【2021新春】名店おせちの予約状況

いまさら聞けない!正しいシャンプー方法教えます♪

髪の毛の正しい洗い方って知っていますか?

毎日洗っているはず髪の毛。

なのに頭皮の匂い、切れ毛、枝毛…

悩みを抱えている人はたくさんいると思います。

シャンプーの仕方ひとつでその悩みを解消できるかもしれません!

意外と知らない正しいシャンプーの方法!

まずブラッシングが大事!

髪の毛を洗うとき、何から始めますか?

私はまず髪の毛を濡らします!

でもこれ、間違いでした。

もちろん髪の毛は濡らしますけども、その前に!

ブラッシングするんです!

髪についた整髪料や汚れをブラシで落とします。

毛先からゆっくりと丁寧にほぐしていきましょう。

シャワーだけで汚れの7割が落ちている?!

ブラッシングが終わってからシャワーで髪の毛を濡らします。

予洗いをしているという意識でしっかりと濡らし、ブラッシングで落とした汚れを洗い流してくださいね。

地肌も角質に水分を溜める感覚でしっかり濡らしましょう。

実はこの時点で汚れのほとんどが落ちているのです!

しかしこの工程を毎日している人ってごくわずかだと思います。

シャンプーをつけてゴシゴシ洗って初めて汚れが落ちているって思っている人が多いと思うのです。

知っていてもなかなか髪の毛にこんなに時間かけれないって人もいるかと思います。

ちなみに私の周りで毎日ブラッシングからしてる人あまり聞いたことありません…。

私は美容師さんに、シャワーだけの時点で汚れの7割は落ちるという話は聞いたことあったのでそれは実践してました。

でもブラッシングはスタイリングの時だけのものと思っていたのでこれはびっくり。

毎日のこととなるとどうしても手を抜いてしまいがちです。

しかし髪の毛はあなたの印象を大きく左右します!

習慣付けることが大切なのかもしれませんね!

シャンプー、やっとここで登場!泡立てはやっぱり大事だった!

髪の毛の水分を切った後いよいよシャンプーの登場です。

何気なくもう実践してる人が多いと思いますが、手の上でシャンプーを泡立ててください。

実はこれにも意味があります!

そのまま泡立てずにシャンプーを地肌につけてしまうと頭皮トラブルの原因となるのです。

手で泡立てる。

この一手間が肌を守り、全体にムラなくシャンプーをつけることができるのです。

シャンプーをつけたら円を描くように洗います。

よく耳にする指の腹で洗うってやつです。

地肌を傷つけないよう爪は立てずにもみ洗いします。

この時、頭皮を頭頂に寄せて動かすようにすると、毛穴の汚れを落とし血行を良くすることができますよ!

毛先は泡を通すように指を滑らせて洗います。

こすり合わせるのはNG。

からまります。

意外とできていないのが最後のシャワー?!

洗い終えたらシャワーで流していきます。

ここも重要!

しっかりとすすいでください!

洗い残しがあると頭皮の匂いの原因となります。

洗い残すことで頭皮が荒れてしまい、フケの原因にもなりかねないのです。

※頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーであっても残ってしまうとかゆみを発生させる可能性もあります。

普段から意識してシャンプーするだけで髪の毛、頭皮に関する悩みが解決しそうですね!

切れ毛、枝毛、薄毛…。悩みがいっぱい!

なんとなく髪の毛を触っていたら髪の毛がプチッと切れたり、

枝分かれしているのを発見したり。

朝起きたら枕に髪の毛がいっぱい抜け落ちてた。

って経験はありませんか?

これは間違ったヘアケアなどが原因で髪の毛の栄養が偏ってしまうことで起こります。

ヘアカラーをしている人は根元が伸びてきた時はっきりと伸びた長さがわかりますよね?

でもヘアスタイルとして髪の長さが変わってない。

って思う時がありませんか?

これって毛先がどんどん切れてしまっているからなのです!

原因は血行不良?!

では切れ毛の原因って具体的になんでしょうか。

それは血行不良が主な原因なのです。

頭皮の血行不良のほかに食生活の乱れ。

これは抜け毛の原因でもあるのです。

頭皮の血行が悪くなると髪の毛に必要な栄養素を毛先まで運ぶことができなくなります。

その改善には頭皮を柔らかくしなくてはいけません。

おすすめはオイルを使ったマッサージ。

しかし頭皮の血行が良くなっても食生活が乱れていると十分な栄養が髪まで行き渡らなくなるので、身体は勿論、髪の毛のことも考えてしっかり栄養を摂る必要があります。

原因は他にも!!

