アマランサスの効果・効能|おすすめ商品や美味しい食べ方をご紹介

アマランサスの効果・効能|おすすめ商品や美味しい食べ方をご紹介

驚異の穀物として最近注目されているスーパーフード「アマランサス」。

この食材はあのNASAが宇宙食として取り入れたことでも有名です。

アマランサスの歴史は古く、5000年前の古代インカ帝国時で食べられていたと記されており、今では南米からアフリカまで幅広い地域で栽培されています。

主な食べ方は白米に混ぜて雑穀米にすることで、白米には少ないミネラルや食物繊維を補うことができます。

美容や健康に良いとされるアマランサスですが、今回はどんな効果・効能があるのか詳しくみていきたいと思います。

アマランサスを摂取する上でおすすめの商品や美味しい食べ方もご紹介していますので、ぜひご覧ください!

アマランサスの基本情報

アマランサスの基本情報

花の種子

アマランサスは南米ペルー原産のヒユ科の植物のことで、地域によっては「アマランス」とも呼ばれています。

この植物は高さ2mにまで育ち、紅色や赤紫のよう色の花を咲かせます。

そしてこの花の中の穀粒がアマランサスの種子になります。

この種子はとても柔らかいため、脱穀せずにそのまま食べることができます。

5000年もの前から古代インカ帝国で食べられていたと言われており、昔からトウモロコシやインゲン豆に並ぶ重要食材だったようです。

NASAやWHOが注目する食材

アマランサスには非常に多くの栄養素が詰まっており、今では世界中の学者たちから注目されています。

NASAが宇宙食に採用したり、WHOが「未来の食物」と呼んでいることからも、その注目度の高さが分かります。

葉っぱも食べられている?

アマランサスといえば、基本的に穀粒の種子のことを指すのですが、特にアジアの地域ではアマランサスの葉っぱもよく食されています。

見た目でいうと「ビート」「スイスチャード」に似た感じの葉で、種子ほどではありませんが豊富な栄養素がきちんと含まれています。

アマランサスの成分に期待できる効果・効能

アマランサスの効果・効能

美肌・エイジングケア効果

アマランサスには必須ビタミンが多く含まれています。

必須ビタミンは「A、C、E、K、B5、B6、葉酸、ナイアシン、リボフラビン」など。

これらの栄養素には体の酸化を防ぐ働き(抗酸化作用)があり、ホルモンの正常な分泌を助けることでも知られています。

例えば、ビタミンCやビタミンEには酸化・老化の原因となる活性酸素を除去してくれる効果が期待できます。

またビタミンCはコラーゲンの生成にも関与し、キレイな肌を作るためにも欠かせない成分です。

さらにビタミンEは、シミやシワの予防、毛穴の改善などの美容効果があることから「スーパービタミンE」とも呼ばれているほどです。

他にもアマランサスに多く含まれるリジンは、エイジングケアに必要不可欠な成分とも言われています。

アマランサスを食べて、いつまでも綺麗で若々しいお肌を手に入れましょう!

ダイエット効果

先ほど挙げた必須アミノ酸である「リジン」ですが、この栄養素には脂肪を燃焼・分解してくれる効果も期待できます。

リジンには、脂肪を燃焼させるために必要な「カルニチン」を生成してくれたり、脂肪分解酵素「リパーゼ」の働きを活性化させる効果があるのです。

コレステロールを下げる

さらにリジンには、コレステロールを下げる作用もあります。

例えば、コレステロール値が高いと動脈硬化を引き起こすリスクがあり、そこから脳梗塞や心筋梗塞といった病気に陥ってしまう恐れがあります。

ですので、リジンを摂取することで動脈硬化を予防し、脳卒中や高血圧など重篤な疾患になるリスクを下げることはとても有効なのです。

貧血対策

アマランサスは、貧血予防で有名な「ほうれん草」「生レバー」よりも多くの鉄分を含んでいます。

貧血対策には、赤血球の合成に必要な鉄分の摂取が不可欠!

