更年期にはあのお茶!おすすめハーブティーとルイボスティーをご紹介♪

体が重くて疲れやすい・・

最近だんだかイライラする・・

手や足の冷えが気になる・・

毎日の生活の中でこんな不調を感じていませんか?

このような更年期によく見られがちな症状に効くと言われているのが、ハーブティーやルイボスティーなどのお茶です。

こちらの記事では、更年期の症状を和らげてくれるお茶の選び方やおすすめ商品をご紹介いたします。

目次 ※クリックで開閉します

更年期の人におすすめのお茶の選び方!

更年期の主な原因は、

女性ホルモンの一種である「エストロゲンの分泌量の減少です。

エストロゲンには女性の健康を支える様々な役割がありますが、加齢が進むに連れて減少し、不調や不安定などが引き起こされてしまいます。

これらの更年期の原因に対しては、お茶やハーブティーは次の作用が期待できるのでおすすめです。

  • ストレスや不安を取り除く作用
  • 女性ホルモンのバランスを整える作用
  • 体温を温める作用
  • 制汗作用

1種類のお茶よりもブレンド茶の方がより効果的

ブレンド茶とはその名のとおり複数の茶葉・原料をブレンドしてできたお茶です。

なぜ、1つの原料から作られたお茶よりもブレンド茶のほうがいいのかというと、これらのメリットがあるからです。

  • 総合的に緩和できる
  • 味がマイルドで飲みやすくなる
  • 副作用が起きにくい

更年期障害は、先程説明したとおり、ストレスや女性ホルモンの乱れなど様々な症状が起こります。

そのため、「黒豆茶」など1つの原料から作られるお茶よりも、複数の原料をブレンドしたお茶の方が様々な症状にアプローチしてくれるのです。

また、1つの原料から作られた健康茶は、クセが強く苦味が強いことが多いので、ブレンド茶のほうが飲みやすく作られています。

副作用についても、体質によっては1つの原料だと効能が効きすぎて副作用が出てしまうケースもあります。

これらの理由から、1つの原料から作られたお茶よりも、ブレンド茶のほうが更年期にはおすすめです。

自分の症状に合ったお茶の種類を選ぶ

ブレンド茶を選ぶにあたって、お茶の種類によって作用が異なるため、自分の更年期のな症状にあったお茶が原料となった商品を選ぶと良いでしょう。

主なお茶の種類と更年期に期待できる作用はこちらです。

お茶の種類 期待できる作用
チェストベリー 更年期障害全般におすすめ
ラベンダー
ルイボス
サフラワー
セントジョンズワート 自律神経を安定させたい時におすすめ
ジャーマンカモミール
セージ 多汗を抑えたい時におすすめ

nanairo編集部おすすめのハーブティー

Luna Thea(ルナテア)

ルナテア

温活+ハーブの力で女性特有の悩みにアプローチしてくれるホットドリンクサプリメント

通常価格 4,980円(税抜)
定期購入 初回限定価格1,980円(税抜)
内容量 90g(3g×30袋)入り

栄養機能食品でもあるルナテアは、伝統ハーブが女性特有の悩みもサポートしてくれます。

また女性が嬉しい美容成分やカラダを活性化するショウガ成分も配合されているので、女性のカラダを内側からポカポカ温めながら、ブルーな毎日を笑顔にしてくれます。

定期購入ならお得に購入でき、30日間の返金保証もあるので安心です。

原材料名
チェストベリー、ブラックコホシュ、ショウガ、難消化デキストリン、ビタミンB群(B1、B6、B12)、ビタミンC、イソフラボンなど

女子のお守りハーブティー

女子のおまもりハーブティー

女性ホルモンの専門家が監修した、全く新しいタイプのハーブティー

通常価格 1,800円(税抜)
3個セット 5,100円(税抜き)※300円引き
内容量 【柔ブレンド】20g(2g×10袋)
【安ブレンド】10g(1g×10袋)
【艶ブレンド】20g(2g×10袋)

