クリクラって苦情が多いの?実際に無料お試しを申し込んで口コミを検証してみた

クリクラは、無料お試しができる数少ないウォーターサーバーのひとつです。業界でのシェアもNo.1で定評のあるメーカーですが、ネット上ではいくつか苦情もあるようです。
今回nanairoでは、クリクラサーバーの無料お試しを申し込んで実際に取り寄せ、苦情や口コミについての検証をしてみました。
また、実際に体験してみたレビューも紹介していますので、ぜひご覧ください。

クリクラサーバーの無料お試しを申し込んでみました!

今回ご紹介するのは、クリクラサーバーL(ロング)型です。

特徴として、

  • ①サーバーレンタル料が無料(3ヶ月の利用本数が6本以上の場合)
  • ②お水の料金も他社と比べ比較的安い
  • ③水の配送料も無料

ということが挙げられます。

今回は1週間の「無料お試し」を利用させてもらったので、営業の方がサーバー本体のセッティングから、ボトル設置まですべて行ってくれました。

しかも全て無料ということに少しテンションが上がってしまいました。笑

 

デザイン性もシンプルでサイズも小さく、使いやすそう」というのが第一印象でした。

実際クリクラに余計な機能はなくシンプルなので、気が付けば説明していないのに、nanairoスタッフ全員がサーバーを使いこなしていました。笑

その点もクリクラのおすすめポイントなのかもしれませんね。

クリクラの苦情は多い?口コミを実際に検証してみた!

営業の方にサーバーセッティングまですべて行ってもらったところで、早速、実際に口コミの検証を行っていきます。

ネットで検索をしてみたところ、苦情寄りの口コミで比較的多く、かつ目立っていたのは以下の6つの口コミです。

  • ①水が水道水だから臭い
  • ②ボトルが汚くて衛生面も悪い
  • ③コールーセンターに電話が繋がらない
  • ④サーバーレンタル料金が無料というのは嘘
  • ⑤「無料お試し」の営業マンが強引に勧誘してくる
  • ⑥子供がいるのでチャイルドロックが心配

水やボトルに対する苦情口コミ

①水が水道水だから臭い

  • クリクラは水道水だから、サビ臭い。

臭いという口コミの数こそ多くはないですが、クリクラでこのような口コミを何度か見かけたので、実際はどうなのか検証してみました。

実際に、お水の臭いや風味をnanairoスタッフが確認してみましたが、まったく臭みやサビの味はしません。

むしろ、無味・無臭という感じで飲みやすいお水でした。

 

クリクラの水と言えばもともと水道水を利用したRO水です。

水道水には有害とされる塩素や、水道管が老朽化していればサビが溶け込んでいる可能性も0ではありません。

 

しかし、逆浸透膜(RO膜)システムを使用し、1000万分の1ミリまでろ過できる仕組みで純水に仕立てることにより、不純物や雑味をしっかりと除去しています。

その後、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分も添加しているので、成分バランスの取れた飲みやすい軟水に仕上がっています。

 

口コミを観る限り、「クリクラの水は何をしようが、元が水道水なんだからまずいし、臭い!」と思い込んでいる人もいるようですが、こういう人はどんな水を飲んでも難癖を付けます。

そもそも、お水が臭くてまずかったら、業界NO.1のシェアには絶対なっていません。

②ボトルが汚くて衛生面も悪い

  • ボトルがキズだらけ。衛生面が心配です。

ボトルはリターナブル形式(返却方式)のため、使用後は業者が空になったボトルを回収、洗浄し、再利用という流れになります。

そのため人によってはボトルがキズだらけだと水も汚いんじゃないか?と不安に思う声も挙がっているようです。実際はどうなのでしょうか?

IMG_5881

実際の12Lのクリクラボトル

IMG_5880

何かに擦れたようなキズがあります

 

写真では少し分かりづらいかもしれませんが、確かにボトルをよく観ると何か擦れたようなキズが少しあります。

実際に訪問に来てくれた営業の方にも確認すると、「配送時にキズが付いたもので、中身の水が汚れているわけではありません」また、「環境に優しいエコボトルです」とおっしゃっていました。

 

それはそう言うだろうなと半信半疑だったので自分でも色々調べてみました。

その結果、分かったことは営業の方がおっしゃる通り衛生面には問題なさそうだなということ。

個人的にそう判断した理由としては、クリクラが以下の4つの対策を行っているからです。

  1. 厚生労働省よりHACCP(ハサップ)認証を取得している 
  2. サーバー内部に業界初のHEPAフィルターなどを搭載し、抗菌・殺菌をしている
  3. 年1回、サーバーの全てのパーツを分解し、清掃・洗浄・点検まで行っている
  4. 安全性を知ってもらうため、工場見学まで実施している

