フジサンウォーターの電気代や口コミは?注文から解約方法まで紹介

「フジサンウォーター」はその名の通り、富士山の天然水だけを扱っているメーカーです。そんな「フジサンウォーター」のどんな特徴が利用者を惹き付けているのか、契約から解約方法まで詳しく解説していきます。

フジサンウォーターウォーターサーバーの特徴

フジサンウォーターは、正直なところ無名のメーカーです。どんな特徴があるのか、確認してみましょう。

こだわりの富士山の天然水

富士山の天然水と日本料理の相性

話題の成分「バナジウム」が63㎍/L含まれている、富士山麓の天然水のみを扱っているので、「フジサンウォーター」では水の選択に悩むことはありません。

また、フジサンウォーター富士山の天然水の魅力は、ご飯を美味しく炊けるのはもちろんのこと、日本料理や飲み物と相性が良い軟水であることが挙げられます。

ミネラル分を含んだ軟水なので、赤ちゃんのミルクにも使用できるのも嬉しいですよね。

重い水を定期的に配送

人は水を大量に消費しますので、それを運ぶとなるとたいへんな重労働です。

その点「フジサンウォーター」のウォーターサーバーであれば、定期的に水が配送されますので、重いペットボトルを運び続ける苦労から解放されます。

掛かる費用はお水だけのお得な料金体系

初期導入費用、サーバーのレンタル料、メンテナンス費用、水の配送料などはすべて無料です。

毎月の支払いは「水の代金だけ」という分かりやすい料金体系で、なにも悩むことはありません。

さらにお水の料金が最安値!500mlあたり57.9円!

料金がお得なのは、ランニングコストがお水代のみということだけではありません。

フジサンウォーターではさらに、12Lボトル1.390円と、業界でも最安値に近い値段になっています。

バナジウムを含む富士山の天然水は他社でも扱いはありますが、なかなかこの価格で販売されているところも珍しいです。

実際に、口コミでもこの価格で富士山の天然水を飲めることがうれしいという口コミも多く観られました。

重くて大きいボトルの返却が不要

水ボトルを返却する必要がある場合は、返却するまでの間に保管したり、指定の場所まで運んだりという手間がかかります。

しかし「フジサンウォーター」はボトルの返却が不要なワンウェイボトルを採用していますので、使い終わったら小さく畳んで捨てるだけです。

フジサンウォーターの公式サイトへ

フジサンウォーターサーバーの基本情報

基本データ(金額はすべて税抜)
レンタル料 無料
メンテナンス 以下のどちらかでサーバー交換

(2年に1回)

セミセルフサービス(設置サービスなし) 4,800円

フルサービス(設置サービスあり) 8,400円

月額費用 4,000円程度
水の種類 天然水
500ml単位の値段 85円程度
配送地域 全国
ボトル容量 12.0L
ボトル料金

(1本あたり)

1,287円
ボトル方式 ワンウェイ
注文単位数 2本
チャイルドロック
機能
ロングサーバー 温水のみ
ショートサーバー なし
エコモード
(省エネ機能)
ロングサーバー なし
ショートサーバー なし

料金プランの種類

「フジサンウォーター」の料金プランは、毎月水代だけを払う「定期配送サービス」1つだけというシンプルさです。

使う量に合わせてプランを考える必要はありません。

水の特徴

「フジサンウォーター」は、フジサンの天然水1種類だけで勝負しています。

その自慢の天然水について、詳しく紹介しましょう。

富士山の天然水
硬水・軟水・硬度
硬度26度の軟水
採水地
静岡県富士宮市山宮2226-1
水の品質管理体制
深井戸からくみ上げられた水を徹底管理された工場で3つのフィルターに通した後ボトリングした天然水です。定期的に第三者機関にて放射性物質の検査と水質検査が行われ、結果は公開されています。
特徴
バナジウムを63μg/L含有している天然水で、硬度は26度と日本人に合った、体に優しくて美容に良い水です。

初期費用・月額・電気代

初期導入費用

初期費用は掛かりませんが、水の代金を代金引換にした場合、保証金5,000円が必要です。

※1年以上利用継続した場合、解約時に返金されます。
※クレジットカードでの支払いの場合は不要です。

ランニングコスト

とてもシンプルな料金体系ですが、念のため毎月の内訳を確認しておきましょう。

詳細は、以下のようになっています。

※水は2本単位で購入するため、下表では2本の金額を記載しています。

料金(すべて税抜)
飲料水配送料

(2本あたり)

無料

(北海道、沖縄、離島は問い合わせが必要)

サーバー
レンタル料
無料
サーバー
メンテナンス料
以下のどちらかでサーバー交換

(2年に1回)

セミセルフサービス(設置サービスなし) 4,800円

フルサービス(設置サービスあり) 8,400円

サーバー
電気代
1,000円/月程度
飲料水代金

(2本あたり)