女性特有の悩みタイプにあわせた3種類のオリジナルブレンドがあるため、その日の自分の不調に合わせて選びます。

「ルイボス(柔らか)」「ミント(安らぎ)」「ローズヒップ&ハイビスカス(艶やか)」の3つのブレンドがあり、見た目もカラフルでお洒落なので、毎日のティータイムが楽しくなります。

お茶とだけでなく、3種類のアロマオイルも購入することもできるので、セットで使えばより快適な毎日を過ごすことができます。

原材料名
【柔ブレンド】ルイボスティー、グリーンルイボスティー、ローズヒップ、レモングラス、ラズベリーリーフ、レモンピールなど
【安ブレンド】ペパーミント、乾燥パイン(パイン、砂糖)、乾燥マンゴー(マンゴー、砂糖)、セントジョーンズワート、バタフライピー、カモミール、ラベンダー、レモンマートルなど
【艶ブレンド】ローズヒップ、ハイビスカス、ジンジャー、エルダーベリーなど

enherb(エンハーブ)

enherb(エンハーブ)

国内最大級!サントリーグループのハーブ専門店

通常価格 1,620円(税込)
内容量 50g(カップ約14杯分)

エンハーブには、季節限定アイテムなどのラインナップもあります。

その中でも特におすすめの商品が、女性のリズムを整えてくれる9種のハーブをブレンドしたハーブティーです。

オレンジやジンジャーがほどよく香り、リラックス効果しながら規則正しい穏やかな毎日へと導いてくれます。

 

原材料名
シャタバリ、ジンジャー、ラズベリーリーフ、ターメリック、レッドクローバー、レモンマートル、スカルキャップ、ジャーマンカモミール、オレンジピールなど

ティーライフのルイボスティー

ルイボスティー

お茶の専門店がこだわった美容にも良いルイボスティー

3週間お試しパック 980円(税込)
ルイボスティー茶々急須セット 1,980円(税込)
内容量  4g×7個入×3袋(3週間お試しパック)

南アフリカの大地で育った生命力あるルイボスを仕様したお茶は、清涼感のある風味豊かな香りと味わいが特徴で、更年期だけでなく美容にもとっても良いお茶です。

カフェインが入っていないために妊婦や小さな子どもでも飲むことができます。

3週間お試しパックなら、980円で注文でき、返金保証もあるので安心です。

原材料名
カリウム、カルシウム、ビタミンB1/B2/Cなど

つらい更年期にはサプリメントもおすすめ!

更年期障害の症状は個人差があり、軽い人もいれば重い人もいます。

お茶やハーブティーだけではなかなか悩みが解決されない!という方は、サプリメントも一緒に試してみるとより効果を実感できるかもしれません。

厳選したおすすめの更年期サプリをご紹介します。

高麗美人

高麗美人

高麗人参を中心に配合されているサプリです。

冷えは女性の体の大敵。更年期ではさらに冷えに弱くなってしまいます。

高麗人参が含有するサポニンには体のめぐりをよくする働きがあり、冷えを予防してくれます。

それに加えてコラーゲン合成に関わるアミノ酸も豊富に配合。

健康と美容どっちも!という人におすすめです。

基本のサプリ

基本のサプリの商品画像

基本のサプリは、醤油で有名な食品メーカーのキッコーマンから販売されているサプリです。

更年期の女性のためにつくられており、サポートしてくれる成分がたっぷり配合されています。

品質や安全性も徹底されているので安心です。

アグリコン型イソフラボンとポリフェノールを中心に、普段の食生活で不足しがちなビタミンDや葉酸も配合されています。

フルミーエクオール

フルミーエクオール (1)

日本人の半分は体内でエクオールが産生できません。

これは食生活の変化が原因と言われています。

エクオールは女性ホルモンと似た働きをし、女性には大事な成分。

そのエクオールを直接摂取できるようにつくられたサプリがフルミーエクオールです。

更年期女性は女性ホルモンが激減しているので、エクオールを摂れるのはうれしいですね!

