加齢臭よりもキツイ体臭?!男性特有の不快なにおいは「ミドル脂臭」だった!

目次 ※クリックで開閉します

男性特有のにおいに悩まされている人はたくさんいます。

男性同士でも、上司や同僚のにおいが気になってしまうという意見が多いのです。

そんな男性を悩ませる体臭について、タイプ別の原因や対策をご紹介したいと思います。

男性特有の「におい」

男性には男性特有ともいえるにおいがします。

この、男性特有のにおいはどのようなにおいなのでしょうか。

男性の体臭問題で取り上げられる、主なにおいについて説明します。

あなたの彼氏、夫は大丈夫?

男性のにおいは、様々な種類が存在します。

彼氏や夫のにおいが気になるけど、どうしてにおいがするのか分からない、という人も多いのではないでしょうか。

においは発生源によって感じ方が違います。

原因を突き止めるには、このにおいの違いに注目する必要があるのです。

まずは特徴をつかみ、正しい対処を行うようにしましょう。

汗臭

単純に汗臭いにおいがする場合、汗がそのままにおいの原因になっています。

汗のにおいが問題になるのは、10代後半~20代の若い男性に多いです。

酸っぱいにおいを感じる事が多く、汗をよくかく場所が発生源となっています。

対処をするには、汗に対するケアをするのが有効です。

ミドル脂臭

古い油の様な、一種独特のにおいがする場合、ミドル脂臭の可能性が考えられます。

このにおいに嫌悪感を抱く女性は多く、敏感な方の場合「生ごみの様なにおい」「腐った油のにおい」のように感じる方もいます。

ミドル、と名前が付いているように、30~40代の中年世代の男性からする事が多いにおいです。

皮脂が多く残りがちな、頭皮や首・耳の後ろが発生源になっています。

加齢臭

枯草の様な、独特なにおいになるのが加齢臭です。

ミドル脂臭も広い意味ではこの加齢臭に加えられる事もあります。

加齢臭は大体50歳前後でするようになり、胸や背中を中心に発生します。

ミドル脂臭に比べれば注目される事はありませんが、老けた印象を与えがちな為に、ケアをする人が多いにおいの一つでもあります。

原因は?対策は?

においの特徴を捉えたら、次は原因を知り、対策をしていきましょう。

においはそれぞれ原因が違いますから、それに対応した対策をするのが有効です。

原因とそれをおさえた正しいにおいケアを紹介します。

汗臭の原因と対策

原因

汗臭のにおいは、汗や皮脂が雑菌によって分解される事によって生まれます。

毛穴や汗腺から分泌されてすぐの汗は、あまり強いにおいがしません。

しかし、この分泌された汗や皮脂が皮膚上にいる雑菌によって分解される事でにおい物質が生み出されるのです。

対策

汗臭を抑えるには、汗をこまめに取り除き、皮膚上の雑菌を適度に殺菌する必要があります。

おすすめなのが、シートタイプとスプレータイプのデオドラント用品を併用する事です。

先にシートタイプで汗を取り除き、スプレータイプのデオドランド用品で殺菌と消臭をします。

スプレータイプは肌が乾いている状態で使用するとより効果が高くなりますから、より汗のにおいを抑える事が出来ます。

朝や夜の汗臭が気になる場合は、お風呂上りや眠る前にデオドランドウォーターを活用するといいでしょう。

汗は洋服にしみこみますから、汗をたくさんかいた時は洋服をこまめに変える事も大切です。

ミドル脂臭の原因と対策

原因

ミドル脂臭は、後頭部から首にかけての部分にある皮脂が、雑菌によって分解される事によって発生します。

皮膚の上にいる黄色ブドウ球菌が汗に含まれる乳酸を分解し、ジアセチルというにおい物質を吐き出します。

このジアセチルの量が増えると、ミドル脂臭独特の嫌なにおいとなるのです。

ミドル脂臭の原因となる乳酸ですが、これは疲れがたまっている状態や血行不良の状態になっていると、汗に多く分泌されます。

肉体的な疲労は、不規則な生活や過度の飲酒、タバコを吸う習慣、栄養不足等、原因はたくさんあります。

対策

ミドル脂臭をケアしていくには、体内と皮膚のケアをしっかりする必要があります。

においを発生させない為には、疲れをためないように気を付け、血行を高める生活習慣を身に着ける事が大切です。

普段から、栄養バランスの良い食事をとり、まとまった睡眠時間を取る生活をしましょう。

また、飲酒やタバコはできるだけ控えめにする必要があります。

どちらも内臓に負担をかける行為ですから、長期間にわたって続けているとミドル脂臭の悪化を招きます。

また、血行不良にも気を付ける必要があります。

お風呂に入る時に湯船につかる、ショウガやトウガラシといった体を温める効果のある食事をする、適度な運動をする等が効果的です。

どれも血行を促進するだけでなく、疲労回復にも効果がある事ですから、こちらも併せて実行してみて下さい。

この他、ミドル脂臭の原因となる皮脂を適度に取り除く事も大切です。

頭を洗う時には、ミドル脂臭が多く分泌される後頭部を中心に、洗浄力の高いシャンプーで洗うと効果的です。

ミドル脂臭の原因となる皮脂は落としにくく、通常のシャンプーでは落ちにくい為、洗浄力の高いシャンプーが必要になります。

ただ、髪の毛のケアに気を配っている人や、頭皮トラブルを抱えている場合はこの限りではありません。

頭皮ケアに力を入れている人は、保湿力のあるタイプやスカルプケア効果のあるシャンプーを活用しましょう。

ただ、これ等のシャンプーを使用する際は2度洗いを心掛けて下さい。

また、シャンプーの際はお湯で頭皮をしっかり濡らす事、すすぎの時間を一番長くとる事も大切です。

 

首の後ろや耳の後ろは意外と洗えていない事が多い箇所ですから、頭を洗う時にはこうした部分もしっかりと洗う事を心がけましょう。

加齢臭の原因と対策

原因

加齢臭は皮脂の中に含まれる脂肪酸という物質が、空気によって酸化しにおい物質に変化する事によって起きています。

年齢を重ねると、皮脂に混じっているパルミトレイン酸という脂肪酸が増えていきます。

この脂肪酸が酸化すると、ノネナールというにおい物質に変化してしまい、加齢臭独特のにおいに変化するのです。

対策

このように、加齢臭は皮脂が酸化する事によって生み出されているにおいなので、とにかく余分な皮脂を取り除く事が大切になります。

皮脂の分泌は脂っこい物や肉の多い食事をしていると、より多くなります。

脂や肉の多い食事は余分な皮脂が生まれる原因になりますから、避けましょう。

また、体を洗う時には加齢臭の発生源となっている、背中や胸をしっかりと洗う事も大切です。

背中は洗いにくい分、洗い残しが多くなる箇所ですから特に注意して下さい。

加齢臭は菌の働きによって発生している訳ではないので、消臭成分が入っている物の方がより効果が長持ちします。

スプレーよりも皮脂を取り除けるシートタイプの方がいいでしょう。

加齢臭は洋服にもにおいが移りますから、洋服用の消臭スプレーも習慣的に使用しましょう。

洗剤や柔軟剤も、消臭効果の高い物がおすすめです。

まとめ

男性特有のにおいは、それぞれ判別しやすい特徴があります。

原因が異なるので、原因に合わせた対処をするようにしましょう。

普段から、においの原因となる事はしていないか、においが周りの人に分かるほどにおっていないか、常に意識しておく事も大切です。

正しいにおいケアをして、自分も周りも快適な日常を過ごせるようにしましょう。

PICKUP CONTENTS

トップへ