最近お腹の調子が悪いな~。腸の調子が悪くなる原因って?

「最近お腹の調子が悪いな~」と感じている人、そんなに少なくはないと思います。

冷たいものを食べ過ぎてしまったり、緊張しておなか痛くなったり、常に便秘で悩んでいる方も特に女性には多いかもしれません。

 

お腹の調子が悪くなる原因って、心当たりはあるものの本当にそれが原因なのかわからないもの。

すぐ治まったらいいのですが、長期に渡るお腹の不調は負担が大きいですよね!

ここではお腹の調子が悪い症状や原因、そして予防や対策方法をご紹介します。

「お腹の調子が悪い」とは?

お腹の調子が悪いと言っても、人によって症状は違うはず。

あなたはどんな時に「お腹の調子が悪い」と感じますか?

最近お腹の調子が悪いと感じる

お腹の調子が悪いと悩む理由は人それぞれです。

腹痛であったり、痛みはないけど便の様子が変わったことにより感じる人もいれば、お腹が張ったような感じがしたり違和感を感じることで悩んでいる人もいます。

それぞれ具体的にどんな症状があるのでしょうか?

お腹の調子が悪い症状は?

上記でも挙げたように、悩みの理由はいくつかあります。

お腹の調子が悪い症状をそれぞれ詳しく解説します。

腹痛

腹痛は辛いですよね。鈍痛であったり激痛であったり。様々な痛みがあります。

おへそを中心として、上腹部が痛む場合、胃痛が主な症状となります。

下腹部が痛む場合は腸が痛いということ。

その他にも横腹が痛くなったり、女性は生理痛で鈍痛を感じる人もいます。

便秘・下痢

便秘は腹痛が伴うものもあり、便が硬くなって排便ができない状態です。

下痢は水分量の多い便が出ること。軟便とも言います。

下痢とともに発熱や発疹が出る人や血便や色がいつもと異なる場合もあります。

お腹が張る

お腹が張ったような感じがして苦しかったり、重かったりする症状です。

膨満感がみられます。

お腹の調子が悪い原因って?

お腹の調子が悪いということは、症状によって異なりますが、

腸の蠕動運動が低下もしくは過剰になることによって排便の変化や神経が刺激されることによって腹痛を起こすのです。

お腹の張りはガスが溜まっている証拠。

 

これらの共通する原因は、食生活やストレス等の生活習慣です。

やはり食べ物や飲み物を消化する胃腸がお腹に位置するので、お腹トラブルには食生活は直接かかわってきます。

刺激物や生もの、脂肪分や糖分が多いもの、慣れないものを食すことでもお腹の調子を悪くしてしまいます。

 

そして大きな要因がストレス。

緊張してお腹が痛くなったり、下痢になってしまったりという経験はありませんか?

精神的な面も胃腸には影響が出てしまいます。

ガスが溜まる原因のひとつとしてもストレスは挙げられるのです。

これって腸の調子が悪いのかも?!

善玉菌と悪玉菌と腸内環境

腸の中には善玉菌と悪玉菌、日和見菌という腸内細菌が存在します。

このバランスが重要になるのですが、この善玉菌と悪玉菌のバランスのことを腸内フローラと言います。

 

善玉菌が増えると悪玉菌が減り、逆も然りです。

日和見菌は善玉菌と悪玉菌のうち、優勢なほうと同じ働きをします。

腸の調子はこのバランスによって左右されます。

腸の調子が悪くなる原因は?

腸の調子が悪い時、それは悪玉菌が優勢になっている時です。

悪玉菌は高タンパク質・高脂肪を好み、糖分を好みます。

近年の日本人と似ていますよね?