天然水 2,574円
その他 代金引換手数料 300円/配送

その他の手数料

一見安く見えるウォーターサーバーでも、解約時や休止時に高額な費用が発生し、トータルでは高くなる場合もあります。

そんなことがないように、その他の費用も事前に確認しておきましょう。(すべて税抜金額です)

休止手数料
無料

(ただし、1ヶ月以上水の配送がない場合は1台あたり907円/月)

サーバー交換手数料
自己都合 実費負担
メーカー都合 (記載なし)
受取拒否返送手数料
サーバー 商品の往復の配送料実費

+事務手数料500円

水ボトル
損害賠償
ウォーターサーバーに破損、汚損、紛失等があった場合は別途ご請求

(地震や雷等の天災により破損した場合も同じ)

解約手数料
解約時期によって、以下の解約手数料が必要です。

手数料発生条件 ウォーターサーバー発送から1年以内の解約

解約手数料 5,000円(引取手数料)+500円(梱包材がなければ)

設置方法とサーバーサイズ

ロングサーバー

コンパクト

「フジサンウォーター」で利用できるレンタルサーバーには、床置きタイプの「ロングサーバー」と卓上タイプの「ショートサーバー」があります。

それぞれのサーバーのサイズや設置時の注意点を説明しましょう。

サーバーサイズ
ロングサーバー

(床置き)

ショートサーバー

(床置き)

31.0cm 31.0cm
奥行 31.0cm 31.0cm
高さ※ 124.5cm 82.0cm

※ボトル設置済みの高さ

注意点

標準的なサイズのサーバーで、特別邪魔になるサイズではありません。ただし、ロングサーバー、ショートサーバーともに水ボトル上部に設置するタイプです。

ボトルを設置するためにサーバーの上部には広めの空間が合った方が扱いやすいでしょう。

プレゼント・キャンペーン情報

必ずもらえるキャンペーン

フジサンウォーター1ケ月無料キャンペーン

新規申し込み者限定で、富士山の天然水12Lボトルが2本無料でついてきます。

フジサンウォーターでは以前、キャンペーンを行っていなかったので現状はうれしい期間になっています。

気になる方は下記の公式サイトよりチェックしてみてください。

(※キャンペーン内容は2017年9月時点での情報です。内容は変更される可能性があります。)

申し込み方法の流れや手順

申し込み方法

「フジサンウォーター」の申し込みは、基本的にはWebサイトの申し込みフォームから行います。

電話でも問い合わせや申し込みができるようになっているようですが、日曜日以外の9:00から17:00までしか受け付けていませんので、Webサイトからの申し込みの方がやりやすいでしょう。

WEBからの申し込み手順

詳細な申し込み手順を、順番に説明します。

申し込みフォームへの入力

Webサイトの申し込みフォームに以下の情報を入力して送付します。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

決済方法(代金引換かクレジットカード)とその他の備考を入力します。

専用の契約書に必要事項を記入と返送

専用の契約書が届きますので、必要事項を記入の上、返送します。ここで、水の本数を設定することになるでしょう。(配送周期は月2回)

サーバー設置日の調整

後日、申し込みフォームに記入した電話番号当てに、サーバー設置日の案内が来ます。初回配送日は、契約日から7日以降で設定でき、宅配業者ですので配送時間帯の希望もできます。

サーバー設置、利用開始

設置日にウォーターサーバーと水が届きますので、設置して利用開始しましょう。なお、設置については自分でやらなければいけませんので、設置日は時間のあるときに設定した方が良いでしょう。

※「安心設置パック」(開梱、設置、初回ボトル差し込み、希望がある場合は廃梱包材撤去)を5,000円(税抜)/台で申し込み可能です。

注文方法や追加注文方法

注文方法

水の注文は、定期配送ですが、もちろん追加で注文することは可能です。

追加注文方法

1セット2本単位で、追加注文可能です。配送日時の指定も、申し込みの3営業日以降であれば対応してくれます。

(指定がない場合は、申し込み後2から3営業日程度に届きます)

変更やキャンセル方法

定期配送の日時や本数は、配送予定日の10日前までにWebサイトの専用フォームからの申し込むことで変更可能です。

1本ごとに増減することができるのは、他社にはないサービスでしょう。

なお、初回の水の代金が支払い完了していないと変更できませんので、注意が必要です。

支払い方法や配送サイクルの変更方法

支払い方法

個人契約での支払い方法はクレジットカードと口座振替です。

公式サイトに支払い方法の変更についての言及がありませんので、変更したい場合は確認が必要でしょう。

クレジットカード払い
  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • AMEX
  • ダイナース

