煙草をiQOS(アイコス)に変えると禁煙できる!?成功した人の共通点とは?

喫煙習慣のある人がタバコをやめられないのは、ニコチン依存症だからです。

タバコには4000種類の化学物質、200種類の有害物質、さらに60種類の発がん性物質が含まれています。

身体に悪いのは分かっているから、禁煙したいけど、どうしてもやめられないというに人はアイコスがお勧め。

禁煙しようと決意したけど、なかなか踏み切れないならばアイコスを試してみませんか?

「アイコスを使えば、無理なく禁煙できる、つらくない」ということで発売以来大好評。今まで何度も禁煙に失敗している人にぴったりのアイテムです。

そもそもiQOS(アイコス)とは?

アイコスは、フィリップモリスが巨額の費用と長い年月をかけて開発した商品で、アイコスは、過熱して水蒸気を発生させる最新式のタバコです。

その水蒸気にはニコチンが含まれています。加熱して水蒸気を吸うという点は従来の電子タバコと似ています。

ただ、「電子タバコでは本物のタバコを吸っている感じがしない」とやめた人も多いようです。

また一部の電子タバコには、有害物質を含む物があるといいますのでタバコから切り替える意味はありませんね。

しかしアイコスはニコチンが含まれる水蒸気を吸いますから、「本物のタバコを吸っている感じがする」という評判のため、一度試してみる価値はありますね。

なお、水蒸気に含まれているのは水とニコチンとグリセリンです。

アイコスが販売以降、健康志向の高まりや嫌煙の広がりもあって当初の予定の2倍から3倍も売れているとか。

そのため、品薄状態が続いており、手に入れるのが難しい状況となっています。一日も早く量産してほしいものですね。

iQOS(アイコス)の特徴は?

アイコスの特徴は、火を使わないことです。アイコスは特殊な専用の加熱ブレードでヒートスティックといわれるタバコの葉を加熱します。

火をつけて煙を吸うタバコに比べると、火事になる心配がない、周囲に迷惑をかけない、有害物質が少なくなるという特徴があります。

臭いがほとんどないし煙もでないから、どこででも吸えるのかというと、そうではありません。やはりタバコですから喫煙所で吸うことになります。

なお、アイコスは1本のタバコを14回しか吸えません。それも6分以内に吸う必要があります。

普段ゆっくりタバコを吸っている人にとっては少し慌ただしさを感じるかもしれませんね。

iQOS(アイコス)の金額は?

アイコスのスターターキットの定価は、9,980円です。ヒートスティックは1箱460円。フィリップモリスのタバコと同じ値段となっています。

2017年の3月に新型のアイコス(iQOS2.4Plus)が販売されました。

値段は10,980円と1,000円上がりましたが、充電時間が20パーセント短くなったことと、味がタバコにより近くなったという点が改善されています。

iQOS(アイコス)の購入場所

iQOSストア

アイコスは、全国8カ所の「iCOSストア」で購入できます。銀座、仙台、原宿、名古屋、梅田、心斎橋、広島、福岡にそれぞれあります。

ただ、現在は品薄状態のため、行っても必ず買えるというわけではないとのことです。

コンビニエンスストア

コンビニエンスストアでも、アイコスを手に入れることができます。しかし、品薄状態が続いているために、購入するのは難しいとか。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどでは入荷しても即日完売、しかも入荷は未定ですので運が良くないと買えないといわれています。

