発毛・育毛どっちも!「TOMクリニック」ってどんなAGAクリニック?料金・評判は?

目次 ※クリックで開閉します

東京の新橋と大阪の梅田に診療所を構えるTOMクリニック。

「発毛か育毛か」ではなく「発毛も育毛も」相談できる薄毛治療対策専門病院と高評価を得ています。

最大の特徴は、様々な薄毛治療の選択肢を用意していること。

この特徴により、特定の治療を押し付けることなく、頭皮の状態や希望に合わせた柔軟な治療を実現しています。

TOMクリニックでは、どのような治療をどれくらいの費用で行えるのでしょうか。

利用した方の評価とあわせて詳しく解説いたします。

治療法は?

TOMクリニックでは、日本皮膚科学会が発表したAGA治療ガイドラインでAランク(強く勧めら)、Bランク(勧められる)分類された治療で薄毛の早期改善を図っています。

具体的に、どのような治療を行っているのでしょうか。

まずは、治療の流れから確認しましょう。

治療の流れ

TOMクリニックの治療は、無料カウンセリングから始まります。

無料カウンセリングで、TOMクリニックが患者の現状を理解して、患者がTOMクリニックの考えを理解して、双方が納得できたときに治療に移ります。

無料カウンセリングでは、現状をしっかりヒアリングしたうえで、治療方針、治療内容、費用の説明などがなされます。

これらのやり取りを通して、信頼できると思えたときに治療が始まるのです。

TOMクリニックが無料カウンセリングを重視している理由は、薄毛がデリケートな問題で、治療に長い時間がかかるからです。

治療を希望する場合は、診察へと移ります。

診察では、「BUSHと呼ばれるマイクロスコープを使った頭皮・頭髪チェックと血液検査を行います。

これらは無料カウンセリングを受けた後に行うことも後日行うこともできます。

検査などに問題がなければ、希望する治療へと移ります。

処方薬

TOMクリニックでは、性別や症状にあわせてオリジナル治療薬を処方しているほか、医学的な根拠が認められている一般的な治療薬も取り扱っています。

具体的には、次の薬などが処方されています。

TOGM(男性・女性)

AGA診療ガイドラインでAランクに位置付けられるフィナステリドとミノキシジルが主成分のオリジナル内服薬です。

これらのほか、髪の毛の成長に必要なビタミン、ミネラル、アミノ酸などをバランスよく配合しています。

フィナステリドを配合していない女性王も用意されています。

TOF(男性)

男性ホルモンのテストステロンをAGAの原因物質であるジヒドロテストステロンに変換する還元酵素Ⅱ型に作用するオリジナル内服薬です。

フィナステリドを主成分とするので女性は服用できません。

プロペシア(男性)

還元酵素Ⅱ型の働きを阻害してジヒドロテストステロンの産生を防ぐ国内承認薬です。

主に、抜け毛を防ぐ働きが期待できます。

フィナステリド錠ファイザー(男性)

プロペシアのジェネリック医薬品です。

大手製薬会社ファイザーが製造しているので安心して服用できます。

グロースメディスン(内服薬)(男性・女性)

ミノキシジルを主成分とするタブレット型の内服薬です。

血管を拡張して頭皮の血行を良くすることで発毛を促します。

頭頂部の薄毛に特に効果があると考えられています。

女性が服用する場合は医師に相談が必要です。

パントガール(女性)

世界で初めて有効性と安全性が認められた女性の薄毛治療薬です。

発毛と育毛に効果的なビタミンB、パントテン酸カルシウム、L-システイン、ケラチンなどが配合されているいます。

びまん性脱毛症や分娩後脱毛症など女性に多い脱毛症に効果的です。

グロースメディスン(外用薬)(男性・女性)