 

そうなんです。欧米化したといわれている日本人の食事は、悪玉菌が好むものばかり。

悪玉菌に餌を与えている状態なのです。

しかし、悪玉菌が0だったら健康というわけではなく、先述したように善玉菌とのバランスが大切なんです。

 

善玉菌が好むものは、食物繊維やオリゴ糖、グルコン酸。

これらを積極的に摂取することで善玉菌を増やすことができます。

また、ストレスによっても腸内フローラは大きく左右されます。

大腸がんの疑いもある?

そして怖いのが病気です。

大腸がんの初期症状は、お腹の調子が悪いと感じる症状と同じです。

便秘や下痢、腹痛やお腹のハリがあります。

疑いがある人は、すぐに病院で検査してみてくださいね。

大腸がんとは

大腸がんは、2通りあります。

1つ目は、大腸の一番内側にある腸壁に存在する粘膜に出来てしまった良性のポリープががんに変わったもの、2つ目は粘膜から直接的に発がんした場合です。

いずれにしても、大腸がんが早期であった場合は自覚症状がなく、がんの悪化が原因で出血してしまっても痔や腹痛と間違われてしまうことがあります。

 

そうした大腸がんには0~4までの5段階があり、ステージ1で筋肉の層にがんが存在する内は5年生存率が90%、

筋肉層を超えたステージ2は5年生存率が80%に下がります。

リンパ節に転移したステージ3であれば、5年生存率は60~70%にまで低下します。

 

そして、最も悪化して肝臓や肺、腹膜などの臓器に転移してしまうと5年生存率が10%に低下します。

原因や症状は?

原因はやはり食生活の欧米化と言われています。

脂肪(特に動物性)を分解するために肝臓から胆汁が分泌されるのですが、これは腸内に排出されることで発がん性を帯びた二次胆汁酸となり、大腸がんの一因になります。

実際、多く肉食するアメリカ人が胆汁を分泌する量は日本人の3倍であり、大腸がんはアメリカでも蔓延しているのです。

 

また、飲酒や喫煙が原因となります。

タバコの煙に発がん性を持ったアセトアルデヒドが含まれるのは知られていますが、酒類にも同様の危険性があるのです。

このアセトアルデヒドは酢酸に分解されるのですが、その際に生じた活性酸素のせいで細胞を形成するDHAを作る葉酸を破壊するため、これもがんにつながる危険な状況です。

 

他には、糖尿病に起因するケースや、遺伝性の大腸がんもあると言われています。

症状
  • 腹痛や便秘が起こる
  • お腹に張りを感じる
  • 腹部にしこりがある
  • 血便や下血が出る
  • 便秘と下痢の両極端な状況である
  • 便が細くなる
  • 残便感がある

などが挙げられます。

大腸がんになると、がんが大腸の腸壁にも広がっていき、大腸がんが進行していくと徐々に症状が現れます。

おなかの調子が悪いときの対策方法は?

お腹の調子が悪いなと思った時は、偏った食事になっていないかやストレスが溜まっていないか、今の生活を改めて見直して見て下さい。

お腹の調子が悪いときの対策

薬を飲む

自分の症状に適した薬を飲んで安静にしてください。

症状が胃なのか、腸なのかで薬も異なります。

不安な方は薬剤師さんに相談して薬を選んでみてください。

早めに病院へ行く

おかしいなと感じたらすぐに病院で受診しましょう。

胃腸の不調は身近であることから、病気に気付きにくいのかもしれません。

もしかしたら大きな病気の初期症状の可能性もありますので、薬が効かなかったら症状がひどくなる前に自己判断は避けて医師に相談してください。

普段から気を付けたい!予防方法は?

食事に気を付ける

やはり食事です。食物繊維や腸内環境を整えてくれる食事を意識的に摂取しましょう。

高たんぱく質・高脂質な肉類や糖分の多いお菓子等を控え、和食を中心に食生活を変えてみてください。

ストレスを溜めない

これも重要です。

胃腸はストレスの影響をすぐ反映してしまいます。

趣味や運動、リラックスできるものを見つけて定期的にストレス発散をしてくださいね!

