費用or口コミ?何を基準に選べばいいの?!AGAクリニックの正しい選び方

目次 ※クリックで開閉します

頑張ってセルフケアに取り組んでも改善しない薄毛。

お困りの方は、専門的な「治療」が受けられるAGAクリニックで相談して見るとよいかもしれませんよ。

適切な治療により薄毛の進行を抑制できることが少なくありません。

AGAクリニックを選ぶときはどのようなポイントに気をつければよいのでしょうか。

AGAクリニックの選び方を詳しく解説いたします。

そもそもAGAとは?

最近よく耳にするようになった「AGA」という言葉。何の略か知っていますか?

Androgenetic Alopecia」日本語にすると「男性型脱毛症」という意味になります。

成人男性が悩んでいるハゲは、大抵この脱毛症によるものです。

男性型といっても女性にも発症する脱毛症で、男性は局部的ですが、女性は全体的に薄毛になる傾向があります。

AGAの原因は、男性ホルモンが大きく影響しています。男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼという酵素によってジヒドロテストステロンに変換されます。

これにより発毛が抑制されてしまい、髪の毛が薄くなってしまうのです。

その他にも、遺伝や生活習慣やストレスが原因とされています。

若い人だと20代からハゲに悩み始める人も少なくありません。

「AGAクリニック」とは

AGAクリニックは、そんなAGAを専門的に扱う病院です。

薄毛や抜け毛は、AGAクリニックの他、皮膚科や総合病院でも受けられる治療です。

AGAクリニックはまだ目新しいもので、身近な皮膚科で薄毛治療を受けたいと思う方が多いかもしれませんね。

気持ちはわかりますが、薄毛治療はAGAクリニックで受けたほうが良いと考えられています。

AGAクリニックには皮膚科にはないメリットがあり、そのメリットは、薄毛に悩む人が重視すべき点ばかりなんです!

では具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

AGAクリニックのメリットは?

AGAクリニックのメリットについて、皮膚科と比較してご紹介したいと思います。

専門医の診察が受けられる

AGAクリニックを利用するメリットの一つが、薄毛治療の専門医の診察を受けられる点です。

皮膚科でも薄毛の診察は受けられますが、すべての医師が薄毛の専門的な知識、経験を有しているわけではありません。

AGAクリニックでは、豊富な経験・知識をもつ専門医が一人ひとりの頭皮の状態や症状にあわせて効果的な治療を行ってくれます。

丁寧なカウンセリングと治療の提案

AGAクリニックでは治療の前にカウンセリングを行ってくれます。

一人ひとりに合った治療の提案と、薬の説明、料金の案内をしてくれます。

患者が納得してから治療がスタート。

初診で無料カウンセリングや診断をしてくれるクリニックもあります。

皮膚科では、無料カウンセリングはなく、薬の処方のみのところが多いようです。

発毛治療を受けられる

一般的な皮膚科では、薄毛治療にフィナステリド(プロペシア)という内服薬が用いられています。

この薬は、AGAの原因物質の産生を防いで抜け毛を防ぐのみの薬です。

AGAクリニックでは、フィナステリド(プロペシア)に加え、発毛を促すミノキシジル、発毛に必要な栄養を補うサプリメントなどを併用します。

すでに毛根が寿命を終えていたり、薄毛が進行しているなどの場合、有効な薬を利用しても薄毛が抑制できないことがありますが、AGAクリニックであれば、頭皮に発毛に有効なお薬を直接注入するメソセラピーやHARG療法、自毛植毛なども受けられます。

皮膚科に比べると、AGAクリニックでは発毛を促す専門的な治療を受けることができるということですね。

土日・祝も診察できる

これは嬉しい!皮膚科だと土曜の午前中は営業しているけど日・祝はお休みのところが多いですよね?

