クリクラミオの悪い口コミを検証!実際に試した体験レビューもご紹介!

今回nanairoでは、クリクラがコンセプトを変え提供している「クリクラミオ」についての口コミはどのようなものがあるのか検証します。また実際に使用してみた体験レビューも詳しくご紹介しますのでぜひご覧ください。

今回、クリクラミオを実際に取り寄せてみた

クリクラミオとは

ウォーターサーバークリクラミオの紹介

あの宅配水市場売上高シェアNO.1のクリクラが別コンセプトで打ち出したのが、天然水ウォーターサーバー「クリクラミオ」です。

家族が少ない場合にも対応してほしい、クリクラで安心・安全な美味しい天然水が飲みたいというお客さんの要望に応えるべく、家族人数が少ない方や一人暮らしの方でも気軽に天然水を楽しめるよう、変更されている箇所が多くあります。

違いは下記でご紹介します。

クリクラとクリクラミオの違いを比較

クリクラとクリクラミオの費用面の違いについて簡単に表で比較してみました。

比較項目 クリクラ クリクラミオ
水の種類 RO水 天然水(富士)
サーバーレンタル料金 無料 無料
解約金 なし 2年未満8,000円
お水代(ボトル1本あたり、税抜) 12リットル1,250円 8リットル1,100円
ボトルの配送 空ボトル回収

リターナル方式

空ボトルはゴミ

ワンウェイ方式

お水の配送料 無料 無料
500mlあたりの料金 56円 69円
サーバーメンテナンス料 年1回メンテあり。5000円 年1回無料でサーバ本体交換
配送周期 2週間に1度もしくは都度 4つの周期より選択可能
注文ノルマ 3ケ月以内に6本 45日以内に1本以上
お試し制度 無料お試し制度あり なし

まず、なんといっても一番の違いはRo水と天然水の違いが挙げられます。

コスト面では一見クリクラミオの方が少し高く見えますが、定期メンテナンス代については年に1回無料とお得な面もあります。

その他サービス面で違いでは、クリクラは解約料金が掛からないので初心者向け、クリクラミオは解約料は掛かりますが注文ノルマが緩く、配送周期も1~4週間の4サイクルより自由に選択でき、長期で使用したい人に向いています。

どちらが良いか迷っている人は、クリクラで無料お試しを試して一度どのようなものかみてから、クリクミオを申し込んでみるという手もあります。

クリクラミオに実際に寄せられている口コミご紹介

クリクラミオがどのようなウォーターサーバーなのか分かったところで、実際にクリクラミオにはどのような口コミがあるのかを観ていきます。

初めに良い口コミご紹介し、その後に否定的な口コミについて観ていきましょう。

良い口コミにはどんなものがあるの?

クリクラミオの良い口コミを調べてみたところ、以下のような口コミが多かったです。

「天然水なのに安くて美味しい」

「1本単位の少ない本数から注文できる」

「使い捨てボトルで処理しやすい」

「1年に1回無料メンテナンスを行ってもらえる」

「赤ちゃんにも使用できて便利」

天然水なのに安くて、美味しい

「富士山の天然水なのに500mlあたりが約69円は安い!満足しています。」

「簡単に水の交換もできるし、好きな時に美味しくて冷たい水も飲むことができます!」

「富士山の天然水はやっぱり美味しいです。料理やコーヒーなどいろんな用途で使用しています。」

富士山の天然水は、バナジウムを含みまろやかな味わいの軟水となっているので、小さな子供からご年配の方まであらゆる幅広い世代に飲みやすいと評判が高いです。

また、後述しますがワンウェイ方式の使い切りボトルであることや、1本単位から注文できることも高評価のポイントのようです。

1本単位の少ない本数から注文できる

「1本単位で注文できるので、お水が余るということもなく助かっています!」

「一人暮らしなので、お水の注文が自由に調整できるのは嬉しいです!」

「クリクラと違い、自分で配送間隔を選べるのが決め手となりました。」

一般的なウォーターサーバーでは、毎月12Lボトルを2本以上の注文しなければならないというノルマもありますが、クリクラミオでは1本8Lボトルを45日以内に1本だけというノルマです。