運動を心掛ける

定期的な運動も欠かせません。

ストレスを発散できるほか、健康的な体づくりを目指してください。

睡眠を十分にとる

睡眠も健康にとって大事です。

体をしっかり休めてあげてくださいね!

冷やさない

冷えも腹痛の原因となります。

暑いからといって冷たいものを摂りすぎたりするとお腹が弱ってしまいます。

できるだけ温かいものを食べたりお風呂に使ったり、腹巻きをする等して冷えを予防してください。

腸内環境を整えたい人と関係性の高い栄養成分を紹介!

これまでお腹の不調を予防するには「食生活の見直し」が最も大切であることを説明してきました。

最後に腸内環境を整えるために摂取すべき成分についてご紹介します。

乳酸菌

腸内環境を変えるといえば、乳酸菌。乳酸菌は善玉菌の代表的存在とも言える細菌です。

ヨーグルト等の乳製品や味噌や醤油、納豆等の発酵食品にも関与しています。

腸内のバランスを整えるのに役立ってくれます。

悪玉菌の増殖も抑制してくれるといわれており、腸内環境を整えるのに強い味方となってくれるので、意識的に摂取してみてくださいね!

乳酸菌を摂取できるサプリ

善玉菌のチカラ

善玉菌のチカラ

フジッコの善玉菌のチカラは、カスピ海ヨーグルトの乳酸菌を配合しています。

クレモリス菌FC株といい、粘り気のある力強い乳酸菌で、唯一生きたまま大腸まで届く乳酸菌と言われています。

乳酸菌の他、食物繊維とカルシウムも配合しており、不足しがちな栄養素を一緒に摂取することができるサプリメントです。

 

初回1,950円で送料無料となり、定期購入も毎月2,350円と良心的なお値段となっています。

お得に続けたい人におすすめの乳酸菌サプリメントです!

ヘルスエイド ビフィーナS

ビフィーナS

森下仁丹から発売されているヘルスエイド ビフィーナSは、50億個のビフィズス菌を配合したサプリメントです。

ハイパープロテクトカプセルを採用しており、胃酸に負けず腸まで届ける構造になっています。

粉末と小粒のカプセルが混ざったタイプで飲みやすい形状になっているのが特徴です。

 

ビフィズス菌(ロンガム種BB536)には腸内フローラを良好にし、便通を改善する機能があることが報告されています。

価格は初回2,980円で送料無料です。

安心して飲める乳酸菌サプリメントをお探しの人におすすめです!

乳酸菌革命

乳酸菌革命

ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌を中心とした16種類の乳酸菌を配合した乳酸菌革命。

有胞子性乳酸菌も使用しているため、生きたまま腸に届けてくれます。

 

乳酸菌は種類が豊富で、人によって相性があります。

自分にあった乳酸菌を見つけるためにいくつもサプリメントを試すよりも、種類が豊富に入ったサプリメントを始めたほうが効率的です。

添加物不使用で子供や妊婦さんでも飲めるのが特徴。

 

初回購入が2,730円で送料無料となります。

多くの種類をバランスよく摂取したい方におすすめの乳酸菌サプリメントです!

オリゴ糖

オリゴ糖は先ほども説明したように、善玉菌の餌となってくれます。

善玉菌の増殖を手伝ってくれるので、オリゴ糖を摂取することもおすすめです。

オリゴ糖は砂糖に比べてカロリーが約半分になり、甘味度も低いため、カロリーを気にしている人や甘いのが苦手な人も摂取しやすいものとなっています。

粉末タイプと液体タイプが販売されています。こちらも腸内環境を整えるのに働いてくれるので利用してみてくださいね!

