ヘッドスパで頭皮スッキリ!薄毛・抜け毛・頭皮のかゆみ・においを予防♪

目次 ※クリックで開閉します

抜け毛や頭皮トラブルなどにお悩みの方は、ヘッドスパを行うとよいかもしれません。

頭皮の状態を整えられるので、これらの改善に有効と考えられています。

ヘッドスパはどのように行えばよいのでしょうか。

ヘッドスパの種類、効果などとあわせて紹介いたします。

ヘッドスパとは?

頭皮ケアを積極的に行う方から注目を集めているヘッドスパ。

ヘッドスパとはどのようなものなのでしょうか。

まずは、ヘッドスパについてみていきましょう。

ヘッドスパ

ヘッドスパは、日本の美容機器メーカー・タカラベルモント社が商標登録している造語です。

もともとは、インドの伝統医学・アーユルヴェーダに基づく「頭皮のクレンジング・頭皮のマッサージ・頭髪の修復」を目的とした取り組みを現しましたが、現在では頭皮と頭髪を活性化させる幅広い取り組みを現す言葉となっています。

後者の意味でのヘッドスパは、理髪店や美容院、エステサロンなどで受けることができます。

具体的に、どのようなヘッドスパが行われているのでしょうか。

種類

頭皮と頭髪を活性化させるヘッドスパには様々な種類があります。

代表的なヘッドスパを紹介いたします。

頭皮クレンジング

何かしらの方法で、頭皮の汚れや毛穴に詰まった皮脂などを取り除くヘッドスパです。

頭皮クレンジの代表として挙げられるのがオイルクレンジングです。

皮脂はオイルとなじみやすいので、オイルでクレンジングすると汚れが浮き上がります。

オイルクレンジングには椿オイルやホホバオイルなどが用いられています。

アロマオイルの効果をプラスしたアロマオイルクレンジングなども行われています。

炭酸ヘッドスパ

炭酸水で頭皮や頭髪を洗うヘッドスパです。

炭酸には、頭皮の血行を促進する働きや毛穴を引き締める働き、汚れを吸着する働きなどが期待できます。

これらを目的に、様々な美容院やエステサロンなどで炭酸ヘッドスパが行われています。

超音波ヘッドスパ

超音波の振動により毛穴に詰まった汚れを分解して頭皮環境を整えるヘッドスパです。

シャンプーなどを使わず頭皮環境を整えられる点が特徴です。

シロダーラ

脳のマッサージといわれるアーユルヴェーダの施術のひとつです。

額に体温より少しだけ高い温度のオイルをたらします。

オイルの成分、オイルを垂らす位置、オイルの垂らし方などは個別に調節されます。

脳の疲れを取り払い、心身のバランスを整える働きが期待できます。

クリームバス

インドネシアに伝わるヘッドスパです。

頭皮と頭髪にクリームをたっぷり塗布してマッサージをします。

インドのアーユルヴェーダがルーツと考えられています。

日本の専門店でもクリームバスを受けることができます。

効果

ヘッドスパには以上の種類などがあります。

種類により効果は異なりますが、基本的には次の効果などが期待できるといわれています。

抜け毛予防と育毛促進

ヘッドスパで頭皮のコリをほぐし血行を改善することで、髪の毛の成長に必要な栄養を届けやすくなります。

これにより、抜け毛を防ぎ髪の毛を力強く育てる効果が期待できます。

また、毛穴のつまりを取り除くことで毛乳頭の働きが高まるので、この面からも抜け毛予防、育毛促進が期待できます。

臭いの抑制とフケの予防

丁寧にシャンプーをしているつもりでも、頭皮の毛穴には古くなった皮脂やほこりなどがたまります。

これらが酸化するなどすると嫌な臭いを生み出すことがあります。

頭皮や毛穴の汚れは、炭酸水やオイルを使ったヘッドスパで取り除くことができます。

ヘッドスパには、頭皮の臭いを抑制する効果が期待できるのです。

また、頭皮に皮脂などの汚れがたまっているとフケが発生しやすくなります。

ヘッドスパで頭皮を清潔に保つことは、フケの予防にもつながります。

髪の毛のダメージケア

ヘッドスパでは、髪の毛のダメージをケアするクリームなどを使用します。

