血糖値を下げるサプリはある?おすすめサプリをランキングで紹介!

血糖値を下げるサプリはある?おすすめサプリをランキングで紹介!

「血糖値が高いと体に良くない」ということは、知っている人多いですよね!

健康診断の結果を見て、「基準値より高かったー」って嘆いている人もいるかもしれません。

ではなぜ血糖値が高いと体に良くないのでしょうか?

 

それは血糖値が高いと糖尿病のリスクが上がること。高血糖は万病の元となるのです!

 

そうなる前に予防や対策を行いましょう!

ここでは血糖値を下げたい人におすすめするサプリメントやその選び方のポイントをご紹介します。

 

また、血糖値のメカニズムや高血糖の原因、対策も一緒にご紹介しますので、気になる方はそちらも是非参考にしてみてくださいね!

血糖値をサプリで下げる?

血糖値を下げる目的のサプリメントが多数販売されています。

どんなサプリがあるのか、血糖値の基礎知識と血糖値サプリの特徴をご紹介します。

血糖値とは?

血糖値とは?

血糖値とは血液中のブドウ糖(グルコース)の濃度のことを言います。

血糖値は高くても低くても身体に悪影響があります。

 

糖質を摂ると、体内の酵素によってグルコースに分解し、吸収、代謝が行われます。

その際にインスリンというホルモンが作用し、血液中のグルコースを臓器細胞に取り込みます。

 

健康的な身体では、食事によって血糖値が上がると、インスリンの働きによって血糖が増えすぎないように調節してくれているのです。

血糖値サプリの特徴は?

血糖値サプリには大きく分けて3種類。

血糖値を上げないようにサポートするもの、血糖を細胞に取り込むことをサポートするもの、そして血糖の消費を促すサポートするものです。

糖の吸収の抑制をサポート

糖質が分解されたグルコースは、たくさん連なりグリコーゲンという多糖類になります。

これを小腸で吸収する際に、グルコースに分解しています。

 

この分解を抑えることで吸収することも抑えられ、必要なエネルギーは吸収されますが、余分な糖は外へと排出できるようになります。

 

そもそもの「グルコースを血液中に吸収すること」を抑えることが目的です。

インスリン分泌、活性化をサポート

インスリン

インスリンは血糖を筋肉や臓器の細胞に取り込ませる働きがあるホルモン。

インスリンの量が少ないこと、またはインスリンの量は正常だが働きが悪いこと、が原因で血糖値が上がってしまいます。

 

このインスリンの量を増やすことと、働きを良くすることが目的。

インスリンが正常であると、食後に速やかに処理されるため血糖値を下げることができます。

糖の代謝をサポート

代謝とはエネルギーの消費のことです。

小腸で吸収された糖をたくさん消費することで、糖の燃焼を促すので血糖値が上がりにくくなります。

代謝はミトコンドリアで行われているため、このミトコンドリアに働きかけて、糖の代謝を促進することが目的です。

血糖値サプリでダイエットできる!?

血糖値サプリは糖の吸収や代謝に関与するため、ダイエット目的で飲む人も多いようです。

血糖値とダイエットは関係あるのでしょうか?

ダイエットと血糖値の関係

血糖値は食後に急上昇します。逆に空腹の時は血糖値が低い状態。

いっぱい食べた後なのに、甘いものが食べたくなることがありますよね?

それは血糖値を急上昇させると急下降する傾向があるため、すぐにお腹が空いた状態になるからです。

 

つまり、ダイエットする上で抑えなければならない食事量を、血糖値の上げ下げを激しくしてしまうことで増やしてしまっているのです。

 

インスリンは「肥満ホルモン」とも呼ばれています。

血糖値を下げる役割があると説明しましたが、大量に分泌されると、使いきれなくなった糖を脂肪へと変換して蓄える働きもあるからです。

 

この糖質の量、インスリンの分泌量を調節することがダイエットには欠かせないと言っても過言ではありません。

血糖値サプリがダイエットもサポート?

血糖値サプリでダイエット

糖質制限ダイエットや食べる順番ダイエットってご存知でしょうか?

