CoolQoo(クール・クー)の値段や口コミは?注文から解約方法まで解説

CoolQoo(クール・クー)の値段や口コミは?注文から解約方法まで解説

ボトルなしのウォーターサーバーとして業界の常識を覆す「CoolQoo」とは、いったいどんなウォーターサーバーなのでしょうか?その特徴や値段、契約や注文方法など、詳しく解説していきます。

ボトルなしのウォーターサーバーとして業界の常識を覆す「CoolQoo」とは、いったいどんなウォーターサーバーなのでしょうか?その特徴や値段、契約や注文方法など、詳しく解説していきます。

次世代ウォーターサーバーCoolQoo(クール・クー)とは?

安全で新鮮なおいしい水をいつでも飲めるウォーターサーバーが日本で普及してから、結構な年月が経ちますが、残念ながらいままでのウォーターサーバーには、様々な欠点があると言われてきました。

  • 「水ボトルの注文の手間」
  • 「宅配水を受け取らなければいけない」
  • 「設置も水ボトルが重くて大変」
  • 「ボトルの保管場所も必要」
  • 「水ボトルの返却・対応」など。

じつは、これらの欠点すべてを克服しているウォーターサーバーがあるのです。

それが、水ボトルを必要としないノンボトル・ウォーターサーバー「CoolQoo」です。

そんな、業界の常識を覆した「CoolQoo」について、特徴やコスト、契約方法などを詳しく解説していきます。

クール・クーの特徴

次世代ウォーターサーバーと銘打って業界に新しい風を吹き込んでいるCoolQooには、次のような特徴があります。

1.水道直結型!ボトル不要の次世代ウォーターサーバー!

CoolQooは、水道直結型の「自動給水方式」で、水道水を自宅で直接ろ過しています。

ウォーターサーバーで当たり前となっている「水ボトル」も必要なく、定期的な水ボトルの配達や注文が不要で、水の受取日時を気にして無駄に使いきったり、事前に注文して保管しておいたり、運んだり、といったすべての手間を省くことができるのです。

また、ボトル型ウォーターサーバーでは、大規模RO過工場でお水の品質管理、ボトルリングを行って配送するため、ユーザーの手元に届く頃には数か月が立っている、ということも珍しくありません。

CoolQooは鮮度抜群のお水をいつでも好きな時に、必要な分だけ楽しむことができるんです。

2.RO過技術を1台のウォーターサーバーへ凝縮!

RO過技術とは、アメリカのNASAで開発された世界最高峰のろ過技術のことで、海水や汚水などのあらゆる有害物質や放射性物質を除去します。

従来のボトル型ウォーターサーバーでは、大規模ろ過工場で「ROろ過」を行い、ボトルリングを行い、配送という流れを踏みますが、CoolQooではこの技術を1台のウォーターサーバーへ凝縮。

大規模ろ過工場と同じクオリティを実現し、自宅で安心・安全なRO過水を飲むことができます。

3. 安価で経済的

一般的な水ボトルは、12Lあたり1,400円程度はかかります。もちろん、残しても使わなくても同じです。

CoolQoodeでは、「サーバーレンタル料4200円(税抜)と使用した水道代金だけ」というとても経済的でシンプルな料金体系になっています。

サーバーレンタル料は定額制なので、お水は水道代を気にしないのであれば実質「飲み放題」になります。

4. 設置もメンテナンスも楽々

水ボトルがありませんので、サーバーを設置したらそれで終わりです。

その後のメンテナンスは、基本的には自動洗浄になっていますが、有人の定期メンテナンスもあって、専門スタッフが定期的に対応してくれますので、楽々です。

CoolQooウォーターサーバーの基本情報

基本データ(金額はすべて税抜)
レンタル料 4,200円(定額制)
メンテナンス 自動洗浄

有人メンテナンス(12ヶ月ごと)

月額費用 4,200円+水道代(※1)
水の種類 ROろ過水

ROろ過水素水

500ml単位の値段 0.1円程度(水道代)
配送地域 宅配不要

設置は全国対応予定(要確認)

ボトル容量 ボトルなし
ボトル料金 ボトルなし
ボトル方式 ボトルなし
注文単位数 ボトルなし
チャイルドロック
機能
温水側に標準設置
エコモード
(省エネ機能)
なし

(※1)あくまで、クール・クーサーバーを通して使用した水道代になります。

分岐させれば通常の水道も使用できるので、その分の水道代は月額費用に含まれません。

料金プランの種類

CoolQooには、ROろ過水コースとROろ過水素水コースの2種類があり、それぞれに月額払いと36回一括払いのプランがあります。

  ROろ過水 ROろ過水素水
月額 4,200円(税抜)/月 9,000円(税抜)/月
36回一括払 98,000円(税抜) 248,000円(税抜)

お得な一括払いプランとは?

