麹の効果・効能|おすすめの麹やサプリ、超簡単レシピもご紹介

麹の効果・効能|おすすめの麹やサプリ、超簡単レシピもご紹介

日本に古くから伝わる麹は、近年塩麹ブームで注目を集めるようになりました。

そんな麹は料理を美味しくするだけでなく、美容・健康にも良いのです。

この記事では、麹の効果・効能を詳しく説明し、おすすめの麹や麹サプリをご紹介していきます。

とっても簡単なレシピも載せているので、是非試してみてください!

麹の基本情報

麹の基本情報

漢字で書くなら「麹」と「糀」どっち?

「麹」と「糀」どちらも読み方はこうじなのですが、漢字の違いは何なのでしょうか?

実は、「麹」は中国からきた漢字で麦を原料に作られたものです。一方の「糀」は日本で作られた漢字で米を原料に作られたものです。

つまり材料が違うのですが、一般的には明確に区別されることは少なく、「麹」を使うケースが多いです。

麹菌の種類

日本には主に味噌、醤油、酢、日本酒などによく使われる黄麹菌と沖縄の泡盛造りなどに使われる黒麹菌の2種類があります。

実はこの麹菌は、日本の貴重な国の財産として「国菌」に認定されました。日本に麹はそれほど大切ということですね。

麹とカビの関係

麹とは、カビの一種である麹菌を米や麦などの穀物や豆類につけて増やしたものです。

カビといっても毒素を持っているカビではなく、古来日本で使われてきた安全な微生物です。

米に生やすと米麹、麦に生やすと麦麹になります。

麹の栄養成分に含まれる酵素の効果・効能

麹の栄養成分に含まれる酵素の効果・効能

麹が発揮する様々なチカラは、その中に含まれる酵素の作用によるものです。

料理をさらに美味しくするだけでなく、健康づくりをサポートしてくれます。

それでは詳しく効果・効能をご説明していきます。

料理が美味しくなる効果

麹に含まれる酵素は、100種類以上と言われています。

その中の筆頭が、人間の体に必要な三大栄養素「糖質・タンパク質・脂質」を分解し、消化・吸収を助ける3つの消化酵素「アミラーゼ・プロテアーゼ・リパーゼ」です。

この酵素の働きが料理に旨味や甘みを出したり、柔らかくしてくれる作用があるため、料理が美味しなるのです。

便秘解消・ダイエット効果

麹に含まれる多くの酵素からオリゴ糖や食物繊維が生まれます。

これらは乳酸菌などの善玉菌の餌となり繁殖するので、腸内環境が整い、便秘の予防に繋がります。

また、ビタミンB群やミネラルが疲労回復を促します。これらの便秘改善や代謝アップによって、結果的にダイエットに役立つこともあります。

美肌効果

麹菌がタンパク質を分解することで生まれる各種アミノ酸や発酵の過程で生まれるビタミンB群が肌の代謝を促し、肌の再生に役立ちます。

また腸内環境が整い、便秘が改善されれば、キレイな血液が隅々まで巡り、透明感のある肌に導いてくれます。

通販でも買える美味しい麹5選

伊勢惣 みやここうじ(乾燥麹)

伊勢惣 みやここうじ(乾燥麹)

  出典:伊勢惣 

価格

500円程度

内容量

200g

原材料

米(国内産)、麹菌

最もポピュラーといっても過言ではない「みやここうじ」。

低温でじっくり乾燥させた乾燥こうじは、保管がしやすく、商品も傷みにくいです。

また価格も生麹に比べて使用する量が30%少なくて済むので、コスパも良いです。

原材料には、くず米は一切使用せず、国内産の丸粒上米を使用しているので安心です。

マルコメ プラス糀 生塩糀

マルコメ プラス糀 生塩糀

  出典:マルコメ 

価格

2,000円程度

内容量

200g

原材料

米こうじ、食塩、酒精

糀商品をたくさん取り扱うマルコメのプラス糀生塩糀は、酵素が残った生タイプの塩糀です。

素材本来の味を引き出すので、料理がもっと美味しくなります。

チューブタイプなので、とっても使いやすく簡単に料理のアレンジができます。

生酵素を使っているので少し価格は高めですが、その分健康をサポートしてくれるでしょう。

糀屋本店 醤油糀

  出典:糀屋本店 

価格

1,620円(税込)

