食材宅配とスーパーの上手な使い方

食材宅配とスーパーは、相反するサービスではありません。両方を上手に利用していくことで、より便利に、より効率よく、そしてよりおいしいものを食べることができます。

今回の記事では、食材宅配とスーパーの兼ね合いについてお話していきます。

定期宅配を賢く使おう

食材のダブリを防ぐには

食材宅配の利用に慣れていない人がよくやりがちなのが、「食材のダブリ」です。

食材宅配に頼んだ食材が何であったのかわからなくなり、スーパーで同じ物を買ってしまう、というケースです。

頻繁に使う食材、たとえば卵などならまだ良いのですが、あまり消費量が多くなく、かつ腐りやすい食材などだと、片方が腐って捨てることになりかねません。

こうなってしまうと、金銭的にも痛いですし、何よりも食材に申し訳ないですよね。

そのため、食材宅配を使うのであれば、

  • 何を
  • いつ買い
  • いつ届くのか

をしっかりと把握できるように気を付ける必要があります。

単純な方法ですが、メモ書きを冷蔵庫に貼っておくと便利です。買い物リストはその隣に貼っておけば、さらにリスクを減らすことができます。

「何を買うのか」を決めて賢く利用

食材宅配を利用し始めた人であっても、「すべての日用品・すべての食べ物を食材宅配で買う」というケースは決して多くはありません。恐らく、多くのケースで、スーパーと併用して、日々の生活に必要なものを購入していくことになるでしょう。

スーパーでの買い物は、食材宅配とは違い、「今、必要なときに」すぐに買える、というメリットもあります。

そのため、「食材宅配では何を購入するのか」ということを、事前にしっかり決めておくとムダがありません。

たとえば、「子ども用の食品だけ、放射線物質検査が厳しい食材宅配で購入する」「重いものは運ぶのがつらいので、宅配を利用する」「忙しい時期だけ、半調理済みのものを取り寄せる」などです。

「何を食材宅配で買うか」ということを決めて、食材宅配とスーパーでの購入を組み合わせて日用品を手に入れれば、食材のかぶりを避けることができます。

より基準を厳しく!放射線物質や農薬に気を配った野菜を食材宅配で手に入れる

現在市場に流通している野菜は、どれも安全性が担保されているものです。

国が定めた農薬の基準値を守って野菜は作られていますし、放射線物質に関しても規定値がきちんと定められています。

ただ、「農薬や放射線物質は、もっと厳しい基準で検査してほしい」と考える人の場合は、食材宅配を使うことを検討するのもよいでしょう。

いくつかおすすめのサービスを紹介します。

Oisix

毎月第三者機関で検査を受ける、というこの会社のサービスを利用するのなら、野菜や果物を取り寄せることをおすすめします。

甘みのあるタマネギやトマトなどを数多く打ち出しており、野菜がおいしい食材宅配サービスである、と言えます。

果物にも強く、パイナップルやイチゴ、スーパーでは見つけるのが少し難しいライムなども取り扱っています。

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやはさまざまなコースがありますが、「野菜だけを取り寄せたい」ということであれば、ぱれっとコースがおすすめです。

このぱれっとコースは、さらに、「果物を入れるコース」「果物を入れないコース」に蹴られます。

果物を入れても入れなくても、品目数が同じであれば、値段はあまり変わりません。

らでぃっしゅぼーやの取り扱うこのばれっとコースの場合、家族の人数にあわせて取り寄せる量を変えられるのも大きな魅力です。

3人~5人分のコースが一般的ですが、2人~3人、1人~2人用のものもあります。

「プチ」と呼ばれるものは、種類はそのままに、サイズや個数が半分程度になっているので、少人数の家族に特に向いています。

「品目はしっかりとりたいけど、量はいらない」という人にもおすすめ。

大地を守る会

「野菜だけでなく、ほかのものも購入したい!」「そのとき、そのときで、一番おいしいものを取り寄せたい」と考えている人におすすめなのが、「大地を守る会」の「良いものセレクトわくわくコース」です。

