フケの原因って?フケが多いと薄毛になってしまう?!フケ防止の頭皮ケア

フケの原因って?フケが多いと薄毛になってしまう?!フケ防止の頭皮ケア

目次 ※クリックで開閉します

フケがあるとどうしても不潔な印象を与えてしまいますよね。

黒いジャケットに白いフケ。かなり目立ちます!!

さらに大量のフケが出る人は、薄毛になる予備軍かも・・・!

 

そもそもフケってどうして出るのでしょうか?

フケが発生してしまう原因とそのメカニズム、そして予防方法について解説します。

フケや薄毛を予防したい人には必見です!

是非参考にしてみてください。

頭のフケが出る原因は?

髪の毛や肩などに白い粉が目立つ方はフケが出ているかもしれませんね。

なぜ、フケが出てしまうのでしょうか。

まずは、フケについてみていきましょう。

そもそも頭のフケとは?

フケとは

髪の毛や肩などについているフケは、古くなった頭皮の角質層がターンオーバー(新陳代謝)により押し出されてはがれたものです。

髪の毛に隠れているので忘れがちですが、頭も皮膚に覆われています。

 

皮膚には、ターンオーバーにより新しく生まれ変わる機能が備わっているので古くなった頭皮の角質層も押し出されて剥がれ落ちてくるのです。

身体から出る垢と同じで、清潔を心がけていてもフケは出てしまいます。

フケが出る原因は?

ターンオーバーが乱れている

正常な頭皮のターンオーバーで目に見えるほど大きなフケが出ることはありません。

健康なフケは、目に見えないほど細かいのです。

大きなフケが出る方は、頭皮トラブルにより正常な頭皮のターンオーバーが行えていないと考えられます。

 

頭皮のターンオーバー周期は28日程度と考えられています。

何かしらの原因で、ターンオーバー周期が乱れると成長しきっていない角質層が剥がれ落ちるため大きなフケになります。

これが目に見えるフケの原因です。

 

頭皮のターンオーバー周期は、頭皮の皮脂の量・マラセチア真菌(皮脂をエサに繁殖する皮膚常在菌)・体質のバランスにより保たれています。

何かしらの原因でこれらのバランスが乱れるとターンオーバー周期が乱れます。

ターンオーバー周期を乱す原因は?

頭皮が不衛生

頭が汚い

週に1回しかシャンプーをしない、毎日シャンプーしているが洗い方が不十分などで頭皮が不衛生になることもターンオーバーが乱れる原因になります。

生活習慣の乱れ

食生活の乱れ

食生活の乱れ、ストレスなど生活習慣が乱れると、頭皮の分泌が過剰になるなどの影響が現れやすくなります。

これらによっても頭皮のターンオーバー周期が乱れます。

ホルモンのバランスも関係ある

男性ホルモンが多くなると皮脂が多く分泌されやすくなります。

女性ホルモンのエストロゲンが不足すると乾燥の原因にも。

ホルモンと皮脂は関係するため、ホルモンバランスが崩れることもフケの原因となってしまいます。

シャンプーがフケの原因になることも?!

シャンプーがフケの原因

シャンプーはどんなものを使ってる?

間違えたヘアケアに取り組んでいると、頭皮や毛根がダメージを受けるほか、皮脂が不足する、皮脂が過剰に分泌されるなどのトラブルにつながることがあります。

 

市販のシャンプーには、高級アルコール系シャンプーに分類される、安くて洗浄力が強いものが多く販売されています。

洗浄力が強いと聞くと、清潔にするには良さげに聞こえるのですが、それは刺激が強すぎるという意味にもなります。

 

刺激が強い、洗浄力が強いシャンプーによって、必要な皮脂まで落としてしまい、逆に皮脂を多く分泌されすぎてしまうのです。

シャンプーの回数は多すぎない?

シャンプーの回数が多いのも原因に。

「夜にシャンプーするけど、朝もシャンプーする」という方も少なくありませんよね。

特に朝にシャンプーをすると、頭皮を護ってくれる皮脂を外出前に落としてしまい、紫外線などの外部からの刺激を頭皮に与えてしまう原因になります。

 

おすすめなのがアミノ酸系シャンプーを使うこと。

頭皮に刺激が少なく栄養成分が含まれているため、少し値段は上がりますが、頭皮や髪の毛のことを考えて選んでほしいシャンプーです。

フケにも種類がある!あなたのフケのタイプは?

