効果の高いアルガンオイルのおすすめランキング!気になる口コミも紹介

効果の高いアルガンオイルのおすすめランキング!気になる口コミも紹介

オリーブオイルを始めとして、スクワランオイル、タマヌオイルなど美容や健康のためにと注目されているオイルがたくさんあります。

そんな美容オイルのブームの中でも愛用者がたくさんいるアルガンオイル。

オレイン酸やビタミンEを豊富に含むアルガンオイルは、年齢肌や乾燥に悩む人におすすめしたい美容オイルです。

この記事では、アルガンオイルの魅力を徹底解説し、良質なアルガンオイルの選び方やランキング形式でおすすめ商品をご紹介していきます。

この記事の目次

モロッコの黄金「アルガンオイル」は食用・美容に活用できる

アルガンオイルに含まれる成分の効果・効能

モロッコ南西部の限られた乾燥地域にのみ自生する植物のアルガンツリー。

その実にある種の仁に、女性から注目を集めている美容オイルである「アルガンオイル」を含んでいます。

このアルガンオイルは、熟練の職人が10時間かけて石臼で低圧搾して採れる大変希少なオイルです。

その希少さは「モロッコの黄金」、「モロッコの宝石」と名付けられるほど。

100kgもの仁からたったの1Lしか搾油できないアルガンオイルの主要成分はオメガ9系脂肪酸であるオレイン酸であり、さらに脂溶性ビタミンの中でも特にビタミンEが豊富であることが特徴です。

これら栄養素はどちらも優れた美容効果と健康効果があることで知られています。

気になる効果・効能と、そんな成分を豊富に含有するアルガンオイルの魅力について詳しくご紹介していきます。

アルガンオイルに含まれる成分の効果・効能

アルガンオイルに含まれる成分の効果・効能

<アルガンオイルに含有する主な成分>

【オレイン酸】

オレイン酸は不飽和脂肪酸の中で最も酸化されにくいことが特徴です。

 

代表的な食品では、オリーブオイルやなたね油に多く含まれています。

オレイン酸は生活習慣病の予防に期待されている脂肪酸であり、ヒトの皮脂の約41%がオレイン酸であると言われています。

【ビタミンE】

ビタミンEは「若返りのビタミン」と呼ばれる、脂溶性ビタミンのひとつです。

 

活性酸素による体の細胞の酸化を防ぐ作用である抗酸化作用が強い代表的なビタミンです。

こちらも生活習慣病の予防や美容効果が期待されている栄養成分であり、食品では玄米やアーモンドに多く含まれています。

注目の美容効果

特に注目したいのが美容効果です。

男女問わず、髪の毛や肌をいつまでもきれいで健康的に維持したいですよね。

オレイン酸とビタミンEには優れた美容効果があるのです。

そのどちらも含有するアルガンオイルにはメリットがたくさんあります。

潤いを与えて若々しい肌に

  • 肌の乾燥の予防
  • エイジングケア
  • 再生機能の向上

オレイン酸は、外的刺激からのバリア機能を果たす役割である皮脂の41%を占める成分であるため、肌の乾燥を防ぐ効果が期待できます。

乾燥は肌にとって大敵であり、毛穴の開きや黒ずみなどの肌荒れの原因でもあります。

また、新しい肌へと生まれ変わるターンオーバーの乱れは血行不良や活性酸素による細胞の酸化が原因となるため、オレイン酸の血行促進効果とビタミンEの抗酸化作用で肌の再生を促すことに期待できます。

