【2021新春】名店おせちの予約状況

ご年配の方向けのサービスが整った食材宅配

「食材宅配は、共働きで忙しい人のためのもの」

「安心安全な食材宅配は、子どもがいる家庭向けのもの」

「ちょっと割高だけど、おいしいものが食べられる食材宅配は、味にこだわる人のもの」

このように思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし実際には、食材宅配は、いろいろな家庭に使われています。

今回はそのなかから、「高齢者世帯」に注目をします。

食材宅配のサービスのメリットは、ご年配の方にこそ使ってほしい

重い荷物もラクラク!

もちろん個人差はありますが、年をとってくると、若いときに比べて体力や力が衰えてきます。昔は10キロのお米をかついでもラクラク階段をのぼることができた、という人でも、年をとってくると、1~2キロの水を運ぶのも大変、と感じることも多いようです。

特に、エレベーターのないマンションやアパートに住んでいると、この「重さ」は大きな負担となります。買い物は毎日のことだからです。

しかし、食材宅配を使えば、そのような「大変さ」は簡単に解決することができます。

食材宅配の場合、玄関先まで荷物を運んでくれるため、家に引き入れて、冷蔵庫に片付けるだけでOKなのです。

お米と水とお肉と缶詰、といったように、重量があるものをまとめ買いしても平気です。

あまりにも重い荷物を、自分の力で無理に運ぼうとすると、腰を壊したり、腕が筋肉痛になったりしてしまいます。

このような「体力の問題」「力の問題」から、お年を召した方が食材宅配を使う意味は大きいと言えるのです。

栄養管理としての食材宅配と弁当宅配

ご年配の方が食材宅配を使うメリットはまだまだたくさんあります。

次にあげたいのが、「栄養バランスが整った食事をとることができる」という点です。

「もともと料理が好きで、趣味だからまったく苦痛にならない」

「仕事をやめた後に料理をやり始めて、とても楽しくやっている」

「現役時代は作ることがなかった、時間をかけた料理ができるのでうれしい」というように、「料理をすること」を満喫している人ならばよいのですが、全員がそうとは限りません。

むしろ、

「自分はまったく料理をしていなかったが、配偶者が入院するようになってしまい困っている」

「子どもたちが巣立ってしまい、食事を作る気も起きなくなってしまった。面倒で、カップラーメンばかり食べている」

という人が多いのではないでしょうか。実際、専業主婦だった奥様に先立たれ、娘さんも結婚をして家を出てしまった男性が、1年もたたずに入院をしてしまった、という実例もあります。

このような人の場合は、意識的に、「栄養バランスに配慮した食事」をとらなければいけません。

もちろん自分で作ることができるようになればそれに越したことはないのですが、なかなか難しいのも事実です。

そのようなときに頼りになるのが、「食事の宅配」です。

栄養バランスを考え、カロリーを調整したお弁当を届けてくれるサービスがたくさんあります。

塩分に気を使い、高血圧対策をしているお弁当もあるので調べてみるとよいでしょう。

お弁当でコツをつかんだのなら、「食材の宅配」に切り替えてもよいですね。

安全確認とコミュニケーションを食材宅配で

最後に取り上げたいのが、「安全確認とコミュニケーションの手段としての食材宅配」です。

核家族化が進んだ現在、高齢の両親とは居を別にしている、という家庭も多いのではないでしょうか。

顔をあわせない生活をしていると、どうしてもコミュニケーションがうまく行かなくなってしまいがちです。

しかし、離れて暮らす家族が、便利なインターネットを使い、年老いた親御さんに食材を宅配するサービスを依頼したならどうでしょうか。

「私はあなたの体が心配」「おいしいものを食べてほしい」「何かほかに食べたいものはないか」ということを連絡するきっかけとなるでしょう。

「食べ物」というのは、人の心を和ませ、心を開かせる有用な手段のうちの一つです。

また、日常的に使うことで、「常に子どもが自分のことを気遣ってくれていること」を意識することができます。

加えて、食材宅配には、「安否確認ができる」という側面もあります。

  • 郵便物などが回収された様子がなくて、溜まりっぱなしになっている
  • 前回届けたものがそのまま放置されている
  • 応答がない
  • 部屋の様子がおかしい

生活協同組合のユーコープなどでは、他にも明るい時間なのに電気がつけっぱなしになっているなどといったときには宅配センターに連絡をし、緊急対応を行うようにしています。