内容量

420g

原材料

醤油(遺伝子組み換えでない、小麦を含む)・米糀

元禄二年から続く創業三百余年の糀屋本店が手がける醤油糀は、醤油のコクと甘みがぐっと増した万能糀調味料です。

使い方はとっても簡単でしょうゆと同じ感覚で、普段の料理に塗って漬けて焼くだけです。

名刀味噌本舗 甘酒専用乾燥麹

名刀味噌本舗 甘酒専用乾燥麹

  出典:名刀み粗本舗 

価格

800円(税別)

内容量

500g

原材料

米(岡山県産米)、麹菌

糖化酵素に特価した白米麹をドライパックした甘酒専用の乾燥麹です。

岡山県産のお米を使用し、丁寧に仕込んだ麹は濃厚な自然な甘さが特徴です。

昔ながらの製法で完全無添加にこだわった麹なので、安心して飲めます。

数量限定販売なので、無くなり次第終了となってしまいます。

大のや醸造 麹味噌

大のや醸造 麹味噌

  出典:大のや醸造 

価格

570円

内容量

500g

原材料

大豆・米・塩・水

1年間じっくりと熟成させた大のや醸造の麹味噌は、他の米味噌に比べて強い旨味と独特な香りがあり、甘味とほのかな酸味も特長的です

お味噌汁の場合、赤味噌同様に薄めに使用しましょう。焼き味噌や味噌和えにもとっても合います。

麹パウダーなら手軽に料理や美容に使える!

麹パウダーなら手軽に料理や美容に使える!

麹パウダーは、麹を乾燥させてキメの細かい粉末状に加工したもので、粉砕時に麹に摩擦熱がかからないようにしているので、酵素の力が活きています。

パウダーでも通常の麹のように料理に使えますし、塩やスパイスと混ぜて調味料としても使えます。

また料理以外でも、美容成分が含まれているので、お肌に塗ってもOKです。

たくさんの麹パウダーのなかで、特におすすめの商品がこちら!

雪麹

雪麹

  出典:雪麹 

通常価格

1,500円

内容量

100g

販売元

鈴木由起子

雪麹は低温で乾燥させたパウダーなので、麹のチカラがそのまま発揮されます。

料理や調味料として使うだけでなく、美容アイテムとしても使うことができます。

自社のブログやInstagramでも積極的に使い方などを紹介しているので、とても参考になります。

冬場など乾燥したお肌に、お風呂でパックしてあげれば全身スベスベになるのでおすすめです。

それでも面倒な人は麹サプリがおすすめ!

雑穀麹の生酵素

雑穀麹の生酵素

  出典:株式会社モイスト

通常価格

4,552円(税込)

内容量

60粒入り(約1ヶ月分)

販売元

株式会社モイスト

生きた酵素をたっぷり使った雑穀麹の生酵素は119種もの酵素を配合しているので実感力が違います!

酵素以外にも茶カテキンやチアシード、酵母などダイエット成分が含まれているので痩せたいあなたをサポートしてくれます。

初回限定のトクトクコースなら、500円で気軽に購入できます。

こうじ酵素

こうじ酵素

  出典:悠悠館 

通常価格

3,650円(税込)

内容量

93粒(約31日分)

販売元

悠悠館

こうじ酵素は酒造メーカーの伝統的な製法で日本人に合ったこうじ由来の生きた酵素を1粒にギュッと濃縮しています。

さらに独自の研究によって、酵素のパワーが従来の150%もアップしました。

雑誌やメディアでもランキング上位に入る人気商品なので、期待値も大きいです。

さらに初めての方なら無料モニターで試すことができます。

あまざけ美人酵素

あまざけ美人酵素

  出典:さずかりファミリー

通常価格

初回500円

内容量

93粒

販売元

さずかりファミリー

TVで特集され人気沸騰中のあまざけ美人は甘酒由来のポリフェノールやエンザミン酵素などの栄養素が含まれているので、体の内側から女性のキレイをサポートしてくれます。

砂糖も一切不使用で低カロリーです!