これらにより、傷んだ髪の毛を補修する効果も期待できます。

長期的には、頭皮環境が整うので健康な髪の毛が育ちやすくなります。

ヘッドスパには、髪の毛のダメージをケアする効果が期待できるのです。

方法

基本的に、ヘッドスパは美容院やエステサロンなどで行うスペシャルケアです。

しかし、自宅で行えないわけではありません。

自宅でできるヘッドスパの方法を紹介します。

頭皮や頭髪をケアしたい方は試してみると良いかもしれませんよ。

炭酸ヘッドスパ

市販の炭酸水を使うことで、自宅で炭酸ヘッドスパを行うことができます。

  1. 頭皮全体に炭酸水を塗布する
  2. 頭皮をマッサージしながら汚れを浮き上がらせるシャワーで汚れを洗い流す
  3. 50ml程度の炭酸水といつも使っているシャンプーをペットボトルに入れて、ペットボトルを振って混ぜ合わせる
  4. 4の泡を使っていつもと同じようにシャンプーする
  5. しっかりとすすいで完了

コンビニなどで売っている炭酸水を利用すれば、意外と簡単に炭酸ヘッドスパができます。

気分転換にもなるので、興味のある方は取り組んでみてはいかがでしょうか。

オイルクレンジング

市販されている頭皮クレンジング用のオイルなどを用いれば、自宅でオイルクレンジングができます。

オイルクレンジングのやり方は次の通りです。

  1. ヘアブラシで髪の毛のもつれを解き、ホコリなどを落とす
  2. 手のひらに500円玉大くらいのオイルをとり、頭頂部の頭皮に塗布する
  3. 指の腹で前頭部に向かってマッサージしながらオイルを伸ばす
  4. 毛穴にオイルが浸透するようなイメージで、1、2分ほど頭部全体をマッサージする
  5. お湯でオイルをしっかり流す
  6. いつものようにシャンプーをして完了

頭皮クレンジング用のオイル以外でもオイルクレンジングはできますが、専用のオイルにはお湯で落としやすいなどのメリットがあります。

使用感を重視したい方は、頭皮クレンジング用のオイルを利用すると良いでしょう。

頭皮マッサージ

炭酸ヘッドスパやオイルクレンジングが面倒な方は、頭皮マッサージに取り組みましょう。

特別な準備が必要ないので、誰でも気軽に取り組めます。

頭皮の血行が促進すれば抜け毛予防などの効果が期待できます。

やり方は、湯船につかって体が温まっているときに、生え際から頭頂部に向かって円を描くように5分程度マッサージするだけです。

専門的なケアは美容院やエステサロンなどで

少し工夫するだけで、自宅でもヘッドスパに取り組めます。

ただし、専門店と同じような効果を期待できるわけではありません。

専門店で行うヘッドスパは、専門のヘアケア用品を使いプロが施術を行います。

そのため、高い効果が期待できると考えられています。

一方、自宅で行うヘッドスパは市販の用品を使い素人が行います。

そのため、それなりの効果しか期待できません。

例えば、専門店で行う炭酸ヘッドスパには、炭酸の働きによる高い血行促進効果などが期待できますが、市販の炭酸水を用いた自宅で行う炭酸ヘッドスパには、高い血行促進効果などは期待できません。

同じような取り組みは行えても、同じ効果が得られるわけではない点に注意が必要です。

抜け毛を防ぎたいなど明確な目的がある方は、プロによる施術を受けたほうが良いと考えらえています。

施術の間隔があくときなどに、自宅でヘッドスパに取り組むと良いでしょう。

まとめ

頭皮と頭髪を活性化させる取り組みをヘッドスパと呼んでいます。

ヘッドスパには、炭酸ヘッドスパや頭皮クレンジング、シロダーラなどの種類があります。

これらのヘッドスパには抜け毛予防や育毛促進などの効果が期待できます。

簡単なヘッドスパであれば自宅で行えるので、興味のある方は試してみるとよいかもしれません。

抜け毛が防ぎたいなど明確な目的がある方は、専門店の施術を受けましょう。

PICKUP CONTENTS

トップへ