オドレミンの口コミってどうなの?使い方や取扱店も紹介

通販の制汗剤は高いし、定期購入があるから嫌だ・・・

そんなあなたには、日邦薬品から販売されているオドレミンがおすすめです。

薬局やドラッグストアでも購入できる市販の制汗剤で、塩化アルミニウムが13%と濃度が高いので制汗効果が期待できます。

しかし、その一方でかゆみやかぶれなどの肌トラブルが起こりやすいといった口コミが多いのも事実です。

この記事ではオドレミンの口コミや副作用、正しい使い方など紹介しています。

オドレミンの特徴

オドレミン

  参照元リンク

値段 1,080円(税込)
内容量 25ml
効果・効能 わきが(腋臭)、皮膚汗臭、制汗
販売会社 日邦薬品工業

オドレミンが選ばれる3つの理由

効果抜群の制汗効果

まずは、成分からチェックしてみましょう。

有効成分 塩化アルミニウム
その他成分 グリセリン、水

オドレミンの成分はとってもシンプル!

制汗作用のある成分は塩化アルミニウムのみです。

オドレミンの場合、この塩化アルミニウムの含有率が13%と濃度が高めです。

濃度が高いので、肌が弱い人は肌荒れや痒みなどの症状が出る可能性がありますが、制汗効果は期待できます。

効果は持続性があり、一度塗り込むと通常2日間程度効果はキープされます。継続して使用すると、少しずつ汗の量も軽減してきます。脇汗だけでなく、足汗や手汗にも効果は抜群です!

通販商品に比べて価格が安い

通販の制汗剤は成分にこだわっているので価格もそれなりにします。しかし、オドレミンの成分はとってもシンプルなので、1,080円とお手頃価格です。

肌が強い方にとっては、コスパの良い商品です。

どこでも気軽に購入できる

制汗剤は通販限定商品が多いですが、オドレミンはドラッグストアや薬局など市販でも購入できます。

実際に店舗で手にとって選ぶことができるので、販売員に相談しながら購入できるのもメリットの1つです。

オドレミンの口コミ

良い口コミ

「制汗効果は本当に抜群!」

「2日目くらいで効果が出て汗の量が減りました」

「汗ジミが気にならなくなって好きな服を着れるようになりました」

「定期購入などなく、安く買えるのが嬉しいです」

「ドラッグストアで気軽に購入できるのが便利」

悪い口コミ

「塗った瞬間すぐにかゆくなり、その後肌がかぶれました」

「肌が弱い私には濃度が強すぎます」

「ニオイがきついです。女性にはあまりおすすめできません」

「汗は止まりましたが、ニオイはおさえられませんでした」

「ボトルタイプはかなり塗りづらい」

口コミまとめ

オドレミンの制汗効果には満足いっている方が多いようです。

しかし、その一方で肌への刺激が強いため、痒みやかぶれなど肌トラブルを起こしている方も多いようです。

副作用などの危険性はある?

オドレミンは塩化アルミニウムの含有量が13%と濃度が高いほうです。

そのため、肌が弱い方は「かゆみ」や「かぶれ」などの肌トラブルを起こす可能性があります。

 

もちろん個人差があるので、肌が強い方はこれらの症状が全く現れないこともあります。

使用量や頻度を守り、自分のお肌の状態をチェックしながら使用するのが大切です。

正しい使い方

  1. まずはお肌を清潔な状態にします。入浴後などがおすすめです。
  2. ビンをよく振ります。
  3. 脇の下や足の裏など汗の気になる部分に適量をとり、指先で薄く塗ります。
  4. 塗った後はしっかり乾かします。ドライヤー(冷風)で乾かすのもOKです。

 

オドレミンは刺激が強いので、肌が弱い方はコットン等で間接的に塗りましょう。

また、オドレミンが服につくと、変色・脱色することがあるそうなので、しっかりと乾かしてから服を着るようにしましょう。

 

ボトルが塗りにくいという方は、ボトルを入れ替えてスプレーにして使用するのもおすすめです。

 

使用頻度は2日〜3日に1回程で大丈夫です。

顔や敏感肌には使用しないこと!

顔はお肌のなかでも特に敏感な部位です。

オドレミンは刺激が強いので顔に塗ると肌荒れやかぶれなどの症状が出る可能性があります。

顔以外にも粘膜への使用、除毛直後の敏感肌への使用は控えましょう。また、アトピー性皮膚炎の人も利用は避けましょう。

オドレミンの購入方法

オドレミンの定価は税込1,080円です。楽天やamazonなどの通販サイトからも購入できますが、送料が500円ほどかかってくるケースがほとんどなので、近くの薬局で直接購入するのがおすすめです。

公式サイトから薬局の取扱店を探す方法

公式サイトから薬局の取扱店を探す方法

オドレミンの販売会社「日邦薬品」のHPにいくと、【お求め先ご案内】といったページがあります。

そこに自分の住所や店舗名を入れると、取扱店が出てくるので事前に確認することができます。商品が置いていないこともあるので、事前に電話で確認しておくのが確実です。

ドラッグストアの取扱店

こちらの大手ドラッグストアでも販売されていました。

  • マツモトキヨシ
  • スギ薬局
  • ウエルシア薬局
  • ドン・キホーテ

通販で購入する方法

インターネットの通販で購入する場合、楽天・amazon・Yahooショッピングで販売されていました。

こちらは最安値価格を調べてみた結果です。

楽天市場 amazon Yahooショッピング
945円 1,392円 1,000円

これにプラスで送料がかかってくるので、やはり近所の薬局で購入した方が値段は安いです。

近くに販売店がないという方やお店に行く時間がないという方は、インターネットから購入しましょう。

オドレミンは価格重視の方向け!

正直、お肌のことを考えるとオドレミンはあまりおすすめできません。

通販の制汗剤はお肌に優しい成分を配合しているので、肌トラブルが起こるリスクがほとんどありません。また、制汗効果に加えて殺菌効果がある商品も多く、ワキガなどのニオイ対策もできます。

 

オドレミンの成分はとてもシンプルなので、制汗効果しか期待できません。

その分、安い価格設定になっており、面倒な定期購入などもないので、とにかく安い制汗剤を購入したいという方にはおすすめです。