日本初のAGAクリニック「ヘアメディカル」って?料金・評判は?

目次 ※クリックで開閉します

ヘアメディカルは、皮膚科医、形成外科医、メンタルヘルスなどの専門医が連携をとりながら、AGAや女性の脱毛症などの治療を行っているグループです。

グループには、メンズヘルスクリニック東京、AACクリニック銀座、AACクリニック名古屋、脇坂クリニック大阪、城西クリニック福岡が所属しています。

名前は異なりますが、同一治療のプロトコルを共有しています。

ヘアメディカルでは、どのような治療をどれくらいの費用で受けられるのでしょうか。

詳しく解説するので、興味をお持ちの方はチェックしましょう。

治療法

ヘアメディカルは、1999年に開院した日本で初めての頭髪治療専門クリニックです。

大学病院と連携しながら、常に新しい研究開発と新治療への応用に取り組んでいます。

ヘアメディカルでは、どのような治療が受けられるのでしょうか。

まずは、治療の流れから確認していきましょう。

治療の流れ

カウンセリング

ヘアメディカルの治療は、カウンセリングから始まります。

カウンセリングでは、担当スタッフが相談に応じ、治療内容・治療費、注意事項の説明を行います。

カウンセリングのみを希望する方は、診察を受けずに帰宅することができます。

診察

カウンセリング後に診察を希望する方は初診に移ります。

初診では、治療後の経過を確認するための頭部写真撮影と診察を行います。

診察の内容は、頭髪と頭皮の状態、身体の健康状態の確認です。

頭髪治療を希望する方は、あわせて血液検査、血圧測定も行います。

血液検査の目的は、薬が身体に与える影響などを調べることです。

希望する方は、さらにAGA治療薬の適性を調べるAGAリスク遺伝子検査、男性ホルモンに対する感受性を調べるアンドロゲンレセプター遺伝子検査、ミネラルのバランスを調べるミネラル検査を受けることができます。

カウンセリングから終了までおおよそ2時間です。

通院

初診から1週間後、頭髪治療を開始するため再診を受けます。

再診では、再び頭部写真撮影を行い、血液検査の結果を聞きます。

ここで治療開始の意思があれば、最適な処方薬を判断して30日分のお薬処方となります。

その後は、再診とお薬処方を続けることなどで薄毛を治療します。

処方薬

ヘアメディカルでは次のお薬を使用しています。

プロペシア

Ⅱ型5αリダクターゼという酵素の働きを阻害して、男性型脱毛症の原因物質の産生を抑える薬です。

主に、抜け毛を防ぐ働きが期待できます。

フィナステリド

プロペシアのジェネリック医薬品です。

わずかですが価格が安いので、経済的に治療を進めたい方にオススメです。

ザガーロカプセル0.5㎎

プロペシアなどと同じく、抜け毛を防ぐ薬です。

プロペシアとの違いは、Ⅱ型5αリダクターゼに加えⅠ型5αリダクターゼの働きも阻害することです。

ミノキシジル

頭皮の血行を促進して毛乳頭に髪の毛の成長に必要な栄養を届けるとともに、毛母細胞を刺激して発毛を促す薬です。

ビタミン・ミネラル

必要に応じてビタミンやミネラルなども処方しています。

治療法

ヘアメディカルの治療は、抜け毛を防ぐことを目的にした単剤処方治療と発毛を目的にしたアドバンスト発毛治療に分かれます。

単剤処方治療

単剤処方治療では、AGAの進行を防ぐためプロペシア錠やフィナステリド錠、ザガーロカプセル0.5㎎を処方します。

プロペシア錠、フィナステリド錠は、Ⅱ型5αリダクターゼの働きを阻害すること、ザガーロカプセル0.5㎎はⅠ型5αリダクターゼ、Ⅱ型5αリダクターゼの働きを阻害することで抜け毛を防ぎます。

Ⅰ型5αリダクターゼの影響が強く現れている方はザガーロカプセル0.5㎎が、Ⅱ型5αリダクターゼの影響が強く現れている方はプロペシア錠、フィナステリド錠が有効と考えられます。

