女性は見た目より「におい」で男性を好きになる?!においケアしてる男子はモテる!

目次 ※クリックで開閉します

見た目に気を使っているのに、どうしてもモテない。

それに対してイケメンな訳でもないのに、なぜか女性にモテている男性がいる。

こんな現象を目にして、不思議に思った事はありませんか?

これは女性の嗅覚が関係しているのです。

女性が見た目よりもにおいに注目するのはなぜなのか、においケアでモテるコツをご紹介します。

女性は「におい」で好きになる?

女性は男性の見た目を重視するという人も多いですが、それ以上に男性のにおいに惹かれる性質があります。

女性がにおいに惹かれるメカニズムとは、どの様なものなのでしょうか?

男性をにおいで好きになるの?

女性が男性に好意を持つ要因の一つに、男性のにおいがあげられます。

多くの女性が「どんなに見た目に気を使っていても、嫌なにおいがする人は恋人にできない」と考えているのです。

また、「イケメンよりも、いいにおいがする男性に惹かれてしまう」という女性もたくさんいます。

女性が男性を選ぶ時、においはかなり重要な要素を持っているのです。

女性は遺伝子を嗅ぎ分ける

女性は嗅覚に優れており、相対する男性の遺伝子情報を嗅覚から判断しています。

よく思春期の女性がお父さんのにおいを嫌いますが、これもこのメカニズムが関係しているのです。

遺伝子の性質として、できるだけ多くの抗体や情報がある方が強くなります。

その為、自分とは違う遺伝子を持つ相手を本能的に求めるようになるのです。

思春期になるとお父さんのにおいを嫌うのは、自分と同じ遺伝子を持っている為に体が本能的に遠ざけようとして起こる作用です。

女性は相手の体臭から遺伝子の情報を入手し、自分に近い遺伝子を持つ相手を避け、逆に自分から遠い遺伝子情報を持つ相手をいいにおいだと感じ、好感を持つのです。

HLAとは?

嗅覚から得られる遺伝子情報をさかのぼっていくと、HLAというものにたどり着きます。

これは白血球が持つ抗体の型で、人の細胞に密接な関りを持っています。

HLAには丁度血液型の様にそれぞれ型があり、無数の種類と組み合わせがあります。

このHLAは父親と母親の両方から一つずつ型をもらう事で構成されており、女性は自分が持っていないHLAの型に惹かれるようにできています。

HLAの型が多ければ多い程、抗体が増え免疫が強くなります。

より強い子孫を残す為に、女性は本能的に自分にはないHLAの型を持つ男性を求めるのです。

モテる男のにおいケア

では、女性にもてる為にはどの様なにおいケアをするべきなのでしょうか。

女性にもてる為のにおいケアで気を付けるポイントや、具体的な方法を紹介します。

女性にモテるためには?

まず前提として、体臭が臭くないかどうかがとても大切になります。

女性は嗅覚に敏感ですが、それは自分の相手を探す為だけでなく、周囲の危険から身を守る為でもあります。

体臭がキツイ人や口臭がする人は女性にとっては論外です。

まずは香水や柔軟剤等のにおいがしない状態で体臭がきつくないか、どこかにおいが強い箇所はないかをしっかりとチェックしましょう。

クサイにおいをごまかそうとして香水や柔軟剤を大量に使う人もいますが、これは逆効果です。

においは遮断するのが難しく、悪臭は元を絶たない限り残ってしまいがちです。

まずは、体や口の中から臭いにおいを取り除く事が大切です。

体臭から悪いにおいを取り除く方法

では、体臭から悪いにおいを取り除くにはどのようなケアをすべきなのでしょうか。

制汗剤やデオドランド用品を活用するのも大事ですが、一番大切なのは体の内側からのケアです。

人の体は免疫力が弱まっていると、体に付着している雑菌に対する抵抗力が弱まっていきます。

また、病気にもかかりやすくなります。

体臭のほとんどは、体の中や外の雑菌が老廃物等を元に繁殖する事で起こっています。

この他に病気、栄養不足や不摂生によって体臭が悪臭になる場合もあります。

体臭から悪臭を絶ち、良いにおいに変えるには体の免疫力を上げる必要があるのです。

体の免疫力を上げるには、規則正しい睡眠をとる、栄養バランスに優れた食事をとる、お酒やタバコを控えるといった生活習慣が有効です。

口臭や体臭の中には病気が関係している物があるので、普通のケアでにおいが取れない場合は医師の診察を受ける事も効果的です。

クサイ体臭の対策

体臭に関するにおい対策として、免疫力を上げる他に大切な事があります。

体をしっかりと洗う事です。

体臭の原因となる汗や皮膚の老廃物や汚れをきっちり落とすようにしましょう。

特に、頭皮、首と耳の後ろ、わきの下等の関節部分、背中、股間、足裏と足指の間はにおいが発生する原因になりがちな箇所なのでしっかりと洗いましょう。

頭を洗う時は爪を立てずに指の腹で洗うようにし、体を洗う時は泡で皮膚を包み込むようにして洗って下さい。

ゴシゴシと洗ってしまうと、皮膚に必要な皮脂を洗い流してしまう上に、皮膚の上に細かい傷を作ってしまいます。

皮膚上の皮脂が足りないと皮膚は皮脂を今以上に分泌するようになる他、細かい傷に雑菌が入り込んで繁殖してしまいます。

デオドラント用品を使用する時のコツ

においの元となる雑菌や皮脂、汚れがあるとせっかくのケア用品の効果が半減してしまいます。

デオドラント用品を使用する前に、使用する箇所をきれいにしておくとより効果的です。

脇や足等をシートタイプのデオドラント用品で拭いてから、スプレータイプやクリームタイプのにおいケア用品を使用するようにしましょう。

デオドラント用品は一つだけをただ使用するのではなく、組み合わせて使用するとより効果が持続します。

口臭ケアをする時のポイントは?

口臭ケアをする時には、ただ歯磨きをするだけでなくデンタルケア用品を組み合わせて使用しましょう。

口臭は歯だけでなく、舌や口につながっている臓器も関係しています。

歯磨きの際には口臭に効果のある歯磨き粉や洗口剤、糸ようじや舌磨き用のブラシを活用しましょう。

歯磨きにかける時間もしっかりと取って行うとより効果的です。

歯磨きをしているのににおいが取れない、呼吸や口の奥からにおいがする場合は口や消化器に異常がある可能性があります。

この場合、歯科や内科の医師に相談するとよいアドバイスを受ける事が出来ます。

体だけでなく、洋服のケアも

体だけでなく、普段身に着ける洋服から嫌なにおいが出ている場合もあります。

洋服につくにおいが気になる場合、洗剤や柔軟剤に注目しましょう。

洗剤や柔軟剤の中にはにおいを消す事に特化したタイプもたくさんありますから、こうしたタイプを活用するとにおいを絶つことが出来ます。

この他、洋服用の消臭スプレーを持ち歩くと、においが気になった時にすぐ対応する事が出来ます。

洗剤や柔軟剤、消臭スプレーの中にはにおいが強い製品もあります。

人によってはこうした強い香料に対してアレルギーを起こしてしまう人もいますから、においが強い製品は避けた方が無難です。

まとめ

女性は本能的に、自分が持っていない遺伝子を持つ男性のにおいに惹かれます。

また、嗅覚が鋭い為に体臭が強い人や、自分に近い遺伝子を持つ男性を遠ざけます。

嫌なにおいを絶つには体の内側から気を付ける必要があります。

普段の生活から気を付けて、女性に好感をもたれる男子になりましょう。

PICKUP CONTENTS

トップへ