ターンオーバーを正常化することで、シミやくすみ、クマ、ニキビ跡などの肌トラブルの悩みにアプローチできます。

紫外線による刺激よっても体内の活性酸素が増えるため、ビタミンEのような抗酸化作用を持つ成分は日焼け後のケアにもおすすめです。

このような潤いを与える効果や肌の代謝促進作用はアトピーや痒みなどの肌の炎症を防ぐ効果もあると言われています。

髪の毛・頭皮を健康的にする

  • 薄毛やハゲ予防
  • 髪の毛のダメージケア

オレイン酸には血流促進効果もあります。

血流を良くするということはその分髪の毛に栄養素が十分に行き渡るということ。

髪の毛に栄養が行き渡らないと抜け毛・くせ毛の原因になることや傷みが修復されない等、健康的な髪の毛を維持することが難しくなるのです。

髪の毛に栄養を届けるには頭皮の血行促進することが大切です。

また、ビタミンEの抗酸化作用にも薄毛やハゲの原因となる老化を防ぐ効果が期待できます。

アルガンオイルの選び方

アルガンオイルの選び方

人気なだけあってたくさんの商品があるアルガンオイル。

なにを基準にして選ぶべきか、アルガンオイルの選ぶポイントをご紹介します。

精製・抽出方法で選ぶ

植物オイルは抽出方法によって品質が異なります。

 

抽出方法は、「高温圧搾法」と「低温圧搾法」の2種類があり、品質の良いオイルは低温圧搾法(コールドプレス)で抽出したものです。

低温で圧搾することで栄養価を落とすことなく、そのまま抽出することができます。

高温圧搾法では大量に抽出できるため、低温圧搾されたものより安価で販売されることが多いです。

美容に使うのであれば、低温圧搾の良質なものを選ぶことをおすすめします。

用途で選ぶ

アルガンオイルは食用としても美容用としても販売されています。

 

食用と美容用のアルガンオイルの違いは、その精製方法です。

食用は焙煎されてから圧搾しており、美容用は生のまま圧搾されてろ過をして抽出されています。

これは食用は味や香りを、美容用は使用感を重視して精製されている違いになります。

成分はほぼ同じになりますが、食用より美容用のほうが純度が高いと言えます。

美容用は苦味が残った状態なので食べるのには向いていません。

用途に合わせて選ぶようにしましょう。

色やテクスチャーで選ぶ

色は透明感のある黄金色のものを選びましょう。

酸化していると透明度が低かったり、他のものが混ざっていると色が薄かったりします。

そして純度の高いアルガンオイルは、テクスチャーがオイルとは思えないほどのべたつき感がなくサラサラとしています。

アルガンオイルの色とテクスチャーは良質なものを選ぶ基準になります。

値段で選ぶ

希少なアルガンツリーの実から採れるオイルなので正直安いものはありません。

しかし企業によって価格設定はバラバラです。

安価なものは粗悪で高価なものほど高品質とは限りません。

まずは使い続けることのできる値段であるか、そしてメーカーの信頼度をチェックしましょう。

安心のオーガニック認定商品を選ぶ

厳しい審査を通った商品にのみ表示することのできるオーガニックコスメ認証マーク。

このマークがついているアルガンオイルを選ぶと品質に安心して使用することができます。

代表的なオーガニック認証団体をご紹介します。

ECOCERT(エコサート)・COSMEBIO(コスメビオ)

フランスに本部がある国際有機認証機関です。

オーガニックコスメ認証の世界シェア75%の実績があり、世界最大規模の認証団体となります。

95%が自然原料で化学香料は不使用などの厳しい基準が設けられており、コスメ部門でさらに厳しい基準となるのがCOSMEBIO(コスメビオ)です。

USDA(米農務省)

アメリカの農務省が制定したオーガニック認証です。

こちらも95%以上の原料がオーガニックであり、残りの5%も国が認めた物質でなければならない等厳しい基準を設けています。

栽培の段階からチェックされるため、この認証を得た商品は安全性が高いと言えます。

粗悪品には注意!