糖質を制限するダイエットと、食べるものの順番を変えることで血糖値を緩やかに上げることを目的としたダイエットです。

 

ダイエットをする上で糖質の摂り方が着目されていることと、血糖値を下げるには糖質コントロールがキーポイントとなることが共通するため、血糖値サプリでダイエットを試みる人が多いのです。

 

しかし間違ったダイエット方法によって食事量が極端に少なくなってしまうと、血糖値が低い状態になり、血糖値を上げるホルモンが分泌されます。

 

きちんと食事を摂り、運動をしながら糖質コントロールやインスリンのサポートをサプリメントで補うことはおすすめしますが、無理なダイエットに加えてサプリメントを飲むことはおすすめできません。

血糖値が気になる人のサプリの選び方

血糖値が気になる方がサプリメントを選ぶときのポイントをご紹介します。

配合成分の特徴もご紹介するので、自分に合ったサプリメントを選んでくださいね!

血糖値サプリに配合されている成分や素材は?

田七人参

田七人参

田七人参って聞き慣れない人も多いかと思います。

漢方や滋養補給でよく用いられる高麗人参の親戚の植物です。

田七人参は薬用人参の王様と呼ばれていることからもわかるように、様々な薬効が報告されています。

 

高麗人参の主成分にサポニンという成分があります。

このサポニンが体の巡りをサポートする働きがあるのですが、田七人参には高麗人参の3~7倍ものサポニンを含んでいることがわかっています。

その他にもビタミン、ミネラル、アミノ酸類も豊富に含まれています。

 

この田七人参は、更年期の症状や血糖値に作用すると言われています。

血糖値には、田七人参のパナキサトリオールによるものであると近年の研究で発見されました。

糖の消化・吸収を抑えて、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

イヌリン

イヌリン

イヌリンは、菊芋やゴボウなどに含まれる水溶性の食物繊維です。

腸内に入ったイヌリンは、水分を吸収してゲル化し、一緒に食べた糖質を包み込むことで吸収を抑えてくれる、または血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

 

このような血糖値への作用によって、「天然のインスリン」と呼ばれる成分。

さらに、イヌリンは糖質でもありますが、消化管で分解や吸収されない成分なので低カロリーな成分でもあります。

善玉菌のエサとなり腸内環境を整える働きも報告されています。

ALA

ALA

ALAとは、5-アミノレブリン酸の略称で、アミノ酸の一種です。

人の体内では赤血球のヘモグロビン生合成やミトコンドリア内のエネルギー生産の役割があります。

エネルギー生産をサポートしているということは代謝に関与するということ。

 

効率よく糖や脂肪をエネルギーに変換することで血糖値が上昇することを防ぎます。

それによって肥満予防にも注目されている成分です。

サラシア

サラシア

サラシアはインドやスリランカなどに自生する植物で、民間療法に用いられてきました。

サラシノールやコタラノールなどの有効成分が小腸での糖の吸収の際、分解酵素の働きを抑制してくれます。

糖の吸収を抑えることから食後の血糖値の上昇を防いでくれます。

 

そのほかにも脂肪燃焼を促進する働きや、腸内環境を整える働きと抗酸化作用があるため、肌荒れの予防にも期待されています。

桑の葉

クワ科クワ属の植物で、カルシウムや鉄分が豊富な栄養素を含みます。

有効成分DNJ(デオキシノジリマイシン)が糖の吸収を阻害し、食後の血糖値の上昇を抑制する働きがあります。

また膵臓のダメージも抑制することから、インスリン分泌にも関与します。

ピニトール

ピニトールとは、アイスプラントに豊富に含まれる天然成分です。

植物性インスリン様物質とも呼ばれており、インスリンと似た働きを持ちます。

血液中の糖をエネルギーへ変換することを促進する作用があると考えられています。

 

アイスプラントの他に、大豆やルイボスティーなどにも含まれますが、食材から摂取するのは難しいものになるため、ピニトールを効率良く摂取するにはサプリメントがおすすめです。

ギムネマ

ギムネマ

ギムネマはインドのハーブの一種です。

ギムネマの葉を噛むと甘味を感じにくくなる不思議な作用から注目されるようになりました。

ギムネマ酸のグルクロン酸がブドウ糖によく似た構造のため、味蕾にある甘味を感受する部分に結合することで感覚を麻痺させるからです。

 

また、ギムネマは小腸での糖の吸収を抑制する働きもあります。

食前に摂取することで効率良く血糖値をコントロールすることができます。

飲みやすさ・続けやすさは?

飲みやすさ

サプリメントを選ぶ際に大事なのが飲みやすさ。

粒の形状や大きさ、味やにおいが苦手なものになると、なかなか継続して摂取しづらいですよね。

 

サプリメントは一度飲むだけでどうこうというものではありません。

あくまで食品であるため即効性はないのです。

 

継続していくことを考えると価格も続けていけるものか判断する必要があります。

薬局?通販?