ネット通販

アイコスはインターネットの通信販売でも購入できます。しかし、定価で販売しているところはほとんどありません。

たとえば、ネットオークションでは定価の2倍から3倍程度で落札されています。

以前は、定価の4倍程度だったそうですから、少し安くなったようですね。

ただ、ネットオークションはトラブルが多発しているとのことですからお勧めはできません。

通信販売を利用するなら正規販売店で購入するのが安心です。

なお、一部の販売店では転売を避けるためにアイコスケースをつけて販売されています。ただ、本体が限定カラーの場合は定価の4倍程度の値段がつけられています。

ケースは自分で選びたいなどというこだわりがなければ通信販売での購入が一番早いですね。

iQOS(アイコス)のメリット

煙が出ない=副流煙がない

アイコスは火を使わないため、煙が出ないという点が最大のメリットです。

煙が出ないので副流煙もありません。そのため、タバコ独特のあの嫌な臭いがしないのです。

最近では「基本的には禁煙、ただしアイコスなら大丈夫です。」という飲食店もあるほどです。

アイコスから発生するのは水蒸気ですが、すぐに霧散して残留しませんのでタバコを吸わない周囲の人に与える悪影響もほとんどありません。

有害物質がタバコの90%もカット

アイコスは温度が低いためにタバコの有害物質が90パーセントも削減されます。

つまり、アイコスを10本吸ってやっとタバコ1本分の有害物質と同じというわけです。

有害物質が少ないからとタバコを吸ってた時よりも本数が増えては意味がないので、気をつけてくださいね。

ヤニが発生しない

また、火を使わないので、タバコを吸うときに気になるヤニも発生しません。

タバコの三大物質とはニコチン、タール、一酸化炭素ですが、ヤニとはその中のタールのこと。

タールは喫煙者の肺や気管にこびりついて、ガンを発生させます。喫煙者のガンの原因の多くがタールだと言われています。

また、タールは歯を黄色に着色しますがアイコスならその心配はありません。

お部屋のヤニ汚れを気にする必要がないところも嬉しいですね。

一酸化炭素が少ない

アイコスは通常のタバコと比べて一酸化炭素も少ないため、酸欠状態になりにくいと言われています。

一酸化炭素は、タバコの葉の不完全燃焼によって発生します。ヘモグロビンには酸素を全身に運ぶ役割があります。しかし、一酸化炭素は血中のヘモグロビンと結びついてしまうため、全身が酸欠状態になるのです。

アイコスなら危険な一酸化炭素も少なく抑えられます。

iQOS(アイコス)のデメリット

故障の可能性がある

アイコスのデメリットは故障する可能性があるという点です。

故障したとき、保証期間であれば無償で修理交換はしてもらえますが、その間はアイコスが使えないということになります。

アイコスに慣れると普通のタバコが臭くて吸えなくなりますから、ニコチンの離脱症状に悩むことになるかもしれません。

また、せっかくアイコスで禁煙をする途中なのですから、修理の時期に普通のタバコを吸うのはもったいないですね。

吸えるようになるまでに時間がかかる

もう一つのデメリットは、吸える状態になるまでの待ち時間がある点です。1本吸い終わったら6分充電しなければなりません。

タバコを続けて吸う習慣のある人は連続して使えないためにイライラする可能性も。

アイコスは重いためくわえタバコができない、普通のタバコに比べて味わいが劣るという点もよく言われるデメリットです。

また本体をフル充電してもタバコ20本分なので、1日に何箱も吸うようなヘビースモーカーには物足りないかもしれません。

そこで2台本体を購入して順番に吸っているという人もいますが、禁煙を目指すのであれば1台にしておくのがいいのではないでしょうか。

iQOS(アイコス)で禁煙出来た人の共通点

アイコスに慣れる

まず禁煙の第一歩はアイコスに慣れることです。アイコスを吸って違和感がなくなったら、半分禁煙に成功したようなものといってもよいでしょう。

アイコスは、普通のタバコに比べると物足りないといいますが、実際にはニコチンは摂取できていますので、ニコチン依存症の人でも満足できるはずです。

アイコスからの禁煙に失敗する人は、せっかくアイコスを購入したのに、すぐに物足りなくなって普通のタバコに戻ってしまうのです。

アイコスに慣れれば、普通のタバコから禁煙するよりもさらに禁煙がしやすくなるので、慣れるまでの間は辛抱をしましょう。

普通のタバコに戻れなくなる

アイコスをしばらく吸っていると、普通のタバコの臭いが耐えられないほど臭いと感じるようになります。タバコを吸っていたときには、全く感じられなかったタバコの臭いが気になるようになるのです。

そうすると二度と普通のタバコを吸いたいと思わなくなります。

アイコスが面倒になる

アイコスは充電しなければ使えません。そして、充電するためのケーブルが断線して使えなくなったり、どこかに忘れたりすると買いに行かなければなりません。

また、充電を忘れると吸えないため、おのずと少しの間だけ禁煙をしている気になれると思います。

そうした少しの面倒が積み重なってアイコスが面倒な物と感じるようになります。

そのため、吸う本数も徐々に減っていき結果的に禁煙につながるのです。

まとめ

普通のタバコを吸っている人も、アイコスに変えることで禁煙につながります。

たとえアイコスをやめられなくても有害物質は少なくなりますし、周囲の人への迷惑もなくなります。

アイコスから禁煙をするにしても、まずはアイコスに慣れること、普通のタバコに戻らないこと、この2点が成功のカギを握ります。

今まで禁煙はできないと思っていた方は、禁煙の前段階として是非、アイコスを試してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

asamin
九州出身♥自然大好き!旅行大好き!フットワークが軽いのが自慢です! nanairoでは、美容と健康を担当しています(^^) asaminの記事一覧

関連する記事はこちら

トップへ