間違った方法だと逆にハゲる?!正しい頭皮マッサージで薄毛予防!

目次 ※クリックで開閉します

抜け毛や薄毛の予防に効果的といわれる頭皮マッサージ。

本当に薄毛を予防する効果が期待できるのでしょうか。

ここでは、頭皮マッサージに期待できる効果とオススメの方法を解説しています。

抜け毛や薄毛が気になる方、頭皮マッサージを検討している方は参考にしてください。

効果

薄毛に悩む人は髪の毛の状態ばかり気にしがちですが、髪の毛は頭皮から栄養を受け取って育ちます。

髪の毛にたくさんの栄養を与えても、肝心の頭皮が不健康だと健康な髪の毛を育てることはできません。

不健康な頭皮はこって硬くなっています。

血行が悪いので、髪の毛の成長に必要な栄養を届けることができません。

頭頂部の頭皮が硬くなっている方、つまめない方、つまむと痛い方などは、頭皮が不健康な状態です。

放っておくと、髪の毛に栄養を届けられず抜け毛が増えるかもしれません。

頭皮マッサージの効果とは?

頭皮の状態を改善する方法のひとつが頭皮マッサージです。

血行が悪くなった頭皮をもみほぐすことで、血行の良い状態に戻すことができます。

髪の毛の成長に必要な栄養は、血液に乗って頭皮に届けられます。

具体的には、毛乳頭にとどけられ、そこから毛母細胞に届けられます。

毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで髪の毛が育つのです。

この働きをサポートできるので、頭皮マッサージにより健康な髪の毛を育てて、発毛を促せると考えられます。

また、頭皮マッサージにより頭皮の新陳代謝が活発になります。

これにより、毛穴に詰まった皮脂などの老廃物がシャンプーで取り除きやすくなります。

毛穴に老廃物が詰まると、毛乳頭の働きが悪くなるため髪の毛の成長が邪魔されてしまいます。

頭皮マッサージには、毛穴に詰まった老廃物を取り除き毛乳頭の働きをサポートすることで育毛を促す効果も期待できるのです。

頭皮マッサージには、健康な頭皮を作る働きが期待できます。

髪の毛は頭皮から栄養を受け取って育つので、健康な頭皮を作ることは健康な髪の毛を育てることにもつながります。

育毛のほかでは、健康な頭皮を維持することで白髪予防、フケ予防、臭い予防、頭皮湿疹予防などの効果も期待できます。

様々な頭皮トラブルを防ぐことができるので、頭皮環境が気になる方は頭皮マッサージに取り組んだほうが良いでしょう。

間違えた頭皮マッサージは抜け毛の原因に

抜け毛の予防に効果的な頭皮マッサージですが、とにかくマッサージすればよいわけではありません。

間違えた方法で頭皮マッサージをすると、頭皮にダメージを与えて抜け毛などの頭皮トラブルを誘発することがあります。

頭皮マッサージは正しく行う必要があるのです。

気をつけたい頭皮マッサージとして挙げられるのが、頭皮に爪を立てたり、強い力で無理やりもみほぐす頭皮マッサージです。

頭皮はとてもデリケートなので、爪を立てたり強い力でマッサージするとダメージを受けてしまいます。

毛細血管が傷つくと、髪の毛に栄養を届けにくくなることが考えられます。

同じく気をつけたいのが、汚れた手での頭皮マッサージです。

雑菌が付着した手で頭皮マッサージすると、頭皮に雑菌が移り炎症を起こす恐れなどがあります。

これらのマッサージは、頭皮環境を改善するどころか頭皮環境を悪化してしまいます。

抜け毛などの原因になるので控えましょう。

すでに薄毛が進行している方は特に注意が必要です。

髪の毛が元気を失っているので、少しの刺激でも抜け落ちる恐れがあります。

発毛を促すために強い力で頭皮マッサージすると、抜け毛が増える可能性があります。

すでに薄毛が進行している方が頭皮マッサージに取り組むときは、出来るだけ優しく行いましょう。

頭皮マッサージは、清潔な手で正しく行うことが重要です。

