頭皮のかゆみは薄毛・抜け毛の前兆?!髪の毛だけじゃなく頭皮ケアも!

目次 ※クリックで開閉します

頭皮のかゆみが気になることはありませんか。

心当たりのある方は適切なケアを心がけたほうが良いかもしれませんよ。

放置していると、抜け毛や薄毛につながることがあるといわれています。

ここでは、頭皮のかゆみと薄毛・抜け毛の関係、かゆみが気になるときのケアについて解説しています。

お困りの方は確認しましょう。

かゆみと薄毛

生活の質を低下させてしまう頭皮のかゆみ。

単にかゆいだけであれば我慢できるかもしれませんが、薄毛や抜け毛につながると困りますよね。

頭皮のかゆみと薄毛にはどのような関係があるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

かゆみと薄毛の関係

頭皮のかゆみが気になりだしてから、抜け毛が増えてきたと感じる方が多いようです。

かゆみと抜け毛に直接の関係はないように思えますが、どちらも同じ原因で起こっている可能性があります。

頭皮のかゆみは何かしらの頭皮トラブルで引き起こされることが多く、抜け毛も頭皮トラブルで引き起こされることがあります。

頭皮のかゆみと抜け毛は、頭皮環境が荒れているサインと考えることができるのです。

もちろん、頭皮のかゆみと抜け毛が必ずしも連動するわけではありません。

頭皮のかゆみはあるものの抜け毛は起きないこともあります。

頭皮のトラブルが軽い間は、かゆみだけが現れることが多いようです。

頭皮のかゆみが気になる方は、抜け毛が起きる前に頭皮のトラブルを改善したほうが良いかもしれません。

具体的に、どのようなトラブルが頭皮のかゆみや抜け毛を引き起こす可能性があるのでしょうか。

原因

頭皮の乾燥

頭皮のかゆみが気になる方は、頭皮の乾燥に気をつけましょう。

皮脂の分泌量が多い頭皮ですが、ヘアケアを間違えるなどすると乾燥してしまいます。

乾燥すると、外部から加わる刺激に敏感になるためかゆみを感じやすくなります。

乾燥がひどくなるとヘアサイクルが乱れて抜け毛が多くなる可能性があります。

頭皮の乾燥は、シャンプーのやりすぎで引き起こされることが多いようです。

皮脂を気にしすぎて洗浄力の強いシャンプーで何度も洗髪すると頭皮を保湿する皮脂まで奪ってしまいます。

あるいは、頭皮の日焼けでも乾燥します。

髪の毛で隠れているので気づきにくいですが、頭皮にはたくさんの紫外線が降り注ぎます。

頭皮のかゆみや抜け毛、乾いたフケなどが気になる方は、頭皮の乾燥に気をつけましょう。

頭皮がべたついている

反対に、頭皮の皮脂が多すぎることもかゆみや抜け毛の原因になります。

皮脂が多すぎると、皮脂をエサに繁殖する皮膚常在菌が異常繁殖してしまいます。

この菌が皮脂を分解するときに作り出す物質が頭皮の炎症を招きます。

この影響でかゆみを感じることがあるのです。

炎症が悪化すると抜け毛につながることがあります。

あるいは、炎症で増えたフケが皮脂と混ざって毛穴と塞ぐと毛乳頭の働きが低下するので抜け毛が増えます。

頭皮のべたつきもかゆみと抜け毛の原因になることがあるのです。

かゆみを我慢できずかいてしまう

頭皮のかゆみを我慢しきれずかいてしまうと、炎症がさらにひどくなります。

頭皮はデリケートなので強い力でかくと毛細血管が破れるなどのダメージを受けてしまいます。

これらの影響で、かゆみや抜け毛がひどくなることがあります。

シャンプーがあっていない

シャンプーが体質にあっていないことも頭皮のかゆみや抜け毛の原因になります。

これらのトラブルに悩まされる方の中には、シャンプーに含まれる成分によってアレルギーなどを起こしている方がいるといわれています。

まれなケースと考えられますが、シャンプーを代えてから頭皮のかゆみや抜け毛が気になりだした方は注意しましょう。

かゆみケア

頭皮のかゆみが気になるときは、どのように対処すればよいのでしょうか。

試したみたいケアを紹介します。

シャンプーを見直す

ドラッグストアやスーパーなどで販売されている市販のシャンプーは洗浄力がかなり強めに作られているといわれています。

