プレミアムウォーターの設置手順は?メンテナンス方法もご紹介

当社nanairoでは毎日頻繁にスタッフがプレミアムウォーターの水を飲んでいます。
毎日美味しい水を飲んでいると、汚れも当然蓄積していきます。

そこで今回は、正しいメンテナンス方法やいつもnanairoが行っているボトル交換手順についてご紹介していきたいと思います。

今回ご紹介するプレミアムウォーターの「amadanaサーバー」とは

今回ご紹介するのはクリティアで発売され、現在はプレミアムウォーターのスタイリッシュサーバーとして人気を誇る「amadanaサーバー」です。

 

特徴として、デザインがおしゃれで機能もシンプルということが挙げられます。使用しているお水も非加熱処理の天然水を使用しているので、とても美味しいです。

 

そんなプレミアムウォーターのamadanaサーバーのお手入れ方法やボトル交換手順について観ていきましょう。

amadanaサーバーの設置方法

設置場所の注意点を確認しておこう

プレミアムウォーターのサーバーに限った話ではありませんが、ここではいくつか置き場所の注意点について説明をしておきます。

本体の設置場所に関して、注意すべきポイントを抑えておきましょう。

1.屋外は故障の原因に

屋外に設置しておくと、直射日光や雨に濡れて故障の原因になります。

ウォーターサーバーは電気機器にあたるので、屋外の設置は控えましょう。

2.不安定な場所も危険

安定した場所に置いてください。傾むいた場所への設置は騒音や振動の原因にもなりますし、重量も約18kgあるので、ふとした時に倒れると危険です。

3.換気の悪い場所も故障の原因に

換気の悪い場所だと、サーバー本体からの放熱が正常に行えなくなり内部に熱が蓄積してしまう可能性があります。
ウォーターサーバーを設置する際は、換気の良い場所で壁から10cm以上離して設置してください。

4.玄関から遠すぎる場所はボトル運びに苦労する

ウォーターボトルの入ったダンボールは玄関まで配送してれくますし、不在であった場合も再配達までしてくれます。

 

配送頻度にもよりますがサーバー設置場所に関して、例えばリビングの奥や2階やサーバー本体を設置してしまうと、毎回その場所でも運ぶのが手間になります。

 

毎回ボトルを運ぶことを考え、サーバーの設置場所は事前に考えておいた方が良いでしょう。

7Lが2本で重さが約14kgあり、なかなか重たいです。

サーバーは玄関から離れた場所にあるため、毎回運ぶのが少し大変です。汗

サーバー本体の組み立ては簡単

注文を行うと段ボール箱3つで届きます。

それぞれの箱にamadanaサーバーの①サーバー本体、②木製の専用台、③ボトルカバーが入っています。

 

組み立て手順は3つの段ボールに分類されているだけなので、木材の専用置き台の上にサーバー本体にセットするだけで完了です。

 

サーバー本体と専用台をネジで少し固定する手間はありますが、nanairoスタッフが組み立てを行った時には約10分程度の作業で簡単でした。

 

最後に電源コンセントをお入れ、40分程度待っていると通電ランプ(温水・冷水ランプ)が付きますので、そうなれば組み立ては成功です。

プレミアムウォーターの初回設置サービスについて

初回設置に関しては通常8000円で業者に設置、梱包材の回収をしてもらえます。

 

  • サーバー設置場所を直接相談したい
  • 重たいものはなるべく持ちたくない
  • 設置の手間やゴミの後片付けが面倒臭い

 

という方は費用は掛かりますが、設置サービスを利用しても良いと思います。

そういった問題がないのであれば、そこまでの手間はないので、無理して有料サービスを申し込まなくてもよいでしょう。

 

ちなみに、赤ちゃんがいる家庭や妊娠中のプレママである場合、キャンペーンを利用すれば、設置料8000円が無料になりますのでお得です。

ボトル交換の設置方法や廃棄手順

次にボトルの設置手順について解説をしていきます。

実際に届いたプレミアムウォーターのamadanaサーバーですが、気になるところとしてボトル交換は大変なのか?という点です。

 

上でも触れましたが、nanairoで契約しているプランでは天然水はダンボール(7L×2/1セット)で送られてきます。(配送料が掛かりますが、12Lボトルの選択もできます。)

それでは、早速7Lボトルの交換手順について説明していきます。

ウォーター ボトルの設置方法(セッティング)