以上のクレジットカードが利用可能です。

代金引換

対応していますが、代金引換の場合は、契約時に銀行口座と銀行印の届け出が必要で、5,000円の保証金も納めなければいけません。

また、1配送ごとに300円(税抜)の手数料が掛かります。

この点に関しては、下記で紹介する口コミでも声が上がっています。

配送サイクルの変更方法

配送サイクルは毎月2回になっており、変更はできません。ただし、配送スキップはできますので、それで調整することになるでしょう。

解約する際の手続き方法

解約の手続きは、Webサイトに専用のフォームがありますので、そこから申し込みます。

このフォームでは、解約理由以外は氏名と電話番号程度しか記入しません。後日、サーバーの引取日の調整なども含めて、解約方法などを折り返し連絡してもらえます。

ただし、フジサンウォーターからサーバーが発送された日から1年以内に解約した場合は、サーバーの返却手数料として5,000円(税抜)が必要となります。

合わせて、もし設置時の梱包材がなければ、梱包材台として500円(税抜)もかかります。

(1年以上利用した場合は、梱包材も無料で用意してもらえますので、無料で引き取ってもらえます)

また、サーバーに水が残っている場合、冷水は(温水は常温になっていた場合のみ)取水口から取り出せるだけすべて、返却してもらえます。(空のペットボトルなど2リットル以上の容器が必要です)

フジサンウォーターウォーターサーバーの口コミは?

はっきり言ってあまり有名ではないメーカーですので、公式サイト以上の情報はなかなか見つからないのが現状でしょう。

そこで「フジサンウォーター」の、インターネット上の口コミを確認してみましょう。

悪い口コミ

サーバー本体についての不安

「ウォーターサーバーのデザインが格好悪い」

「エコモードがないので、電気代が1,000円近く上がってしまった」

「サーバーは自分で設置しないといけません。軽くはないのでたいへんです」

Webサイトを見てもあまり情報がありませんので、届いてから驚いたという人も少なくないかもしれません。

日々使うものですので、おしゃれではなくとも、好みに合わなければ不満も出るでしょう。

また、主婦や高齢者がターゲットであれば、設置が有料というのは、いただけない部分です。

代金引換について厳しい指摘が多い

「代金引換で手数料を支払うのに、あらかじめ保証金をとる理由が分からない 」

「保証金を本当に返してもらえるのか、不安です」

「代金引換にすると保証金をとられる上に、銀行口座の情報まで必要というのは、不安しかありません」

代金引換で手数料が必要な宅配水は多いですが、保証金というのは珍しいです。

保証金なのですから、何の保証なのかを明確に説明してもらいたいという不安の声がありました。

良い口コミ

水のコストパフォーマンスが良い

「富士山の天然水が、2,800円弱で24リットルというのは、他社と比べて安い方だと思います」

「他社と比べて同等か安い上に、飲みやすい水です」

「バナジウム天然水でかつワンウェイボトルが、この金額というのは本当にありがたいです」

バナジウム天然水の評判は上々で、それに加えてワンウェイボトルでの価格だとすると、他社と比べて割安感があります。

水が飲みやすく質が高い

「子供の発疹が出にくくなりました」

「近所のスポーツジムにあるウォーターサーバーの水よりも、口当たりがまろやかで飲みやすいです」

「今まで水をあまり飲まなかった子供が、飲むようになりました」

富士山の天然水だけで勝負している「フジサンウォーター」の面目躍如ということで、水の質には定評があります。

バナジウムを含んでいる割に硬度が低く飲みやすい、日本人に合った水ということでしょう。

他社にはない配送本数の柔軟性が人気

「注文は1セット2本ごとですけど、配送本数の変更は1本から増減できますので、とても便利です」

「毎月1本にもできますので、水を無駄にしないで済みます」

「配送本数を毎月変えることができるので、季節に合わせて調整できます」

配送本数の変更をWebサイトから手軽にできる点もありますが、1本単位で変更できる点は、好感を持っている方が多いようです。

特に、本数を減らして1ヶ月1本にもできますので、独り暮らしにはありがたいでしょう。

まとめ

フジサンウォーター

正直なところ「フジサンウォーター」は、無名のウォーターサーバーだと言っても良いです。しかし、富士山の天然水だけに商品を絞り込むことで、コストを削減して良いものを届けようという気概が感じられる宅配水メーカーでもあります。

ただし、残念ながら幾つか情報の開示不足で誤解を生んでいるような面もありますので、そのあたりを改善し、利用者に寄り添ったサービスを提供して欲しいところもあります。

もちろん、水の品質は必要十分ですし、情報を開示していないわけではありません。

我々利用者としては、(このメーカーに限らず)契約書やWebサイトを確認の上、きちんと問い合わせることで納得できるサービスを受けるようにしなければいけません。

フジサンウォーターの公式サイトへ