むくみがセルライトの原因になる?セルライトの予防・改善法

脚を美しく見せたい人にとって、気になるのがセルライトですよね。セルライトは、太い人にだけつくと思っていませんか?実は、細い人でも冷えやむくみが原因でセルライトがついてしまう場合があります。

セルライトは老廃物を体内に溜めてしまい、美容だけじゃなく様々な悪影響があります。セルライトはなぜつくのか、セルライトの予防、改善方法など徹底解説します。

セルライトはどうしてできる?

セルライトはむくみや冷えなどが原因で起こるもので、太っていない人にもできてしまうものです。

セルライトは脂肪の塊で、むくみや脂肪細胞の肥大化が原因となり、毛細血管やリンパ管が圧迫されることにより出来るものです。これらが圧迫されることで、老廃物や余分な水分を排出出来ずにとどまってしまいます。そのことで、酸素や栄養素の循環を妨げてしまい、代謝が悪くなってしまいます。

代謝が落ちると、脂肪細胞が燃焼されなくなってしまいます。そして、その脂肪細胞に老廃物や余分な水分がくっついてとれにくいセルライトになってしまいます。さらに進むとコラーゲンがそこにくっついてしまいさらに頑固な状態になってしまいます。

むくみの主な原因

セルライトが付きやすい生活習慣、行動がいくつかあります。あてはまるものはいくつありますか?

  1. 冷え性である
  2. 運動不足である
  3. 乳製品など脂肪分が多いものが好き
  4. 濃い味付けのものを食べている
  5. お酒を飲むことが多い
  6. ストレスがたまっている
  7. 食べるのが早い
  8. 立ち仕事や、座りっぱなしなど同じ姿勢で長時間仕事をしている
  9. 眠りが浅い
  10. ハイヒールを履くことが多い

お酒や脂肪分の高いもの、濃い味付けのものを食べることを続けるとむくみの原因になります。また身体を冷やしたり、運動不足だったりすると体内に老廃物がたまりやすいために、セルライトが付きやすくなります。

セルライトレベルは?

セルライトの危険度ごとに4つのレベルに分けました。あなたの身体のセルライトがどれくらいのレベルかチェックしてみましょう。

レベル1:軽くねじるとボコボコしている

この段階は、セルライトが発生している段階です。一見すると外見ではわかりませんが、ところどころブチブチしているところがあります。ここからセルライトが大きくなっていかないように、むくみ改善など予防を心がければ改善できるレベルです。

レベル2:手で押さえるとボコボコしている

ここまでくると危険なレベルです。毛細血管が切れやすくなっているので、ちょっとしたことでアザや内出血ができやすくなります。また、むくみが気になって仕事や家事などに集中できなくなる場合もあります。

生活習慣を改善したり、セルライトケアをしたりして、セルライトを減らしましょう。放置しておくと、一度ついたセルライトはどんどん増えてしまうので要注意です。

レベル3:なにもしなくても、皮膚がボコボコしている

この状態になると、ケアしても改善までには時間がかかります。セルライトが多いことで、むくみがさらにひどくなってしまいます。この状態はリンパ管の処理能力を超えて、老廃物が溜まっている状態です。

セルライトだけでなく、肌のハリツヤが失われて全体的に美しさが失われてしまいます。健康への悪影響も考えられるので、真剣にセルライトケアに取り組みましょう。

レベル4:太ももがセルライトでゴワゴワ状態

リンパ液が停滞しているため、皮膚が冷たくなってしまっています。老廃物や毒素の影響で、血管も損傷がある場合があります。

このレベルになると、改善にはさらに時間がかかってしまいますが、ここで改善をしないと様々な場所に不具合が起こってしまう可能性があります。セルライトケアを今すぐ始めましょう。

セルライトになる前に予防できることは?

セルライトができる前に、むくみを改善してセルライト予防をするのがベストです。むくみの段階は、セルライトが発生した後よりも改善がしやすいです。むくみを感じたら、改善に取り組みましょう。

・むくみを感じる部分の筋肉を動かして、血液の循環を良くすることで、老廃物がたまるのを予防しましょう。

・代謝を上げる食材(いもやバナナなど)を食べたり、軽い運動をしたりするなど水分や老廃物を排出しやすい身体にしましょう。

・むくみの原因となる塩分を控えめにして、むくみ解消を助けてくれるカリウムが多く含まれている食材を多く摂取しましょう。

・きつい下着や洋服は、身体を締め付けてしまうので、血液やリンパ液の循環を悪化させてしまいます。きつい服はさけ、身体にあったサイズのものを着用しましょう。

少し気をつけて習慣をかえるだけで、むくみの多くは改善されます。むくみの段階は、対処がしやすいので、早めに対処しましょう。

もし、セルライトになってしまったら・・・

セルライトがついてしまったら、対処法としては温めることが基本です。冷えはむくみの原因になり、老廃物が溜まってしまいます。運動したり、入浴したり、クーラーにあたりすぎないなど、冷えの対処をするだけでかなり改善されます。

また、ストレッチやマッサージなども、基本の改善方法です。セルライトが付いている部分をマッサージしたり、ストレッチしたりして、代謝がよくなるように心がけましょう。

その他にも様々な、セルライト対処法があります。簡単にできるセルライトを落とす7つの方法をご紹介します。ご自身にあったものを選んで、セルライト対策をしてみましょう。

座りながらできるマッサージ

長時間座りっぱなしだと、血行が悪くなってむくみやセルライトの原因になってしまいます。仕事などの合間時間に座りながら、できるむくみ解消のマッサージです。

1、 左ひざの上に右足首を置く

2、 ふくらはぎを膝に押しつけながら、リンパを流すように膝の裏まで右足を移動させながらマッサージする

※痛気持ちいいくらいの力で押すと効果的です。

3、 角度を変えながら、マッサージを数回繰り返す

4、 反対の足で同じように繰り返す

寝ながら簡単ストレッチ!

