【石鹸3選】スメハラに注意!加齢臭を抑える・消臭するなら柿渋石鹸がおすすめ!

目次 ※クリックで開閉します

「おじさんの臭い」というイメージがある加齢臭は、年齢を重ねるごとに生じ始める加齢現象の1つです。

そんな加齢臭による嫌なニオイが周りの人を不快にさせるとして、最近では「スメルハラスメント」という言葉が登場し浸透しつつあります。

加齢臭以前に自分自身の体臭は気付きにくいという性質があります。

知らず知らずのうちに体から発せられている加齢臭が周りの人を不快にしていたり、人を嫌なニオイで遠ざけていたりといった事態が十分に起こりうるのです。

40歳を過ぎた頃から出始める加齢臭を少しでも解消するには、加齢臭対策として展開されている様々なアイテムを上手に活用することが効果的です。

今回こちらでは様々な加齢臭対策用のアイテムの中でも消臭効果が高い「柿渋石鹸」についての基礎知識やオススメの商品をご紹介します。

スメハラって知ってる?

パワハラやセクハラといった「○○ハラスメント」という言葉が広く知られていますが、最近では「スメルハラスメント」略して「スメハラ」の認知度が高まっています。

スメルハラスメントとは、口臭やタバコ臭そして加齢臭といった体臭が周囲の人に不快感を与えることを指す言葉です。

口臭や加齢臭は自分自身で気付きにくく、また周りの人もニオイについての指摘しにくいため、ニオイを発している本人が無意識のうちに「スメルハラスメント」の原因となっていた……というのは珍しくはありません。

  • 知らず知らずのうちに生じていたニオイが職場の人間を遠ざけていた
  • ニオイが原因で職場の人間関係に支障をきたす
  • 職場の人の嫌なニオイが気になって仕事に集中できない

スメルハラスメントでは周りの人を不快にさせるだけでなく、ニオイを発している本人にも何らかの悪影響を及ぼします。

こうしたスメルハラスメントはいち早く改善されるべき問題ですが、なかなか改善されないのが現実問題です。

本人がニオイに無自覚だからこそ防臭・消臭ケアを行わず、周りの人も指摘をしようにもできないといった事態に陥りやすいからこそ、スメルハラスメントは改善されにくい深刻な問題となっています。

加齢臭ってどんなにおい?

スメルハラスメントとして周囲の人に不快感を与える加齢臭は、「古くなった油のようなニオイ」「ブルーチーズのような青臭さ」「図書館や古本のような埃っぽいニオイ」と様々な表現方法で例えられます。

こうした加齢臭と汗臭・口臭・タバコ臭といったニオイとが合わさると、余計に複雑なニオイとなってその不快感はいっそう増します。

加齢臭は人によってニオイの感じ方やその例え方は人によって異なります。

しかし、「何かが古くなったようなすえたニオイ」が加齢臭の共通点として挙げられるのは、加齢臭の原因となるニオイ物質が大きく関係しているからです。

原因は?

そもそも、加齢臭の原因は、皮脂腺内に存在する脂肪酸と過酸化脂質とが結びついてニオイ物質「ノネナール」です。

ノネナールが脂肪酸と過酸化脂質とによって生成される物質だからこそ、加齢臭には「何かが古くなったようなすえたニオイ」「古くなった油のようなニオイ」という特徴があるのですね。

40歳を過ぎた頃から加齢臭が強くなるのは、「皮脂分泌が中高年のタイミングで最も活発になること」そして「若い頃よりも活性酸素が増えやすく、過酸化脂質が生じやすい」といった加齢による体内の変化が大きく関係しているからです。

柿渋石鹸で加齢臭対策!

40歳を過ぎた頃からはノネナールが生まれやすい体へと変化していき、どんな人であっても加齢臭のリスクが高まります。

だからと言って「加齢によって生じる変化の1つだから」と加齢臭を放っておけば、ニオイは解消されませんしニオイの程度はますます強まるばかりです。

そこで、加齢臭をはじめとした体からの気になるニオイを解消できる「柿渋石鹸」を毎日のお風呂で使用しコツコツとニオイケアを行っていきましょう。

そもそも柿渋石鹸って?

