抜け毛を予防する!抜け毛・薄毛のための成分とそのサプリメント

抜け毛にお悩みの方は栄養状態を確認してみてはいかがでしょうか。

育毛にオススメの栄養が不足しているかもしれませんよ。

栄養補給に便利なのがサプリメントです。

抜け毛を予防したいときはどのようなサプリメントを活用すればよいのでしょうか。

以下で詳しく解説いたします。

抜け毛に必要な成分

髪の毛は、毛母細胞と呼ばれる細胞が分裂することで作られます。

毛母細胞は毛乳頭から受け取った栄養を材料に細胞分裂します。

毛乳頭は、頭皮を走る毛細血管から栄養を受け取ります。

以上からわかる通り、髪の毛の成長に必要な栄養が不足すると抜け毛が増える恐れがあります。

抜け毛を防ぎたいときは、どのような栄養を積極的にとればよいのでしょうか。

有効な成分

髪の毛は主にケラチンと呼ばれるタンパク質から作られています。

ケラチンは肌を作る成分でもあります。

ケラチンを作るには、シスチンやメチオニンなどのアミノ酸が欠かせません。

抜け毛が気になる方はアミノ酸が不足しないように心がける必要があります。

ただし、アミノ酸さえ摂ればよいわけではありません。

アミノ酸をケラチンに合成するには亜鉛が必要です。

亜鉛と同じく必要なのがビタミンです。

例えば、ビタミンAには細胞分裂をサポートする働き、ビタミンB2には頭皮のターンオーバーを促す働き、ビタミンB6には亜鉛をサポートする働き、ビタミンCには血行を促進する働き、ビタミンEには血管を拡張する働きなどが期待できます。

鉄分も見逃せない成分です。

鉄分は全身に酸素を届けるヘモグロビンの生成に必要なミネラルです。

鉄分が不足すると、頭皮が酸素不足に陥り抜け毛が増えることがあります。

以上のほかでは、身体の中で女性ホルモン様の働きを期待できるイソフラボンにも注目です。

女性ホルモンには、男性ホルモンの影響を緩和して髪の毛を育てる働きが期待できます。

抜け毛を防ぐには最適の成分といえるでしょう。

ただし、外から取り入れたイソフラボンが女性ホルモン様の働きをできる方は2人に1人といわれています。

この点には注意が必要です。

シリカも見逃せない成分です。

シリカには、血管を強くする働きがあるといわれています。

栄養素を身体の隅々まで届けるサポートをしてくれる成分といえるでしょう。

頭皮や髪の毛の栄養状態を改善したいときに利用したい成分です。

男性型脱毛症(AGA)による抜け毛にお悩みの方にはノコギリヤシがオススメです。

こちらも以下で詳しく解説いたします。

亜鉛

抜け毛が気になる方がサプリメントから取り入れたい成分が亜鉛です。

亜鉛は、髪の毛の主成分であるケラチンの合成に欠かせません。

亜鉛が不足してしまうと、髪の毛の合成が正常に行えなくなるので、髪の毛が細くなる抜けるなど様々なトラブルが起こります。

また、亜鉛にはAGAの原因である5αリダクターゼを抑制する働きがあります。

5αリダクターゼとは、男性ホルモンのテストステロンをジヒドロテストステロンに変換する酵素です。

AGAは、ジヒドロテストステロンが毛根のレセプターと結びつくことで起こります。

亜鉛にはAGAを防ぐ働きも期待できるのです。

バランスの良い食生活を心がけている方は、サプリメントから亜鉛をとる必要はないと考えるかもしれません。

基本的にはその通りですが、ストレスがかかると亜鉛が消費されることを覚えてきましょう。

ストレスフルな生活を送っていると、亜鉛をしっかりとっているつもりでも不足していることがあるのです。

この点も意識して亜鉛をとる必要があります。

厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準(2015年)」によると、亜鉛の推奨量は成人男性9~10㎎/日、成人女性7~8㎎/日です。

サプリメントを利用する方は、この量を目安にすると良いでしょう。

亜鉛には銅の吸収を阻害する働きもあるので、摂りすぎると銅欠乏性貧血などを招くことがあります。

貧血は抜け毛の原因になります。

亜鉛の耐容上限量は成人男性40~45㎎/日、成人女性35㎎/日です。

サプリメントを利用すると、簡単に耐用上限量を超すことがあります。

サプリメントを利用する方は、摂りすぎも注意しましょう。

ノコギリヤシ

AGAによる抜け毛が疑われている方にオススメの成分がノコギリヤシです。

ノコギリヤシとは、北米に自生するヤシ科の植物から抽出したエキスです。

古くから強壮薬などとして利用されてきた歴史があります。

ノコギリヤシがオススメできる理由は、AGAの原因である5αリダクターゼの働きを阻害する効果を期待できるからです。

ノコギリヤシには、5αリダクターゼの働きを阻害してジヒドロテストステロンの生成を防ぐ働きが期待できます。

魅力的な成分なのでたくさん摂取したくなりますが、摂りすぎには注意が必要です。

基本的には安全性の高い成分と考えられていますが、摂りすぎると血液の粘度が下がる恐れがあります。

抗血液凝固薬と併用すると血が止まりにくくなるなどの弊害が現れるかもしれません。

ノコギリヤシも摂りすぎには注意が必要です。

サプリの選び方

続いて、サプリメント選びのポイントを紹介します。

どのような点に気を付けてサプリメントを選べばよいのでしょうか。

選び方

サプリメントを利用するときは、目的の成分が配合されていることを確認しましょう。

サプリメントのパンプレットを見ていると、何となくよさそうなどのイメージで選んでしまうことが少なくありません。

悪い選び方ではありませんが、イメージだけで選んでしまうと必要な成分が補えないことがあります。

サプリメントを利用する目的は、不足している栄養を補うことです。

抜け毛が気になる方は、紹介した成分を補えるサプリメントを選びましょう。

成分の内容に注目することも重要です。

とにかく配合量が多ければよいと思いがちですが、配合量が多いサプリメントがすぐれているわけではありません。

成分の質や成分の組み合わせにも気を配る必要があります。

例えば、亜鉛や鉄分(ヘム鉄)はビタミンCと組み合わせることで吸収率が高くなります。

必要な栄養を吸収しやすい状態で配合しているサプリメントを選びましょう。

もちろん、コスト面にも注意が必要です。

サプリメントは抜け毛を防ぐ特効薬ではありません。

期待する働きを実感するまでそれなりの時間がかかることが通常です。

継続した利用が必要になるので、続けられる価格であることも重要なポイントです。

サプリメントを利用する方は無理せず利用できるものを選びましょう。

バランスが大事

サプリメントの利用をはじめると食生活を気にしなくてよいと考える方がいるようです。

気持ちはわかりますが、サプリメントで健康維持や抜け毛予防に必要な栄養がすべてとれるわけではありません。

あくまでも、食事で不足する栄養を補うためのものなので栄養バランスに気を付けた食生活を続ける必要があります。

栄養バランスが偏りすぎないように気をつけましょう。

まとめ

抜け毛の改善には、タンパク質や亜鉛、鉄分、ビタミン、ノコギリヤシなどが有効といわれています。

特に、注目の成分は亜鉛とノコギリヤシです。

栄養バランスが乱れがちな方などは、サプリメントから補うと良いでしょう。

サプリメントに頼りすぎず、上手に利用しましょう。