更年期障害の原因と症状

そもそも更年期って?

更年期は、人によっても違いますがおおむね45歳から55歳の10年間。

閉経の平均年齢が50歳ですので、その前後5年間のことです。

その時期は、様々な体の不調が出てくるのですが、それを更年期障害と呼んでいます。

子供の独立、責任のある仕事に就いている、両親の介護などストレスの多い年代ということもあり、心身ともにつらい状態になる人も少なくありません。

更年期障害の原因は?

更年期になると卵巣の機能が衰え、女性ホルモンの一つ「エストロゲン」の分泌量が少なくなります。

すると脳の視床下部がエストロゲンを作るように指令を出します。

しかし卵巣機能が低下しているために、エストロゲンは分泌されません。

すると視床下部はパニックに陥ります。

視床下部は自律神経にも深く関わっていますので、自律神経も乱れます。

更年期障害は、ホルモンバランスが乱れることと、自律神経がうまく働かなくなるために起こります。

更年期障害の症状は?

更年期障害の代表的な症状は以下の通りです。

ただ、更年期障害は人によって症状も重さも異なります。

そのため辛さを人に訴えてもわかってもらえないことも多く、それがストレスになって症状が重くなるという悪循環に苦しむ人もいます。

  • ホットフラッシュ(多汗)
  • 生理不順
  • イライラする
  • 睡眠障害(不眠、夜中に目が覚めるなど)
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 動悸、息切れ