柿渋石鹸は加齢臭対策・予防としてよく取り上げられるアイテムの代表格で、柿渋由来の柿タンニンというポリフェノール成分の一種が配合されているものです。

天然由来の柿タンニンを使用しているので肌に優しく、年齢を問わずに使用できる石鹸としても人気を集めていますよ。

消臭してくれる石鹸?!

では、柿渋石鹸がどうして加齢臭対策に有効なのかというと、柿タンニンには優れた消臭・殺菌効果があるからです。

柿タンニンから得られる消臭効果はカテキン(緑茶に含まれる)の10倍、ポリフェノール(赤ワインに豊富)の30倍!

一方、殺菌効果では皮脂を餌として繁殖しニオイの原因となる雑菌にもアプローチするので、ニオイを抑えながらニオイの原因菌への対策も行えるのは嬉しいポイントです。

加齢臭の原因となるノネナールのほか、ワキガ臭・汗のニオイ・足臭などの様々なニオイを抑制するには、生活の中で発生した体のニオイをお風呂でこまめにリセットすることが大切になります。

つまり、毎日のお風呂で柿渋石鹸を使用しこまめにニオイを洗い落とせば、加齢臭の予防・対策へと繋がるのです。

  • 柿タンニンの配合量が多いもの
  • 保湿成分が含まれているもの
  • 毎日続けて使用できる価格帯のもの

加齢臭対策として柿渋石鹸を選ぶ際には、上記のポイントに気をつけてくださいね。

特に、肌が乾燥状態にあると乾燥から肌を守ろうとより多くの皮脂が分泌され加齢臭の悪化に繋がってしまいますから、保湿効果にも重きを置きましょう。

発売されている柿渋石鹸での柿タンニンの配合量には幅があります。

当然、柿タンニンの配合量が多ければ多いほど、より優れた消臭・殺菌効果を得ることができます。

しかし、得られる効果が優れると同時にどうしても価格も高くなってしまいます。

加齢臭の予防・対策では毎日のお風呂でニオイをリセットすることが重要となりますから、毎日続けて使用できる価格帯の柿渋石鹸を選ぶようにしてくださいね。

柿タンニンの配合量と価格帯とのバランスを考えて、無理なく続けられるものを選ぶようにしたいですね。

石鹸を使って洗うポイント

消臭・殺菌効果に優れた柿渋石鹸を使用したとしても、洗い方が間違っているとせっかくの効果を損ないかねません。

加齢臭対策では使用する石鹸と同じくらい洗い方も鍵を握っていますよ。

正しい洗い方としては「たっぷり泡立てた石鹸で優しく丁寧に洗い、すすぎ残しの無いようにきちんと洗い落とすこと」が基本そしてポイントとなります。

皮脂を多く落としたいからと固いタオルを使ったりゴシゴシと力強く擦ったりすると、肌が傷付いて汚れが溜まりやすくなります。

さらには、必要な皮脂までも除去することにより皮脂分泌を促進してしまいかねません。

したがって、たっぷりの泡で汚れや余計な皮脂だけを取り除くイメージで優しく丁寧に洗うようにしてくださいね。

また、洗い残しはそれ自体がニオイの原因となりますし、肌に大きなダメージを与えますのですすぎ残しの無いように心掛けたいですね。

加齢臭は首の後ろ・脇・背中・胸部といった皮脂腺が多く存在する部位から特に強く出ますから、これらの部位は念入りかつ優しく丁寧に洗ってあげましょう。

おすすめ石鹸を紹介!

加齢臭対策として柿渋石鹸を取り入れるにあたり、展開されている種類の多さから「どれにすれば良いんだろう」と迷ったり悩んだりするかと思います。

そこで最後に柿渋石鹸の中でも特にオススメの2つの商品を特長・メリット・価格・口コミなどに焦点を合わせて見ていきましょう。

また、柿渋石鹸ではないものの加齢臭に優れた効果を発揮するとして注目を集めている石鹸も合わせてご紹介しますので、是非購入の際の参考にしていただけますと幸いです。

プラスデオ

プラスデオはサントリーが長年行ってきたポリフェノール研究をもとに開発された柿渋石鹸です。

このプラスデオの最大の特長としては、柿渋・ウーロン茶・甜茶・緑茶といった4種類のポリフェノール含有エキスを組み合わせた「抗ノネナールPC」が配合されている点です。

天然由来のポリフェノール含有エキスが使用されている「抗ノネナールPC」は消臭・殺菌・保湿効果に優れ、加齢臭の原因であるノネナール・汗や足のニオイの原因物質を効率的に吸着・除去します。

ノネナールに関しては、使用する前の85%もの量を吸着・除去することが可能となっています。

効果的にニオイの原因物質を吸着・除去できるプラスデオでは、利用者の約94.5%が洗い心地に満足しているというアンケート結果も!

