あなたの頭皮、乾燥してない?頭皮の保湿は薄毛・抜け毛対策に効果的!

頭皮が乾燥してしまうと、それによってもたらされる様々な要因から抜け毛が増え、結果として薄毛につながってしまいます。

乾燥は様々ある薄毛の原因の中でも、代表的なものの一つなのです。つまり薄毛対策に「保湿」は欠かせません。

 

今回は保湿の重要性とその対策や方法についてご紹介します。

薄毛予防には保湿が大事

頭皮の潤いなくして髪の毛の成長はない

「髪に潤いを」とよく言いますが、潤いが必要なのは毛髪だけではありません。

髪を生やし、育てている頭皮にもまた、保湿は重要なファクターです。

 

頭皮からは皮脂が分泌されており、それが頭皮の保湿を保っています。

皮膚が乾燥しないようにするだけではなく、紫外線などの外的な刺激からも髪の毛と頭皮を守ってくれています。

ですから、皮脂が減れば頭皮は乾燥し、ダメージが直接頭皮に届きやすくなってしまいます。

 

頭皮が乾燥していたとしても髪の毛は生成されるかもしれませんが、それを支え、育てていくための頭皮のコンディションは非常に大切です。

 

つまり頭皮に保湿は欠かせません。

頭皮が乾燥する4つの原因

頭皮の保湿が保てなくなる原因として、代表的なものに以下の4つが挙げられます。

食生活の乱れ

不規則な食生活や、偏食などによって摂取する栄養が偏たると、皮脂が分泌されづらくなり、頭皮が乾燥してしまいます。

髪の毛の保湿を保つために必要な成分(ミネラルやビタミンなど)の不足してしまうのです。

ストレスなどの生活習慣

皮脂の分泌は体内のホルモンの活動によって行われますが、それが滞ってしまうと皮脂が分泌されなくなってしまいます。

多すぎるストレスの蓄積はホルモンバランスの乱れを招き、結果として頭皮を乾燥させてしまいます。

ストレス以外では、不眠や過労と言った要素にも要注意です。

遺伝的要因

遺伝により生まれつき頭皮が乾燥しやすい体質の方もいます。

頭皮が乾燥しなくても、敏感肌であったり、冬になると肌が乾燥しやすくなるという方は要注意です。

頭皮のケアの不足、もしくはやりすぎ

毎日の洗髪は誰でも欠かさず行っていると思いますが、やり方に問題があると頭皮の乾燥に繋がってしまいます。

汚れや脂が落ちていないことが乾燥の原因となるのです。

実は、洗髪の際に洗うのは髪の毛だけではないということを抑えておく必要があります。

地肌をマッサージするイメージで洗髪しなくてはいけません。

また、過度のケアも問題があります。

頭皮環境を気にしすぎて、不必要なまでに洗髪をしてしまうと、それが頭皮の乾燥に繋がっていきます。

適度な洗髪を心掛けておかないと、頭皮に残しておくべき皮脂まで洗い流されてしまいます。

 

 

このように、実に身近な要因によって、髪の毛と頭皮にとって重要な「保湿」が失われてしまうのです。

薄毛を予防していくうえで、乾燥対策がいかに重要であるかがわかるかと思います。

保湿のために必要な方法

では、そんな保湿をしっかりと行うために、具体的にどのような対策や方法があるでしょうか。

シャンプーを変えることで保湿する

まずは、シャンプーなどの洗髪剤を変えてみる、髪の毛の洗い方を見直してみることで保湿することができます。

毎日の髪の毛、頭皮のケアをしっかりと行わないと、頭皮の乾燥に繋がってしまうためです。

 

実は、育毛シャンプーと呼ばれているものは、この辺りのケアを目的としているものが多いです。

育毛シャンプーと効くと、「髪の毛が生える成分が含まれているシャンプー」というイメージを抱きがちですが、実際には「頭皮を清潔に保つことで、髪の毛が生えやすい頭皮環境を整える」という意図があるのが育毛シャンプーです。

毎日の洗髪を少し変えてみるだけでも、十分な効果が発揮されるかもしれません。

化粧水を使うことで保湿する

保湿という視点で考えると、化粧水を使ってみるのも有効です。

頭皮に限らず、肌の保湿の上で重要な化粧水。

これを頭皮に使うことで、肌に潤いを与えてくれます。

生まれつき肌が乾燥しやすい場合、こういった薬品による日常的なケアは効果的です。

食生活を変えることでも保湿できる

食生活に気を使ってみるのも良いでしょう。

育毛にも同じことが言えるのですが、日々の食生活に偏りが出ると、どうしても皮脂の分泌が滞ってしまいます。

皮脂を分泌していくために必要な食べ物(緑黄色野菜やレバー、かんきつ類など)を意識的定期的に摂取し、頭皮の潤いを保ちましょう。

 

 

それ以外にも、部屋の湿度を快適に保つ、オイルを使ってみるなど保湿には様々な方法があります。

また、どんな症状にも原因と言うものがありますが、自分の頭皮の乾燥の原因がイマイチつかみきれないという場合には、皮膚科の医師に相談してみるのも良いでしょう。

どんな症状にも言えることですが、原因に対して適切なアプローチをしないと効果がありません。

自分の症状の的確な把握とそれに対する保湿を行うことはとても重要です。

まとめ

最後に、頭皮の保湿について覚えておきたいことは、「髪の毛が育ちやすい環境を作るために行う」ということです。

髪の毛が育つには時間がかかりますから、すぐに効果が出なくても辛抱強く続けることが大切です。

髪の毛が育つまでには半年はかかると言われていますから、あわてることなく毎日コツコツと続けていきましょう。

原因に対するアプローチが間違っていなければ、あなたの努力に対して頭皮はきっと応えてくれるはずです。

PICKUP CONTENTS

トップへ