ROろ過水の月額制36回払いで考えると、3年間で合計15.1200円の費用が掛かります。

しかし、36回の一括払いなら98.000円、つまり53.200円もお得になります。3年間使用する予定で、一括支払いをしてもよいという方は、断然こちらを選択した方がよいでしょう。

なお、一括払で支払った後37ヶ月め以降については、月額支払いになります。

水の特徴

CoolQooは、日本の水道水をサーバーで直接ROろ過してタンクに貯めています。そのため、いつでも安全な水を飲むことができるのです。

また、そのROろ過水に水素を充填したROろ過水素水も選ぶことが可能です。

硬水・軟水・硬度
純粋に近い超軟水
採水地
地域の水道水
水の品質管理体制
日本の水道水の品質管理体制は世界でもトップレベルです。その水からさらに不純物をROろ過した水ですので、安全性は折り紙付きと言えるでしょう。
特徴
水道水をROろ過したROろ過水と、ROろ過水に水素を充填したROろ過水素水から選べます。

ROろ過水素水サーバーは、6時間に1度水素を再充填するため水素の溶存率がとても高く、業界最高の1.2ppmに達します。

初期費用・月額・電気代

1.初期導入費用

初期設置費用: 18,000円(税抜)

サーバーの設置だけではなく、水道管から水を引いてくる工事なども含まれていますので、少し高めになっています。

なお、ROろ過水素水サーバーの場合は、保証金として20,000円(非課税)が必要です。(解約時に返金されます)

2.ランニングコスト

水は水道水を利用しますので、水代は1リットルあたり0.1円程度と、ほとんど無料のような金額ですので、毎月の支払いは上記だけです。

また、月額支払い以外に36回一括払もあり、こちらの方が月当たりの金額は2割から3割引になっています。

詳細は、以下のようになっています。

  料金(すべて税抜)
ROろ過水 ROろ過水素水
飲料水

配送料

なし
サーバー
レンタル料
月額 4,200円/月 9,000円/月
36回
一括払
98,000円 248,000円
サーバー
メンテナンス料
無料(レンタル料に含む)
※希望メンテナンスは18,000円(内6,000円が出張費)
サーバー
電気代
800円程度
飲料水
代金
水道代料金
(1リットルあたり0.15円程度)
その他 口座振替の場合は300円/月

3. その他の手数料

基本的には上述の料金で利用できますが、解約時やサーバー交換などの場合は、別途費用が発生する場合があります。このあたりも含めて、トータルコストを考慮するのが、賢い選び方です。

休止手数料

不要。従来のボトル式でないため、もちろん注文ノルマもありません。

サーバー交換手数料

【自己都合の場合】

設置費用と撤去料の合計金額が掛かるようです。

【メーカー都合の場合】

公式サイトに記載がないので、一度カスタマーセンターに確認してみることをおすすめします。

受取拒否返送手数料

10,000円(税抜)

(設置日決定後の申込撤回料です。)

損害賠償

利用規約にて、「毀損その他レンタル商品に損害を生じさせた場合」には、損害を賠償する義務を負う旨の記載があります。

詳細な理由や金額の記載はありませんので、問い合わせて確認するようにしましょう。

解約手数料

解約時期とプランによって、以下の解約手数料が必要です。

プラン 一般 イベント特価
手数料
発生条件
新規設置後
36ヶ月未満の解約
新規設置後
60ヶ月未満の解約
解約
手数料
20,000円(税抜) 38,000円(税抜)

サーバーサイズと設置工事について

CoolQooのサーバーには、床置きタイプと卓上タイプがあります。それぞれの設置について、サイズは以下のようになっています。

  床置 卓上
29.0cm 29.0cm
奥行 40.5cm 40.5cm
高さ 111.0cm 45.6cm

サーバーの設置に関して工事が必要になりますが、設置場所は自由に決めることができます。

設置場所を決めれば、最寄りの水道管とクール・クーサーバーを延長パイプで結合するだけの作業で賃貸マンションでも設置可能、大掛かりなものではなく工事自体もすぐに終わります。