アルガンオイルは人気の高い美容オイルです。

良質なものが多い中、粗悪な商品もあります。

とても希少であり、万能なアルガンオイルはある程度の高価な値段はするものです。

価格だけを見るのではなく、ここでご紹介したポイントを参考に良質なオイルを選ぶようにしてください。

 アルガンオイルのおすすめランキング

1位 Melvita(メルヴィータ)ビオオイル アルガンオイル

Melvita(メルヴィータ)ビオオイル アルガンオイル (1)

  出典:メルヴィータ 

価格 

3,500円(税抜)/50ml

黄金色

抽出方法 

低温圧搾法

オーガニック認証

ECOCERT

COSMEBIO

フランス発のメルヴィータは、世界初のオーガニック認証された美容オイル部門では良質でレベルの高い人気ブランドです。

数々の雑誌に取り上げられ、美容家たちも絶賛のメルヴィータのアルガンオイルはベストコスメ賞も多数受賞している人気なオイルです。

低温圧搾法の一番搾りのみを使用した100%オーガニックのオイル。

原産地のモロッコと密接な関係を築けているメルヴィータだからこそ、丁寧に育てたアルガンツリーの実から採取するオイルは良質で、さらに2度濾過することで心地良い使用感が特徴です。

化学添加物一切不使用のナチュラルさも魅力。

保水力抜群のアルガンオイルは、ブースターとしてもヘアオイルとしても重宝します。

2位 reMio(レミオ)オーガニックアルガンオイル

reMio(レミオ)オーガニックアルガンオイル (1)

  出典:レミオ 

価格 

3,300円(税抜)/30ml

黄金色

抽出方法 

低温圧搾法

オーガニック認証

ECOCERT

USDA

AGRICULTURE BIOLOGIQUE

モロッコのアルガン農園と精製工場の会社と直契約をしているreMioのアルガンオイルは、完全に不純物を取り除いた純度の高いピュアなアルガンオイルです。

最も栄養価の高い樹齢のアルガンツリーの熟した実だけを使用し、手作業で丁寧にこだわってつくられています。

一度使うと2人に1人は必ずリピーターになってしまうほどの人気ブランド。

べとつかず軽いつけ心地が特徴で、肌にも髪の毛、頭皮にも使用できます。

3位 THE GOAT(ゴート)アルガンオイル

THE GOAT(ゴート)アルガンオイル (1)

  出典:THE GOAT 

価格 

2,480円(税込)/30ml

黄金色

抽出方法 

低温圧搾法

オーガニック認証

ECOCERT

THE GOATはアルガンオイルをベースにしたオーガニック化粧品のブランドです。

その中でも100%ピュアなアルガンオイルは人気の商品で、注文ごとにモロッコの契約農家に採油してもらった新鮮な状態のアルガンオイルを輸入しています。

世界基準のECOCERT認証で純度、品質ともに安心して使えるアルガンオイルなので、敏感肌、オイリー肌、ニキビ肌などのすべてのタイプの方が使えるアルガンオイルです。

おすすめは、洗顔後にアルガンオイルを数滴垂らしてホットタオルでじんわり浸透させる使い方。髪の毛にも全身にも、赤ちゃんのお肌にも使えるオイルです。

4位 石澤研究所 ナチュレル ピュアアルガンオイル

石澤研究所 ナチュレル ピュアアルガンオイル (1)

  出典:石澤研究所 

価格 

1,900円(税抜)/16ml

黄金色

抽出方法 

低温圧搾法

オーガニック認証

ECOCERT

COSMEBIO

アイデア溢れるユニークな商品を取り扱う石澤研究所ですが、このアルガンオイルはシンプルかつ良質にこだわっています。

防腐剤、酸化防止剤一切不使用の100%ピュアなアルガンオイルです。

世界最大規模のオーガニック認証団体であるECOCERT、そしてCOSMEBIOの厳しい基準をクリアしているため高品質です。

香りが他のアルガンオイルと比べて控えめという声も多く、アルガンオイルの香りが苦手という人におすすめです。

5位 ジョンマスターズオーガニック AGオイル

ジョンマスターズオーガニック AGオイル (1)