そうなると平日お仕事の人には通いにくいですが、AGAクリニックは基本土日・祝も診察してくれます。

AGAクリニックのデメリット

専門的な治療が受けられるAGAクリニックですが、まったくデメリットがないわけではありません。

主なデメリットを紹介するので治療を受けたい方は確認しておきましょう。

費用が高い

第一に挙げられるのは、費用が高いこと。薄毛治療、AGA治療は保険が適用されません。

AGAクリニックでは、やはり専門的な治療を行ってもらえるだけあって治療費は高くついてしまいます。

患者によって治療法は異なるので、人によっては安く済む人もいるかもしれませんが、基本的には高いです。

カウンセリングを受けた際に料金が提示されるので、その時納得いく金額であれば治療をおすすめします。

通院が難しいかも

最近になって数が増えつつあるAGAクリニックですが、まだまだ都市部にしかありません。

皮膚科に比べると、数が圧倒的に少ないのです。

そのため、地方や郊外に住んでいる方は通いにくいことがあります。

月に1回程度の通院が必要になるので、近くにAGAクリニックがない方は不便さを感じるかもしれません。

さらにAGAクリニックは混んでいることが多いといわれています。

予約制を採用しているところがほとんどなので待合室で何時間も待たされることはありませんが、希望する日時に予約をとれないことは少なくありません。

AGAクリニックを選ぶときは、診療時間について確認したほうが良いでしょう。

専門クリニックなので目的が分かりやすい

AGAクリニックは専門クリニックなので、通院しているだけで薄毛治療を受けていることが分かってしまいます。

それだけに、通いにくいと感じる方がいるようです。

この点に配慮して、外から見えにくい場所に開院している、プライバシーに配慮しているAGAクリニックも少なくありません。

気になる方は、AGAクリニックを選ぶときにこれらの点を確認すると良いでしょう。

あなたはどこを基準で選びますか??

一口に「AGAクリニック」といっても数多くのクリニックが存在します。

あなたはなにを基準にして選びますか?