ミノキシジルを配合した外用薬です。

男性用はミノキシジル5%、女性用はミノキシジル2%となります。

頭皮の血行を改善して毛母細胞を刺激することで発毛を促します。

治療法

TOMクリニックでは、AGA治療とARTAS植毛、AGA以外の薄毛の治療を行っています。

治療内容を詳しく見ていきましょう。

AGA治療

AGA治療では、内服薬や外用薬による治療、成長因子や発毛や育毛に有効な成分を頭皮に直接注入して毛母細胞活性化する注入治療メソセラピー)、発毛有効成分を拡散、浸透させる再生外用治療を行っています。

これらを組み合わせることで、髪の毛を増やすことができます。

月に1度の通院が必要になりますが、治療から1年後には99.6%の方が発毛を実感しています。

ただし、毛母細胞が寿命を迎えている方はAGA治療を受けても薄毛を改善できません。

あてはまる方は、ARTAS植毛を受ける必要があります。

AGA治療の内容は、患者の希望に合わせて組むことができます。

ARTAS植毛

もう一つの柱として行われている治療が自毛植毛です。

自毛植毛では、AGAの影響を受けにくい後頭部や側頭部の髪の毛を薄毛が進行した部位に移植します。

自毛なので定着率が高く自然に見える、定着した後はメンテナンスが不要などのメリットがあります。

TOMクリニックが行っているARTAS植毛は、精密なロボットアームで行う自毛植毛です。

ロボットアームを利用するメリットは、髪の毛を傷つけずに採取できる、生着率が高い、術後回復が早いなどです。

毛母細胞が寿命を迎えているためAGA治療では対応できないケースなどで利用されています。

費用

TOMクリニックでは以上の治療などが行われています。

治療を受ける場合、どれくらいの費用が必要なのでしょうか。

TOMオリジナル濃縮増毛実感コース(オリジナル治療薬6回・ノンニードル電気導入2回)の費用は6カ月で180,000円(1カ月あたり30,000円)です。

そのほかのAGA治療費は次の通りです。

初診料(頭皮・頭髪チェック「BUSH) 3,000円

血液検査 5,000円

内服薬・外用薬

内服薬 1カ月分6,000円~40,000円

グロースメディスンフォーム 1本7,000円

再生注入治療

TOMヘアグロースカクテルメソ 1回60,000円

再生促進メソ 1回49,000円

発毛促進メソ 1回49,000円

再生外用治療

ノンニードル電気導入 1回50,000円

ARTAS植毛の費用は次の通りです。

基本料金 300,000円

初診料(頭皮・頭髪チェック「BUSH」) 3,000円

血液検査 12,000円~30,000円

 

500グラフト 40,000円

750グラフト 150,000円

1000グラフト 300,000円

1250グラフト 475,000円

1500グラフト 600,000円

2000グラフト 960,000円

2500グラフト1,250,000円

3000グラフト 1,560,000円

3000グラフト以上 応相談

評判は?

TOMクリニックに興味を持った方は、実際に利用した方の口コミも確認しておきましょう。

家族から薄毛を指摘されて通院しました。

先生に相談したところ私に合っているお薬を出してくれました。

使い始めて1カ月ぐらいまで抜け毛が増えて心配でしたが、2カ月目頃から抜け毛が減り髪の毛が太くなっていきました

効果に満足している治療を続けたいと思います。

植毛を検討して相談しましたが、カウンセラーの態度があまり良くありませんでした。

他院に比べると予想される定着率も低かったと記憶しています。

心配になったので治療は受けていません。

治療効果は確かだと思いますが、治療費はそれなりになりました

相場に比べると少し割高かなと思います。

カウンセリングが丁寧という意見、そうではないという意見があります。

個人の主観によるところが大きいので評価は難しいですが、全体でみると分かりやすいなど評価している方が多いようです。

治療を強要されることはないので、気になる方は相談してみてはいかがでしょうか。

まとめ

TOMクリニックでは、AGA治療と自毛植毛を行っています。

頭皮や頭髪の状態にあった治療を提案してくれるので、薄毛にお悩みの方は相談してみるとよいかもしれません。

費用なども相談に乗ってくれるはずです。クリニックは、東京の新橋と大阪の梅田にありますよ。

PICKUP CONTENTS

トップへ