切れ毛や枝毛、これらの原因だとされているものが女性ホルモンにも関係しているのです。

男性、女性関係なく女性ホルモンを分泌しています。

女性ホルモンが低下すると髪が弱くなってしまうのです。

その他にも、キューティクルが剥がれてしまうことも原因の一つです。

キューティクル??

キューティクルはタンパク質でできた魚の鱗のようなもので、髪の毛内部から水分や栄養素が出ていかないように保護している役割があります。

これがダメージにより剥がれてしまい、そこから水分や栄養素が流出してしまうと、髪の毛がもろくなり切れ毛になってしまいます。

切れ毛は横に裂け、枝毛は縦に裂けている状態になるので原因はほぼ同じものになります。

この状態からさらに栄養がなくなると抜け毛となります。

シャンプーの後、自然乾燥は絶対避けて!!

シャンプー後の濡れた髪の毛、ドライヤーを使う人、自然乾燥する人様々です。長い髪の毛を乾かすのって結構ストレス…。

自然乾燥が髪の毛にいい!

と聞いたことがありませんか?

でもこれ、絶対やめてください!

放置してると傷む?!

洗った後はできるだけ早く乾かすことが重要です。

髪の毛を濡らしたまま放置すると、水を吸ってふやけた状態になります。

ふやけた状態の髪の毛は弱く、傷つきやすいのです。

特に髪の毛が濡れたまま寝てしまうことは、からまりやすくキューティクルが傷ついてしまいます。

これらも切れ毛や枝毛の原因となってしまうので気を付けましょう。

ドライヤーの正しい方法は??

ドライヤーで乾かすにも正しい方法があります。

上記で自然乾燥が髪にいいとされていたのは、ドライヤーの熱で髪の毛が傷んでしまうという情報からきているものだと思います。

確かにドライヤーの熱は髪の毛に近づけすぎてしまうと傷んでしまいます。

早く乾かす、でもドライヤーを近づけたらだめ。

難しいですよね?

そのため、吸収力の高いタオルである程度の水気を切りドライヤーで乾かすことがポイントです。

ドライヤーの位置を10㎝程離すか温度の低いドライヤーを使用しましょう。

美容師さんから聞いたポイント♪

クールモードとホットモードを交互にするのもおすすめです。

クールモードで湿気を飛ばし早く乾かすことができます。

最後はホットモードで熱を帯びた髪の毛からクールモードで熱を飛ばしてあげましょう。

するとキューティクルが開いた状態で放置されないので、髪にツヤが出てきます。

朝シャンしているとハゲる?!

よく耳にします。

朝にシャンプーするとハゲる。

…これって本当でしょうか?

はい!本当なんです!!

頭皮には皮脂があります。

これは刺激から頭皮を守る役割をしています。

これを朝シャンプーで落としてしまうと、日中活動している時にもろに紫外線などの刺激を受けてしまうのです。

NGケース1:朝シャン派!夜はシャンプーしない

夜は疲れて帰るとそのまま寝てしまう。

でも毎日朝にシャンプーしているから大丈夫!

それって…

1日で付着した汚れや分泌された皮脂を頭皮に放置してしまうことになるのです。

さらに、汚れが枕に付着。

菌などが繁殖してしまいます!

そして朝シャンプーをすることで、日中は刺激を浴びまくり…。

要するに頭皮環境の悪い状態をつくりだしてしまっているのです!!

NGケース2:1日に2回シャンプーしてる

夜もちろんシャンプーするけど

朝起きたら寝癖がひどくて、

汗もかくし毎日2回シャンプーしてる!

清潔な気がしますが…

逆に皮脂を洗い流しすぎるのも頭皮環境を悪くしているのです!

2回のシャンプーによって過剰に皮脂を分泌するようになります。

ということは、

かなり乾燥した状態とかなり油分が多い状態が交互にきてしまうのです。

この状態は最悪です…。

つまり…

このように朝シャンプーをするとハゲるとありますが、これは朝シャンプーすることが頭皮環境を悪くし抜け毛の原因を引き起こす大元となっている!ということなんです。

理想はやはり夜にシャンプーをすること。

そしてしっかりと一日の汚れを落とし、しっかりと乾かして寝ることですね!

まとめ

毎日の習慣であるシャンプー。

正しい方法で綺麗な髪の毛、頭皮を手に入れたいですね!

普段やっていることにちょっと意識するだけで変わります。

今日できることから見直していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

奈良出身!ファッション・おしゃれ大好き!海外ドラマにハマり中。 nanairoでは主に健康ジャンルを担当しています!

NEW POST