冷水で頭皮をケア?!薄毛予防になる「冷水シャワー」って?

目次 ※クリックで開閉します

一部では、冷水シャワーが頭皮ケアに良いといわれています。

冷水シャワーにはどのような効果が期待できるのでしょうか。

ここでは、頭皮ケアに良いといわれる冷水シャワーについて解説しています。

気になる方は確認しましょう。

冷水?!

頭皮トラブルや抜け毛などに悩む方の中には、冷水シャワーを利用している方がいるようです。

頭皮に悪影響を与えそうに思える冷水シャワーですが、どのような効果が期待できるといわれているのでしょうか。

効果・目的

冷水シャワーに期待できる効果のひとつが頭皮の血行改善です。

冷水で頭皮を冷やすと血行が悪くなりそうに思いますが反対の効果が期待できるといわれています。

冷水で冷やされた頭皮の毛細血管が、頭皮を温めるため拡張して血行が良くなるからです。

この働きは、冷たい水で手を洗った後に手がポカポカした経験をイメージするとわかりやすいはずです。

頭皮の血行が改善すると、頭皮の新陳代謝が促進されるほか髪の毛の成長に必要な栄養が届きやすくなります。

これにより、頭皮が柔らかくなり、健康な髪の毛が育ちやすくなります。

お手軽なケアなのに頭皮環境を改善できるため、頭皮トラブルや抜け毛などに悩む方から冷水シャワーが支持されているのです。

また、冷水シャワーには頭皮の毛穴を引き締める働きも期待できます。

毛穴が引き締まることで、毛穴に皮脂やフケなどの汚れが詰まりにくくなります。

毛穴の詰まりは、髪の毛の成長を支えている毛乳頭の働きを低下させます。

抜け毛に悩む方にはうれしい効果といえるでしょう。

頭皮の毛穴を引き締める働きには、頭皮の保湿力を高める効果もあるといわれています。

頭皮が乾燥すると、外から加わる刺激に敏感になるため様々なトラブルを起こしやすくなります。

乾燥による頭皮トラブルは抜け毛の原因になることがあります。

これらの効果からも、頭皮トラブルや抜け毛などに悩む方から冷水シャワーが支持されています。

冷水の注意点

以上の効果などを期待して、頭皮ケアに冷水シャワーが取り入れられています。

最近では、一部のサロンでも行われているようです。

頭皮トラブルに悩む方が試してみたいケアといえるかもしれません。

ただし、やみくもに冷水シャワーを浴びればよいわけではありません。

冷水シャワーを行う方は、次のポイントに気をつけましょう。

水の温度に要注意

冷水シャワーというだけあって、冷水シャワーでは冷たい水を使います。

しかし、冷たすぎる水を使う必要はありません。

冷たすぎる水をいきなりかけると、健康に悪影響を与える恐れがあります。

冷水シャワーを行う方は、冷たすぎない水を使うようにしましょう。

冷水シャワーを浴びる時間に注意

頭皮を冷やすために浴びる冷水シャワーですが、冷やしすぎは禁物です。

頭皮が冷えすぎると血行が悪くなるので頭皮環境や育毛に悪影響を与える恐れがあります。

一時的に血管を収縮させるために行う頭皮ケアなので、冷水シャワーを浴びすぎないようにしましょう。

冷水シャワーを浴びる時間は気持ちよいと感じる程度にしましょう。

髪の毛ではなく頭皮に冷水シャワーをかける

冷水シャワーは髪の毛ではなく頭皮を冷やすために行います。

髪の毛ではなく頭皮に冷水シャワーを浴びせましょう。

髪の毛の長い女性は、冷水が頭皮まで届きにくいといわれています。

頭皮まで冷水シャワーが届いていることを確認しながら取り組みましょう。

シャンプーは温かいお湯で

冷水が頭皮に良いのであれば、シャンプーも冷水で行えばよいと考える方がいるかもしれません。

正しい意見のように思えますが、冷水でシャンプーをすると皮脂汚れが落としにくくなります。

