蒸しタオルでむくんだ顔をスッキリ小顔に!時間がないから即効で何とかしたい!

朝起きて鏡を見たら顔がパンパン・・・こんな顔で外に出られない!

朝のむくみ顔を一瞬でもどしたい、という時ってありますよね。

また、顔をスッキリさせて小顔になりたい!というのは誰しもが思うもの。

そんな時に強い味方になってくれるのが蒸しタオルなんです。

高い美顔器やエステ並の効果が得られるのに、お金もほとんどかかりません。

また、むくみをケアできるだけでなく、毛穴の黒ずみやくすみにもgood!

今回はその方法を詳しくお伝えします。

むくみはもちろん!むくみ以外にもうれしいことが♡

朝の顔のむくみを即効でなおしたい時にとても有効な蒸しタオルパック。

朝の顔のむくみは、寝ている間に血液や水分が顔にたまった状態。

寝ている間は重力の関係で顔がむくみやすいんです。

また、塩分や水分、アルコールの摂りすぎも原因に。

起きて1~2時間もすると元に戻るものですが、一分でも早くむくみを治したいですよね。

そんな時は蒸しタオルパックの出番。

蒸しタオルを顔に載せると血行がアップ、老廃物や余分な水分が流れて、むくみもすっきりします。

蒸しタオルにはむくみ以外にもこんな嬉しいことがあるんです。

毛穴の黒いポツポツをクリアに

女性のお肌の悩みでもトップにあげられるのが毛穴。

毛穴の悩みを蒸しタオルで解決しちゃいましょう。

毛穴のポツポツは毛穴に詰まった皮脂汚れや角質が酸化して黒くなったもの。

市販の毛穴パックで無理矢理取ろうとすると、肌のダメージになるだけでなく、毛穴が開いて逆効果って知ってますか?

皮脂汚れは温めると取れやすくなります。

蒸しタオルで毛穴を開き温熱で取れやすくなった毛穴汚れをオフしましょう。

蒸しタオルパックの後、タオルを取るときに、やさ~しく肌の汚れもふき取ります。

その後は収れん化粧水でパッティング。

これをコンスタントに続けているうちに、いつのまにかクリアな肌へ。

乾燥肌も蒸しタオルでしっとり艶肌に

肌がカサついて化粧ノリも悪い、という時、蒸しタオルパックをすると肌がしっとりします。

また、クリームや美容液をつけてから蒸しタオルをのせると、肌の浸透力もアップ、しっとりもちもちに。

血行アップで目の下のクマにも!

なかなかとれない頑固な目の下のクマ。

老け顔・お疲れ顔の定番ですよね。

目のクマも血行不良が原因ですが、パソコンやスマホの使い過ぎなどでも起こりやすくなります。

蒸しタオルで血行を促進させてクマも疲れ目もケアしちゃいましょう。

心と身体の緊張を緩めてくれる

蒸しタオルを顔に載せると気持ちいいですよね。じんわり伝わる温熱で血管が開かれ、副交感神経のスイッチがオン。

身も心もリラックスできます。アロマオイルを取り入れてさらに効果を高めても◎。

がんばった自分にご褒美タイムにいいですね。

早速試したい♡蒸しタオルの作り方は?

蒸しタオルの作り方はとても簡単です。1~2分もあればできるので、朝の慌ただしい時間でも平気ですよ。

  1. まずタオルを用意します。水に濡らして固く絞ります。しっかり絞らないとタオルが熱くなり扱いにくくなります。
  2. おしぼりのようにクルクル巻いて500Wの電子レンジで45秒~1分半温めます。時間はタオルの厚さやサイズ、好みの温度で調節してみてください。
  3. ほどよい熱さになったら顔に蒸しタオルを載せます。折ったまま平らに載せても、タオルを広げて顔全体を包むように載せてもOK。ここもお好みで。
  4. タオルが冷めるまでそのままリラックス♪

リラックスよりも速さを優先させる場合はコレ!

