【2021新春】名店おせちの予約状況

子供の便秘の対処法|解消には食生活の工夫が大切!

現在、小学生の5人の1人が便秘気味であることが「日本トイレ研究所」の調査で判明しました。まだ小さい子どもであるにも関わらず、多くの子が大人と同じ辛い便秘に悩まされているのです。

頑固な便秘は食生活を変えただけではなかなか解消せず、酷い時には浣腸を使い排便を促さなければならないこともあります。

発酵食品やヨーグルトなどを意識して食べさせているのに、全く便秘解消の兆しが見えない・・・。

今回はそんな辛い子供の便秘の原因と、便秘を解消させたいなら絶対に知っておきたい「オリゴ糖の活用」についてご紹介いたします。

なぜ子供は便秘になりやすい?

  • 食が偏っている
  • 単なる水分不足
  • 極度な運動不足

子供の便秘の原因はこのような単純なことが挙げられますが、これにまったく当てはまらない子供でも辛い便秘には悩まされます。

トイレトレーニングが始まる1~2歳の便秘には、「トイレが決まった場所ですること・ちゃんとしないと怒られる」ことによる精神的な原因も考えられます。幼稚園入園など集団行動が始まる3歳からの便秘も、「他のみんながいるから恥ずかしい」など子供の気持ちの問題でなかなかトイレに行けず、便秘に繋がることもあります。

具体的な便秘の解消方法

子供の便秘を解消するには、親の手助けが絶対に必要なのです。なかなか改善しない子供の頑固な便秘を解消させるには、この3つの方法があります。

  • 一番即効性の高い「浣腸」
  • 便秘にさせないための「食生活の改善」
  • 予防対策に効果的な「乳酸菌・オリゴ糖の摂取」

子供の便秘には乳酸菌やオリゴ糖が効果的

確かな効果と即効性がある浣腸は、日常的に使いすぎると自然な排便を妨げてしまう可能性もあります。そのため常用するのではなく、1週間排便が無い時などに使いましょう。

多くの人が子供のために取り組んでいることが「食生活の改善」です。しかし、腸に優しい料理を毎日考えるのも大変で、特別な料理を作る分食費も掛かるため家計には優しくありません。それに、排便を促すとされている発酵食品や食物繊維が豊富な食材を使った料理を食べさせているのに、便秘がほとんど改善しされないこともあります。

食を変えても便秘が解消せず次の手を考えているお母さんは、まず日常的にオリゴ糖を食べさせてあげてください。

慢性的な子供の便秘なら乳酸菌よりオリゴ糖!

乳酸菌とオリゴ糖はどちらも子供の便秘解消に有効的な成分ですが、どちらか決めるとなるとオリゴ糖をおすすめします。

乳酸菌は善玉菌そのものとして直接腸に働きかけますが、オリゴ糖は善玉菌のエサとなるため、今お腹の中にある善玉菌で腸内環境を整えていきます。自然な排便を促すためには、まず腸内環境を改善させることが一番重要です。

乳酸菌だけ摂取すると、善玉菌が増えすぎて悪玉菌とのバランスが崩れてしまう可能性もありますので、まずオリゴ糖を使うことをおすすめします。もし乳酸菌たっぷりの食品を食べさせるのでしたら、オリゴ糖も一緒に食べさせるのが一番効果的です。

オリゴ糖商品はシロップや粉状が多いため、料理や飲み物にサッと混ぜて毎日簡単に飲ませることができるのも強みです。タブレットの商品もありますが、どれも甘みがあるため美味しく続けられるでしょう。

これだけは抑えておくべき!オリゴ糖の選び方

子供の便秘対策にオリゴ糖を活用する場合は、次の2点を重視した商品選びをするとよいでしょう。

  1. 添加物がなく安全性が高い
  2. 復数のオリゴ糖を同時に摂れる

オリゴ糖を選ぶ上で一番重要な部分は「安全性」です。特に添加物については購入前に絶対確認していただきたいポイントです。毎日摂取させることが望ましいオリゴ糖だからこそ、余計な添加物を体に溜めさせたくはないですよね。市販のオリゴ糖には人工甘味料や添加物が多量に含まれているものも多いですから、安全性を考えてこの点は慎重になりたいところです。
オリゴ糖は腸内の善玉菌(乳酸菌など)のエサになりますが、実は腸にいる善玉菌は1種類ではないのです。それぞれの善玉菌に好みがあり、1種類のオリゴ糖だけ摂取すると善玉菌のエサにされないまま流されていくかもしれません。そのため、オリゴ糖を選ぶときは出来るだけオリゴ糖の種類が多いものを選びましょう。

おすすめのオリゴ糖商品を厳選!

