自毛植毛専門「アイランドタワークリニック」って?料金・評判は?

目次 ※クリックで開閉します

最先端の医療技術と高度な医療環境で多くの薄毛を改善してきたクリニックがアイランドタワークリニックです。

コンプレックスを解消するための治療なので、リラックスして通院できるよう環境づくりに努めています。

新宿(本院)・名古屋・大阪・福岡にクリニックがあるので、お近くの方は相談するとよいかもしれません。

アイランドタワークリニックでは、どのような治療をどれくらいの費用で受けられるのでしょうか。

詳しく解説いたします。

治療法

アイランドタワーは、自毛植毛専門クリニックです。

毛母細胞の寿命が尽きたなどの理由で、AGA治療を受けても改善が見込めない方などに利用されています。

具体的に、どのような治療を行うのでしょうか。まずは、治療の流れを見ていきましょう。

治療の流れ

無料カウンセリング

アイランドクリニックの治療は、無料カウンセリングから始まります。

無料カウンセリングでは、問診票の記入・写真撮影・システムの説明・自毛植毛の説明・悩みのヒアリングが行われます。

これらの後、自毛植毛に興味をお持ちの方には、プランの提案が行われます。

さらに、施術を希望する方には、施術日の打ち合わせが行われます。

施術

施術当日の流れは次の通りです。

最初に、施術内容に基づき費用の最終決定を行います。

続いて、お支払い(クレジットカード・ローン可)を済ませます。

全室で患者衣に着替えて、施術室に入り自毛植毛を行います。

休憩を挟みながら3~5時間程度で終わります。

施術後は、アフターケアを受けられます。

具体的には、無料カウンセリングで、毛髪アドバイザーから進行状況に応じたアドバイスがもらえます。

アフターケアもしっかりしているので安心して利用できるといえるでしょう。

治療法は?

アイランドタワークリニックは自毛植毛を行っています。

自毛植毛とは、薄毛が進行した部分に自分の髪の毛を移植する外科的治療です。

AGAの影響を受けにくい後頭部・後頭部の髪の毛を移植するので、移植後の髪の毛が定着すれば再び抜け毛に悩まされることはありません。

もちろん、AGA治療薬を使い続けるなどのメンテナンスも必要ありません。

AGAの治療はフィナステリドやミノキシジルを配合した薬でも行えますが、AGAが進行して毛根が死滅している場合は改善が難しいと考えられています。

AGAの影響を受けにくい部位から自分の髪の毛を移植する自毛植毛であれば、毛根が死滅している部位であっても薄毛を改善することができます。

その効果は、日本皮膚科学会が発表しているAGA治療ガイドラインでも「勧められる」と認められています。

i-direct法

アイランドタワークリニックでは、独自の「i-direct法」という自毛植毛を行っています。

i-direct法とは、高い生着率を実現するため「ドナーの採取」「ホールの作成」「移植」の3段階で、考えられる最善の方法を組み合わせた自毛植毛法です。

ドナー採取

i-direct法のドナー採取は、医師が状態の良い髪の毛(2本毛、3本毛)を目視で選び、0.8mmの専用極細チューブパンチで周囲の組織ごと毛包を切り離すことで行います。