そのため、よっぼどのことがない限り、消費できないということも少ないと思います。

配送間隔も自分で1週間ごと、2週間ごと、3週間ごと、4週間ごとの中から選択できることに加え、配送日時まで指定できます。

一人暮らしの方から、家族世帯まで、幅広く対応する注文ノルマ設定になっているのはうれしいポイントですね。

使い捨てボトルで、処理しやすい

「ボトル交換が楽な上に、ボトルの処理も簡単で保管スペースも必要ないのが助かる。」

「空になったボトルはそのまま潰してゴミとして処分できるので、ボトルを保管しておく手間もかかりません。」

クリクラミオではクリクラと違い、ワンウェイのボトル方式になっているためボトル回収の手間がありません。

水がなくなったら、空ボトルを潰してゴミとして処理できるのは助かるという口コミが多かったです。

1年に1回、無料メンテナンスを行ってもらえる

「しっかりしたメンテナンスが付いているのに、メンテナンス料無料はお得ですよね。」

「以前のサーバーより、メンテナンスを無料でしっかり行ってもらえるので衛生面の不安がありません。」

クリクラでは、毎年5000円のメンテナンス料金が発生しますが、クリクラミオでは毎年無料でメンテナンスを行ってもらえます。コスト面と衛生面も安心ですね。

赤ちゃんにも使用できて便利

「クリクラミオの富士山天然水の硬度は赤ちゃんのミルクに最適だと思います。」

「衛生面がしっかりしているので、安心して赤ちゃんのミルクに使用させてもらってます。」

赤ちゃんのミルク・飲料水に関して富士山の天然水を使用しているクリクラミオは、飲料水だけでなく、赤ちゃんのミルクとしても利用されています。

よく赤ちゃんには、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルは良くないと言われていますが、それは過度に摂取をした場合であって、ミネラル自体は大人同様赤ちゃんにとっても必要な栄養素です。

そのため、適度にカルシウムやマグネシウムなどミネラル分を摂取することは、赤ちゃんの発育にも必要なことなのです。

クリクラミオに苦情はある?悪い口コミを検証!

続いて悪い口コミに関して、実際に使用してみての感想含め解説・検証していきます。

あまり、悪い口コミが少なかったのですが、以下のような悪い口コミが観られました。

「赤ちゃんに飲ませているけど、衛生面が心配

「水ボトルが小さくて、すぐボトル交換しないといけない」

「サーバーデザインがおしゃれではない」

「自分で設置するのが面倒くさい」

「解約金が高い」

赤ちゃんに飲ませているけど、衛生面が心配

「赤ちゃんのミルクに使用していいのでしょうか?衛生的に心配です。」

ウォーターサーバー 赤ちゃんの粉ミルク

赤ちゃんにも飲ませるお水として、お水の衛生面は気になるところですよね。

しかし、クリクラミオではサーバー内部に衛生面に配慮したポイントも観られるので一般的なウォーターサーバーに比べて衛生面は安心できる方だと思います。

配慮されたポイントというのは、「HEPAフィルターの標準装備」という点で、空気中の粉塵やゴミを限りなく100%に近い割合で取り除いてくれる高性能フィルターです。

一般的な製品だと、ボトル交換の際にに外気が入りっぱなしですが、クリクラミオではこの高性能フィルターにより、ボトル内部に入った外気の衛生面を保ちます。

また、年に1回無料でメーカーメンテナンスが付いている点も他社にはない嬉しいポイントになっています。

水ボトルが小さくて、すぐボトル交換しないといけない

「我が家は水の消費量が多いので、頻繁にボトル交換しないといけません。不便です。」

クリクラミオボトル交換

よくあるボトルサイズとしては、12Lボトルが多いので8Lボトルだと少し大きさとして小さいです。

そのため、物足りないという方も中にはいるのでしょう。

しかし、クリクラミオはもともと水の消費量が少ない家庭や一人暮らしの方でも使用できるようにとの思いから作られたウォーターサーバーなので、12Lボトルと比べるとボトル交換頻度は多くなってしまうのは仕方のないことです。

しかし、その分ボトル交換しやすいので女性やご年配の方でも負担なく交換できるという利点もあるので、お水の消費量が多いくボトル交換がとても手間だと感じる人には不向きかもしれません。

他のウォーターサーバーを検討するのもひとつの選択肢でしょう。

サーバーデザインがおしゃれではない

「デザインがカッコ悪いです。もう少しおしゃれな感じにしてほしい。」

クリクラミオ設置後の写真

デザインに関しては、個人の好みによりますが確かにクリクラミオはフレシャスなどのようにデザインが特に優れているというわけではありません。

またどちらかと言えば、ウォーターサーバーらしいデザインで、種類も床置タイプ1種類しか選択できないことへの不満のようです。

個人的には、スリムでコンパクトな外見で特に見た目が悪いという印象は受けませんでしたが、おしゃれなデザインやインテリアにも活用したいと考える人は他のウォーターサーバーも視野に入れた方がよいかもしれませんね。