子供の便秘を解消するためにおすすめのオリゴ糖を4つピックアップして紹介します。
どちらの商品も安全性が高く人気の高い商品ですので、ぜひ活用をしてみてください。

1.くるポン

商品名 販売メーカー 初回価格 返金保証
くるポンタブレット makoto and sunao(SORA&Co.)

 

1800円 15日間全額返金保証

パッケージがとても可愛いですね。ヨーグルト風味であるため、薬ギライな子供でもお菓子感覚で食べることができます。配合オリゴ糖は5種類と十分な数であり、乳酸菌も同時に摂れるため効果的な便秘解消が期待できます。

合成甘味料や着色料などの添加物は使われておらずGMP認定工場で製造しているため、安全面に関しては問題ないでしょう。くるポンは砂糖不使用で代わりにキシリトールを使っているため、市販のオリゴ糖でありがちな、砂糖で中身を薄めていることもありません。虫歯予防にもなり一石二鳥ですね。

価格や返金保証を考えてもお手頃ですので、初めてオリゴ糖商品を購入する方におすすめできる商品です。

2.カイテキオリゴ

商品名 販売メーカー 初回価格 返金保証
カイテキオリゴver.2 北の快適工房(株式会社 北の達人コーポレーション) 2554円 25日間全額返金保証

「日本で一番売れたオリゴ糖」と言われる粉末のカイテキオリゴは、5種類のオリゴ糖の黄金配合比でその人気を博しました。粉末のオリゴ糖は吸湿しやすいため湿気に気をつけなければなりませんが、カイテキオリゴは固まらないように研究に研究を重ねて開発されました。溶けやすいため料理や飲み物にもサッと混ぜられる使い勝手の良い商品です。オリゴ糖の種類だけでなく、北海道の高品質なてん菜を使用するなど素材からこだわっているため、せっかく使うなら良いものをと考えている方におすすめです。

カイテキオリゴも添加物は不使用であるため、小さな子供にも安心して毎日飲ませられます。商品を買う前・買った後ついてのサポートも充実しており、電話やWEBから健康相談に応じてくれます。なかなか便秘が解消しないのなら、一度相談してみることをおすすめします。

3.はぐくみオリゴ

商品名 販売メーカー 初回価格 返金保証
はぐくみオリゴ hagukumi+(株式会社 はぐくみプラス) 1840円 10日間全額返金保証

はぐくみオリゴも5種類のオリゴ糖を使った粉末の商品です。安全性も公式サイトで確認できるため、
信頼度も高いメーカーであります。赤ちゃんから妊婦さん、高齢の方までどんな人でも使えるはぐくみオリゴは、1日スプーン1杯で翌朝のスッキリを実感させてくれます。食卓やキッチンにおいてもオシャレなパッケージも嬉しいポイントですね。

また、はぐくみオリゴは低カロリーであるため、子供の肥満が気になる方でも健康的に飲み続けることができます。子供の便秘だけでなく産後なかなか減らない体重が気になる方にもおすすめできる逸品です。

4.オリゴのおかげ(顆粒スティック)

商品名 販売メーカー 初回価格 返金保証
オリゴのおかげダブルサポート 顆粒タイプ パールエース(塩水港精糖株式会社) 1258円 無し

スーパーで名前を見たことある方も多いのではないでしょうか。オリゴのおかげは顆粒とシロップの2種類があります。トクホのマークが目印であり、整腸効果に加え子供に必要不可欠なカルシウムをより吸収する効果の表示が認められた優良商品です。

他の商品よりも定価価格が低いのは自社開発・製造であるため、安全性に関しても問題ありません。どこでも売っていることもあり、安定して毎日飲み続けられる商品ですね。小分け包装であるため、旅行や外出時の携帯にも便利です。ただ、オリゴのおかげはに含まれているオリゴ糖の種類は1種類ですので、頑固な便秘の場合は別のオリゴ糖が良いかもしれません。

子供の便秘を解消するならまずオリゴ糖から!

浣腸・食生活の改善など、頑固な便秘にも有効的な方法はありますが、これからのことを考えて苦しい思いをさせないためには、オリゴ糖を使い腸に自然な排便を促すことが一番効果的です。

頑固な便秘で一週間も便が出ないなど体調を左右するほどの便秘ならば、まずは浣腸を使ってスッキリさせてあげてください。3日に1回の排便など慢性的な軽い便秘ならば浣腸を使わずに、オリゴ糖を毎日摂取しながら解消を目指した方が、元気で健康な腸に作り変えていけるでしょう。

オリゴ糖は、オリゴ糖商品だからと言って何でも良いわけではありません。毎日飲ませられるほど安全で良い商品を見極めて、一刻も早く辛い便秘を解消させてあげましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

趣味は料理とカメラ♪ トイプードルの“チョコ”と一緒に散歩に出るのが毎日の癒しです。 nanairoでは主に女性ジャンルや健康ジャンルの記事を執筆させていただいています。

NEW POST