乾性フケタイプ

パラパラタイプ

乾性フケは、文字通りパラパラと乾いたフケのことです。

濃い色の洋服を着たときにフケが目立つ方はこのタイプかもしれません。

主な原因は、頭皮の乾燥です。

 

身体の血行が悪いと頭皮が乾燥しやすくなります。

ストレスや運動不足が気になる方は注意しましょう。

間違えたヘアケアで頭皮を落としすぎている方なども頭皮が乾燥しやすくなります。

脂性フケタイプ

脂性フケは、フケに皮脂が混ざった脂っぽいフケのことです。

髪の毛の間にフケが目立つ方はこのタイプかもしれません。

主な原因は、皮脂の過剰な分泌です。

 

食生活の乱れやストレス、睡眠不足などが気になる方は注意しましょう。

皮脂の分泌が多いとマラセチア真菌が繁殖しやすくなります。

これにより脂性フケが増えていることもあります。

なにか対策はない?フケの予防方法を解説!

生活習慣を見直す

食事を変える

脂っこい食事ばかり食べていると、皮脂の分泌量が増えます。

この影響は、皮脂腺が多い頭皮に強く現れます。

食生活の乱れは、脂性フケの原因になる恐れがあるのです。

 

脂っこい食事ばかり食べている方は、魚や野菜中心の食事を心がけましょう。

魚や緑黄色野菜に多く含まれるビタミンB2には脂肪の代謝をサポートして皮脂の分泌を抑える働きが期待できます。

ストレスケアを定期的に

ストレスフリー

過度なストレスがかかると、皮脂の分泌を活発にする男性ホルモンが優位になります。

あるいは、自律神経のバランスが乱れて血管が収縮すると頭皮の血行が悪くなります。

ストレスは、頭皮環境を乱す原因と考えられています。

 

ストレスとフケが気になる方は、生活の中にストレスを発散する時間を作りましょう。

運動や趣味に取り組むことなどが勧められています。

タイプ別のフケ予防

乾性フケにはローションを使う

乾性フケは頭皮の乾燥が原因なので、保湿ローションなどを使った頭皮ケアも有効です。

頭皮の乾燥が気になる方は、保湿ローションで油分を補うとよいでしょう。

ただし、応急処置にしかならないので、根本的な対策を目指す方は乾燥の原因を取り除く必要があります。

脂性フケには薬用シャンプーを使う

脂性フケが大量に出て困る方は、マラセチア真菌が異常繁殖しているかもしれません。

頭皮環境を整えるために欠かせない真菌ですが、増えすぎると脂性フケをはじめとした頭皮トラブルを起こします。

脂性フケが気になる方は、真菌に有効なケトコナゾールを配合した薬用シャンプーを試すとよいでしょう。

ケトコナゾールを配合したシャンプーは病院で処方してもらえます。

一番重要なのはシャンプーの選び方・使い方を見直すこと!

アミノ酸系シャンプーを選ぶ

乾性フケが気になる方は、使用するシャンプーを見直しましょう。

洗浄力の強すぎるシャンプーでゴシゴシ洗うと、頭皮の乾燥を防ぐ皮脂まで洗い流してしまいます。

育毛シャンプーやアミノ酸系シャンプーなどで潤いを守ることが重要です。

シャンプーの回数

シャンプーで洗い流された皮脂は、24時間をかけて回復します。

この間にシャンプーをすると、洗い流された皮脂が回復する間がなくなるので頭皮が乾燥してしまいます。

 

乾性フケを予防したい方は、シャンプーの回数を1日1回までにしましょう。

乾燥がひどい方は、シャンプーの回数を2日に1回程度に減らしても構いません。

 

衛生面が気になるときは、ぬるま湯37度~40度のお湯を使います。

熱すぎるお湯は頭皮の皮脂を洗い流してしまうからです。

お湯だけの洗髪である湯シャンもおすすめです。

 

脂性フケが気になる方は、正しいシャンプーを毎日行いましょう。

ぬるま湯でしっかり頭をすすいでから、泡立てたシャンプーで頭皮をマッサージするように洗います。

洗い流しはしっかりと!