④自分で設置するのが面倒くさい

「クリクラの時は設置してもらえたのに、クリクラミオは自分で設置するのが手間だった。」

クリクラミオ設置

クリクラでは営業さんが、わざわざ自宅まで訪問し設置まで行ってくれますが、クリクラミオでは配達してくれるのが運輸業者であるため、自分での設置する必要があります。

①サーバー本体、②お水の2箱で配達されますが、場合によってはボトルカバーを含めて3箱で配達されるケースもあるようです。

設置作業に関しては簡単で、サーバーを箱から取り出し女性でも両手で持てるほどの重さなので、他社製品と比べるとそれほどの手間にはなりません。

実際にnanairoで設置したときは、男性スタッフが持ち手を片手で持って設置場所まで移動させ、電源を入れただけ。設置作業としては5~10分程でした。

他のウォーターサーバーの設置に比べると、あまり手間は掛かりませんでした。

ちなみに他社だと設置サービスは有料で5000~8000円ほどの料金を取られることが大半です。

解約金が高い

「クリクラミオ解約したいのに、解約金が高過ぎて解約できません。」

ウォーターサーバー解約

解約手数料が高い、という口コミがあったので公式サイトで再度確認したところ、「ご契約後2年未満での解約に関しては、サーバー返送手数料として8,000円(税抜)をご負担」という記載がありました。

確かにウォーターサーバーの中には解約金が発生しないものもありますが、2年以内で8000円というのは解約金の相場としては高くはなく、むしろ一般的なウォーターサーバーより少し安いといった印象です。

クリクラミオでは注文ノルマが比較的緩いうえに、休止手続きもできます。

場合によっては、それを上手く利用し継続することでムダな出費を避けることができるかもしれません。

クリクラミオの悪い口コミ検証まとめ

  • 赤ちゃんに飲ませているけど、衛生面が心配

サーバー内部に衛生面に配慮したポイントも観られ、さらに1年に1回の無料メンテナンスも付いているので、一般的なウォーターサーバーに比べても衛生面に関しては安心できる方です。

  • 水ボトルが小さくてすぐボトル交換しないといけない

8Lボトルなのですぐに交換する手間はありますが、12Lボトルに比べて交換しやすいという利点もあります。

選択する際には、交換のしやすさを選ぶか、お水の量で選ぶかを考えるようにしてください。

  • サーバーデザインがおしゃれではない

どちらかと言えばウォーターサーバーらしいデザインになっていますが、スリムコンパクトなので見栄えとしては悪くはないと思います。

デザインがどうしても気になる場合は他社のサーバーを検討した方がいいでしょう。

  • 自分で設置するのが面倒くさい

設置に関しては自分でサーバーを設置しなければいけないのは手間ですが、そこまで難しく複雑な手順ではないです。

コンパクトなスリムボディなので設置は10分程で簡単に行えます。

  • 解約金が高い

一般的なウォーターサーバーの解約金相場と比べると高い方ではありませんが、クリクラミオでは45日間で8Lボトル1本という注文ノルマがかなり甘いです。上手に活用することで2年を経過させることができないか検討してみても良いかもしれません。

クリクラミオの体験レビューを紹介

口コミの検証が終わったところで、いざ実際に使用してみた体験レビューを紹介していきます!

クリクラミオの設置は簡単?

クリクラミオ設置

クリクラミオは注文を行ってから2~3日後に商品が届き、設置に関しては自分でサーバーを設置しなければいけませんが、これといって難しい手順ではありません。

サーバー本体後ろに取っ手も付いており、コンパクトスリムなボディなので女性でも設置に手間取ることもないでしょう。

nanairoで設置した際にも、5~10分程度で設置は完了しました。

クリクラミオの「富士の天然水」は美味しいの?

クリクラミオ水

口コミでも美味しいと評価が高かったクリクラミオの天然水。

Nanairoスタッフの感想ももちろん「少しの甘味とまろやかさがあって美味しい」とのこと。

冷水の温度もちょうどよく、喉も良い感じで冷えてスッキリします。

天然水は硬度49度の軟水でミネラル分成分やバナジウムも含まれているため飲みやすく、日本人なら誰の口にでも合う天然水だと思います。

バナジウム天然水の成分や特徴

クリクラミオの天然水には、糖尿病への対策や他にもデトックス、美容など様々な健康効果が期待される貴重なバナジウムを含んでいます。

また、硬度49度の軟水なので赤ちゃんのミルクの調乳やお料理など様々な用途で使用できる天然水に仕上がっています。

成分 1Lあたりの含有量
バナジウム 50μg
カルシウム 12mg
マグネシウム 4.5mg
ナトリウム 5.4mg
カリウム 1.5mg

冷水や温水の温度は?