  出典:ジョンマスターズ

価格 

4,900円(税抜)/59ml

黄金色

抽出方法 

低温圧搾法

オーガニック認証

USDA

ARオイルは、ナチュラルコスメの代表的ブランドとも言えるジョンマスターのアルガンオイルです。

スポイトになったキャップで使いたい量を調整でき、サラサラなテクスチャーなので少量でも伸びがいいためコスパがいいと人気です。

取り扱い店舗も幅広く、良質かつ手に取りやすいのも嬉しいポイントです。

ジョンマスターのおすすめの使い方が、ブースターとして使い、さらに化粧水・クリームの後にもう一度オイルを浸透させる贅沢なダブルオイルメソッド。

頭皮や髪の毛、お風呂に数滴垂らすなどコスパがいいからこその使い方ができるアルガンオイルです。

【番外編】市販で手軽に買える無印良品のアルガンオイル

無印 アルガンオイル (1)

  出典:無印良品 

1,790円(税込)/30ml

4,190円(税込)/100ml


無印のオイルシリーズでは一番高価となりますが、アルガンオイルの中では比較的良心的なお値段で購入することができます。

初めてアルガンオイルを使いたいという人におすすめなのが無印のアルガンオイル。

無香料、無着色、アレルギーテスト済みなので安心して使えます。

日本製なので日本人の肌になじみやすいのが特徴です。

食用でおすすめのアルガンオイル

ZITARGANE(ジットアルガン)エクストラヴァージンピュアアルガンオイル(ノンロースト)

ZITARGANE(ジットアルガン)エクストラヴァージンピュアアルガンオイル(ノンロースト) (1)
  出典:ZITARGANE 

パリのセレブたちに愛されているエクストラヴァージンのアルガンオイルです。1,900円(税抜)/92g

ノンローストタイプでフレッシュなアルガンの実そのものの風味が楽しめます。

栄養分もそのままの低温圧搾法を採用しているので、体内から美容と健康をサポートしてくれます。

ナッツのような香りがサラダやヨーグルトにぴったりです。

PODOR(ポドル) アルガンオイル

PODOR(ポドル) アルガンオイル

  出典:PODOR 

3,000円(税抜)/91g

“食べるコスメオイル”として注目されているブランドです。

世界5か国以上で愛されているポドルのオイルは、100%ナチュラルの最高品質の素材を使用しています。低温圧搾法なので栄養価もそのまま。

ほんのり甘いコクのある上品な味が人気のアルガンオイルです。

アルガンオイルを使ったヘアケアグッズ

アルガンオイルは美容オイルとして以外にもヘアケアグッズに配合されている商品もあります。
おすすめのアルガンオイル配合のヘアケアグッズをご紹介します。

シャンプー

ORIENS’TELLA(オリエンステラ) アルガン&ホホバシャンプー03

ORIENS’TELLA(オリエンステラ) アルガン&ホホバシャンプー03 (1)

  出典:ORIENSTELLA 

2,700円(税込)/242ml


頭皮や髪の毛に優しい洗浄成分を使用し、アルガンオイルやホホバオイルなどのオーガニックオイルを配合しているシャンプーです。

泡立ちもよく、すっきりと洗い上げることができます。

ダメージ補修の成分や頭皮環境を整える成分が数種類配合されているため、髪のエイジングケアにも最適です。ミックスアロマのラベンダーと柑橘の香りでリラックスできます。

生活の木 シャンプー アルガン・バオバブ&ローズ

生活の木 シャンプー アルガン・バオバブ&ローズ (1)

  出典:生活の木 

2,160円(税込)/150ml

3,564円(税込)/500ml

ハーブのある暮らしを提案する「生活の木」が販売しているアルガンオイル配合のシャンプーです。

7種類のエッセンシャルオイルと4種類の植物オイル、髪のダメージを補修する成分が配合されているため、潤いを与えて髪の毛をしなやかにキープしてくれます。

ノンシリコンですが、オイルがベースとなっているのでしっとりとした仕上がりになります。

ビューア アルガン&オリーブオイルシャンプー

  出典:amazon 

1,000円(税抜)/550ml

プチプラなシャンプーであればビューアがおすすめです。

刺激が少ない洗浄成分ですが泡立ちがよく、アルガンオイルとオリーブオイルのW配合でしっとりサラサラとした洗いあがりになります。

安くても優秀で容量もしっかりと入っているのでコスパは最強。

楽天やAmazonで購入できるので手に取りやすいアルガンオイル配合のシャンプーです。

ヘアオイル・ヘアクリーム

モロッカンオイル

モロッカンオイル (1)