むくみを最速で治したいなら温冷蒸しタオルを試してみて。

蒸しタオルと冷タオルで血管が開いたり収縮したりで血行促進効果が倍増します。

<用意するもの>

  • 蒸しタオル(蒸しタオルの作り方を参照してください)
  • 冷タオル(※)

※洗面器等に氷水をはりタオルをひたして絞るだけです。または濡れタオルを冷蔵庫で予め冷やしておいてもOK。

まず顔に蒸しタオルを載せ、冷めたら冷タオルに取り替えます。これを4~5回繰り返します。

蒸しタオルは冷タオルを載せている間に電子レンジで温め直すか、2本用意しておく交互に使うと便利です。

むくみがなくなるだけでなく新陳代謝もアップ、美肌への近道です。ぜひお試しを!

蒸しタオルにプラスしたい♡アレンジ色々

アロマでリラックス効果も期待!

洗面器に水をはり精油を数滴たらし、タオルをひたして絞り、後は通常通りレンジで温めます。

タオルの温熱とアロマの香りがリラックス効果を高めてくれますよ。

使用するのはお気に入りのオイルでもいいですし、血行促進効果のあるジュニパー、ローズマリー、ジンジャーもおススメです。

ツボの刺激でむくみ&美顔効果

蒸しタオルパックをしながらツボ押しでさらにむくみをすっきりさせましょう。顔にはツボがたくさんあります。

目の疲れやシワ、たるみのツボもあるので、ぜひ試してみてください。また、目の周りは皮膚が薄くデリケートです。軽く押すだけで十分効果があるので、力を入れ過ぎないようにしましょう。

「晴明(せいめい)」・・・目頭の少し上の部分です。代表的な目のツボで、むくみだけでなく疲れ目や近視など万能に効くツボです。

「太陽(たいよう)」・・・こめかみの中央で、ものを噛むときにピクピク動く部分です。顔や目のむくみ取り他、疲れ目にも。

「承泣(しょうきゅう)」・・・真正面を向いた時の黒目の中心の下で、骨の縁にあります。

むくみの他眼精疲労や視力改善、かすみ目などの他たるみや小じわにも!

「球後(きゅうご)」・・・目の下中央と目じりとの線上で中央に位置する点。目じりで一番くぼんでいる所です。目の周りの血液やリンパの流れを整えるためシワやたるみにもgood!

フェイスマッサージ

マッサージで血液やリンパ液の流れを促しましょう。

顔のマッサージは力を入れ過ぎるとシワやたるみの原因になってしまいます。

でも、タオルの上からなら程よいタッチで血行もアップ。

口の周り:あごから鼻の下まで下から上にぐるっとマッサージ。

頬:顔の中心から外側に向けてくるくる指を動かします。

目の周り:力を入れないように軽くくるくる回します。

額:眉頭の上からこめかみの上に向ってくるくる回しマッサージ。

フェイスライン:首からあご、あごから耳の下にむかってリンパを流すイメージで。

蒸しタオルを冷めにくくする方法

蒸しタオルパックをしていてもタオルがすぐに冷めてしまう・・・という声は多いです。

そんな時の対策をまとめました。

厚手のタオルを使用する

おしぼりやハンドタオルを使っている人は、厚手のスポーツタオルを使ってみてはいかがでしょう。

熱さのもちが違いますよ。

タオル2本立て

蒸しタオルの上に乾いたタオルを載せて熱が逃げるのを防ぎましょう。

もしくは、蒸しタオルを2本用意して、一つは適温、もう一つは熱々にします。

適温の蒸しタオルの上に熱々を載せると、熱さが持続してくれますよ。

レンジではなくお湯で

洗面器などに熱めのお湯をはり、それでタオルを濡らして使います。

タオルが冷めたらお湯につけて再び顔の上にオン。

これならお湯が冷めるまで何度でもできますね。

ビニールやラップを使う

蒸しタオルをビニール袋に入れてそれを顔に載せます。

ビニール袋の感触が嫌、という場合は蒸しタオルの上にラップをかぶせるといいですよ。

蒸しタオルで朝からスッキリ小顔に!

いかがでしたか?蒸しタオルを使うと血行が良くなりむくみが解消されるだけでなく、新陳代謝が活発になってたるみやくすみにも効果を発揮してくれます。

キレイになりたい女子は蒸しタオルをフル活用しちゃいましょう!