また、工事費用には通常18,000円の費用が発生しますが、下記で紹介するキャンペーンを利用すれば無料0円になります。

プレゼント・キャンペーン情報

CoolQooでは、2017年6月現在、以下の3種類のキャンペーンを実施していました。それぞれ、詳しく説明しましょう。

乗り換えキャンペーン

他社のウォーターサーバーから乗り換えた場合、設置手数料(18,000円(税抜)が無料になるキャンペーンです。

他社のウォーターサーバーを利用していたことを証明できる必要がありますので、注意が必要です。

また「期間限定」となっていますが、期限が明記されていませんので、申込時に必ず確認しましょう。

(インターネットの場合は専用のリンクからの申し込み、電話の場合は申込時に伝える必要があります)

レビューキャンペーン

CoolQoo申し込み後に、以下を提出することで、設置手数料(18,000円(税抜)が無料になるキャンペーンです。

  1. 自宅等の設置場所の写真を数枚
  2. 申込者本人と「CoolQoo」が一緒に写っている写真を1枚
  3. 設置1ヶ月後アンケート

写真は、設置時にスタッフが撮影してくれます。アンケートはアンケート用紙と返信用封筒が渡されますので、必ず返送しなければいけません。

また、乗り換えキャンペーンとは併用できませんので、注意が必要です。

こちらも「期間限定」になっていますが、明確な期限の記載はありません。申し込み方法は乗り換えキャンペーンと同じです。

お友達紹介キャンペーン

CoolQooの新規申込者と紹介者のそれぞれに5,000円がキャッシュバックされるキャンペーンです。

Web申し込みの場合は、新規設置後1週間以内に、「お友達紹介フォーム」で必要事項を記入しなければいけません。

電話での申し込みの場合は、申込時に紹介者の氏名とお客様番号を伝える必要があります。

このキャンペーンも「期間限定」ですが、期限日が明確に決まっていませんので、早めに申し込む方が良いでしょう。

申し込み方法の流れや手順

申し込み方法

Webサイトと電話のどちらからでも申し込むことが可能です。

電話での申し込みは、平日10:00から18:00と時間が決まっていますので、注意しましょう。

申し込み手順

Webサイトからの申し込みは、以下の手順で行います。

1.申し込み開始

ROろ過水、ROろ過水(卓上)、ROろ過水素水の中から任意のコースの「ご購入はこちら」ボタンをクリックします。このとき、キャンペーン適用されるボタンと適用されないボタンがありますので、気を付けましょう。

 

2.必要事項の記入

住所氏名、支払い方法(クレジットカードか口座振替)を記入し、申し込みます。一般的には、水ボトルの配送日や配送周期などが必要ですが、CoolQooでは不要です。

 

3設置日の打ち合わせ

CoolQooから、設置日と設置場所の打ち合わせの電話がありますので、設置希望日や配送時間を調整します。このときに、設置場所の写真を送る必要がある場合もあります。

 

4.サーバー設置

打ち合わせた設置日に、サーバーを配達・設置してもらいます。工事時間は30分程度ですが、テストなども含めると60分から90分程度かかることが多いようです。

お水の注文方法

CoolQooは水道から水を引き込みますので、水の注文は不要です。

いつでも好きな時に、必要な分だけのRO水をお楽しみいただけます。

支払い方法

クレジットカード払い

以下5種類のブランドが利用可能です。

クレジットカード払いを設定した場合は、最初に登録するだけで余計な手続きや手数料は不要です。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX
  • ダイナース
銀行振込

初期設置費用や保証金、初月レンタル費用については、銀行振込で支払いできます。

もし、毎月のレンタル料も銀行を使う場合は、口座振替の手続きを行うことになります。

コンビニ払いには、対応していないようです。

口座振替

月額レンタル料の支払いについては、口座振替が利用可能です。サーバー設置時に口座振替の申込用紙と返信用封筒をもらえますので、必要事項を記入して提出してください。

支払い方法や配送サイクルの変更方法

支払い方法の変更については、カスタマーセンターで応相談ということになります。また、水道水のため、お水の配送も必要ありません。

解約する際の手続き方法

CoolQooの解約は、2ヶ月前に電話やWebサイトから連絡する必要があります。

また、前述している解約手数料に加えて、撤去手数料18,000円(税抜)が発生しますので、注意が必要です。

解約手数料は36ヶ月(60ヶ月)以上利用すれば不要ですが、撤去費用は常に支払うことになります。

CoolQooウォーターサーバーの口コミは?苦情はある?

