 付属のパッキン類を分解、洗浄
  • 動作確認など点検作業

以上のようなしっかりしたメンテナンスを行ってくれるので、サーバー内部の衛生面に関しても安心でしょう。

また、毎年、無料でメンテナンス済の新しいサーバー本体と取り替えを行ってくれるので、メンテナンスに出している間にウォーターサーバーが使用できないということもないのも嬉しいポイントです。

故障やトラブルかな?と思った場合の対応

故障対応についても同様に、万が一の際には無料で対応してもらえます。

しかし、当然のことですが、故意による破損などと認められた場合には対応はしてもらえません。

故障やトラブルの際には、カスタマーセンターや担当者へ電話で連絡を行い対応をしてもらうことになりますが、その前に確認事項をチェックしておきましょう。

よくあるトラブルなどの症状としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 冷水が冷たくならない
  • 温水が熱くならない

冷水が冷たくならない

冷水がうまく冷やされていない場合には、電源を入れてから20分程度経過していることを確認してください。

クリクラミオでは、適温になるまでしばらく時間が掛かります。

温水は出るのに冷水自体が出ない場合は、カスタマーセンターへ一度連絡をして相談してみましょう。

温水が熱くならない

温水が熱くならない場合には、一度温水ランプが点灯しているかを確認し点灯していないようなら、背面の温水スイッチが「ON」になっているかどうか確認しましょう。

温水ランプが点灯しているにもかかわらず、温水が熱くならない場合には連続して大量の冷水・温水を出してしまった可能性がありますので、一度15~20程度の時間を空け再加熱されるかどうか様子を見てみましょう。

以上のような現象で故障やトラブルかな?と思った時には、一度上記のような方法で改善されないかどうか確認してみてください。

まとめ

今回は「クリクラミオ」の設置方法から、ボトル交換手順・メンテナンス方法などを観てきました。

クリクラミオは一人暮らしの方や女性でも扱いやすいウォーターサーバーです。

この記事を通して正しい使用方法やメンテナンス方法を理解し、スムーズにウォーターサーバーを扱えるよう参考にしてみてください。

クリクラミオの詳しい記事では下記でも紹介していますので、合わせて参考にしてもらえればと思います。

クリクラミオの値段・電気代は?契約から注文方法、解約までの流れ

クリクラミオの悪い口コミを検証!実際に試した体験レビューもご紹介!