「禁煙できない」で、ずるずる吸い続けている。女性の大敵、スモーカーズフェイスの特徴は?

目次 ※クリックで開閉します

タバコが美容に対してよくないことはよく知られています。特に、タバコの悪影響が顔に出てしまっては大変ですよね。

実は、タバコを吸い続けている人たちの顔を見てみるといくつかの共通点が見えてきます。

今回は、喫煙による顔の変化として知られるスモーカーズフェイスについて紹介します。

また、スモーカーズフェイスになってしまった場合に禁煙をすることで治るのかなど対策についてもみていきましょう。

スモーカーズフェイスとは?

スモーカーズフェイスは、タバコを吸い過ぎたことによって顔の老化が見られる状態のことです。タバコには4000種類もの化学物質が含まれそのうちの200種類は有害物質であると考えられています。

タバコに含まれる物質は体中にダメージを与えます。そのせいで呼吸器官だけでなく臓器や肌も傷んでしまうわけです。

 

特に、スモーカーズフェイスになってしまう原因はニコチンです。ニコチンは血管を狭めてしまうために血の流れを悪くしてしまいます。

血の流れはそのまま栄養補給と代謝に関わるので、肌には老廃物ばかりがたまっていきます。

肌は、毎日古いものがはがれ落ちることで生まれ変わっています。それなのに栄養状態が悪ければ、ハリが無かったりたるんでいたりする肌が作られてしまいます。

 

さらに、タバコはビタミンCを減らしてしまいます。ビタミンCは肌を若々しく保ち、コラーゲンの生成にも役立ちます。

もし、ビタミンCが少なくなってしまえばコラーゲンが生成されず、肌のハリが失われてしまいます。

人の肌は25歳を境目にコラーゲンがどんどん減っていくので、タバコを吸っている人ならもっと早いうちから老化が始まります。

特徴は?