ここまでは、公式サイトなどで分かる情報を説明しました。ここでは、実際に使った人の口コミの中でも多かったものを紹介しましょう。

悪い口コミ

①ちょっとした手数料に対しての不満

  • 初期設置手数料が無料でも、ちょっと移設すると同じだけとられてびっくりしました。
  • 36ヶ月未満は20,000円の解約手数料がかかります。ウォーターサーバーの中でも解約手数料は高い方だと思います。
  • 口座振替するだけで、地味に毎月300円アップというのが、納得できません。

コストの安さを前面に出しているだけに、その分解約時や設置場所の移設、引っ越しの際など、ちょっとしたことで発生するコストの高さが気になっているユーザーが多いみたいです。

契約前には、手数料や引っ越し・移設の問題がないかよく検討してから申し込むようにしましょう。

②レンタル料が定額制ということに油断してしまった

  • いくら使っても定額という触れ込みですが、考えてみると逆に使わなくても定額なので、使用頻度の低い我が家では割高になってしまいました。
  • 定額だからとじゃんじゃん使っていたら、水道代が驚くほど上がってしまった。そんなに水を使った感覚はないが、思った以上に排水が多いのかもしれません。

サーバーレンタル料が定額なだけであって、水道代が定額というわけではありません。

月額定額というのは、水道の使い方に依存してくるので、そのあたりを考えずに安易に飛びつくのは危険です。水道を自分がどれくらい使うのかを考えて、契約した方がよいでしょう。

③RO水に対しての不安の口コミ

  • RO水なので、味も臭いもいまいち分かりません。気持ちだけで安全だと思うしかないでしょう。
  • 天然水ではないので、用途が限られます。残念ですが仕方ありません。

水道水をもとにしたRO水を求めていない人にはそもそもCoolQooは向いていません。天然水を必要としている人には、他社のウォーターサーバーで申し込みをしましょう。

良い口コミ

①水ボトルの交換がなくて助かる

  • 水ボトルの交換はいつも気が重かったので、本当に助かります。
  • 水ボトルの保管場所が不要で、すっきりしました。
  • 水ボトルで保管していると、水の賞味期限が気になっていました。それがなくなって、気が楽になりました。

水ボトルの設置のための重労働や保存場所について、既存のウォーターサーバーを使っている人の多くが気にしているということでしょう。

②ボトルの水代を気にせず使える

  • いままで数万円もかかっていたウォーターサーバーの維持費が、10分の1になりました。
  • 飲み水だけではなく、お風呂や洗濯にも使えて、すごく健康的になった気がします。
  • ちょっとくらい無駄にしても気にならないので、サーバーを掃除する頻度があがりました。

既存のボトル式のウォーターサーバーでは、どうしても節約志向が働いて思う存分使えていなかったユーザーも多いみたいですね。

しかしCoolQooでは、残量を気にせず使えるようになったことで、経済面だけではなく健康面や衛生面にも良い方向に動き、助かっている人が多いという印象を受けました。

③あらゆる面倒さや手間が少ない

  • 水ボトルの注文や受取は、いつも気になっていました。それから解放されただけでも、本当に助かります。
  • 水の残量を気にする必要がないのは、気楽です。
  • 水ボトルを破棄したり返したりするのは、ゴミ出し以上に面倒な作業でしたので、それがなくなるのは夢のようです 。

水ボトルの注文、受取は、水の残量から逆算する必要があり、神経を使う作業です。水ボトルの返却や破棄も、定期的に行わなければいけない作業でしたが、それら全てから解放されるというだけで使い勝手が格段に上がっているということでしょう。

まとめ

CoolQooは、いままでのウォーターサーバーのボトルネックとも呼べる水ボトルをなくした「水道直結型」のウォーターサーバーです。

その利点は水代の安さだけではなく、水ボトルの設置や保管、注文や配送をなくすという利便性の向上も大きく、RO水を使っていた人には朗報でしょう。

しかし水ボトルという収益性をなくした結果、上記でご説明したランニングコスト以外の設置手数料や解約手数料などのコストが上がってしまっています。

利用する我々が使い方をしっかりと考えて契約しなければいけないということですが、それさえクリアできるのであれば、きっと満足できる画期的なウォーターサーバーとなってくれることでしょう。

興味のある方は一度チェックしてみてくださいね。