ハゲはモテない・結婚できない?いいえ!薄毛の人にも魅力はあるんです!

モテないのは薄毛だから。

そんな風に思っていませんか?

「ハゲ=モテない」と考えがちですが、薄毛でもモテる人はいます。

モテる薄毛はどのような点が違うのでしょうか。

気になるポイントについて調べてみました。

薄毛はモテない?

モテない3大要素といわれている「ハゲ・デブ・チビ」ですが、本当に薄毛だとモテないのでしょうか。

まずは、薄毛の評価について確認しましょう。

薄毛はやっぱりモテない…

「外見は気にしない」「男は中身」などいわれますが、やっぱり見た目を気にする女性は多いですよね。

中身が全く同じの薄毛と非薄毛の男性がいれば、ほとんどの女性が非薄毛の男性を選ぶはずです。

このことは、過去に行われた調査でも証明されています。

7割以上の女性が「薄毛を気にしている」約4割の女性が「薄毛に好感を持てない」と回答している調査があるのです。

薄毛はやっぱりモテないと考えたほうが良いかもしれません。

モテない本当の原因は?

なぜ、女性は薄毛の男性を嫌うのでしょうか。

不潔そう!

最大の理由といわれているのが不潔そうに見えること。

薄毛の男性は、頭皮や頭髪がべたついていることが少なくありません。

べたつく原因は人により異なりますが、薄毛を気にしてシャンプーを控えている、薄毛を隠すために整髪料を塗り過ぎているなどが考えられます。

正しくヘアケアしていないため、不潔な印象を抱かれやすくなるのです。

また、正しくヘアケアしていないと、薄毛が進行しやすい点にも注意が必要です。

老けて見える!

不潔そうに見える以外では、老けて見える点を気にする女性が多いといわれています。

髪の毛の有無だけで、見た目年齢は大きく変わります。

30代なのに薄毛になったことで50代に見える方っていますよね。

おじさんと歩いているように見えるので、恋愛対象になりにくいと考える女性が多いようです。

女々しい?!

女々しく見える点も女性からは不評です。

一目で薄毛と分かるのになんとかハゲを隠そうとしている姿は、女性から女々しく見えるようです。

薄毛を気にする男性にとっては辛い評価ですが、確かに薄い髪の毛で頭皮を隠している姿は悲しいものがあります。

ハゲを受け入れて坊主にした方がかっこいいという女性も少なくありません。

女性は髪の毛が薄くなっていく辛さを理解していない!

といえそうですが、少し納得できる点もありますよね。

卑屈そう・・・

よく似た意見ですが、薄毛により卑屈な態度をとることも評価を下げる原因となっています。

女性に「どうせ俺はハゲているし」、「ハゲには興味ないよね」など、繰り返しているとイラッとされることが多いようです。

自分を守りたい、同情を誘いたい、理解されたいなどの気持ちの現れですが、現実としてハゲているので周囲の方からするとフォローのしようがありません。

そのため、一緒にいると辛い、暗くなるなどと思われてしまうようです。

モテない原因はコレ

薄毛になると不潔に見える、老けて見えるため、自信を無くす男性が少なくありません。

自信を失うとハゲを隠そうとする、卑屈になるため、ますます女性の評価を落としてしまいます。

ハゲでもモテるためにどのような点に気を付ければよいのでしょうか。

モテるハゲにはこんな共通点が!

一般的に、女性から不評のハゲですが、薄毛男性の中にはハゲをものともせずモテている男性がいます。

モテるハゲはどのような点が異なるのでしょうか。

ハゲでもモテている男性は、先ほど紹介した4つの原因が当てはまらないといわれています。

つまり、

正しいヘアケアに取り組み、薄毛でも清潔感がある。

ハゲているけど老けて見えない。

ハゲを隠そうとしていない。

堂々としていて卑屈になっていないのです。

これらが当てはまる男性は、女性から大人の魅力のある男性と思われるようです。

つまり、ハゲが味になるのです。

恋愛において薄毛が不利であることは間違いありませんが、7割の女性が薄毛でも恋愛対象になると回答しているアンケートがあります。

モテるハゲの特徴を身に付ければ、薄毛でも恋人を作ることはできるのです。

気にしすぎて自信をなくしてませんか?