薬局?通販?

薬局やドラッグストアでもサプリメントは購入できます。

手に取って確認してから購入できるため安心できますよね。

 

一方で通販のメリットは、同じ商品でも通販で買うことでお得に購入できたり、継続するのに便利な定期便が用意されている場合があります。

 

どちらにしても、サプリメントは飲んでみて、続けてみて良し悪しを判断する必要があります。

お試し価格が用意されているのは通販のメリットです。

 

そういったキャンペーンを上手く利用して、自分にあったサプリメントを選んでみてくださいね!

そもそも血糖値が高いとどうなるの?

血糖値が高くなるとどういった症状や危険性があるのでしょうか?

血糖値が高い時の症状

血糖値が高い、つまり高血糖状態の症状としては、

  • 喉の渇き
  • 多飲
  • 多尿
  • 体重減少
  • 疲れを感じやすくなる

が挙げられます。

しかし高血糖になっても症状がなく、数値を測るまでわからない場合もあるので注意です。

 

また、健康診断では血糖値が正常と診断されたにも関わらず、食後だけ血糖値が急上昇する「食後高血糖」を繰り返している人は、空腹時にも血糖値が高い状態になり病気を発症するリスクが高くなる可能性があります。

血糖値が高いことの危険性

血糖値が高いことの危険性

血糖値が高い状態が続くということは、それだけ血管をボロボロにしてしまっているということ。

血糖値が高いことで恐れられているのが「糖尿病」です。

 

糖尿病はインスリン分泌機能の異常によって発症します。

放置していると様々な合併症や身体の障害を引き起こす危険性が高くなります。

早めに血糖値をコントロールすることを心がけてください。

血糖値スパイクってなに?

先程説明した、食後に急激に血糖値が上昇し下降する「食後高血糖」のことを、「血糖値スパイク」と言います。

 

健康診断では、空腹時の血糖値を測定するため見逃されがちになっています。

食後のみ血糖値が急上昇するので自覚症状もほとんどないまま放置されてしまうのです。

 

このことを「隠れ糖尿病」と言われ、気づかないうちに糖尿病になっているかもしれません。

 

病院では、ブドウ糖負荷試験という検査を行っています。

これによって隠れ糖尿病を診断できるので、気になる方は受けてみてくださいね!

血糖値が高い原因は?

血糖値が高くなってしまう原因は次のものが挙げられます。

  • 遺伝
  • 肥満
  • 食生活の乱れ
  • 運動不足
  • ストレス
  • 飲酒・喫煙

どんな病気に関しても、食事、運動、ストレス、飲酒や喫煙は原因となります。

つまり生活習慣の乱れです。

 

もちろん遺伝や加齢など、自分ではどうしようもない原因もあります。

家族や血縁のある方に高血糖や糖尿病を患った方がいれば、あなたも可能性が高くなります。

 

しかし大半はきちんとした生活習慣を身につけていると病気のリスクは軽減できるのです。

「いま若いから大丈夫」、「健康診断でひっかからないし…」と安心していてはいけません。

あなたのその習慣が病気の原因をつくっているのです。

血糖値を上げないための予防や対策方法は?

では血糖値を急上昇させないためにはなにをしたらいいのか、予防や対策方法をご紹介します!

食事に気をつける

野菜から先に食べる

血糖値には糖質が関与することを説明してきました。

空腹時にいきなり主食の炭水化物から食べると、血糖値は急激に上昇します。

野菜から先に食べることで緩やかに血糖値を上昇することができるため、急激に血糖値が下がることも避けられます。

食事の量は適量で

食べすぎてしまうのもNG。

肥満の原因にもなります。

 

偏りなく、腹八分目を目安に適量をよく噛んで食べましょう。

1日3食きっちり食べるのもポイントです。

食物繊維の多いものを選ぶ

野菜や海藻、きのこ類は食物繊維が多く含まれています。

血糖値の上昇を抑える働きがあるため意識して摂取するようにしましょう。

青汁もおすすめ!

食物繊維を積極的に摂取するには、青汁を飲む習慣をつけるのもおすすめ!

菜を食べる習慣がないという方も、手軽に始められますよね!

野菜ジュースでいいのでは?と思ってしまいますが、野菜ジュースは糖質が多く含まれているのでおすすめできません。

 

青汁に含まれる食物繊維には糖の吸収を緩やかにし、血糖値の上昇を抑える働きがあるのに加え、満腹感が持続するため、食べ過ぎを抑制することもできます。

 

おすすめの青汁は「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<難消化デキストリン>」です!