  出典:モロッカンオイル 

4,300円(税抜)/100ml

アルガンオイル、亜麻仁油が配合されたバニラムスクの香りのトリートメントオイルです。

洗い流さないトリートメントとしてドライヤー前やスタイリング剤としてもに使用できます。

髪の毛への刺激をバリアし、さらにダメージ補修もしてくれることに加えて、少量でしっとりサラサラな手触りになるのでおすすめです。

提携した店舗のみ販売可能なため、サロンや専門店で手に入れることができます。

楽天やAmazon、その他通販サイトで購入もできますが、偽物も出回っているので注意してください。

ワックス代わりになる「モルディングクリーム」というアルガンオイル配合のヘアクリームもおすすめです。

マンダム ルシードエル #EXヘアオイル

マンダム ルシードエル #EXヘアオイル (1)

  出典:マンダム

1,200円(税抜)/60ml

超高圧処理をしたアルガンオイルを配合しており、髪の毛へ早く広がって浸透するためパサつきのない手触りになります。

女性らしいフローラルの香りでUVカット処方、そしてドライヤー等の熱から髪の毛を守るヒートプロテクト処方を採用しています。

全ての髪質の人が使え、サラサラとした軽い仕上がりになります。

同じシリーズでは、うるおいタイプ、しっとりタイプも販売されており、アウトバストリートメントとして使えるヘアクリームも人気です。

アルガンオイルの口コミ

アルガンオイルにもメリットとデメリットがあります。

よく見受けられる口コミをご紹介します。

良い口コミ

  • ベタつかずサラサラしている
  • 伸びがいいので少量で済む
  • 1本で全身に使えるのでケアが簡単
  • 油焼けを気にせず朝のケアに使える
  • 香りが好き
  • 顔がテカらない
  • ブースターとして優秀