①ダンボールの箱を開けて中身を確認

上でも触れたように中には、7Lボトルが2本セットで入っています。7Lなので1本だけなら比較的軽いです。

②ダンボールから取り出し、ボトルの密閉シールを剥がす

ボトルキャップに付いているシールを剥がし、ダンボールから取り出します。

DSC_0019

DSC_0070

③取っ手部分を持って、ウォーターサーバーの上部へ設置する

DSC_0126

取っ手が付いているので逆さにしてOK

DSC_0127

中央部へボトルキャップを奥まで装填

 

プレミアムウォーターのサーバーはamadanaを含み、ボトルを足元ではなく上部設置するタイプのサーバーが多いです。

ボトルは7Lなので約7kgで一見重そうですが、取っ手部分もあるので女性でも取り付けは簡単にできます。

設置箇所の高さもカバーを外せば110cm程の高さなので、背が高くない方でも十分交換できる高さに配慮されています。

④セット後は、ボトルが固定されたか確認する

DSC_0137

左右に軽く揺らしてながら、固定されたか確認

DSC_0141

確認後、ボトルカバーを被せる

 

通常のウォーターサーバーのボトルであればセット後、ボトル内の水がポコポコと音を発しながら空気の泡が出ます。

 

しかし、プレミアムウォーターではボトルセット後の水の流れや、空気の泡も出ないためセットが完了しているのか分かりづらいです。

 

これは、雑菌の繁殖の元となる外気の空気を取り込まない工夫がなされている特徴のひとつです。

ボトルが正しく設置されているかは、実際に冷水を出してみて確認しましょう。

交換して空になったボトル処理はどうするの?

プレミアムウォーターのウォーターボトルは比較的柔らかい素材でできているので、簡単に折りたたむことできます。

空になったボトルの処分方法ですが、

  • ①キャップとお水ボトル底部の取手(テープ)を容器から取り外す。
  • ②ボトルキャップはPE(ポリエチレン)製、お水ボトル底部の取手はPP(ポリプロピレン)製なので可燃ゴミとして処分。
  • ③ 最後に、容器はPET(ペット)製なのでリサイクルゴミとして処分。

以上が廃棄手順になりますが、住んでいる地域にあわせてリサイクルゴミなどとして廃棄してください。

サーバーのメンテナンス機能やセルフメンテナンス(手入れ)方法

プレミアムウォーターでは定期的にメンテナンスを行ってくれないの?

HPにも記載がありますがプレミアムウォーターではメンテンス料が無料で、セルフメンテナンスで行うタイプのサーバーです。

 

当初メンテンスフリーということで少々不安だったので、電話で問い合わせもしたところ、「厳重な審査を行った上でサーバーをご提供しているので正しく使用していただき、定期的にセルフメンテナンスを行っていただければ問題はありません。」とのこと。

 

現在nanairoでは、加熱クリーンシステムとセルフメンテナンスでサーバーの手入れを行っています。

アマダナサーバーでは加熱クリーンシステムを搭載

IMG_5630

背面の「クリーンスイッチボタン」を3秒以上長押し

IMG_5613

正面のランプが黄色に切り替わればOK

 

メンテンスに関して日頃の掃除も大切ですが、サーバー内部をクリーニングする機能がプレミアムウォーターには備わっています。

プレミアムウォーターの便利で助かるポイントのひとつですね。

 

操作方法も簡単で、背面の赤色の「クリーンスイッチ」を3秒以上長押し、正面ランプが写真のように黄色になれば完了です。

 

ただし、クリーンを行うには約4時間掛かりますので、普段利用しない寝る前の時間帯などで行うことをおすすめします。

 

加熱クリーンを行う目安は1週間に1回程度です。自動クリーニング機能と合わせて、日頃のメンテンスをきっちりと行いましょう。

日頃のメンテンス(お手入れ)方法は?