これらのポイントを守ると、頭皮環境を改善して抜け毛を防ぐなどの効果が期待しやすくなります。

正しい頭皮マッサージはどのように行えばよいのでしょうか。

方法

頭皮マッサージにはいくつかの方法がありますが、次の方法が簡単で取り組みやすいはずです。

頭皮マッサージ
  1. こめかみから耳の上の生え際に沿って両手の指の腹をあてる
  2. 親指を後頭部に添えて固定させて円を描くようにマッサージする
  3. 2の状態から、指をずらしながら上へ向かってマッサージを続ける
  4. 頭頂部までマッサージが終わったら両手で頭全体を掴む
  5. 円を描くように手のひら全体で頭皮をマッサージする
  6. 後頭部の骨が出っ張っている部分の下のくぼみに両手の親指をあてる
  7. ぐっと押し込んでマッサージをする
  8. 後頭部の生え際に親指をあてて押し上げるように圧迫する

以上が、取り組みやすい頭皮マッサージの方法です。

頭皮マッサージのポイント

力加減と時間

頭皮マッサージは、基本的に生え際から上に向かって行います。

血液が下から上に向かって流れているので、この流れをサポートするためです。

力加減は「強すぎず弱すぎず」が理想です。

頭皮マッサージをしていて気持ちよいと感じる力加減を覚えましょう。

頭皮マッサージの時間は、1日5分程度が目安です。

抜け毛予防に効果的と聞くと、10分、20分と続けたくなるかもしれませんが、やりすぎると頭皮に負担がかかります。

たった5分でも、正しく行えば頭皮がスッキリするはずです。

マッサージするタイミング

頭皮マッサージの効果を高めたい方は、頭皮マッサージを行うタイミングに気をつけると良いでしょう。

頭皮マッサージは入浴中に行うことがオススメです。

頭皮の血行が特に改善しやすいタイミングなので、頭皮マッサージの効果を高めることができます。

ゆったりと湯船につかりながら行ってみてはいかがでしょうか。

湯船にゆっくりつかる時間がない方は、心身がリラックスする就寝前に行うと良いでしょう。

就寝後2、3時間は、髪の毛の成長をサポートする成長ホルモンの分泌が増えます。

この前に頭皮の血行を改善しておくことは育毛につながると考えられます。

マッサージグッズを使う

たった5分の頭皮マッサージであれば簡単にできると感じる方が多いはずです。

しかし、実際に取り組んでみると意外と腕が疲れます。

腕を上げた状態を5分間維持して、普段あまり使わない筋肉を使うので思いのほか大変なのです。

効果があるとわかっていても、疲れてしまうと面倒と感じてしまうものです。

継続できそうにない方は、グッズを使って頭皮マッサージを行うと良いかもしれません。

頭皮マッサージは、頭皮マッサージ用のブラシを使って行うことができます。

頭皮マッサージ用のブラシは樹脂製のものが多く、ブラシの先端に頭皮を優しく刺激する球がついています。

使い方は商品により異なりますが、基本的には生え際から頭頂部に向かい優しくなぞるように使います。

手で行う頭皮マッサージより髪の毛が抜けやすいので、使用前に必ず説明書を確認しましょう。

 

 

以上のポイントをおさえれば、効果的に頭皮マッサージできるはずです。

正しく行えば、抜け毛をはじめとした頭皮トラブルを防ぐ効果が期待できるので、生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

頭皮マッサージには、頭皮の血行を改善する働きがあります。

髪の毛の成長に必要な栄養を届け、頭皮の新陳代謝を促すので、抜け毛を防ぐ効果などが期待できます。

ただし、間違えた方法で行うと抜け毛を誘発することがあります。

紹介したポイントを抑えて、正しく行うように心がけましょう。

丁寧に行えばそれほど難しくないはずです。

PICKUP CONTENTS

トップへ