悪い口コミ

  • 肌に合わない
  • ニオイが苦手、臭い
  • ニキビが悪化した

口コミまとめ

良い口コミでは、テクスチャーやケアの手軽さが評価されていることがわかります。

良質なアルガンオイルの特徴であるサラサラとしたテクスチャーは使い心地もですが、コスパ面でも好評です。

顔、髪、体とケアグッズを分けていた方からすると、全身がアルガンオイルでケアできるので簡単で楽という声もあります。

香りは賛否両論のようです。

オーガニックコスメは植物本来の香りが残ったものになり、香料などを使用していないものが多いため苦手な人には臭いと感じてしまう場合もあります。

香りが苦手だった方は、顔以外の髪の毛や体だけに使用している人もいます。

肌に合わない、ニキビが悪化したという声も。

植物油といっても油脂になるので、元々オイリー肌であったりニキビのアクネ菌と油脂が反応してしまうと合わないと感じてしまう人もいます。

まずは少量ずつ使って様子を見ながら使用してみてくださいね。

アルガンオイルの使い方

アルガンオイル 使い方

アルガンオイルには多岐にわたる使い方があります。


おすすめのアルガンオイルの使用方法をご紹介します。

コスメとしての使い方

ブースター

一番よく使われるのがブースターです。

ブースターとはその後に塗布する化粧水等の浸透力を高める役割があるもの。

  1. 洗顔
  2. アルガンオイル(ブースター)
  3. 化粧水
  4. クリーム

の順番です。

親水性があるオイルを使うことでより化粧水が肌に浸透するようにサポートするということです。

量は1,2滴をしっかりと全体に伸ばすように塗布してください。

また、ここでホットタオルを使うとスチーマーのような役割をしてくれるのでおすすめです。

クレンジング

クレンジングにアルガンオイルを使うこともできます。

化粧や汚れを浮かせる役割があります。

さらにクレンジングオイルを使った時のつっぱったような乾燥を防いでくれます。

使い方は、手のひらに500円玉サイズのアルガンオイルをとって顔に塗布します。

3~5分ほど置いて化粧が浮いてくるのを待ちます。

その後洗顔をすると汚れとともに化粧を落とすことができます。

ネイルケア

アルガンオイルはネイルケアにもおすすめです。

マニキュアを塗った後や乾燥が気になる時に使ってください。

手を清潔にしてから爪の付け根にオイルを垂らし、くるくると馴染ませていきます。

軽く押さえることでより馴染ませることができます。

また、塗ったあとにラップで包み蒸しタオルで包むことでネイルパックすることもできます。

全身マッサージ

アルガンオイルは顔以外にも全身に使えます。

手のひらに適量とり、両手を擦り合わせるようにして手の温度で温めてから全身マッサージをしながら肌に馴染ませます。

普段使っているボディクリームに少量混ぜて使うこともできます。

髪の毛のダメージ予防

ドライヤーやスタイリングにもアルガンオイルがおすすめです。

紫外線やドライヤーの熱などから髪の毛を守ってくれます。

手に数滴とり、両手を擦り合わせるように温めてから、手櫛するように髪の毛に塗布します。

量が多いと髪の毛がしっとりなってしまうので少量から少しずつ髪の量に合わせて足していきましょう。

頭皮クレンジング・マッサージ

週に1度の頭皮の汚れを落とす頭皮クレンジングにもアルガンオイルが使えます。

髪の毛をとかした後、適量を頭皮に塗布します。

優しく指圧しながら毛根に溜まった汚れを落としていきます。

洗い流してからシャンプーするとスッキリします。

マッサージは、お風呂上がりの髪の毛が濡れた状態の時に数滴手にとって頭皮を優しく揉み込みます。

爪を立てないように指の腹でマッサージしてください。

血行が良くなり、薄毛の予防にもなります。

食品としての使い方

サラダやデザートに

美容用のアルガンオイルではなく、食用のオイルを使いましょう。

ナッツのような香りやフレーバーがサラダに合います。

オリーブオイルのように使えますが、加熱すると栄養価が落ちるのでドレッシング代わりにしたり、ヨーグルトやアイスにかけて食べるのがおすすめです。

アルガンオイルとホホバオイルの違いは?

ホホバオイルとは?

「奇跡のオイル」と呼ばれるホホバオイル。

アメリカやメキシコの乾燥地帯に生息するホホバという植物のオイルで、ワックスエステルまたは蝋に分類されます。

すべての肌質に合うこと、安定性に優れていることによって腐敗しにくいことが特徴です。

アルガンオイルのように美容オイルとしても注目されているオイルのひとつです。

併用・混ぜるのはOK?

アルガンオイルとホホバオイルの併用は特に問題ありません。

しかし併用と言っても混ぜるのではなく、それぞれの特性を活かした使い方がおすすめです。

アルガンオイルは肌に浸透しやすく、ホホバオイルはバリア機能やに優れています。

アルガンオイルをブースターとして使って化粧水の浸透性を高め、化粧水・クリームの後にホホバオイルで蓋をする使い方や、ホホバオイルをクレンジングとして使った後にアルガンオイルをブースターとして使う方法もあります。

またアクネ菌が原因のニキビがある場合、ニキビとアルガンオイルの相性が悪いため悪化させてしまう可能性があります。そんな時にホホバオイルを代役として使用することもおすすめです。

アルガンオイルでワンランク上の肌を!

アルガンオイルでワンランク上の肌を!

アルガンオイルは美容にも健康にも優秀なオイルです。

主成分のオレイン酸とビタミンEの働きで肌にも髪の毛にも潤いを与えてくれます。

希少で万能であるからこそ少し高価ですが、一度試してみる価値は十分あります。

選ぶ際は、良質なものかをしっかりと見極めてくださいね。

毎日のケアにアルガンオイルをプラスしてワンランク上の肌を目指しましょう!

 

参考

厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト 「不飽和脂肪酸」

 

PICKUP CONTENTS

トップへ