ヘアメディカルでは、オプション検査のAGAリスク遺伝子検査で、どの薬が最適と考えられるか調べることができます。

アドバンスト発毛治療

アドバンスト発毛治療は、ヘアメディカルグループ独自の発毛を目的とした治療です。

一人ひとりの症状、原因などに合わせたオリジナルの処方薬などによる治療を受けられる点が魅力です。

具体的には、それぞれの状態に合わせた頭髪治療用の内服薬、ミノキシジルをはじめとした外用薬、ビタミン、ミネラルなど不足している栄養を補うサプリメント、生活習慣や食生活に関する専門医からのアドバイスにより総合的に治療を進めます。

きめ細かい治療、質の高い治療を受けたい方にオススメです。

費用

ヘアメディカルが行う担当スタッフによるカウンセリングは無料です。

治療に必要な費用は次の通りです。

単剤処方治療

初診・再診費(診察・血圧測定・マイクロスコープ・頭部治療) 5,000円

プロペシア錠 1カ月分(30錠)6,500円 3カ月分(90錠)18,500円

フィナステリド錠 1カ月分(30錠)6,000円 3カ月分(90錠)17,000円

ザガーロカプセル0.5㎎ 1カ月分(30錠)9,500円 3カ月分(90錠)27,500円

アドバンスト発毛治療

初回

初診費(診察・血圧測定・マイクロスコープ・頭部撮影) 5,000円

血液検査(ホルモン検査含む) 5,000円

再診

再診費+治療費(診察・血圧測定・マイクロスコープ・頭部撮影・治療薬(30日分) 15,000円~32,000円

月に1回の通院と6カ月に1回の血液検査(@3,000円)が必要

オプション検査

AGAリスク遺伝子検査 19,000円

アンドロゲンレセプター遺伝子検査 19,000円

ミネラル検査 10,000円

検査のみ希望の場合は、初診費(5,000円)を追加することで受けることができます。

評判は?

ヘアメディカルの治療に興味を持った方は評判を確認しておきましょう。

治療を受けている方はどのような感想を抱いているのでしょうか。

頭髪治療の専門クリニックだけあって、スタッフ・医師ともに知識が豊富です。

わからないことや不安なことに対して、わかりやすく答えてくれるので安心して治療を受けられます。

また、頭皮の状態などにあわせてお薬を処方してくれる点もよいと思います。

費用はやや高いかなと思いますが、確かに薄毛は改善しているので治療をはじめてよかったと思います。

市販の育毛剤などを試してきましたが効果なし。

時間の経過とともに薄毛が進行しているように感じたので思い切ってこちらを受診しました。

検査でどのお薬がよく効くか調べてもらえた点が良かったと思います。

内服薬と外用薬を使用していますが、少しずつ髪の毛が太くなり増えているように思います。

通院を始めて7カ月ほどたちます。

劇的というほどではありませんが、抜け毛が減って髪の毛が増えているので治療には満足しています。

残念に思う点は、予約がとりづらいことです。

人気があるので仕方ないのかもしれませんが、希望した日時に治療を受けられないことがあります。

この点が改善されるとありがたいです。

一般的なAGA治療では発毛を期待しづらいと聞き、発毛を期待できる治療を受けました。

効果は確かだと思うのですが、毎月2、3万円もかかるので治療を継続することが難しいです。

薄毛は改善したいけど、出費は痛い。悩ましい日々が続きそうです。

スタッフ、医師の対応、治療に満足している方が多いようです。

予約のとりづらさ、毎月かかる費用には注意が必要かもしれませんね。

まとめ

ヘアメディカルでは、抜け毛を防ぐ単剤処方治療と発毛を目的とするアドバンスト発毛治療を行っています。

アドバンスト発毛治療では、症状や抜け毛の原因などにあわせて自分に合った薬を処方してくれます。

治療の質をさらに高めたい方は、よく効く薬を調べるオプション検査などを受けることもできます。

きめ細かい治療が受けられるので、質にこだわりたい方にオススメです。

興味のある方は、メンズヘルスクリニック東京、AACクリニック銀座、AACクリニック名古屋、脇坂クリニック大阪、城西クリニック福岡で無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

PICKUP CONTENTS

トップへ