このような症状が更年期の年代にあらわれたのならば、更年期障害を疑ってみましょう。

更年期の人にハーブティーがおすすめな理由

ハーブティーのメリット

ハーブティーには、多くの種類があります。

ただ飲むというだけではなく、香りを楽しんでリラックスできます。

また専門店やスーパーマーケットなどで簡単に手に入ります。

コーヒーや紅茶と同じように手軽な飲み物といえましょう。

ハーブティーにはリラクゼーション作用があり、ストレスを軽減させますので更年期のイライラを解消することが期待できます。

また更年期に乱れる女性ホルモンのバランスを整える作用のあるハーブもあります。

庭やプランターで簡単に栽培できるというのもハーブの魅力の一つ。

好きなハーブや更年期障害を和らげるハーブを育ててみてはいかがでしょうか。

作用ごとにハーブティーの種類を紹介

更年期障害全般におすすめ

チェストベリー

チェストベリーは別名チェストツリー、女性ホルモンのバランスを整えるので更年期障害全般におすすめ。

古くから、婦人科系の病気に作用があることから女性のためのハーブとされてきました。

月経周期の乱れや、無月経にも働いてくれます。

ただ、若干苦みがあること、子供や妊娠中の人は飲まないことなどの注意が必要です。

ラベンダー

ラベンダーは、自律神経の働きを整える働きがあります。

また、ホルモンバランスを整えてくれますので、更年期障害おすすめ。

疲労回復、不眠、頭痛、高血圧、神経痛、生理不順、頭痛など様々な症状に働きますので、更年期の不調を感じたら試してみたいハーブの一つです。

ただし、眠気を誘いますので、車を運転する前や仕事の前には使用しないように注意してくださいね。

サフラワー

サフラワーは日本では紅花として親しまれています。

漢方薬としても使われているほど薬効のあるハーブです。

冷え性、生理不順、イライラなど更年期障害の症状全般におすすめ。

自律神経を安定させたい時におすすめ

セントジョンズワート

セントジョンズワートの和名はオトギリソウです。

セントジョンズワートは精神を安定させる働きのあるハーブです。

自律神経失調症や不安神経症にもおすすめ。

更年期の女性のイライラを緩和してくれる作用があります。

また、利尿作用がありますのでむくんでいるときにもおすすめ。

血中コレステロールを下げる働きもありますので動脈硬化を防ぎます。

ほのかな甘みがあるため、比較的飲みやすいハーブティーです。

ジャーマンカモミール

更年期のイライラによく効くといわれているのがジャーマンカモミールです。

ジャーマンカモミールは菊科の多年草で和名はカミツレといいます。

体温を温める働きがあるので、更年期の辛い冷えを解消します。

また、神経の緊張をほぐしますので、ストレスや不安を取り除いてくれます。

多汗を抑えたい時におすすめ

セージ

地中海沿岸原産、別名はサルビア、シソ科のハーブです。

タンニンが含まれているために制汗作用があり、更年期のホットフラッシュによる多汗に効きます。

また、セージはエストロゲンに似た働きをするので、更年期のホルモンバランスを整えます。

筋肉痛や肩こりにも効果のあるうれしいハーブです。

ルイボスティーが更年期の方におすすめな理由

ルイボスティーも更年期の方におすすめ!

ルイボスティーとは?

ルイボスティーは、南アフリカ共和国原産。

ルイボスは、ケープタウンの北にあるセダルバーグ山脈一帯だけに自生する低木です。

マメ亜科アスパラトゥス属の一種で、正式名は「アスパラサス・リネアリス」といいます。

現地でルイボスとは「赤い茂み」という意味です。

ルイボスティーは300年以上前から健康によいお茶として親しまれてきました。

また近年、ルイボスティーには酵素が含まれていること、活性酸素を抑えることが分かりました。

タンパク質、カルシウム、鉄、ナトリウム、カリウムなどミネラルやポリフェノールが豊富に含まれています。

その上、カフェインが入っていないために副作用がなく、赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲むことができます。

なお、健康維持のためには1日6杯を、間隔を空けて飲むのがおすすめです。

ルイボスティーに期待できることって?

ルイボスティーには更年期障害のほかにも様々な健康のための働きがあるといわれています。

たとえば以下のようなものです。

  • アレルギー症状の緩和
  • 加齢臭や体臭を抑える
  • 二日酔い
  • 生理痛を抑える
  • 貧血
  • ダイエット
  • 血糖値を下げる
  • 血圧を下げる
  • リラックス効果
  • 糖尿病
  • むくみ

その他にも、女性にうれしい美肌、デトックスのはたらきもあるとのこと。

健康になる上に、美しさまで手に入れられるとは嬉しいですね。

ルイボスティーの選び方が知りたい!

ルイボスティーは、煮出すタイプのものを選びましょう。

栄養を十分お茶に出すためには10分から20分間煮出す必要があります。

また、有機栽培(オーガニック)の表示があるものは、農薬が使われていないので安心です。

ルイボスティーの茶葉にはグレードがあります。

できるだけ等級の高い新鮮なものを選びましょう。

値段も高いのですが「スーパーグレード」のクラッシック茶葉がお勧めです。

なぜ更年期の人におすすめなの?

ルイボスティーは更年期障害にも作用があります。

ルイボスティーには亜鉛、マグネシウムなどが含まれていますが、それらのミネラル成分が更年期障害の症状を緩和します。

たとえば、亜鉛はエストロゲンの分泌を促して、ホルモンのバランスを整えてくれます。

また、マグネシウムは血液の循環をよくし、血管を広げる作用もあります。

そのほかにも、カルシウムが含まれているので骨粗鬆症の予防も期待できます。

まずはハーブティーでココロとカラダを整えよう

まずはハーブティーでココロとカラダを整えよう

「いきなりサプリメントはちょっと」という方は、まずはハーブティーから試してみましょう。

様々な原料がブレンドされたハーブティーには、ストレスや不安を取り除いてくれたり、女性ホルモンのバランスを整えてくれたりと、女性の不調にアプローチしてくれます。

商品によってお茶の種類が異なるので、自分にあったハーブティーを見つけて、毎日笑顔で過ごせる日々を取り戻しましょう!

PICKUP CONTENTS

トップへ