シャンプーの方法

シャンプーが残らないようにしっかりすすいでください。

シャンプーが残ると、毛穴をふさいでしまって皮脂を多くする原因になります。

 

そして自然乾燥は頭皮の蒸れを招き雑菌の繁殖を促します。

シャンプー後はすぐにドライヤーで乾かしましょう。

nanairo編集部おすすめのフケ対策シャンプーを紹介!

アミノ酸系シャンプーといっても種類が豊富で、選ぶのに困ってしまいます。

毎日使うものになるので、お値段も気になるところ。

今回はタイプ別でおすすめのシャンプーをご紹介します!

これを参考に、そしてフケの状態を見て、ご自身にあったシャンプーを見つけてくださいね!

乾性フケに悩んでいる人向けのシャンプー

U-MA(ウーマ)シャンプープレミアム

ウーマシャンプー

医薬部外品認定のウーマシャンプー。

名前のとおり、馬油が配合されているアミノ酸系シャンプーです。

馬油は人間の皮脂に非常に近い性質をもっているため、乾燥ぎみな方におすすめ!

 

頭皮を健やかな状態に保ってくれます。

さらに、頭皮と髪の毛のハリをサポートしてくれる、加水分解ケラチンや高級アミノ酸も配合されており、ガゴメ昆布の海藻エキスもプラス。保湿力が優れた潤いバリア成分です。

通常価格1本300ml(約2カ月分)で4,320円+送料630円ですが、今なら3本セットがかなりお得!

3本セットで購入すると頭皮潤いローション(通常1本7,560円)が無料でプレゼントされるため、実質9,120円もお得なのです!

ローションは乾性タイプには特におすすめです!

定期購入もお得なのが嬉しいポイント。

ずっと30%で買え、3,460円です。初回購入の方は30日安心の返金保証付き。

1本約2ヶ月分なのでお届けサイクルも選べます。

いつでも解約可能なので良心的な定期購入と言えます!

脂性フケに悩んでいる人向けのシャンプー

KADASON(カダソン)スカルプシャンプー

カダソンスカルプシャンプー

カダソンスカルプシャンプーは皮膚科専門医が監修した、脂漏性皮膚炎の方におすすめされているシャンプーです。

脂漏性皮膚炎は、頭皮が脂性肌で荒れたり、かゆみやフケを伴います。

脂性フケタイプにもおすすめしたいシャンプーです。

 

抗炎症成分、抗菌成分が配合されたアミノ酸系シャンプーであり、水溶性保湿成分もプラス。脂性だからといって保湿が必要ないわけではありません!

早い人なら使ったその日から実感できるおすすめのアミノ酸系シャンプーです。

カダソン 料金

通常価格は1本250mlで3,218円+送料560円ですが、3本まとめて購入するとさらにもう1本おまけで付いてきます!

実質25%offのお得なキャンペーン中!

初めての方には定期購入は用意されていないようなので、継続してお得に買いたい方はまとめ買いをすることをおすすめします。

カダソン

1度購入すると、定期購入の案内が同封されます。

ずっと20%offの2,575円+送料無料で購入可能になるので、かなりお得!

初回だけ安くして自動で定期コースに・・・というメーカーが多い中、

リピーターだけに定期コースを勧めているので、良心的な会社で安心して購入できるのもプラスポイントですね!

まとめ

ヘアケアや生活習慣などに原因でフケが大量発生する可能性もあるので、フケが気になる方は原因を考えて適切なヘアケアに取り組みましょう。

 

シャンプーをアミノ酸系シャンプーに変えて、髪の毛、頭皮の洗い方を変えることから始めてみてください。

生活の乱れも見直しをおすすめします。

 

毎日のちょっとしたことに気を遣うことで、あなたの印象を下げてしまうフケに悩まない生活を手に入れましょう!

PICKUP CONTENTS

トップへ