このとき、専用チューブパンチの先端がドリルのように回転するので、採取箇所・移植株に無駄なダメージを与えることはありません。

また、メスを使うわけではないので痛みを与えることも、傷跡が残ることもありません。

この点が、後頭部の皮膚を帯状に切り取って、一つずつ移植株を採取するFUTとは異なります。

FUTでは、皮膚を切り取るので痛みが強く、頭皮に傷跡が残ってしまいます。

また、移植株を傷つけやすいので生着率が低下する可能性があります。

ピンポイントで移植株を採取していくi-direct法では、1回で3,000~3,500株の採取が可能です。

FUTの限界は1,500株程度です。

ホール作成

ホールの作成は、0.6mmのチューブパンチを用いて医師が一つずつ行います。

極細のパンチを用いるので、密度の高い毛穴を作ることができます。

また、熟練の医師が行うので、自然な毛の流れを作ることができます。

この点も、メスで頭皮に溝を作って移植箇所を作成するFUTとことなります。

FUTでは密度の高い毛穴、自然な毛の流れを作ることは難しいといわれています。

移植

移植は、空気圧を利用する専用のインプランターで、0.6mmの穴に0.8mmの移植株を差し込むことで行います。

これにより、移植株のダメージを最小限に抑えるとともに、移植株が抜け落ちることを防いでいます。

FUTではピンセットで移植株を押し込むため、圧迫により生着率が落ちる、毛の向きがそろわないなどが多くなります。

アイランドタワークリニックでは、独自の自毛植毛技術「i-direct法」により、95%以上の生着率を実現しています。

また、大量高密度の移植を一日で行うことも可能です。質の高い自毛植毛を行っているといえるでしょう。

費用

自毛植毛に興味のある方はアイランドタワークリニックで相談するとよいかもしれません。

とはいえ、費用が気になりますよね。

アイランドタワークリニックで自毛植毛を受けた場合、次の費用が必要になります。

基本治療費 200,000円

i-direct費用 1,200円/1グラフト

刈らないi-direct費用 2,000円/1グラフト

移植本数の目安は次の通りです。

生え際が後退しているケース

移植毛髪本数 1,080~1,620本

グラフト数 400~600グラフト

費用 680,000~920,000円

生え際の後退が頭頂部まで進行しているケース

移植毛髪本数 2160~3240本

グラフト数 800~1200グラフト

費用 1,160,000~1,640,000円

頭頂部が薄くなっているケース

移植毛髪本数 2,700~4,050本

グラフト数 1,000~1,500グラフト

費用 1,400,000~2,000,000円

2回目以の利用(他院で施術を受けた方もOK)は、基本治療費半額・移植費10%オフで受けられます。

このほか、モニター割引やキャンペーン価格が用意されています。

時期によっては、基本治療費無料などで利用できることがあるので費用が心配な方は無料カウンセリングなどで相談してみてはいかがでしょうか。

評判は?

高品質な自毛植毛をうけられるので、アイランドタワークリニックに興味を持った方が多いかもしれませんね。

治療を検討したい方は、評判も確認しておきましょう。

生え際の後退が目立ちだしたので自毛植毛の検討を始めました。

アイランドタワークリニックでカウンセリングを受けたところ、i-direct法のメリット・デメリット、他の方法のメリット・デメリットをわかりやすく教えてくれたので、ここなら信用できると思い決めました。

植毛(500グラフト)してからしばらくは、本当に生えてくるか不安でしたが、無事に生えてきました。

アフターケアもしっかりしているので、思い切って治療に踏み切ってよかったと思います。

カツラを着用していましたが、維持費がばかにならず自毛植毛を受けることにしました。

色々と病院を探したのですが、自毛植毛を専門に行っているということでアイランドタワークリニックを利用しました。

治療前は痛みを心配していたのですが、気になるほどではなかったと思います。

今は普通に髪の毛のある生活が送れています。

メンテナンスの必要がないので本当に満足しています。

頭頂部の薄毛が気になり自毛植毛を受けました。

スタッフの質、医師の質、治療の質とも申し分ないと思います。

それだけに費用はかなりかかります。

頭頂部の薄毛を治療したところ、150万円ほどかかりました。

想定していた予算より高かったですが、今後のメンテナンス代を先払いしていると考え自分を納得させました。

もう少し安ければ受けやすくなると思います。

自毛植毛そのものには満足している方が多いようです。

多くの方が気にしている点が費用です。

出来るだけ費用を抑えたい方はキャンペーンを上手に利用しましょう。

まとめ

アイランドタワークリニックでは、独自の「i-direct法」による自毛植毛を行っています。

従来の自毛植毛に比べ、痛みが少ない、傷が残らない、生着率が高い、一度に大量の移植ができるなどのメリットがあります。

治療を受けた方から評価が高いので、自毛植毛を検討している方は無料カウンセリングで詳細を確認してみてはいかがでしょうか。

PICKUP CONTENTS

トップへ