薄毛がモテない理由は、ハゲを気にするあまり自信を無くしていることといえそうです。

薄毛でも恋愛対象になると考えている女性は多いので、まずは身なりを清潔にすることが重要です。

加えて、薄毛を受け入れること、隠さないことを心がけてみてはいかがでしょうか。

薄毛をネタに笑いをとれれば、女性との距離が近づくかもしれませんよ。

それでも髪の毛は欲しい…

薄毛になるとモテないと思いがちですが、薄毛でもモテることは十分に可能です。

とはいえ、フサフサ時代に比べるとハードルが高くなることは事実です。

やっぱり、「髪の毛が欲しい・・・」と考える方は、紹介したポイントに気を付けた生活を送りつつ、薄毛対策に取り組んでみてはいかがでしょうか。

薄毛対策で取り組みたいのが生活習慣とヘアケアの見直しです。

薄毛は遺伝と思われがちですが、これらが乱れることでも進行します。

具体的に、どのような点に気を付ければよいのでしょうか。

生活習慣のポイント

生活習慣では、運動不足・過度な飲酒・喫煙に気をつけましょう。

これらにより血行が悪くなると髪の毛の成長に必要な栄養を届けることができなくなります。

男性に多い生活習慣なので、薄毛が気になる方は改善しましょう。

食生活の見直しも欠かせません。

髪の毛の成長に必要なビタミン、ミネラル、タンパク質などをバランスよく摂りましょう。

また、脂っこいものの食べ過ぎはおすすめできません。

以上のほかでは、ストレスの多い生活にも注意が必要です。

ストレスで自律神経が乱れると血行が悪くなるので髪の毛の成長が滞ります。

また、自律神経が乱れると不眠になる恐れがあります。

髪の毛の成長に欠かせない成長ホルモンは、主に睡眠中に分泌されます。

そのため、睡眠の質が低下すると薄毛が進行する恐れがあるのです。

ヘアケアのポイント

ヘアケアでは、頭皮を出来るだけ清潔な状態に保ちましょう。

清潔感はモテるハゲへの第一歩につながります。

また、頭皮を清潔に保つことで薄毛の進行を防げます。

ただし、シャンプーのやりすぎは厳禁です。

頭皮の潤いが奪われるので、余分な皮脂の分泌を招きベタつきの原因になります。

洗髪は、洗浄力のマイルドなシャンプーを使い1日1回・夜に行いましょう。

ポイントは、頭皮を優しく洗うことと、しっかりすすぐことです。

改善しないときは病院で相談を

生活習慣とヘアケアの改善に取り組むことで、薄毛の進行を遅らせることができます。

現状を維持したい方は、取り組んでみるとよいでしょう。

すでに薄くなった頭髪をフサフサに戻したい方は病院で相談してみてはいかがでしょうか。

最近では、男性に多い薄毛(男性型脱毛症=AGA)を改善するお薬が登場しています。

すべての方に効果があるわけではありませんが、かなり高い確率で薄毛を改善できます。

最も信頼性の高い方法なので、薄毛に悩む男性は病院で相談してみるとよいでしょう。

適切な治療を受ければ、薄毛は治せる時代に入っています。

一人で悩まず病院で相談しましょう。

まとめ

「ハゲ=モテない」と思われがちなので、薄毛が進行するとハゲを隠して、卑屈になる男性が少なくありません。

仕方のないことに思えますが、この態度がモテない原因と考えられています。

薄毛が進行した男性はハゲを隠さず堂々と過ごしたほうが良いでしょう。

どうしても薄毛が気になる方は、病院で治療できます。

病院で治療を受けて失った髪の毛と自信を取り戻してみてはいかがでしょうか。