またアマランサスは鉄分だけでなく、カルシウム、マグネシウム、リンも多く入っており、これらの栄養素も貧血の予防効果があります。

貧血は「鉄分不足」ではなく「亜鉛不足」で引き起こす場合もあるのですが、アマランサスにはこの亜鉛もいっぱい詰まっています。

便秘改善・デトックス効果

アマランサスは便秘改善には欠かせない食物繊維もたくさん含んでいます。

含有する食物繊維の種類は、水に溶けないタイプのもので、これには水分を残した状態で腸まで届き、便のカサを増やすことで排泄を促進してくれる効果が期待できます。

また便秘が続くと毒素が腸内に貯まることで体調不良を引き起こしたり、お肌にも良くなかったりと様々な問題が出てきますが、便秘を解消することで他の悩みも解決できる可能性があります。

これはデトックス効果とも呼ばれるもので、健康を害する毒素が貯まりやすい腸内をキレイにしてあげることでより健康的になろうという考え方です。

精神安定・リラックス

アマランサスはすべての穀物の中でもトップクラスのカルシウム・マグネシウムを含んでいます。

そしてこの2つの成分は、どちらが不足してもイライラしがちになってしまう栄養素と言われています。

つまりアマランサスを食べれば、簡単にこの状態を予防できるというわけです。

そのため今までカルシウムもしくはマグネシウムが不足しがちな人たちにとっては、精神安定・ストレス緩和の効果が期待できます。

アマランサスの選び方

アマランサスの選び方

アマランサスはまだまだ市販で取り扱われている食べ物ではありません。

一部のスーパーや百貨店で売られていたりしますが、アマランサスを見かけたことない人の方が多いかと思います。

そのため基本的にはネット通販からの購入が主流です。

ただネット通販で購入するにしても、どの商品を買えばいいのか、何を基準に選べばいいのか難しいですよね。

そこでアマランサスの選び方のポイントをご説明します。

アマランサス100%の商品を選ぶ

アマランサスの商品は、

  • アマランサスの100%
  • アマランサス+他の雑穀(ブレンド)

の2タイプに分かれます。

もし購入するなら「アマランサスの100%」の商品を選ぶようにして下さい。

理由は簡単で、アマランサスの効果をはっきり実感するためです。

ブレンドタイプの場合、他の雑穀による効果の可能性も出てきますし、アマランサスによる効果も減らされた割合分だけ効果が薄れてしまう懸念があります。

せっかく健康のためにアマランサスを購入するなら100%入ったもので試してみましょう。

種類を気にする必要はなし?

アマランサスには、

  • ニューアステカ
  • センテナリオ
  • 赤アマランサス

などいくつか種類があります。

この品種の違いにより、粒のサイズや匂いが異なるため、味も微妙に変わってきます。

ですので「お好みの味のアマランサスを購入しよう」と言いたいところなのですが、実は品種の記載をしていない商品が結構あります。

そのためアマランサスの種類を気にして商品を選ぶ必要は今のところありません。

例えばもし購入して味が合わなければ、他の商品を検討といった感じでいいでしょう。

ちなみに品種の違いによる栄養素の大きな違いはありませんのでご安心ください。

コスト重視なら海外産、食べやすさ重視なら国産を!