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<難消化デキストリン>

青汁 血糖値

大正製薬のトクホ商品で、難消化性デキストリンを配合した青汁です。

難消化性デキストリンの働きによって、時間をかけて糖質が血液中に吸収されるため、食後の糖の吸収を穏やかにしてくれます。

 

こだわりぬいた大麦若葉を使用しており、ビタミンやミネラルが豊富なのが特徴。

サッと水に溶かして飲むだけ簡単で、抹茶風味で飲みやすい青汁なのでおすすめです!

メーカー 大正製薬
成分・素材 難消化性デキストリン(食物繊維)
通常価格 3,800円(税抜)
初回価格 定期購入1,000円(税抜)
定期購入(2回目以降) 3,420円(税抜)
定期購入時の制限 なし
血糖値サポート 糖の吸収を穏やかにする

運動も適度に取り入れて

食後に少し運動することも高血糖の予防になります。

目安は10~20分のウォーキング。

がっつり運動や筋トレを目標にするとなかなか続けられませんよね。

 

軽い運動でいいので、食後に行うことをおすすめします。

血中の糖がエネルギーとして消費されるからです。

この軽い運動を習慣づけることで血糖値が上がりにくい体をつくることができます。

血糖値が気になる方におすすめのサプリランキング

食事や運動に加えて、サプリメントを摂取することも予防になります。

nanairo編集部が厳選しておすすめする血糖値サプリをさらにランキング形式でご紹介します!

サプリメントの購入を検討の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

1位 白井田七。

「白井田七。」は完全無農薬・有機栽培の田七人参を使用したサプリメントです。

田七人参は高麗人参と比べてサポニンが豊富に含まれています。

 

そのサポニンがインスリンと似た働きをし、めぐりを整えることで糖をしっかりエネルギーへと変換してくれます。

体内でつくられない必須アミノ酸やビタミン、ミネラルも豊富に含まれているので、健康に気遣いたい人にもおすすめ。

 

また、更年期の女性の悩みである様々な症状に対しても選ばれている商品です。

和漢の力で毎日元気に過ごしたい人におすすめのサプリメントです!

メーカー さくらの森
成分・素材 田七人参
通常価格 6,480円/袋(税抜)
初回価格 1袋コース3,980円(税抜)

2袋コース7,960円(税抜)

定期購入(2回目以降) 1袋コース5,184円(税抜)

2袋コース10,368円(税抜)

定期購入時の制限 なし
血糖値サポート 糖の吸収の抑制をサポート

2位 ルックルックイヌリンプラス

ルックルックイヌリンプラスは、菊芋、納豆、玉ねぎ、ヨーグルト、サラシア、桑葉をまとめて凝縮したサプリメントです!

菊芋のイヌリンは天然のインスリンと呼ばれる食物繊維。

摂り過ぎた余分なものをお掃除してくれます!また体内でオリゴ糖に変化するため、腸内環境を整える働きもあります。

 

また、血糖値が高めの人におすすめするハーブの、サラシアと桑葉もプラス。

さらに食事では多量に摂取しづらい優秀な食材も配合されているので、健康のための摂取をとことん考えたサプリメントに仕上がっています!

メーカー ルックルック
成分・素材 菊芋(イヌリン)

サラシア、桑葉

納豆、玉ねぎ、ヨーグルト

通常価格 4,752円(税込)
初回価格 定期購入2,980円(税込)
定期購入(2回目以降) 4,276円(税込)
定期購入時の制限 なし
血糖値サポート 糖の吸収の抑制をサポート

3位 アラプラス糖ダウン

血糖値が気になる方のための機能性表示食品「アラプラス糖ダウン」。

名前の通り、注目アミノ酸のALAが配合されています。

ALAによって糖を燃焼し、エネルギーに変える働きをサポート!

 

空腹時と食後の血糖値をWで対策する目的のサプリメントです。

食事ではなかなか十分に摂るのが難しいALAを1カプセルに15㎎配合しており、1日1回1カプセルでいいのも継続していくのに嬉しいポイントです。

 

隠れ高血糖になる前にアラプラス糖ダウンで対策をしましょう!