また、毛穴が締まるため毛穴に詰まった汚れも落としにくくなります。

シャンプーは頭皮の汚れを落とすためのものなので、必ず温かいお湯で行いましょう。

絶対に無理をしない

頭皮環境や抜け毛予防に効果があると聞くと、頑張って冷水シャワーを浴びたくなりますよね。

気持ちはわかりますが、無理はし過ぎないようにしましょう。

無理をすると健康に悪影響が及ぶ可能性があります。

冷水シャワーによる頭皮ケアを始める方は、冷たいと感じない程度の温度から始めて少しずつ温度を下げていきましょう。

シャワーを浴びる時間も少しずつ長くしていけばOKです。

無理せず行うことが重要です。

健康状態を見極める

冷水シャワーでは、冷たい水を浴びるので身体に負担がかかります。健康に不安を抱えている方は状態を見極めて取り組みましょう。

心臓が弱い方、高齢者、風邪をひいている方などは特に注意が必要です。

必要に応じで、医師に相談してから行いましょう。

手軽に行える頭皮ケアですが、以上のポイントに注意が必要です。

続いて、冷水シャワーを使った頭皮ケアの方法を見ていきましょう。

方法

冷水シャワーを使った頭皮ケアには様々な方法があります。

正しい唯一の方法があるわけではないので、基本的な方法を紹介します。

興味のある方は、次の方法からはじめてみると良いでしょう。

冷水シャワーを使った頭皮ケア

お風呂で身体をしっかり温める

湯船につかって身体を温めます。

全身を温めることで頭皮の血行が良くなります。

いつも通りシャンプーをする

身体が温まってからいつも通りシャンプーをします。

ポイントは、熱いお湯を使わないこととシャンプーが残らないようにしっかりすすぐことです。

熱いお湯を使うと、頭皮を守る皮脂まで洗い流してしまいます。

頭皮の乾燥を招くのでシャンプーは37度程度のお湯で行いましょう。

シャンプーが残らないようにしっかりすすぐ理由は、シャンプーが頭皮に残ると炎症などの頭皮トラブルを起こすからです。

また、しっかりすすぐことで頭皮を温める効果も期待できます。

シャンプーの最後は、ぬるめのお湯でしっかりすすぎましょう。

冷水シャワーを頭皮に浴びる

頭皮に冷水シャワーを浴びます。

いきなり冷たい水をかけると身体に負担がかかるので、冷たく感じる程度の自ら温度を下げていっても構いません。

20度前後の水を1分程度浴びます。

タオルで拭いてドライヤーで乾かす

濡れた髪の毛と頭皮を清潔なタオルで拭いてからドライヤーで乾かします。

自然乾燥は、頭皮が冷えすぎる恐れと蒸れて雑菌が繁殖する恐れがあるのでオススメできません。

冷水シャワーのあとは、ドライヤーでサッと乾かしましょう。

さらに効果アップ?

基本的には、以上の方法で冷水シャワーを使った頭皮ケアが完了します。

さらに効果を期待したい方は、冷水シャワーを浴びてからぬるめのお湯で頭皮を温めて、もう一度冷水シャワーで頭皮を冷やす工程を数回繰り返すと良いでしょう。

頭皮の血管がポンプのように拡張と収縮を繰り返すので、血行が良くなりやすいといわれています。

ただし、身体に負担がかかるので無理は禁物です。

体力に自信がない方は冷水シャワーを1回浴びるだけでかまいません。

まとめ

冷水シャワーには、頭皮の血行を改善する効果と毛穴を引き締める効果などが期待できます。

どちらも、頭皮環境の改善に有効なので、頭皮ケアをしたい方は試してみると良いでしょう。

冷水シャワーで頭皮ケアを行うときは、水の温度やシャワーを浴びる時間などに注意が必要です。

無理をし過ぎると期待する効果が得られないばかりか、健康に悪影響が及ぶ恐れがあります。

紹介したポイントを参考に、冷水シャワーに取り組んでください。

PICKUP CONTENTS

トップへ