寝ながら簡単にできるふくらはぎのストレッチをすることで、筋肉をのばしてむくみ解消が期待できる足首のストレッチです。

1、 仰向けに寝て、脚を伸ばす

2、 つま先を天井に直角に向けて立てて5秒キープする

3、 つま先を身体と反対方向に倒して5秒キープする

4、 2と3を5回繰り返す

5、 足首をゆっくりまわす(外回し、内回し各5回ずつ)

足首のコリがほぐれると、全身の血行が良くなるためセルライトやむくみ対策だけでなく、免疫力アップにも繋がります。

1回20分の踏み台昇降運動

踏み台を上り下りする簡単有酸素運動を20分行うことで、基礎代謝がアップして体脂肪を燃焼させ下半身もすっきりします。

右足から上って右足から下りる、左足から上って左足から下りるという動作を20分間繰り返します。

有酸素運動は20分以上繰り返すことで、脂肪燃焼します。また、一度20分以上やると30分間脂肪が燃え続けるので、40分以上やる場合は2回に分けるほうが、効果的です。

セルライトやむくみ予防する食材を食べる

塩分の多い食品はむくみの原因になるため、味が薄いものを食べるようにしましょう。また、カリウムが塩分を排出してくれるので、カリウムが多く含まれる食材を合わせて食べると効果的です。ただし、コーヒーやアルコール、ストレスなどはカリウムが失われる原因になるので要注意です。

身体を温める食材も、血行を良くしてくれるのでむくみとセルライト対策に効果的です。カリウムを多く含んでいて、同時に身体を温めてくれる食材を摂取しましょう。

【カリウムが多く、身体を温めてくれる食材】

・豚ひれ肉

・鶏ささみ

・干しエビ

・かつお

・いわし

・パセリ

・さつまいも

・かぼちゃ

・にんにく

・しそ

・唐辛子

・しょうがなど

身体を温める飲み物を飲む

仕事中など、飲み物をたくさん飲む人も多いのではないでしょうか。飲み物にも、身体を温めるものと冷やすものがあります。身体を温める物を飲んで、血行を良くしてセルライトが付きにくい身体にしましょう。

【温める飲み物】

紅茶・ウーロン茶・しょうが湯・ココア・ほうじ茶・黒豆茶・プーアール茶・赤ワイン・日本酒・紹興酒

【冷やす飲み物】

コーヒー・抹茶・緑茶・豆乳・牛乳・ビール・ウイスキー・焼酎

お風呂でツボ押しとマッサージ

セルライトを落とすためには、毎日お風呂に入るのが効果的です。お風呂に入り、身体を温めることで、むくみにも効果が期待できます。さらに、お風呂で温めた身体を皿にマッサージすると、やわらかくなり老廃物が流れやすくなります。

セルライトマッサージは強くするイメージがありますが、自己流の場合は、毛細血管やリンパを傷つけないように軽めにマッサージしましょう。

【マッサージするポイント】

1、 足裏の真ん中から土踏まずに向かってマッサージ

2、 くるぶしの下から足首に向かってマッサージ

3、 足首から膝の裏に向ってマッサージ

4、 ひざ裏と肘上の真ん中から外側までマッサージ

リンパの流れを良くするためにマッサージする方向は守りましょう。ボディークリームを脚に塗ると脚への皮膚の刺激がすくないのでおすすめです。

美容家のIKKOさんがおすすめしているセルローラーもおすすめです。薬局や通販などで500円前後で購入できます。入浴中も使えますし、テレビを見ながらマッサージしてもOKです。最初は痛みがありますが、セルライトが減っていくと徐々に気持ちよくマッサージができるようになります。

加圧靴下でむくみ対策

加圧靴下は、履くだけでOKで簡単にむくみ対策ができます。ストッキングもむくみ対策ができますが、加圧靴下のほうが、締め付けが強くおすすめです。仕事中なども可能であれば着用すると、むくみ対策になり老廃物も少なくなります。

セルライトは女の敵!むくみ対策で早めの予防を!

セルライトはむくみと大きな関係があります。むくみを感じている人は、セルライトにならないように、食事や冷え改善など対策をしましょう。

セルライトがついてしまった場合も、早めの対策がおすすめです。ここでご紹介した対策の中で、続けられそうなもの、簡単に出来そうなものをいくつやってみましょう。セルライトがなくなると、肌もきれいになり美しくなれるので是非続けてみてください。