AGAクリニックを「処方薬・治療法」で選ぶ

AGAクリニックによって、扱っている処方薬や治療法が異なります。

代表的なものをご紹介します。

処方薬

プロペシア

AGAは、5αリダクターゼという酵素の働きなどでヘアサイクルの成長期が極端に短くなる病気です。

髪の毛が、太く長く育つ前に抜け落ちるので、抜け毛が増えて薄毛が進行します。

プロペシアは、有効成分の「フィナステリド」が5αリダクターゼを阻害してヘアサイクルを正常に戻す薬です。

これにより、抜け毛を防ぐ働きが期待できます。

日本皮膚科学会が発表したAGA診療ガイドラインで「Aランク(強く勧められる)」を獲得しています。

ザガーロ

プロペシアと同じく、5αリダクターゼを阻害する薬です。

プロペアシアとの違いは、Ⅱ型5αリダクターゼに加えⅠ型5αリダクターゼも阻害できることです。

そのため、プロペシアが効きにくい薄毛に効果を発揮することがあります。

ミノキシジル

頭皮の血行を改善して毛乳頭に栄養を届ける、毛母細胞を刺激することなどで発毛を促す薬です。

飲むタイプと塗るタイプがあります。市販薬でもありますが、処方薬のほうが濃度が高いものになっています。

ミノキシジルも、日本皮膚科学会が発表したAGA診療ガイドラインで「Aランク(強く勧められる)」を獲得しています。

治療法

メソセラピー

育毛成分、発毛成分を注射器などで頭皮に直接注入する治療です。

毛母細胞の働きを活発にすることで、発毛を促すことなどができます。

注入する成分は利用するAGAクリニックにより異なります。

AGA治療薬と併用することで高い発毛効果が期待できます。

HARG療法

幹細胞から抽出した成長因子とビタミンやアミノ酸などをブレンドしたHARGカクテルを頭皮に注入する治療です。

頭皮を薄毛になる前の状態に戻し発毛を促すことができます。

性別を問わず非常に高い効果が期待できる点、治療後も発毛が継続する点が特徴です。

自毛植毛

AGAの影響を受けにくい後頭部や側頭部の自毛を、薄毛が進行した部位に移植する治療です。

他の治療法で改善しない薄毛でも改善できます。

移植した髪の毛が生着すれば、AGA治療などのメンテナンスは不要になります。

AGAクリニックを「費用」で選ぶ

AGA治療は、保険が適用できないので全額自己負担になります。どれくらいの費用が必要なのでしょうか。

プロペシアやミノキシジルなどのAGA治療薬を用いた治療は、1回あたり1万円~3万円程度が相場です。

一人ひとりの状態に合わせたオリジナル処方薬で治療するAGAクリニックでは、これより高くなることもあります。

メソセラピーの費用は1回5万円~6万円程度であることが多いようです。

内容により多少の差があるので、事前の確認が欠かせません。

HARG療法の費用は治療を受ける面積により異なります。

頭部の1/3で1回12万円、頭部の2/3で1回15万円、頭部全体で1回18万円程度かかります。

自毛植毛の費用は移植する株数と手術方法により決まります。AGAクリニックにより大きな開きがあるので相場を示すことはできません。

AGAクリニックのホームページに1株当たりの費用が記載されているのでそちらを参考にすると良いでしょう。

移植に必要な株数は、生え際が多少後退したM字型脱毛で600株、生え際が大きく後退したM字型脱毛で1200株、頭頂部が薄くなったO字型脱毛で2000株程度といわれています。

AGAクリニックを「口コミ」で選ぶ

AGAクリニックに行ったことがない人からしたら、どんな雰囲気で、どんな治療で、どれくらいお金がかかるんだろう…と不安になりますよね。

治療や料金は公式HPを見るのもいいですが、簡潔に書いてあってよくわからない、ということがよくあります。

やはりHPは宣伝もあるので、いいようにしか書いてないというのもありますし、クリニックの雰囲気等は店舗によって違います。

そんな時は行ったことがある人の正直な意見が欲しいところ。

嘘の口コミもありますので全てを鵜呑みにする必要はありませんが、なにかしらの情報を知っているだけで安心できますよね。

効果があった・なかったは個人差があるため、クリニックの雰囲気やスタッフの対応等を参考にするといいと思います。

結局なにを基準に選べばいいの??

ここまで、治療法・費用・口コミに分けてお話してきました。

結局なにを基準で選べばいいのか、AGAクリニックを選ぶときのポイントのおさらいと注意すべき点にについてまとめると以下のようになります。

無料カウンセリングがあるか?

ほとんどのAGAクリニックが、治療の前に無料カウンセリングを行っています。

治療前の疑問を解消できる貴重な機会なので必ず利用しましょう。

無料カウンセリングでは、治療方法、髪の毛が生えてくるまでの期間、副作用、治療にかかる総額などについて確認しましょう。

丁寧に答えてくれるAGAクリニックであれば安心して利用できるはずです。

自分の悩みの専門か、オーダーメイド処方は?

薄毛の状態や原因は人により異なります。

改善を望む方は、一人ずつの状態に合わせて治療してくれるAGAクリニックを選ぶことが重要です。

AGAクリニックによっては、一人ずつの原因にあわせてお薬を処方するオーダーメイド処方を行っているところがあります。

質の高い治療を希望する方は、このようなAGAクリニックを選ぶと良いでしょう。

医療費は?

ほとんどの薄毛治療は、治療を辞めるとゆっくりと効果が失われます。

そのため、薄毛治療は長期にわたり継続する必要があります。

AGAクリニックを選ぶときは、継続できる医療費であることを重視しましょう。

口コミは?実績は?

利用した方の口コミやAGAクリニックが発表している実績も、治療の質を把握する重要な情報です。

これらに頼りすぎることは危険ですが、チェックしておくことで著しく質の低いAGAクリニックを排除することができます。

総合すると

一人ひとりに合った治療を、利用しやすい医療費で行ってくれるAGAクリニックが選ぶべきAGAクリニックといえます。

ウェブサイトの情報、口コミ・実績で候補を絞り込み、無料カウンセリングを利用して、今後通っていくAGAクリニックを決定すると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

AGAクリニックでは、皮膚科よりも専門的な薄毛治療が行えます。

薄毛に悩む方は、AGAクリニックを選ぶと良いでしょう。

費用、治療内容などは利用するAGAクリニックにより異なりますので、AGAクリニックを選ぶときは、自分に合った治療を適切な価格で行ってくれるところを選ぶことが重要です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

PICKUP CONTENTS

トップへ