ケースバイケースで緊急連絡先、自治体、病院や警察と連絡先は変わりますが、このサービスによって実際に命が救われたというケースもあります。

単なる「食材の配達」にだけ終始するのではなく、現在の食材宅配は、福祉的な観点をも持ち合わせているのです。

ご年配の方に安心な豊富な品揃えと食べきれる量を注文できる食材宅配

ここまではご年配の方が食材宅配を使うメリットを見ていきました。

では、実際に、ご年配の方が利用しやすいサービスを行っている食材宅配の会社は、どのようなものがあるのでしょうか。

パルシステム

あの有名な生協が管理しているサービスです。

食材は国産であること、産地直送のものであること、環境にこだわって作られたものであることを原則として販売しています。

このパルシステムは、「シルバー特典」として、さまざまな優遇措置を設けています。

  • 70歳以上の方のみで構成される世帯
  • 夫婦2人暮らしで、かつ片方が70歳以上である世帯

がこの恩恵を受けられます。※地域によって年齢条件が異なることがあります。

このシステムを使うことによって、手数料の減額(免除)などが受けられます。

おうちコープ(ユーコープ)

上であげた、安否確認サービスを行っている食材宅配の企業がここです。

定期的に商品を届けるという特性を生かしたサービスでもあり、大変頼りになります。

「遠方に住んでいるので、半年に1回程度しか地元に帰ることができない。年老いた両親が心配」という人はこのサービスを使うと良いでしょう。

食材だけでなく日用品も幅広く扱っているので、注文にも不便を感じません。

コープデリ

1人前の料理を簡単にすますことができるセットや、栄養バランスに十分に配慮した「夕食宅配」のサービスが利用可能です。

また、コープデリの場合も、シルバー割引があります。これによって、システム手数料の一部が免除されます。

また、食材だけでなく、日用雑貨から介護用品、さらには旅行のチケットまで買えるという、幅広い商品展開も非常に魅力的です。

栄養管理もまかせて安心な宅配サービス

ここからは、より「栄養管理」に焦点をあてたサービスについて見ていきましょう。

ヨシケイ

夕食を運ぶヨシケイは、栄養士が栄養バランスを考えてレシピを組み立て、その食材を届けています。その日に使う食材が、使いきりサイズで運ばれてくるので無駄がありません。

またメニューも

  • すまいるごはん
  • ラビュ
  • 和彩ごよみ
  • ヘルシー

の4つから選ぶことができます。

すまいるごはんは9つのコースから成り、カロリー制限をしたもの、ボリューミーなもの、塩分が少ないお弁当などがあります。

ラビュはオシャレで話題になっているメニューを選べるコースと、15分程度で作ることのできるコースの2つから選ぶことができます。

和彩ごよみは和食中心で6つのコースから成り、お買い得なものや10分で作ることのできるものなどさまざまです。

ヘルシーは1日当たりの摂取カロリーを1520キロカロリー以下に抑え、食塩の量を調整したもので医師の監修を受けているメニューです。

タイヘイ

  • 鶴御膳(リーズナブル。食塩量は3グラム以下、500キロカロリーを基本とする)
  • 亀御膳(塩分量は3グラム以下、400キロカロリーを基本とする)
  • 福御膳(値段は亀御膳と同じ。食塩2.5グラム以下、250キロカロリーを基本とする)

タイヘイは3つのコースがあります。

鶴御膳は価格がリーズナブルで食塩量は3グラム以下、500キロカロリーを基本としたメニューです。

亀御膳の塩分量は3グラム以下で、400キロカロリーを基本としています。

福御膳の値段は亀御膳と同じです。食塩は2.5グラム以下、250キロカロリーを基本としていて3つの中で1番ヘルシーなメニューです。

どのコースも塩分とカロリーが計算されているのがうれしいポイントです。

1食あたりの品目が13品目以上と、非常に彩りとバランスのよいメニューであり、食べていても飽きがきません。

また、もっとも高いコースであっても、1食あたり581円であり、コンビニエンスストアなどですませるよりも安くなることもあるのもメリットです。

ご年配の方だからこそおすすめしたい、食材宅配サービス。

ぜひ利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

元広告代理店勤務。nanairoでは不動産・暮らしやお金・節約術の記事を執筆しています。

NEW POST