HACCP(ハサップ)とは簡潔に説明すると、厚生労働省が認可する食品衛生管理法のことです。

お水の製造から出荷に至るまでの全ての流れを分析・監視することで、通常の製造方法よりも微生物や有害物質の混入を防ぐことができます。

 

1.~4.は公式サイトでも確認できますが、なかなか他社と比べてもここまでしている企業は少ないよなぁと思いました。

ここまで企業努力が垣間見えるクリクラのお水は、確かに衛生面に問題はなさそうだと判断できるでしょう。

サービスや対応に関する苦情口コミ

③コールーセンターに電話が繋がらない

  • 電話が全然つながりません。なぜでしょうか?

クリクラではコールーセンターに電話がつながらないという口コミを見かけますが、これは実際、過去に2回ほどつながりにくい原因があったようです。

原因【1】震災直後の1~2ケ月

1回目は震災直後の1~2ケ月です。震災直後に放射能を心配した人達が、水道水より安全性の高いクリクラの水を求めて注文が殺到し、コールセンターがパンクしたのが原因だったようです。

原因【2】夏の繁忙期

そして2回目の苦情は公式サイトでも掲載されていましたが、繁忙期の夏の時期に契約や注文が殺到し過ぎたため、一時期的に電話がつながりにくい状況にあったようです。

 

公式サイトでは謝罪文も出ていましたが、他社のウォーターサーバーでもコールセンターに繋がりにくいという口コミはたまに見かけます。

クリクラの場合はウォーターサーバーのシェア1位ということで人気が高く、それだけ需要があったということではないでしょうか。

現在では、通常通り電話はつながる

現在は特に繋がりにくいといったことはなく、スムーズに対応してくれるので過剰に心配する必要はなさそうです。

 

また、nanairoでは営業さんの携帯に直接電話を掛け、柔軟な対応をしてもらったこともあります。他社ではコールセンターでしか対応してもらえないので、いざという時助かるのもちょっとした嬉しいポイントでした。

④サーバーレンタル料金が無料というのは嘘なの?

  • サーバーレンタル無料だから契約したのに、実際はレンタル料が掛かった。話が違う。

サーバーレンタル料が無料ということで契約したのに、実際はサーバーレンタル料が発生したというもの。

これは、公式サイトをよく見れば載っているのですが、クリクラにはボトルの注文ノルマがある旨が記載されています。

3ヶ月で6本(平均1ヶ月2本)以上注文しなければ、1ヶ月1000円のレンタル料が発生してしまいます。

 

12Lの場合で換算してみると、2週間で1200ml、1日あたり約86ml消費すればいいという計算になります。つまり、コップ1杯分が150ml~200ml程度だと考えると、2日に1杯程、水を消費するだけで注文ノルマは達成できることになります。

 

一人暮らしの方であまり水を消費しない人には注意が必要かもしれませんが、二人以上のご家族の場合はあまり気にする必要はないのではないでしょうか?

 

「サーバーレンタル料が無料」というのは嘘ではありませんが、それには注文ノルマを達成していることが条件となる、ということは覚えておきましょう。

その他の苦情口コミを検証

⑤「無料お試し」の営業マンが強引って本当なの?

  • 営業マンが強引に「無料お試し」を勧めてきて、腹が立った。
  • 無料お試し後の勧誘を考えると憂鬱。

クリクラでは「無料お試しをぜひ利用してください」と、営業の勧誘がかなり強引だったという口コミが多く見られました。

 

そもそもこれからクリクラの申し込みを考えている人には関係のない話ですが、強引な営業の苦情という話は実は他社のウォーターサーバーでもよくある話です。

どの会社も1人でも多くお客さんを囲い込みたいと考えていますし、営業ノルマまで存在しているため、皆必死です。

 

クリクラでも地域によってはフランチャイズ方式を採用しているので例外ではなく、ノルマ達成に躍起になった営業マンが、時に強引な営業を行っているようですね。

 

口コミを見る限り、現在は多少改善されてきてはいるようですが、教育が末端まで行き届いていない点は今後のクリクラの改善点として期待したいところです。

nanairoで実際に「無料お試し」の営業を受けてみた感想

また、nanairoでも無料お試しはどんなものかを電話で実際に問い合わせ、相手の営業マンが本当に強引なのか確かめてみましたが、強引な勧誘はありませんでした。

 

断ることも全然できたのですが、強引さがまったくなかったので、この人からなら一度営業を受けてみようかな、という気持ちになりました。

こればかりはもちろん、営業の方の人柄にもよるところもあると思います。

「無料お試し後」の勧誘は強引なの?

