週に1回だけでいい?!ワキ・足のにおいを抑えるクリーム「ラヴィリン」って?

目次 ※クリックで開閉します

1975年の発売から、世界各地で長い間愛されているデオドランドクリームである、ラヴィリン。

一体どのような特徴のあるクリームなのでしょうか。

今回は、デオドランドクリームのラヴィリンについてご紹介します。

「ラヴィリン」って?

  出典:lavilin official

ラヴィリンは、かなり長い間愛されているデオドランドクリームです。

世界各地で人気を集めているだけでなく、日本でも口コミを中心に広まりを見せています。

ラヴィリンの成分や特徴についてまとめると、以下のようになります。

イスラエルから来たラヴィリン

ラヴィリンはイスラエル生まれのデオドランドクリームです。

1975年に販売されてから現在まで、たくさんの愛用者のいるクリームの一つです。

海外で主に販売されているデオドランドクリームですが、現在では日本人向けの製品も販売されています。

ハーブを中心に調合されているクリームで、消臭効果の持続性が特徴です。

成分は?

成分は主にハーブから抽出されたエキスで作られています。

使用ハーブはカレンデュラやカモミール、アルニカが主となっています。

これ等のハーブを独自に配合したクラヴィンという成分が主成分となっているので、強い殺菌剤や消臭剤は使われていません。

このクラヴィンが肌に浸透する事で肌の奥からにおいの元を絶つ仕組みになっており、消臭効果が他のデオドランド用品よりも格段に長く続きます。

アルコールやアンモニア塩、パラベン等の成分を含まないので、敏感肌の人でも安心して使用できる処方となっています。

また、発汗等の肌本来が持つ機能の邪魔はしない仕組みになっているので、肌ダメージを最小限に抑えつつ、においを消してくれます。

ラヴィリンの特長

ラヴィリンの特長として、1週間近く続く消臭効果があげられます。

この長い消臭効果は、他のデオドランド用品はない大きな特長です。

1週間に一度塗るだけで、気になる場所のにおいをしっかりと押さえてくれます。

ラヴィリンは吸着性や耐水性の高い成分で出来ているので、プールや海はもちろん、お風呂に入っても効果が持続します。

スポーツ等で汗をかいても大丈夫なので、普段からスポーツをやる人やアクティブな趣味を持っている方でも安心して使用できます。

本当に週1でいいの?

持続性の高いラヴィリンですが、本当に週1回の使用で効果があるのでしょうか。

持続性の秘密や口コミの情報を集めると、以下のような事が分かりました。

持続力の秘密はコレ!

ラヴィリンの持続力は、成分の働き方によるものです。

もちろん、成分がより浸透する為に吸着性や耐水性の高い成分を選んで配合していますが、効果の高さは成分の働き方によって生まれています。

ラヴィリンの成分は、毛穴をふさぐ・皮膚の上を殺菌、消臭するのではなく、毛穴に浸透する形で働きます。

天然ハーブ成分が、毛穴の奥まで浸透する事でにおいを生み出す菌類をしっかりと殺菌してくれます。

汗は元々、においがありません。

あっても気にならない程度です。

汗がにおいを発するのは、皮膚や毛穴の中にいる雑菌が汗を分解し、におい物質を生み出す為です。

ラヴィリンはにおいの元となる雑菌を絶つ事で、強い持続性を生み出しているのです。

ホントに持続するの?

実際に使用した人の口コミを見ると、数日間消臭効果がある事は確実なようです。

ただ、生活習慣や汗の量等には個人差がありますから、人によっては1週間持たない場合もありました。

大体、3~5日はにおいを感じない状態で過ごす事が出来るようです。

ある程度日数が経った頃、においを感じるようならお風呂の後に塗り直す、というサイクルで使用している人が多いようでした。

早い人でも3日間は最初の日にラヴィリンを塗るだけで済むので、他のデオドランド用品に比べれば格段の持続力を持っていると言えるでしょう。

評価は?

一見すると便利そうなラヴィリンですが、口コミを見るとよい点ばかり、という訳ではなさそうです。

使用するにあたり気を付けなくてはならない点や、コストパフォーマンスの問題等も存在します。

口コミを中心にラヴィリンについての評価を集めました。

コスパは?

コストパフォーマンスですが、使用量によって変わってくる可能性があります。

ラヴィリンは2種類あり、製造元と販売元が2つあるのです。

見分け方はパッケージの色で見分ける事が出来ます。

取り扱うお店によって価格に変化があるのですが、国外で生産されている白パッケージの方は1,500~2,000円、日本国内で生産されているピンクパッケージの方は4,500円前後となっています。

 

それぞれ基本的な効能や使い方は同じですが、値段に大きな違いがあります。

ラヴィリンは1つの量が少なく、12.5g程度しかありません。

これで代替半年分の量とされていますが、人によってはたっぷり使った方が効果的な場合もありますので、これでは少々足りない可能性もあります。

公式販売サイトからお試し用のラヴィリンが販売されているので、まずはそちらから始める事をおすすめします。

これはラヴィリン3回分がセットなったもので、1,800円で効果があるかどうか試す事が出来ます。

いきなりラヴィリンを購入するのではなく、このお試しセットを購入して自分はどれくらい使用すると効果があるか、試してみた方が良いでしょう。

口コミは?

口コミですが、一番多い声は「消臭効果が長続きする」という声です。

何度も塗り直す必要が無いのでとても便利だ、と感じる人が多いようでした。

全く効果がなかった、という意見は見られませんでしたので、効果のある日数にばらつきがありつつも消臭効果は確かだという事が分かりました。

今までの制汗剤やデオドラント用品で肌が荒れた人でも、ラヴィリンなら使用できるという意見もありました。

天然のハーブ成分が中心で、余分なものが入っていない分、敏感肌の人でも使用できる処方になっていますから、今までデオドランド用品を使いたくても使えなかった、という人にも向いています。

ただ、人によっては必要な量が多い事、効果の持続性にばらつきがある為、コストパフォーマンスでは意見が分かれていました。

また、天然のハーブを使用している為か、独特なにおいがする、という口コミが多く見られました。

人によってはにおいが気になってしまい使えない、という人もいます。

販売元によってにおいの度合いも違うようで、海外で製造されている白パッケージのラヴィリンはピンクよりもにおいがきついようでした。

ワキガのにおいとラヴィリン独特のにおいが混ざってしまい、においがきつく感じた人もいるようでした。

テクスチャーが硬いので、少し塗りにくいと感じる人もいるようです。

やはり、自分に合っているかどうかを確かめる為に、お試し用のプチサイズを利用してから購入を決めた方が良いでしょう。

まとめ

ラヴィリンには高い消臭効果と持続性があるデオドランドクリームです。

ハーブの成分を中心に、アルコールをはじめとした肌を痛める成分が入っていないので、敏感肌の人でも安心して使用する事が出来ます。

人によってばらつきがありますが、大体3~7日間消臭効果が持続するので、毎日においケアをするのが大変な人にもおすすめです。

ただ、量が少ない事や価格がやや高めな事、独特のにおいがする点に注意する必要があります。

ラヴィリンを購入する時は、まずはお試しセットを購入しましょう。

消臭効果やラヴィリンのにおい、使い心地等を確かめてから購入した方が、より効果的にラヴィリンを使用する事が出来ますよ。

PICKUP CONTENTS

トップへ