「ウーマシャンプープレミアム」の成分ってなに?口コミや価格は?

目次 ※クリックで開閉します

ウーマシャンプーは、株式会社ZEROPLUSから販売されている育毛シャンプーのブランドです。

本項で取り扱うシャンプー以外にはコンディショナー、頭皮育成ローション、ケアオイル、サプリメントなど育毛シャンプーと組み合わせることで優れた効果を発揮する商品を多く開発しています。

その効果や成分、そしてユーザーさんの感想や噂も交えて紹介していきます。

  出典:u-ma official

ウーマシャンプープレミアムの成分は?

ウーマシャンプーに含まれている主な成分は当然、馬油です。

確かに馬油は抜群の薬効を持ちますが、馬油だけがウーマシャンプーの効果を担う存在ではありません。

ここでは、ウーマシャンプーを構成する成分を紹介していきます。

馬油

これ無くしてウーマシャンプーは語れない、必須と言える成分です。

「バーユ」「マーユ」とも呼ばれ、馬のお腹や尾の基部にある脂肪を煮立たせてから不純物をろ過して精製します。

馬油は4000年前から騎馬民族の間で使われている薬で、5~6世紀の中国の医学書には既に登場している伝統的な医薬品です。

なお、日本には奈良時代に中国から伝わったなど、様々な説があります。

馬油の特筆すべき点は、動物性油脂でありながら不飽和脂肪酸を多く含んでいる所です。

この成分はヒトの皮脂の不和脂肪酸と非常に近いため、私達の肌に深く浸透します。

また、馬油には血行促進と保湿の効果があり、頭皮や毛根への栄養を供給させるにあたって、重要な役目を果たしているのです。

ケラチン

ウーマシャンプーに配合されている成分で見逃せないのが、ケラチンです。

これは髪の毛を更生しているタンパク質で、ウーマシャンプーには加水分解ケラチンと言う極小で結合がしやすいものが含まれています。

この加水分解ケラチンは髪の毛の一本一本に吸着し、髪の毛のダメージを補修するだけでなく、ボリュームまでアップしてくれるのです。

おまけにハリとコシまで出してくれる、髪の毛にとっては最高にありがたい成分でもあります。

アミノ酸と組み合わされた洗浄成分

ウーマシャンプーの主要な洗浄成分は、洗浄力がやや強めのオレフィススルホン酸NAです。

これはヤシ油などの植物油を用いた界面活性剤で、とても洗浄力に優れています。

そのため、洗浄力重視のオーガニックシャンプーなどに使われることが多い非アミノ酸系の洗浄成分です。

対するアミノ酸系の洗浄成分には、コカミドプロピルベタインやココイルメチルタウリンNA、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液があげられます。

これらはいずれも、ヤシ油由来の洗浄成分です。

特にN-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液は、他のアミノ酸系の洗浄成分と同じく低刺激で、頭皮の脂質を余分に洗い流さないで洗浄可能なのに加えて、髪への吸着性があるのです。

こうしたアミノ酸系の洗浄成分は洗い上がりはしっとりとしている上、肌や髪と同じ弱酸性の商品にも使われます。

ウーマシャンプーは、こうした強い洗浄成分と頭皮や毛髪をケアしてくれるアミノ酸の組み合わせによって構成されているのです。

フコイダン

ウーマシャンプーには馬油やアミノ酸系、ケラチンと言った毛髪に嬉しい成分が多く含まれていますが、フコイダンもそのひとつです。

このフコイダンは昆布をはじめ、モズクやめかぶと言った海藻類に含まれる多糖類に属する成分で、トリートメントの効果を持ちます。

髪に良いとされ、シャンプーにも多く使われている海藻類由来のフコイダンは、シャンプー後のパサつきを防いでくれる上、艶のある髪質を作ってくれるのです。

これもまた、ウーマシャンプーの効果を高めてくれます。

植物由来の薬効成分

ウーマシャンプーには、非常に多くの植物由来のエキスが配合されており、いずれも育毛環境を整えるのには欠かせません。

それは、以下の25種類です。

クララ・センキュウ・トウキ・センブリ・アロエベラ・アルニカ花・オドリコソウ花・オランダカラシ・ゴボウ根・セイヨウキズタ・ニンニク・西洋アカマツ球果・ローズマリー・ローマカミツレ花・セイヨウオトギリソウ・サボンソウ・セージ・トウキンセンカ・ホップ・レモン・黒砂糖・

メントール・オタネニンジン・大豆・ヒノキチオール

こうした植物由来の成分は血行促進、抗菌・抗炎症、保湿、殺菌、抜け毛防止と言った育毛に必要不可欠な成分であり、それらを配合することによってウーマシャンプーは理想的な育毛環境を作ってくれるのです。

ただし、爽やかな洗い心地を与えるメントールですが、これは直接的にも間接的にも育毛効果こそありません。

ウーマシャンプープレミアムの特長

血行促進

薄毛や抜け毛の原因は頭皮の血行不良で、毛乳頭に栄養が行き届かないようになってしまうため、血行が悪いと髪の毛の成長は妨げられてしまいます。

つまり、頭皮の血行を促進するのは育毛の必須条件です。

ウーマシャンプーには、クララ、トウキ、アルニカ花、オランダカラシ、ゴボウ、ローズマリー、トウキンセンカと言った血行促進効果を持つ自然由来のエキスが入っており、薄毛の原因である頭皮の血流不足を強力かつ安全に解決してくれます。