肝心の「無料お試し後の勧誘も強引なのか?」という点についてですが、nanairoでは無料お試し後、強引に勧誘されることは全くなかったです。

実際、口コミでも「無料お試し後の勧誘は強引ではなかった」という口コミが多く、営業の方は無料お試しを試してもらうことを一番重要視しているみたいです。

それ以上強引に勧誘してくることは少ないので、不要であればハッキリ断っても全然OKでした。

⑥子供がいるのでチャイルドロックが心配

  • 子供が冷水コックを触って、床が水浸しになった。
  • チャイルドロックは100%安全なのでしょうか?子供が火傷しないか心配です。
冷水コックもチャイルドロックの対応が可能

クリクラサーバーは、始めの標準装備として温水のみにチャイルドロックが備わっています。

しかし、冷水コックにもチャイルドロック機能を付けることは可能です。

希望される方は、申し込み時に「冷水にもチャイルドロックを付けてください」と伝えるだけでOKです。

温水コックのチャイルドロックの安全性は大丈夫なの?

IMG_5826

①レバーを持ち上げる

IMG_5825

②そのままレバーを奥に押し込む

IMG_5826

③押し込んだ状態でレバーを下げる

IMG_5828

④お湯が出ます。(75~85度)

 

上の写真にもありますが、温水を出す手順として、

  • ①レバーを持ち上げる
  • ②レバーを奥に押す
  • ③レバーを下げる

という3手順を踏まないとお湯は出ないようになっていました。

個人的にはレバーが少し硬めということもあり、小さな子供さんには難しい作業ではないかなと感じました。

しかし、「子供がたくさん触って手順通りにしてしまったら心配」「レバーの硬さが緩んできたら心配」という方もいらっしゃるかもしれません。

 

心配な方は、チャイルドロックの安全性がさらに強化されたクリクラ省エネサーバーを選択された方が良いと思います。

上の写真のようにクリクラ省エネサーバーのチャイルドロックの解除手順は、

  • ①コップを押し当てる
  • ②押し当てた状態でダイヤルを回す
  • ③最後にダイヤルボタンを押す

という安全性がさらに強化された仕組みになっています。

こちらのタイプなら子供に手順を覚えらない限り、まず温水が出てしまうこともないと思います。

クリクラの苦情口コミの検証まとめ

①水が水道水だから臭い

全くもって臭みもなく、飲みやすいRO水。そもそも水が臭かったり不味かったら、業界シェアNO.1にはなっていない。

 

②ボトルが汚くて衛生面も悪い

再利用されているため、確かにキズが付いている場合があるが、中身の水についての衛生面は徹底されている。

 

③コールーセンターに全然電話が繋がらない

業界NO.1のシェアということもあり、過去、震災直後と夏場に注文が殺到しコールセンターがパンクしたことが原因。

過去の口コミが中心で、現在は改善されてきており、通常通り電話はつながる。

 

④サーバーレンタル料金が無料というのは嘘

基本的にサーバーレンタル料は無料。しかし、3ヶ月で6本以上注文しなければ1ヶ月1000円の本体レンタル料が発生するという注文ノルマには注意する。

 

⑤営業マンが「無料お試し」を強引に営業してくる

一部地域では営業が強引だったのは事実だが、無料お試し後の営業は全然強引ではなく、むしろあっさり引いてくれることが多い。

 

⑥子供がいるのでチャイルドロックが心配

不満がある人は、冷水コックにも対応可能。

チャイルドロック自体に不安がある場合は、より安全性が高いクリクラ省エネサーバーを検討してみる。

クリクラサーバーを実際に無料お試し!体験レビューを紹介

口コミの検証が終わったところで、いざ実際に使用してみた体験レビューを紹介していきます!今回は、無料お試しという形でクリクラサーバーを利用してみました。

無料お試しを申し込んでみた感想

無料お試しのお申し込みはインターネット上からでも行えます。

今回nanairoでもネット上から申し込みを行い、営業の方に訪問していただきました。

 

礼儀正しく大人しそうな印象の営業の方との雑談もほどほどに、手渡された申し込み書類は、

  • ①申し込み書
  • ②注意事項の記載された紙

以上の2枚だけで、①申し込み書には会社名と電話番号を、②注意事項の記載された紙にはサーバーの使用上の注意点に対してのサインをするだけで完了となりました。

 

所要時間は約5分!すぐに終わりました。あとは、営業の方がサーバーの設置から設定、説明まですべて行ってくれたので、こちらは何もする必要はありません。

 

RO水と天然水の違いについて営業の方を質問攻めにしながら、全体の所要時間も30分程度。

 

こちらから雑談や無駄話を仕掛けなければ、10~15分程度で作業は終えれていたでしょう。営業の方、長々と話をしてしまい、ごめんなさい。笑

 

印象が良かったのは帰り際の、「お試しいただいてクリクラサーバーが不要だったら、気軽にお申しつけください」という営業の方の一言。

口コミを見る限り、てっきり「契約よろしくお願いします!」という感じで、ガッツリ営業されるのかと身構えていたのですが、最後まであっさりしていて肩透かしを食らった気分でした。

最初に、お水を飲んでみた!味は美味しい?