洗浄力の強いシャンプーで頭皮を洗うと、保湿に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

保湿に必要な皮脂が奪われると頭皮が乾燥する、あるいは頭皮がべたついてしまいます。

べたつく理由は、頭皮を乾燥から守るため皮脂が過剰に分泌されるからです。

頭皮が乾燥している方、頭皮がべたつく方とも使用するシャンプーを見直しましょう。

もちろん、アレルギーなどが疑われる方も見直しが必要です。

頭皮が乾燥していてかゆみが気になる方は、乾燥肌や敏感肌に優しいシャンプーを選ぶと良いでしょう。

頭皮のべたつきが気になる方は、今使っているシャンプーとアミノ酸系シャンプーなど洗浄力のマイルドなシャンプーを併用してみてはいかがでしょうか。

アレルギーなどが気になる方には、無添加シャンプーなどがオススメです。

頭皮のかゆみや抜け毛が気になる方はシャンプーを見直しましょう。

シャンプーのやり方を確認

シャンプーのやり方を見直すことも重要です。

頭皮トラブルに悩まされる方の多くがシャンプーのやり方を間違えています。

次のポイントを確認しましょう。

  1. シャンプーは1日1回
  2. 使用するお湯は37~40度
  3. シャンプーを付けるまでにお湯で頭皮と髪の毛をしっかり流す
  4. 手でシャンプーを泡立ててから頭皮に塗布する
  5. 指の腹で頭皮をマッサージするように優しく洗う
  6. シャンプーが残らないようにしっかりすすいでドライヤーで乾かす

以上に気をつけることで頭皮をいたわりながら洗うことができます。

気になる点がある方は改善しましょう。

乾燥がひどいときは保湿剤を使用

頭皮のかゆみと乾燥したフケが気になる方は、頭皮が乾燥している恐れがあります。

頭皮を守るための保湿成分が不足しているので、外から補うと良いでしょう。

シャンプー後に頭皮用のローションなどを塗布すれば乾燥を和らげることができるはずです。

紫外線対策

紫外線は頭皮を乾燥させる大きな原因です。

もちろん、抜け毛の原因にもなります。

男性は見逃しがちなポイントなので、頭皮のかゆみや抜け毛が気になる方は帽子や頭皮用のUVスプレーなどで紫外線対策をしましょう。

かゆくてもかかない

頭皮がかゆいとかきたくなりますが、すっきりするのは一瞬だけです。

たいていの場合、さらに強いかゆみに襲われます。

また、頭皮環境が悪化します。

悪い結果を招くだけなので頭皮がかゆくてもかかないようにしましょう。

我慢しきれないほどかゆいときは、頭皮を冷やしてみると良いかもしれません。

かゆみが強いときは整髪料を控える

ワックスやジェルなどの整髪料が頭皮につくと刺激になります。

頭皮がデリケートだとかゆみが誘発される恐れがあります。

かゆみが強いときはできるだけ整髪料の使用を控えましょう。

仕事などで控えることが難しい方は、頭皮につかないようにスタイリングしてください。

規則正しい生活を心がける

不規則な生活を続けていると、頭皮環境が乱れてしまいます。

頭皮のかゆみや抜け毛が気になる方は、規則正しい生活を心がけましょう。

栄養バランス、睡眠時間、運動習慣、ストレスなどに気をつけることで、頭皮環境が改善しやすくなるはずです。

かゆみと抜け毛がひどいときは病院へ

セルフケアに取り組んでも頭皮のかゆみと抜け毛を抑制できない方は頭皮トラブルがかなり悪化しているかもしれません。

適切な薬を使用しないと抑制できないケースもあるので、皮膚科などで相談しましょう。

まとめ

頭皮のかゆみと抜け毛は無関係と思われがちですが、同じ原因で起こることがあります。

気になる点がある方は見逃さないことが重要です。

頭皮のかゆみは、乾燥や皮脂の過剰な分泌、紫外線、アレルギーなどで起こります。

お困りの方は紹介した対策を試してみましょう。

改善しない場合は頭皮トラブルがかなり悪化しているかもしれません。

皮膚科などで相談してみてはいかがでしょうか。

PICKUP CONTENTS

トップへ