オリゴ糖を摂取できるサプリ

カイテキオリゴ

オリゴ糖の商品は一般的に1種類のオリゴ糖で作られていますが、カイテキオリゴは複数のオリゴ糖で善玉菌の全てを活性化させるように作られています。

さらに、水分を効率よく与え「量をかさ増しにする」「やわらかい状態にする」ことでするっと感を向上してくれます。

 

お試しコースは2,554円で購入でき、年間購入では2,270円で購入できます。

自然由来の高品質なオリゴ糖を高純度で摂取できるため、赤ちゃんや妊婦さん、高齢者の方も安心して使用できるのでおすすめです!

はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴは5種類のオリゴ糖を独自ブレンドしています。

母乳にも含まれているガラクトオリゴ、体の巡りをサポートしてくれるキシロオリゴ、天然のオリゴ糖の代表格ラフィノース、しっかり届くフラクトオリゴ、低カロリーの乳果オリゴが高純度で使用されています。

 

こちらも赤ちゃんから高齢者の方まで安心して利用できます。

初回購入が1,840円で半額で購入できるため大変お得です。

スプーン1杯でバナナ10本分のオリゴ糖が摂取できるので、スッキリを実感したい人におすすめです!

黒ごま&オリゴ

ゴマ油でお馴染みのかどやから発売されている黒ごま&オリゴは、ペーストタイプのサプリメントです。

1本で黒ごま約1500粒のセサミンと乳果オリゴ2200㎎使用しています。

そのまま食べてもいいですし、ヨーグルトやアイス等にかけて食べるのもおすすめ!

 

女性に嬉しい低カロリーでスイーツ感覚で美味しく食べられるように作られています。

お試し価格は10日分10本で972円です。定期コースでまとめて1ヶ月分も購入でき、20%offの2,332円です。

手軽に美味しくオリゴ糖を摂取したい方におすすめです!

nanairo編集部おすすめのサプリメント

乳酸菌サプリなら「善玉菌のチカラ」

善玉菌のチカラ

善玉菌のチカラにはカスピ海ヨーグルトの乳酸菌を1粒に20億個以上配合しています。

クレモリス菌FC株は粘り気のある力強い乳酸菌。

善玉菌のエサとなる食物繊維も一緒に摂れ、不足しがちなカルシウムも摂取できます。

塩こんぶでお馴染みの食品メーカーからのサプリメントということもあって安心して飲んで頂けます!

善玉菌のチカラ

通常価格が2,550円で、定期購入すると初回特別価格の1,950円で始められます!

2回目以降は2,350円と、継続しやすいお値段も嬉しいですよね。

乳酸菌をサプリメントで手軽に摂りたい方にはおすすめです!

オリゴ糖サプリなら「カイテキオリゴ」

kaitekiorigo

  • 北の快適工房
  • お試し2,554円(約1ヶ月/150g)
  • 多種オリゴ糖配合

 

高品質、高純度のナチュラルなオリゴ糖です。

品質の良さがおすすめポイント!

安心・安全評価製品として承認されていて、家族みんなで飲むことができます。

吸湿しないサラサラの粉末なので使いやすく、普段のお料理やコーヒーにスプーン1杯加えるだけのお手軽さも嬉しいですよね!

日本一選ばれているオリゴ糖をあなたも一度試してみてください!

まとめ

お腹の調子が悪いときって全てが嫌になるほどつらいですよね。

それはもしかしたら普段の食生活やストレスからくるものかもしれません。

 

生活習慣を見直して、快適な腸内環境を目指しましょう。

紹介したサプリメントも興味がある方は活用してみてくださいね!

 

また、大きな病気が隠れている可能性もあるので、病院で受診することも大切です。

違和感を感じたら、我慢をせずに医師に相談してみてください。

 

参考サイトがん研有明病院

参考サイト日本医師会

参考サイト東京青山 平田肛門科医院 | 便秘下痢対策①ビフィズス菌を増やす

この記事を書いたユーザー

kimako
奈良出身!ファッション・おしゃれ大好き!海外ドラマにハマり中。 nanairoでは主に健康ジャンルを担当しています! kimakoの記事一覧

PICKUP

トップへ