メーカー SBIアラプロモ
成分・素材 ALA
通常価格 4,900円/30日分(税抜)
初回価格 定期購入2,450円/30日分(税抜)
定期購入(2回目以降) 8,467円(税込)

※60日分ボトルを2ヶ月毎

定期購入時の制限 なし
血糖値サポート 糖の代謝をサポート

4位 メタバリアS

Wの機能性を持ち合わせたFUJI FILMのサプリメント「メタバリアS」。

サラシア由来のサラシノールは、小腸の酵素の分解を抑えることで糖が吸収されにくいように働いてくれます。

 

研究を重ねた富士フイルムだからこそ創り出せた画期的な技術によって、糖の吸収から整腸まで連鎖を起こすメカニズムを発見してこのサプリが誕生しました。

 

バランスの良い食事をとりながら上手に糖質オフをすることを目的として、食事の前にメタバリアSを飲むことがおすすめです。

メーカー FUJI FILM(富士フイルム)
成分・素材 サラシア由来サラシノール

難消化性デキストリン

赤ワインポリフェノール 他

通常価格 4,935円/30日分(税込)

13,165円/90日分(税込)

初回価格 お試し500円/14日分(税抜)

通常・定期と同額

定期購入(2回目以降) 4,441円/30日分(税込)

11,848円/90日分(税込)

定期購入時の制限 なし
血糖値サポート 糖の吸収の抑制をサポート

5位 サラシアプラス

「サラシアプラス」は、サラシアに加えてギムネマ、白いんげん抽出物、ウコン、オルニチン、桑の葉、グァバ葉、パン酵母抽出物、清酒酵母、緑茶末、黒胡椒を配合したサプリメントです。さらにビタミンBもプラス。

 

相互に高め合う理想的な組み合わせを実現しています。

血糖値が気になる方におすすめしたい成分のサラシア、桑の葉、ギムネマの糖の吸収を抑制する働きが期待できる3つが配合されているのも心強いポイントです!

 

毎日手軽に健康習慣を取り入れたい方におすすめのサプリメントです。

メーカー JNET-STORE
成分・素材 サラシア、ギムネマ、桑の葉 他
通常価格 7,180円(税込)
初回価格 通常・定期と同額
定期購入(2回目以降) 6,462円(税込)
定期購入時の制限 なし
血糖値サポート 糖の吸収の抑制をサポート

6位 グラシトール

グラシトール

食事では摂ることが難しいピニトールを豊富に配合したサプリメントが「グラシトール」。

アイスプラント由来のピニトールが1日6粒で300㎎も摂取できます!

 

ピニトールは植物性インスリン様物質と呼ばれる成分であることから、血糖値が気になる方の強い味方となってくれることが期待できます!

さらにビタミンや亜鉛も配合されており、健康と美容、若々しさもサポートしてくれるのも嬉しいですよね!

メーカー アグリ生活
成分・素材 ピニトール 他
通常価格 4,552円(税抜)
初回価格 定期購入1,935円(税抜)
定期購入(2回目以降) 3,870円(税抜)
定期購入時の制限 なし
血糖値サポート インスリン分泌のサポート

7位 DHC桑の葉エキス

DHC桑の葉エキス

  出典:DHC official

 

乾燥させた桑の葉からエキスを抽出して濃縮配合したサプリメントです。

糖分にアプローチする成分配合し、働きを強化しています。

 

さらにビタミンB類やDHA、EPA、ビタミンEもプラスし、健康な毎日をサポートしてくれます!

メーカー DHC
成分・素材 桑の葉エキス末、苦瓜エキス末 他
通常価格 840円(税抜)
初回価格 通常・定期と同額
定期購入(2回目以降) 798円(税抜)
定期購入時の制限 なし
血糖値サポート 糖の吸収の抑制をサポート

まとめ

血糖値が上昇すると様々な病気を引き起こしてしまいます。

一番身近なもので糖尿病です。

 

糖尿病は一度患うと完全には治りません。

またさらに大きな病気を合併してしまう可能性も高いものになります。

 

血糖値が高い状態が続いてしまうと危険です。

血糖値が高めの人は、今のうちから対策や予防を心がけましょう!

 

食事や運動、ストレス、肥満などが原因となるので、生活習慣を改めることから始めてください。

サプリメントを利用することもひとつです。

 

しかしサプリメントは治療を目的としたものではないことを念頭に、継続して利用することであなたの健康をサポートしてくれます!

 

健康診断でひっかかったり、高血糖と診断された場合はサプリメントに頼るのではなく、病院で医師の診察や医薬品の投与を受けてくださいね!

この記事を書いたユーザー

kimako
奈良出身!ファッション・おしゃれ大好き!海外ドラマにハマり中。 nanairoでは主に健康ジャンルを担当しています! kimakoの記事一覧

PICKUP

トップへ