甘酒が入ったサプリですが、アルコール0なので安心して摂取できます。

初回500円で30日間の返金保証制度も付いているので、安心して始めることができます。

濃縮紅麹(べにこうじ) 30日分

濃縮紅麹(べにこうじ) 30日分

  出典:DHC 

通常価格

1,150円(税抜)

内容量

30粒(30日分)

販売元

DHC

最近注目されている紅麹ですが、沖縄の発酵食品の「豆腐よう」にも使用されており、滋養食として食べられています。

DHCの濃縮紅麹には特有成分モナコリンKを豊富に含む20倍濃縮の紅麹エキスを使用したサプリメントです。

売上も400万個突破している人気商品で低価格で続けやすいのが嬉しいポイントです。

健康診断の数値が気になる方におすすめです。

茶麹(乳酸菌入り)サプリ

茶麹(乳酸菌入り)サプリ

  出典:河内菌本舗 

通常価格

5,184円(税込)

内容量

62粒

販売元

河内菌本舗

無農薬栽培の霧島産茶葉を贅沢に配合した乳酸菌入りの酵素サプリメントです。

一般的な抗菌とは異なり、酵素と同時にクエン酸を出すので、腸までしっかり届き、効率よく体内に栄養素を取り入れることができます。

国内原料・国内生産にこだわり、香料・保存料など体に良くない成分は一切使っていないので、安心して飲むことができます。

麹に副作用や危険性はあるの?

麹には基本的に副作用などの危険性はありません。

ただし、腸内環境を整える効果があるため、便通が良くなって下痢になる可能性はあります。

しかし、これは副作用ではなく好転反応なので、特に問題はありません。

アレルギー体質でも摂取して大丈夫?

麹の商品には、乳や大豆などが含まれているので、アレルギー体質の方は稀に体質に合わない方もおられます。

万が一、体にアレルギー症状が出た場合は摂取を控えましょう。

妊娠中や授乳中でも摂取して大丈夫?

特に問題になるような成分は含まれていません。気になる方は専門医に相談してみましょう。

塩糀と醤油麹の作り方はとっても簡単!

塩糀と醤油麹の作り方はとっても簡単!

家庭で麹の発酵パワーを手軽に取り入れるのに便利なのが、万能調味料の塩糀と醤油麹です。

もちろん市販品でも問題はありませんが流通のための時間が必要な分、酵素の働きを制限していることを考えると自分で作るのが一番です。

冷蔵庫で保存中にも少しずつ発酵し続けてくれます。

 

醤油麹は、米麹にぬるま湯と醤油を混ぜて、直射日光に当てず室温で発酵させるだけです。

1日1回空気を入れ替えてから揉み込み、それを1週間ほど繰り返せば完成です。

 

一方の塩麹は、醤油麹よりさらに簡単です。

米麹と水と塩をなじませるだけです。

1週間ほど室温に置いて、醤油麹と同じように揉み込めば、全体にとろみが出てきて、手でプチッと簡単に潰れるようになれば完成です。

 

クックパッドなどでも分量は詳しく載っていますので、興味のある方は調べてみてください。

麹を使った人気の超簡単レシピ

甘酒スイーツ トマト甘酒

甘酒スイーツ トマト甘酒

〔材料〕2人分

  • 甘酒 1カップ
  • トマト 1個分

 

まずは、トマトをすりおろします。すりおろしたトマトと甘酒をボウルに入れて混ぜます。

お好みでレモンやはちみつを加えれば、より飲みやすくなります。

塩麹豆腐

塩麹豆腐

〔材料〕

  • 塩麹 大さじ3
  • 絹ごし豆腐 1丁

 

バットに豆腐を載せ、豆腐の上に塩麹の1/3量をスプーンで塗ります。

厚手のペーパータオルを被せ、上下をヒックリ返し、残りの全ての面にまんべんなく塗ります。

塗り終わったらペーパータオルで豆腐を包み、バットごと冷蔵庫に一晩置きます。

麹を軽く拭き取ればそのまま食べても美味しいです。

冷蔵庫で2~3日保存可能なので、作りおきにすると、サラダや炒めものにも便利に使い回せます。

塩麹ドレッシング

塩麹ドレッシング

〔材料〕

  • 塩麹 大さじ2
  • お酢 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • すりゴマ 大さじ2
  • ごま油 大さじ1

 

ごま油以外の材料をすべて混ぜ、最後にごま油を入れるだけで塩麹ドレッシングの完成です。

サラダにさっとかければヘルシーでとっても美味しいです。

冷蔵庫で1週間程度の保存できます。

麹のチカラで美味しさも健康もアップ!

麹のチカラで美味しさも健康もアップ!

日本古来の食文化を支えてきた麹は、日本人の知恵の結晶です。

自分で塩麹や醤油麹を作るのも良し、市販の麹を使って料理するのも良し!

面倒な方は麹サプリなら毎日低コストで気軽に摂取できますよ。

料理を美味しくするだけでなく、健康や美容もサポートしてくれるので是非あなたも麹のパワーを実感してみてください。

 

参考

文部科学省 食品成分データベース

PICKUP CONTENTS

トップへ