夏でも寒い・・・冷え性さんの対策ファッション!

今日は、何を着ようかな。外は暑いけど、お店の中に入ると寒いし・・・冬は着こめばいいけど、夏のファッションは意外と迷います。友達と行ったランチで寒さにふるえながら食べたり、お店の中が寒すぎて、外の暑さで生き返ったり・・・なんてこと、冷え性さんは経験ありませんか?オフィスや、電車はもちろん、クーラーをきかせすぎなところが多いんです!!

本当は、薄着したい!もっとおしゃれをして夏を楽しみたい!でも、寒いのはいや!冷えるのもいや!みんなは、どうやって対策しているの?そんな冷え性さんの寒さ対策ファッションをご紹介します★

おしゃれな冷え性女子は+1枚を持っている!

カーディガン

サマーカーディガンってとっても優秀なんです!さっと羽織るだけで、おしゃれになるし、防寒対策だけでなく、UVカットで日焼け防止にもなる!1枚あるだけで3役をこなしてくれます

ストール・スカーフ

冷え性の方は、肩こり首こりでお悩みの方も多いんですよね。それは、身体が冷えて、筋肉が緊張状態にあるからなんです。首を温めると、体幹はもちろん脳や手足の血流もよくなるので、仕事の効率もアップします!特に今年は、スカーフが流行っていますよね♥巻き方を変えて、首元をおしゃれにしちゃいましょう!

ブランケット・ひざ掛け

ブランケットやひざ掛けは、体感温度が+2.5度もアップするといわれています。クーラーで冷えたオフィスでは必需品ですよね。足首までしっかりかくれる大き目のものがおすすめです◎

はらまき

お腹は、冷やしてはいけない身体の部位の1つです。身体は暑いけど、お腹をさわると冷たいと感じる方は、内臓全体が冷えているといえます。今は、薄目だけど保温性のある、かわいいデザインのものがたくさん売ってあります。隠れたおしゃれで、モチベーションも上がります!

下着(インナー)

冷え性女子に下着で注意してほしいのは、ガードルなどのしめつけの強いものを避けることです。また、ブラジャーでもワイヤー部分の硬いものもあるので、窮屈に感じないかストレスを感じないか、試着をしてから買いましょう。夏の下着にオススメなのは、汗冷えしないような、通気性や吸収性、発汗性のあるものです。

家の中でもかわいくいたい♥

ルームウェア

冷え性だからと言って、クーラーを使わず半そで短パンなどで寝るのは悪循環です。暑い日は無理せずクーラーを使って快適に過ごして大丈夫です。その時のファッションのイメージは富士山や煙突のような「頭寒足熱」がいいので、上は半そでで涼しい格好でも、下は靴下や、長目のパンツであっためましょう。

靴下

寝るときは靴下を「履いたほうがいい」と「履かないほうがいい」という人がいます。冷え性がつらい人にとっては、靴下を履かずに寝ることなんてできないんです。逆に睡眠不足になりかねません。今は4枚履きなどが流行っていますが、靴下を選ぶときには汗をかいても蒸れにくいもの、締め付けのきつくないもの、速乾性があるものがおすすめです。

オシャレをしながら!

私も昔だったら、夏はもちろん、冬でもミニスカートやショートパンツを履いていました。寒さや、健康よりもおしゃれを優先してきた結果、今は冷え性と戦っています。

ファッションからも、冷え性対策をはじめれば、3か月後には体質改善の結果がでてきます。体質から変えてしまえば、今年の冬は去年よりも楽に乗り切れるはず!おしゃれを楽しみながら、続けていきましょう!