アマランサス商品は海外からの輸入品がほとんど。

特に本場のペルーやインド産のものが多いです。

ただきちんと国産の商品も流通しており、岩手県産のアマランサスが多いです。


ここで選び方のポイントですが、もし値段の安さを求める場合は海外産を、食べやすさや品質を重視するのであれば国産を購入するようにして下さい。

別に海外産よりも国産の方が美味しいというわけではないのですが、やはり他の食品同様、日本で作られるアマランサスの方が食べやすい傾向にあり、品質も間違いありません。

ただし当然その分コストは高くなります。

海外のものでも食べやすくて品質の良い商品はあるので、色々試してみるのもいいかもしれません。

アマランサス商品のおすすめ

Hands オーガニックアマランサス 400g

Hands オーガニックアマランサス 400g

  出典:amazon

価格

1,296円

内容量

400g

原産国

ペルー

最もおすすめの商品はコストパフォーマンスの良いHandsが提供する「オーガニックアマランサス 400g」です。

こちらの商品は、JASオーガニック認定を受けたアマランサスなので安心して食べられますし価格も非常に良心的。

無農薬・無添加であることを信頼度の高いJASが担保してくれているので、海外産とはいえ安心してお買い求めいただけます。

ナチュラルキッチン オーガニックアマランサス 220g

ナチュラルキッチン オーガニックアマランサス 220g

  出典:amazon 

価格

670円

内容量

220g

原産国

ペルー

こちらも先ほどの商品と同じくらいおすすめできる人気のアマランサスです。

このナチュラルキッチンが販売する「オーガニックアマランサス 220g」もJASオーガニックの認定を受けています。

内容量が220gと少ないため、初めてアマランサスの購入を検討している方にはぜひおすすめの商品です。

また、この商品の魅力は袋にチャックが付いている点です。

雑穀系は保存時に密封しておかないと虫が湧いてしまう恐れがありますが、これなら他の容器に移す手間がいりません。

ロハス 無添加アマランサス 120g

ロハス 無添加アマランサス 120g

  出典:amazon 

価格

356円

内容量

120g

原産国

インド

上の商品のさらに安くて量が少ないバージョンとイメージしていただければ分かりやすいか思います。

300円台で買えるならアマランサスを気軽に始めやすいですよね。

また原産国がインドなので、味や風味に違いがあります。

アマランサスを試しに購入してみたい方や1人暮らしの方に特におすすめの商品です。

こちらの商品も便利なチャック付きなので保管の心配も不要です。

ライスアイランド アマランサス 500g

ライスアイランド アマランサス 500g

  出典:ライスアイランド 

価格

977円

内容量

500g

原産国

インド

こちらはライスアイランドが提供するコストパフォーマンスの高いアマランサス商品です。

例えば、アマランサスをご家族で食べるもしくは継続して食べることが確定している場合におすすめの商品です。

500gで1,000円なのでコスパは抜群。Amazonのレビューでも高い評価を得ている商品です。

すずや穀物 国産アマランサス 500g

すずや穀物 国産アマランサス 500g

  出典:amazon 

価格

1,630円

内容量

500g

原産国

日本(岩手県)

最後にご紹介する商品は、岩手県で栽培された少し値段のする「すずや穀物 国産アマランサス 500g」です。

おすすめする理由は、品質が非常に良くレビューや口コミでの評価も高いからです。

生産された年もきちんと記載されており、いつ採取されたアマランサスなのか知れることも高評価に繋がっているのでしょう。

また、袋にチャックが付いてるタイプと付いていないタイプを選ぶことができ、それに合わせて価格も微妙に変わってきます。

さらに、500gだけでなく150gや1㎏の商品も用意されているので、自分の目的に合わせたアマランサスを購入できる点も魅力です。

アマランサスの美味しい食べ方・レシピ

白米と混ぜて雑穀米に

白米と混ぜて雑穀米に

白米3合を通常通り炊飯器にセットします。

そこに大さじ1杯のアマランサスを入れます。

その際、若干水を多めに入れておくのが美味しくなるポイントです。

お好みでアマランサスの量を調節しても良いでしょう。

アマランサスサラダ

アマランサスサラダ

電子レンジで温めたアマランサスをサラダに振り掛けるだけOK!

あとはお好みのドレッシングをかければ出来上がり。

アマランサスのプチプチした食感がサラダの相性と合いますよ。

美味しくなるポイントは、アマランサスの食感に合ったドレッシングを見つけることです。

 

<電子レンジで下ごしらえ>

  1. アマランサスが完全に隠れるくらいの水に30分浸す
  2. ラップをして電子レンジで5分温める
  3. チンしたらラップを取らずにそのまま5分程度蒸らす
  4. あとは軽くかき混ぜたら下ごしらえ完了!

アマランサスヨーグルト

アマランサスヨーグルト

プレーンヨーグルトに、はちみつ、アマランサスを大さじ1杯入れます。

あとは電子レンジで2~3分ほど温めたら完成!

