【2021新春】名店おせちの予約状況

食材の宅配以外にも対応!便利なネットスーパー

「宅配サービス」も、現在は多様化しています。スーパー系列のもの、コンビニエンスストア系列のもの、野菜の宅配に特化したもの、生協がやっているもの、お弁当を宅配しているもの……。ライフスタイルにあわせて使い分けられるのが魅力です。

今回は、そのなかから、「ネットスーパー」と「コンビニエンスストア系列の宅配サービス」に特に注目してお話していきましょう。

食材以外に日用品まで頼みたい。それならネットスーパーが便利

ネットスーパーは、「とにかく全部配達してもらいたい!」「日常生活に必要なものを、何から何まで届けてほしい」という人に向いています。

現在は食材宅配会社でも日用品を扱っているところが増えていますが、やはり、「何でもそろうスーパー」に比べると、「食材」に重きをおいているところが多いようです。

なかには、「日用品は基本的に扱っていない」というところもあるでしょう。こうなると、複数の業者に頼まなければなりません。

しかしネットスーパーであるなら、一度の配達で、必要なものがすべてそろいます。受け取りや注文も一度で済むのでとても簡単です。

また、ネットスーパーのサービスは、ご年配の方が中心となっている世帯にもおすすめです。

年を重ねると、重いものの運搬が厳しくなりますが、宅配サービスを使えば、家の玄関まで荷物を運んでくれます。特に、お米や飲み物を買う人や、マンションやアパートの高層階(エレベーターのないところ)に住んでいる人にとってはとてもおすすめのサービスです。

小さなお子さんを抱える家庭や、妊婦さんも利用しやすいでしょう。

品揃えが魅力的!ネットスーパーを活用しよう

ここからは、具体的なネットスーパーについてお話していきます。それぞれに特徴がありますから、自分のライフスタイルにあったものを選んでくださいね。

イトーヨーカドー

ネットスーパーの先駆け的な存在であり、商品数が多いのが魅力です。

ネットスーパーであるのに、お魚を捌いたり、下準備をしたりといったサービスをお願いすることができます。

また、「肉の容器は1つにまとめてほしい」などの要望にも答えてくれます。

さらに、当日注文して、当日配達してもらうことが可能です。届けられるまでの最短時間は、なんと4時間!

16時~17時を除くすべての時間(年末年始やお盆も休みなし)で対応しており、入会金や会費もいりません。

西友(SEIYU)

15時までに注文すると、20時~22時の間に届けてくれます。購入費用に応じて送料が無料になるサービスもあります。

スマートフォンでも注文がしやすく、誰でも使いやすいサイトであることも魅力のうちの一つです。

規約はありますが、食材だけでなく、薬やお酒、美容用品や園芸用品、ペットグッズまで取り扱っているのもうれしいポイントです。

イオン

「ネットスーパーは高くつく」というイメージがありますが、イオンの場合、ネットスーパーでの買い物でもオトクになるポイントサービスを実施しています。200円の利用につき、1ポイントのWAONポイントが加算される、というものです。

月額100円がかかりますが、不在時でも荷物を指定の場所に置いておいてもらえる「置き楽サービス」があるので、忙しい人や共働き家庭などでは重宝するでしょう。もちろん、保冷バックを使用しているので、肉や魚などは原則傷むことはないでしょう。(ただし、アイスなどの「冷凍」が必要なものはこのサービスは利用できません)

トップバリュー商品も注文できるので、安上がりなのも魅力。

ダイエー

配送料がかかる場合もありますが、最短3時間で届けてくれるのが魅力です。

また、週末には、大皿の料理やパーティー用のオードブルが用意されているため、急場のおもてなしのときにも便利に使えます。お料理はダイエーの宅配に任せて、自分は家の大掃除!なんてこともできます。

スーパーだけじゃない!コンビニ系のサービスも充実

日本のコンビニエンスストアは、1962年にその歴史が始まったと考えられています。(1969年とする説もあります)

公共料金が払えるようになったり、コピー機やATMが導入されたりと、どんどん進化していったコンビニエンスストアですが、2000年からは食事の宅配サービスも始めるようになりました。

このように、進化し続けるコンビニエンスストアの取り扱う宅配サービスについて見ていきましょう。

今回は、特に、野菜の販売に力を入れている「ローソンフレッシュ」と「オムニ7」を取り上げます。

ローソンフレッシュ

野菜の宅配に力を入れている「大地を守る会」や「らでぃっしゅぼーや」、輸入品に強い「成城石井」の商品の取り扱いがあります。

ラインアップが比較的豊富であり、ネットスーパーのようなイメージで使うことができます。気軽さと手早さ、価格、そのすべてでバランスが取れているサービスだと言えるでしょう。

また、「ウチカフェシリーズ」として、ローソンの店頭で売られている自慢のスイーツも宅配してくれます。

「フレッシュ」という名前からもわかる通り、食品の宅配に力を入れている会社です。

オムニ7

全国に先駆けて、食事の宅配サービスをやり始めた、セブンイレブン。

そんなセブンアンドアイグループが参加しているショッピングサイトが、「オムニ7」です。

このオムニ7は、2015年の11月に誕生した、新進気鋭のサービスです。前述したイトーヨーカドーもこのショッピングサイトを利用しています。

本屋美容用品も扱っていますが、食品の取り扱いが非常に豊富です。贈答品にも使えるアイテムも販売されています。百貨店も加入しており、リッチなアイテムも多数販売されているので、見ているだけで楽しくなるでしょう。

また、インターネットで注文したものを、原則として、セブンイレブンや店舗で24時間いつでも引き取ることができるのも魅力です。このようなところは、コンビニエンスストア系列のサービスのメリットです。

食材の配達だけでなく、旅行のチケットなども買えます。また、入会金や年会費も無料なので、余計な出費が必要ありません。

多様化している、宅配サービスの世界。

自分にとってベストな選択肢を、比較検討して選んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

元広告代理店勤務。nanairoでは不動産・暮らしやお金・節約術の記事を執筆しています。

NEW POST