スモーカーズフェイスの特徴は老化とよく似ています。これは、タバコに老化を早める効果があるから当然ですね。

もし、年齢の割にこのような状態が気になるようならタバコの影響と考えた方が良いですね。

白髪

タバコを吸いすぎると、血流が悪くなるので髪の毛への栄養も少なくなります。そのため、白髪になりやすいです。

黒い色素はメラニンですが、髪の毛のメラニンに関しては栄養を摂らないと減ります。

また、頭皮に栄養が行きわたらないことで髪の毛が抜けてしまう恐れもあるので気を付けたいところですね。

しわができる

肌がたるむとしわになってしまいます。水分たっぷりのピンと張っている状態から肌が老化して、重力に負けてしまいます。

しわのできる部分は目じりやほうれい線の他口元にまで及びます。

目尻のしわ

目尻は皮膚がたるみやすい部分です。この部分にしわが集中すると一気に老化したように感じてしまいます。

目の部分の血流が悪くなることで、クマができても取れづらくなります。場合によっては色素沈着になることもあります。

ほうれい線

ほうれい線の有無も、人の顔の印象を大きく分けます。ほっぺの肉が重たいのでほうれい線ができた後はほっぺが垂れてきてしまいます。そのため、頬骨は目立ってきます。

口元

口元にできるしわは、皮膚が水分を保持できないことでしわになってしまいます。口元のしわは縦に細いものがたくさん入ります。

乾燥肌

スモーカーズフェイスは乾燥肌も特徴です。肌がカサカサするのは見栄えが悪いですし、肌荒れの元にもなります。

乾燥しているということは肌バリアが作れていない証拠なので紫外線の影響も受けやすいです。

タバコを吸っていない人にとっても様々な肌トラブルの入り口として知られています。

シミができる

タバコに含まれる有害物質は肌にダメージを与えますが、この時肌も無防備ではありません。何とか肌の防御力を高めようとメラニンを作り出します。

実は紫外線を浴びた時に日焼けをするのも、肌を防御する反応だったのです。

よって、タバコを吸い続けている人はシミができやすいです。スモーカーズフェイスの人は顔のシミやくすみが目立ってしまいます。

メラニンは皮膚の表面でなく内部で作られるため、肌の再生にも時間がかかります。また、肌のくすみはタールの色素も関わっています。

毛穴トラブル

女性が自分の年齢を感じやすい部分と言えば、毛穴です。しわのように大きくはありませんが、毛穴の数が多いために目立ってしまいます。

肌のターンオーバーがうまくいかずに毛穴が引き締まらなくなることや重力の影響を受けることなどが考えられますが、スモーカーズフェイスの場合は特に鼻の横が目立ちます。

にきびや吹き出物

スモーカーズフェイスはニキビが多いことも特徴的です。ニキビは毛穴が詰まることによって中でアクネ菌が繁殖するものですが、自己免疫で防ぐことも可能です。つまり、免疫力の落ちている喫煙時はニキビができやすくなっているのです。

歯が黄ばむ

喫煙者の特徴と言えば歯が黄色いことです。これはタールによる着色です。タバコの煙の色であるタールは薄めると黄色っぽくなります。

タールはべたべたした油なので歯にこびりつきやすく、放っておくと歯の中にまで色素が入り込んでしまいます。こうなると普通の歯磨きでは落とすことができません。

歯の白さは、清潔さだけでなく笑顔の明るさにも関わっています。白い歯が光を反射しやすいため、全体を明るくするのです。

そのためか、健康な範囲の黄ばみでも白くするためにホワイトニングを受ける人がいます。

ちなみに、色素沈着しやすい物質としてはコーヒーや赤ワインに含まれるタンニンも有名です。

歯茎が黒くなる

そして歯茎も変色してしまいます。歯茎の変色はタールがこびりつくわけでなく、有害物質に対抗するためにメラニンが生成されることが理由です。

歯茎が黒くなると笑った時にそのいびつさが目立ってしまいます。歯茎の色素沈着も自然治癒することが難しいです。

このようにスモーカーズフェイスは見た目よりも年齢を重ねているように見せてしまいますし、自分が思っているよりも不健康な姿を現しています。

また、見た目以外の部分では口臭や口内炎と言った問題もあります。

スモーカーズフェイスを何とかしたい!

スモーカーズフェイスになってしまったとしても悲観するのは禁物です。実は喫煙によって作り出された悪影響は、完全にとはいかなくても回復させることが可能なのです。

禁煙する

スモーカーズフェイスを改善する最も効果的でかつ今日からできる方法は、禁煙です。タバコを吸うとどんどん悪化していくスモーカーズフェイスですが、禁煙を続けるとある程度まで改善してきます。

肌は毎日、毎日生まれ変わっています悪い生活習慣をすると悪い肌が生まれてくるように、良い生活習慣を続けると徐々に生まれてくる肌が張りツヤのあるものに変わっていきます。

禁煙は1か月するだけでも息苦しさが減ることや食べ物の味が美味しく感じられることと言ったメリットがあるほどで、何年も続けることでがんのリスクが非喫煙者並みに下がることも分かっています。つまり、人間にはそれだけの自己治癒能力があるのです。

ビタミンCを多く摂る

肌を老化させる活性酸素をやっつけるためにビタミンCを多く摂取します。今までタバコで壊されてきた分も摂取できるのは良いですが、ビタミンは一度にたくさん摂っても意味がありません。あくまでも継続が大切です。

まとめ

たばこは依存しやすく、健康に悪いと分かっていてもずるずる吸い続けてしまいます。しかし、禁煙できないと迷っている間に美しく過ごせる期間を無駄に過ごしているならもったいないですよね?

今はまだ肌の変化を感じていなくても、年をとったときにシワやしみが一気に増えるかもしれません。

将来のためにも、今から禁煙を始めて美しく若々しい肌をキープしましょう。

 

参考文献:ソララクリニック スモーカーズフェイス

PICKUP CONTENTS

トップへ