もちろん冷たいまま召し上がってもいいのですが、温かい状態で摂取した方が代謝に良いので、ホットヨーグルトがおすすめです。

アマランサスに含まれる栄養素に加えてヨーグルトの乳酸菌効果も期待できるため、栄養満点の1品です。

アマランサスに副作用などの危険性はある?

アレルギー反応

様々な栄養素を含むアマランサスですが、その中で「サポニン」という成分には注意が必要です。

このサポニンには摂り過ぎると腸の粘膜に穴をあける危険性があります。

そして、もし腸の粘膜に穴が開いた状態になると、体に取り入れたものがこの穴から血液中に流れ出してしまうため、それが原因でアレルギー反応を起こす可能性があるのです。

ですのでアマランサスの過剰摂取には気を付けてください。

腹痛や下痢

アマランサスは食物繊維が豊富なため、過剰に摂り過ぎてしまうと返ってお腹を壊してしまう恐れがあります。

アマランサスを食べ過ぎて消化不良を起こし下痢のような症状が出た方もおられるみたいなので、やはり過剰摂取だけは控えて下さい!

カロリーにも注意

アマランサスは栄養価が高い分、カロリーもそれなりにあるので、基本どんな料理にでも大さじ1杯を目安にするようにして下さい。

入れ過ぎてしまうと思わぬ形でカロリーオーバーすることになるので注意して下さい。

アマランサスとキアヌとの違い

アマランサスとキアヌとの違い

穀物でスーパーフードといえば真っ先に「キアヌ」をイメージする方の多いのではないでしょうか?

実際見た目も似ていますし、どちらも栄養素を多く含んだ穀物という点で共通しています。

キヌアもアマランサス同様NASAが認めた食材であり、「21世紀の地球上の主要食」と評価し宇宙食として研究されています。

最後に共通点の多い「アマランサス」と「キアヌ」を比べてみましたのでご覧ください。

栄養価の違い

100gあたり

アマランサス

キヌア

エネルギー

358kcal

368kcal

食物繊維

7.4g 

7g

たんぱく質

12.7g

14g

脂質

6g 

6g

ビタミンB1

0.04mg 

0.36mg

ビタミンB2

0.14mg 

0.32mg

ビタミンB6 

0.58mg 

0.5mg


主な栄養価の違いを比較しましたが、これ以外にも葉酸やカルシウム、鉄分、マグネシウム、りん、カリウム、亜鉛などの成分がありますが、比べてみるとカロリーはほぼ一緒です。

大きな違いで言えば

  • 食物繊維、ミネラル・・・アマランサスの方が豊富
  • タンパク質、ビタミンB群(葉酸もビタミンBの一種)・・・キアヌの方が豊富

となっています。

特にミネラルに関してはアマランサスの方が圧倒的なので、この栄養素を重視する場合はアマランサスに食べた方が良いでしょう。

食べ方の違い

非常に共通点の多い両者ですが、決定的な違いその食べ方にあります。

キヌアはお米と同じようにキヌア単体で食すことも可能ですが、アマランサスはそれだけで食べるには小粒過ぎるため、基本お米に混ぜて雑穀米としていただくか、何かにトッピングして食べることになります。

つまり、お米の代わりになる主食として考えている方は「キアヌ」、雑穀米やトッピングでお考えの方は「アマランサス」がおすすめということになります。

味の違い

味に関しては、どちらも癖がなくそこまで大きな違いはありません。

ただし、アマランサスは品種によって苦味を強く感じるものもあります。

アマランサスを食べて健康に!

アマランサスを食べて健康に!

アマランサスの効果・効能からおすすめの商品や食べ方など詳しく見てきましたが、とっても魅力的な食材ですね!

美容や健康に良い栄養満点のアマランサスを食べて、豊かなヘルシーライフを手に入れていただければと思います。

また今回ご紹介した食べ方以外にも、アマランサスは色々な料理に使えるためぜひチャレンジしてみて下さい。

味にクセがないので、大体の料理に利用できますよ。

 

参考

文部科学省 「日本食品標準成分表について」

PICKUP CONTENTS

トップへ