「肌がすべすべになる」

「清潔感があるほのかな香りが良い」

「ニオイが気にならなくなった」

といった良い口コミを集めていますし、満足度の高さには頷けます。

1個(100g)で約1ヶ月間の使用が可能なプラスデオは通常価格2,000円(税別)で、「定期お届けコース」の利用で10%オフかつ送料無料の1,800円(税別)とお得に購入できますよ。

男のたしなみ

男のたしなみでは消臭効果に優れた国産柿渋エキスや茶カテキンに加え、ローヤルゼリー・ダイズ油・カロットエキス・ムクロジといった天然由来成分が贅沢に使用されています。

ローヤルゼリーからの優れた保湿効果・ムクロジによる泡立ちやすさが特長の男のたしなみでは、生クリームのようなモコモコの泡で加齢臭対策と同時にスキンケアも行えますよ。

ボディケアだけでなくフェイスケアにも使用できるのも嬉しいポイントです。

洗い上がりはサッパリしていていながら、肌はつっぱらずにしっとり!とまさに良いとこ取りの使用感となっています。

また、消臭・殺菌・保湿効果で加齢臭のニオイを落としながら、爽やかなラベンダーの香りが全身を包みます。

約2ヶ月使用可能な1個100gの通常単品価格は3,800円(税込)ですが、初回に限り「お試し価格(1商品につき初回限定お一人様3つ限り)」で1,800円(税込・送料無料)と大変お値打ち価格で試すことができますよ。

柿渋ではないけどおすすめ!

柿渋石鹸ではありませんが、汚れを吸着する竹炭と銀の働きによってニオイを除去できる加齢臭用石鹸「アジカ」もオススメですよ。

アジカ

抗菌素材「銀ナノコロイド」と毛穴の奥まで入り込み汚れを落とす「竹炭」とによって、加齢臭の原因「ノネナール」を吸着・除去できる石鹸こそがアジカです。

銀ナノコロイドはニオイの原因となる雑菌の繁殖を予防し、マイナスイオンによって活性酸素を抑制します。

つまり、アジカは肌環境を雑菌が少なく健やかな状態にしながら、ノネナールが発生しにくい環境へと導いてくれるのです。

また、アロエベラ・ショウガ根・センキュウ・トウキ根・モモ葉・オタネニンジン根・ローヤルゼリーといった和漢植物エキスや西洋ハーブエキスをはじめとした成分が贅沢に配合されています。

さらに、無香料・無着色で肌に優しく、敏感肌の人でも安心して使用できますよ。

ボディソープとしてはもちろん洗顔や洗髪にも使えますから、アジカ1つで全身の加齢臭対策が可能となります。

初回購入キャンペーン(期間限定)で実施されている定期コースでは、定期初回価格1,980円(税込)・定期2回目以降価格2,856円(税込)でお買い求めいただけます。

また、初回限定全額返金保証付き+いつでも停止可能となっていますから、定期コースに抵抗のある人でも安心ですね。

まとめ

ノネナールというニオイ物質が加齢臭の原因で、ノネナールが生み出されるメカニズムがきちんと分かっているのですから、それぞれに応じた対策を行えば確実に加齢臭を抑えられます。

特に、毎日の生活の中で発生したニオイを溜め込まず、毎日のお風呂できちんと洗い落としていく姿勢は加齢臭対策・予防には欠かせない大切なものです。

今日のニオイを明日に持ち込まない・昨日より少しでもニオイを減らすためにも、毎日のお風呂では柿渋石鹸を上手に活用してみてはいかがでしょうか?

石鹸を選んだり使用したりする際には、こちらでご紹介しました内容を思い出してくださいね。

PICKUP CONTENTS

トップへ