感想としては、

「普通に飲みやすくて美味しい」

上でも少し触れましたが、クリクラの水の特徴はRO膜という1/1000万mmのフィルターで不純物や、菌、ウイルス、化学物質、放射性物質、雑味を徹底的に除去することを可能にしています。

そこに、カルシウムや、ナトリウム、マグネシウムなどのミネラル成分をほどよく配合することで、日本人の口に合うようなめらかな口当たりを実現しています。

 

他のnanairoスタッフの感想としては、

  • 「特に水道水という感じはしない」
  • 「天然水ほどじゃないけど、飲みやすい」

 

ミネラル成分の配合比率としては少なめなので、口当たりも思っていたよりなめらか、飲みやすいとのこと。

日本人は軟水に慣れ親しんでいるので、飲みやすいのかもしれません。

お水の温度は温い?冷たい?

営業マンの方に実際の温度を聞いてみると、温水は75~85度程、冷水の温度は約4~10度とおっしゃっていました。

実際に計ってみると・・・・

IMG_5871

温水は76.7度

IMG_5863

冷水は8.5度

 

冷水は営業の方がおっしゃる範囲の8.5度になりました。かなり冷たく、喉まで冷えるようでちょうどよい冷たさです。

お湯の温度は、部屋の冷房が効き過ぎていたのか80度台には達しませんでした。

温いのかと思い、カップラーメンに入れて食べてみてもすごく熱々なのでコーヒーやお料理など、十分に熱湯としての役割は果たしてくれます。

IMG_5864

IMG_5869

12Lボトルの交換は大変!?

12Lボトルの交換は重さが約12kgあるので、さすがに男性でも少し「重たい」と感じました。

子供やお年寄りの方が交換しようとすると、なかなかの負担かもしれません。そこで、クリクラではそんな自体も考慮し、少し割高にはなりますが6Lボトルが用意されています。

重さも6kgなので負担に感じる方は、こちらのボトルを選択するのが良いと思います。

空ボトルを置くスペースを確保しておかないといけないの?

クリクラはリターナブル方式(ボトル返却方式)のため、業者がボトル回収に再度訪問しに来る流れになります。

約2週間に1回が配送の基本的なペースみたいですが、柔軟に対応してくれるため計算せずに注文し続けると、空ボトルが増えて保管スペースが必要になってきてしまうかもしれません。

 

注文したボトルを配送してくれた時点で一緒に空ボトルの回収も行ってくれますが、どれくらいの人数で1日あたりどれくらいの水を消費するのかの目安を考えて注文するようにしましょう。

まとめ

今回はクリクラサーバーを実際に取り寄せ、ウォーターサーバー業界シェアNO1と言われるクリクラの口コミや、無料お試し体験の感想についてまとめてみました。

 

今回クリクラを注文して良かったと感じたことは、やはり大手の安心感と、他社には中々ない企業努力をしている点です。

また営業の方の丁寧であっさりした対応には個人的に好感が持てました。

 

口コミというものは、特に否定的なものや苦情ばかりが先行して出回るものですが、今回、実際に試してみた思ったのは経験しなければ分からないことも多々ある、ということ。

 

クリクラに対する苦情口コミについては、経緯が分かればそれほど神経質になる必要もなく、ネットで苦情を出す人の気持ちも分からなくはないですが、万人受けするウォーターサーバーなど存在しません。

そういった意味では、口コミは少し大袈裟かもしれないな、と個人的には感じました。

 

今回ご紹介したようにクリクラは業界では珍しい便利な無料お試しも行っていますので、興味のある方は一度試してみる価値は十分にあります。

クリクラサーバーの詳細は、下記でも紹介していますので、よかったら参考にしてみてください。

クリクラの値段・電気代は?契約から注文方法、解約までの流れ 

この記事を書いたユーザー

toshi
趣味は自然観賞や映画を見ること。 週末に飲むビールが大好きです! nanairoでは主にMen'sの記事を担当しています。 toshiの記事一覧

関連する記事はこちら

トップへ