日頃のメンテンスでは、主に4ケ所の掃除を行いましょう。汚れが酷い場合には、アルコール系衛生剤などを使用しても良いでしょう。

①サーバー本体の掃除

IMG_5667 (1)

基本的に乾拭きで掃除

IMG_5665

付着したほこりは掃除機で一気に吸着できる

 

サーバー本体の掃除の仕方は、乾いたタオルやふきんで行いますが、汚れが酷い場合にアルコール系衛生剤などを使用しても良いでしょう。

 

サーバーの背面に関してもほこりなどがたくさん付着しているようなら、拭く前に掃除機でゴミなどを吸い取りましょう。

ほこりが付着し過ぎているとサーバーの放熱がうまくいかず故障の原因になります。

②水受け皿周り

水受け皿は簡単に取り外しができるので、軽く水洗いします。

汚れが気になる場合には、中性洗剤とスポンジで軽くこするように汚れを洗い流しましょう。

IMG_5648

受皿は手前に引くと簡単に取り外し可能

IMG_5659

水洗いで汚れを落とす

③冷・温水コック周り

IMG_5672

清潔なふきんなどで掃除

IMG_5645

空気中の塵やほこりが入った蛇口を掃除

 

上記手順と同様に、キッチンぺーパーやふきんを湿らせ、冷水・温水周りを掃除します。あまりに汚れがひどい場合にはアルコール系衛生剤を使用しても良いでしょう。

 

また、細かな面で言うと、長年使用していると冷水や温水の蛇口中にも汚れは蓄積します。

その場合には、綿棒などで蛇口を掃除してあげるのもひとつの方法です。

 

冷温水コックは頻繁に水やお湯の出し入れを行うので、清潔さを維持するためにも1週間に1回程度行っても良いでしょう。

他の箇所の清掃頻度の目安は、1ケ月に1度くらいが目安と考えてください。

④ボトルの差し込み口

何度もボトル交換を行っていると、差込口周辺に水が溜まっていきます。そのまま放置していると、溜まった水に雑菌が繁殖し不衛生です。

ボトル交換時や、定期的に差し込み口周辺も掃除しておくことをおすすめします。

また、掃除を行う際には市販のアルコール系衛生剤で除菌しても良いと思います。

衛生面を考えると数年後にはサーバー交換がおすすめ

自己都合によるサーバー交換には手数料が発生

メンテナンス方法について観てきましたが、自動クリーンシステムとセルフメンテナンスをしっかりやっていても、さすがに3~4年も経てばサーバー内部に菌が繁殖してくるので衛生面が心配です。

 

その際には、自己都合により手数料が掛かってしまいますが、カスタマーセンターに連絡してサーバー本体を交換してもらったり、そのタイミングでキャンペーンを利用して他社に乗り換えるなどするのがおすすめです。

 

ちなみにプレミアムウォーターでは、サーバー交換手数料は年数を重ねるごとに安くなりますので、長く使えば使うほど交換はお得になります。

サーバーに故障やトラブルがあった場合は無料なの?

何もおかしいところがないのに初期不良や水が出ないなど場合はカスタマーセンターに相談してみましょう。

故意に雑に扱ったり、叩いたりしない限り無料で交換対応はしてもらえます。

 

しかし、故障やトラブルを疑う前に自分で確認できることは確認しておきましょう。

よくある症状としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 冷水・温水コックからお水が出ない
  • 冷水は冷たいのに、温水が熱くならない
  • ウォーターサーバーから水漏れしている

nanairoでウォーターサーバーを使い始めた当初、このような問題が起こり「故障かな?」とも思ったこともありました。

 

しかし、よくよく見てみると、

  • サーバーの電源コンセントが緩んで抜けていた
  • 温水スイッチのボタンが「ON」になっていない
  • ボトルがきちんと奥まで装填できていなかった

当然ですが、これらの問題はこちら側の問題で故障ではありません。

 

故障やトラブルかなと思った際には、カスタマーセンターに相談する前に一度公式HPを参照し確認してみてください。

案外、簡単な問題だったというケースもあり、連絡する時間と手間を省くことができます。

IMG_5698

IMG_5710

まとめ

今回プレミアムウォーター「amadanaサーバー」の設置方法からセルフメンテナンス方法まで観てきました。

 

プレミアムウォーターに限ったことではありませんが、ウォーターサーバーは長く使用するためにも、清潔さを保つことは大切です。

メンテナンスで長く使用し、より快適なウォーターサーバーのある生活を過ごしていただければと思います。

 

今回ご紹介したプレミアムウォーターは下記の記事でも詳しく紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

プレミアムウォーターの値段・電気代は?契約から注文方法、解約までの流れ

プレミアムウォーターの苦情って多いの?実際に取り寄せて口コミを検証してみた

PICKUP CONTENTS

トップへ