これは、野菜や果物が6~7品目入っているのに加えて、肉や豆腐、さらにはお菓子やお総菜までも詰められています。

このコースは、「良いものが詰められている」としましたが、届けられる食材は自由に変えることができます。そのため、「この食材は嫌い」「惣菜はいらない」ということであれば、キャンセルすることができます。

決して、「いらないものでも、品質が良いものなら問答無用で届けられる」ということはないので安心してください。

重いものを購入するケース

重いものを購入するのは、とても大変なものです。

カートを使える買い回り中はともかく、それを抱え上げ、部屋まで運ぶのは非常に骨が折れます。

階段だけのマンションやアパートの上層階だと、特に苦労するでしょう。

そんなときにおすすめなのが、「食材宅配」です。

イトーヨーカドー

お米や飲料などの重いものをそろえて、玄関まで持ってきてもらえます。イトーヨーカドーの食材宅配の場合、「注文したその日に届けてくれる」というのが大きな魅力です。

食材宅配は、おいしいし家まで届けてくれるけど時間がかかるのが嫌で使えない……ということで二の足を踏んでいる人は、このイトーヨーカドーのサービスが特におすすめです。

注文してから最短で4時間で届けてもらえるのは、非常にありがたい点です。

イオン

非常に有名なスーパーであるイオンも、ネットスーパーをやっています。わずか100円の手数料で利用できる「置き楽サ0ビス」は、指定の場所に注文品を届けてくれるというもの。不在時でも置いておいてくれるので、外出が多い人でも安心です。

イオンはどこにでもあるスーパーです。夕飯の材料は仕事帰りに買って帰るけれど、水やお米だけ宅配してもらう、という利用方法も可能です。これなら、自転車や電車、徒歩での通勤の人も、帰りに買い物をしていくことができます。

また、商品にもよりますが、スーパーで買うのとほとんど変わらない価格設定がされているものが多いのも魅力のうちの一つです。

【生協グループ】パルシステム・おうちコープ・コープデリ

さまざまな名前で供されていますが、これらは「生協グループ」に属する宅配サービスです。

商品ジャンルが非常に豊富で、かつ品質もよく、産地表示による信頼性の高さから、利用者が多いのがこの生協グループの食材宅配の特徴です。野菜や生鮮食品だけでなく、ほかのネットスーパーと同じように、重い荷物も届けてくれます。

ただし、生協グループの場合は、ネットスーパーとは違い、届けられるまでに時間がかかります。

調理の手間を減らすために利用するケース

忙しいときに、一から料理をするのはとても大変なもの……。

しかしだからといって、食卓のすべてを買ってきたもので構成するのは嫌だ、という人におすすめなのが、調理の手間を減らせられる食材宅配サービスです。

ローソンフレッシュ

コンビニエンスストアであるローソンが扱っている食材宅配のなかに、「キッチント」というものがあります。

これはメインディッシュ用の具材と調味料がセットになったものであり、カット済みの材料が届きます。

包丁で切ったり、野菜の皮を剥いたり、調味料をあわせたり、といった手間がいりません。

また、野菜くずがでないので、後始末がラクなのも魅力。

これだけあれば、あとはサラダや副菜を買ってくるだけで食卓が仕上がります。

副菜はそのときそのときの気分にあわせて選びましょう。うんとラクをしたい!ということであれば、買い置きのインスタントお味噌汁だけで済ませてしまってもよいですし、ちょっとリッチにいきたいということであればデパートの惣菜を組み合わせて食卓をドレスアップさせるのもよいでしょう。

ヨシケイ

ヨシケイの「簡!短!Cook!」は、ローソンフレッシュの「キッチント」のさらに簡易版です。

これは、なんと、これだけでメインとサイドメニュー(副菜)ができる、というもの。スーパーでの買い物は、お米やお味噌汁の具材だけでOKです。

これだけでも夕食が完結してしまうため、「仕事で忙しくなる時期は、一切買い物に出たくない」という人にも向いています。

食材宅配とスーパーは、両方ともうまく利用することで、より豊かで、より便利で、より負担の少ない食卓を完成させることができます。

ライフスタイルにあわせて使い方を考えていきましょう。