クリクラミオの冷水の温度

冷水 6.1℃

クリクラミオの温水の温度

温水 75.1℃

公式サイトによると、

  • 冷水の温度 4~10度
  • お湯温度 75~85度

と記載がありましたが、実際はどうなのでしょうか?

温度計を使い計測してみたところ、冷水 6.1℃、温水 75.1℃となり、公式サイトの値通りになりました。

温度に関しては、その部屋の温度など環境によって多少の誤差は出るかと思います。

電気代はどれくらい?

クリクラミオの1ケ月の電気代を確認したところ、月にボトルを3本ほど消費して約730円でした。

クリクラなどの一般的なウォーターサーバーの電気代が毎月1000円程度なので、平均よりは安い料金です。

クリクラミオの公式サイトでは「700円前後というデータがあります」と記載があったので、概ねデータ通りの値となりました。

しかし、電気代は月に使用するボトルの本数が多ければ多いほど値段が上がると思うので、毎月データ通りの値になるとは限りません。

その点はご注意ください。

ボトル交換のしやすさは?

クリクラミオボトル交換

12Lより小さい8Lボトル

クリクラミオの空ボトルを潰す画像

空ボトルは潰せます

ボトルは一般的な12Lボトルよりかなり軽い8Lボトルです。

その分、かなり小さいボトルになっているので、女性やご年配の方でも負担が少なく交換できると思います。

ただ、少し気になったのが空になったボトルが少し他社製品(コスモウォーターやプレミアムウォーターなど)と比べると、潰しづらかったです。

慣れの問題かもしれませんが、ペットボトル素材は少し硬く、潰しづらいと思っておいた方が良いと思います。

サーバーから騒音はするの?

音のうるささが気になるウォーターサーバーですが、クリクラミオは体感的に全然うるさくありませんでした。

音の数値を実際に計ってみると、数値としては50テシベル。

50テシベルの雑音の目安としては、静かな事務所の中、3m以内で会話が十分成り立つほどなので、騒音に関しては特に気にする必要もないでしょう。

チャイルドロックの安全性は?

クリクラチャイルドロック

チャイルドロック状態

クリクラチャイルドロック①

①レバーを持ち上げる

クリクラチャイルドロック②

②レバーを奥に押し込む

クリクラチャイルドロック

③レバーを下に下げる

クリクラミオのチャイルドロックは、クリクラと全く同じ仕組みでした。

手順として、

  1. レバーを持ち上げる
  2. レバーを奥に押し込む
  3. レバーを下に下げる

という3手順が必要な上に、大人でも少し力を入れないとお湯は出ません。

したがって、小さな子供が触ってお湯が出てしまうということはあまり考えられないと思います。

体験レビューの感想

クリクラミオを実際に使用してみて良かった点は、

  • 本体がコンパクトで設置スペースを取らない
  • 天然水の価格が最安値
  • 天然水がまろやかで美味しく、赤ちゃんから幅広い世代まで対応している
  • 8Lボトルなので、ボトル交換もしやすい

逆に悪かった点としては、特にこれといったものがありませんでしたが、強いて挙げるなら、

  • 自分でサーバー設置作業をしなければいけない
  • 空になったボトルが少し硬く潰しづらい

といったところでしょうか。

サーバーの設置の関しては自分で行わなけばいけない手間はありますが、サーバー本体がコンパクトでスリムなので女性の方でも持ち運びは他社の商品と比べるとまだマシです。

空ボトルは一般的なペットボトルと同じ、PET素材なので資源ごみとして処分できますが少し硬めの素材で、潰すのが少し手間に感じました。

まとめ

ここまで、クリクラミオの悪い口コミの検証や、体験レビューについて観てきました。

印象として、料金が安い割りにこれといった悪いところが見当たらない、

コストパフォーマンスの高いウォーターサーバーだなと感じました。

また、注文・配送の融通の良さに加えて、水の安心、ボトルの軽量化など一般的なウォーターサーバーより工夫されている点も評価できます。

お水の消費量がそれほど多くない人でも、手軽に天然水を楽しみたいという人には、おすすめしたいウォーターサーバーです。

料金や詳細は下記でもご紹介していますので、良かったら参考にしてみてください。