保湿

ウーマシャンプーは保湿成分の宝庫で、馬油自体にも優れた保湿効果があります。

ヒトの肌になじみやすい馬油は保湿にうってつけで、頭皮の乾燥から来る薄毛やフケを防いでくれるのです。

他には先述した植物由来の成分であるトウキ、アロエベラ、アルニカ花、オドリコソウ花、ホップ、レモン果実、オタネニンジン、大豆由来のエキスが配合されているので保湿効果も抜群です。

炎症防止と殺菌・抗菌

育毛を妨害するのが、健康な頭皮に生じる炎症です。

ウーマシャンプーには、炎症とそれを引き起こす菌を殺す効果があります。

先述した自然由来の成分の中では炎症防止効果を持つのがトウキ、アロエベラ、アルニカ花、西洋アカマツ球果、オドリコソウ花、ゴボウ、セイヨウキズタ、オタネニンジン、大豆です。

殺菌・抗菌効果を持つのはクララ、ニンニク、ローマカミツレ花、セイヨウオトギリソウで、センキュウ、セージ葉、ヒノキチオールは両方の効果を兼ね備えています。

その他の効果

炎症防止効果を持つアカマツ球果ですが、これには皮膚再生効果があります。

すなわち、皮膚の回復力が高まるので、頭皮を健康かつ正常化するにあたっては嬉しい成分です。

ゴボウとオタネニンジンのエキスには育毛効果が存在し、黒砂糖に至っては髪の毛に必要なミネラルとビタミンが豊富に含まれています。

更に黒砂糖は毛髪の主成分であるアミノ酸に働きかけてくれるので、髪を守り育てるのに抜群の効き目を持っています。

サボンソウのエキスには発泡性を有するサポニンが含まれており、自然由来の洗浄効果もあるのです。

また、毛穴詰まりを起こすシリコンを使わないノンシリコン、鉱物油や香料、着色料を不使用なので頭皮への安全も守られます

ウーマシャンプープレミアムの価格が知りたい!

ウーマシャンプーは公式サイトによる通販では、1本300mlにつき販売価格は税込み3800円で販売されています。

送料は沖縄を除く全国一律で税込み630円です。

定期購入ないしはお買い上げ金額が合計5000円以上だと、送料無料になります。

なお、定期購入を利用すると毎回ずっと1本税込み3460円、つまり30%offになるうえに送料無料です。

それに加えてユーザーさんに合わせたサイクル選択が可能になり、初回購入者限定で30日間返金保障、そしていつでも解約可能な特典があります。

なお、コストパフォーマンスの面で言うと、1日2プッシュで2か月は使用できます。

2か月=60日とすれば1日あたりの費用は63円程度になり、更に定期購入やセットでの購入とも組み合わせれば、より一層お手頃価格です。

Amazonや楽天でもウーマシャンプーは販売していますが、公式サイトからプレミアム3本セットで買うと約45%offになるうえ、シャンプーとの組み合わせで好評なスカルプローションがプレゼントされるので、コスト面からもおススメです。

ウーマシャンプーと組み合わせることで相乗効果を見込むこともできるコンディショナー、サプリメント、ローションなどと一緒に購入、使用する意味でも各種セット販売もしている断然公式サイトからの購入がお買い得です。

ウーマシャンプープレミアムの口コミを紹介

馬油由来の保湿に優れた効果を持ち、植物由来の薬効成分やアミノ酸系の洗浄成分など育毛環境を整える成分が豊富なウーマシャンプーですが、多くのユーザーさんは頭皮の改善を評価しています。

「脂漏性皮膚炎が治ってフケが減った」「頭皮が臭わなくなった」など、炎症や乾燥肌を鎮める効果は高評価です。

また、髪の毛がふんわりとなってボリュームアップしたことや、少しずつではあっても産毛が生えてきたりと、育毛効果を喜ぶ声も多数寄せられています。

初回のみスカルプケアオイルや1000円分のお買い物ポイント、そして全額返金保障がある公式サイトのサービスも人気の一端です。

一方で、「あべこべにフケが増えた」「抜け毛とかゆみに襲われた!」「期待した効果はなかった」と言った批判的な意見もあります。

そうした相性の問題や体質から来る不満点もあり、ウーマシャンプーを買われる予定の方は、個人差もあることを考慮して買われることをおススメします。

まとめ

いかがでしたか?

馬油と言う伝統的な医療と、育毛ケアと言う近代的な医療とのコラボと言うべきウーマシャンプーには、保湿や炎症防止を始めとした多様な効果が存在します。

ノンシリコンや弱酸性と言った育毛シャンプーとしてはありふれた効果だけでなく、25種類の植物由来の薬効成分や濃厚なアミノ酸洗浄成分と言った頭皮を優しく気遣う成分が満載です。

むろん、そうした成分は体質や相性の問題もあって万人受けするとは言い難い一面もあります。

そうした部分も含め、この伝統と新鋭とが合わさったシャンプーを皆さんが購入するにあたり、本項が参考になれば筆者としては嬉しい限りです。

PICKUP CONTENTS

トップへ