青汁ニキビ

青汁はニキビに効果あるの?肌荒れに嬉しいおすすめ青汁を紹介!

朝の起床時に鏡を見てニキビを見つけると気分が下がったり、メイクの際に肌荒れのせいで化粧のノリが悪かったりすると1日のスタートを良い形で切れなくなりますよね。

ニキビや肌荒れなど多くの女性を悩ませる肌トラブルは、肌を健やかに保つために必要な栄養素が不足していたり、疲労状態にあったり睡眠不足だったりと毎日の健康状態が原因となって引き起こされます。

では、最近女性の間で「栄養素の手軽な補給」から様々な効果が期待できるとして話題を集めている青汁は、毎日の健康状態と大きく関わっているニキビや肌荒れにも嬉しい飲み物なのでしょうか?

今回こちらでは肌荒れとニキビの違いといった基礎知識から、そうした肌トラブルが生じる原因と対策について分かりやすくご紹介します。

最後にはニキビや肌荒れの改善・予防にオススメの栄養素をご紹介しますので、効率的な美肌へのアプローチに役立ててくださいね。

そもそも肌荒れやニキビの原因って何なの?

肌荒れやニキビの原因は大きく分けると、外的要因と内的要因に分けられると思います。

外的要因

合わない化粧品や洗顔料の使用や間違った洗顔方法、強すぎる紫外線ダメージなど外からの刺激によって生じた肌トラブルは、使用するアイテムや洗顔方法を見直したり紫外線ダメージへのケアを行ったりと外的要因の解消によって改善へと向かっていきます。

しかし、こうした外的要因への対策を行っても肌荒れが治らない、そもそも外的要因に心当たりがない場合には、体の不調つまり「内的要因」が原因となって肌荒れが引き起こされていることが考えられます。

内的要因

肌荒れに繋がる「内的要因」としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 「ビタミン不足」
  • 「ストレスや睡眠不足」
  • 「疲労や栄養不足」
  • 「生理周期によるホルモンの乱れ」
  • 「偏食による栄養不足」

こうした内部からの要因に関しては、日常生活からの生活習慣を見直していく必要があります。

①ビタミン不足

ビタミン類は健康維持には欠かせない栄養素ですが、健やかな肌環境を保ち肌荒れの予防・改善にも必要となります。したがって、栄養バランスが偏った食生活を続け、肌の健康維持に必要なビタミンが不足すると肌荒れが生じやすくなりますよ。

ビタミンが豊富な野菜や果物をバランス良くそして意識的に摂取すると同時に、不足しがちなビタミンは効率的な摂取を心掛けていくようにしましょう。

②ストレスや睡眠不足

大きなストレスを受けたりストレスを長期に渡って感じたりすると、必要以上に交感神経が優位な状態が続き自律神経の乱れが引き起こされます。

自律神経は体内の様々な器官のコントロールを担っている神経ですから、乱れてしまうと血行不良やホルモンバランスの乱れといった様々な体の不調の原因となります。

血行不良が引き起こされれば体内の老廃物の排出がスムーズに行われないほか、健やかな肌を保つために必要な酸素や栄養素を肌組織まで送り届けることができなくなります。

一方、睡眠不足からは肌のターンオーバーの乱れが引き起こされ、肌の乾燥や毛穴詰まりが生じやすくなります。

つまり、ストレスは自律神経の乱れから様々な体の不調を引き起こし、睡眠不足は肌のターンオーバーの乱れに繋がることからそれぞれ肌荒れの原因となります。

ストレスを溜め込まないよう自分に合った方法でのストレス解消法を見つけたり、睡眠時間を確保したりしましょう。

特に、午後22時から午前2時までの「肌のゴールデンタイム」では、成長ホルモンの分泌から新陳代謝が促進され、肌のターンオーバーが活発に行われるようになりますよ。

③疲労や栄養不足

蓄積した疲労からは胃腸の働きが悪くなったり、弱まった消化機能から栄養を十分に消化吸収することができなくなったりと肌荒れに繋がる様々な体の変化が生じます。

さらには、体を動かすために必要な栄養素が得られなくなるどころか、全身の代謝が悪くなることで老廃物や疲労物質が溜まりやすくなり余計疲れやすくなってしまいます。

疲労を溜め込まないように体を休めることはもちろんですが、体を動かすためのエネルギー源として必要な栄養素を積極的に摂取することは肌荒れ予防・改善のみならず、健やかな生活には欠かせませんよ。

④生活習慣からくる便秘

食生活の乱れから必要なビタミン類が摂取できていないと肌荒れの原因となるのは上記の通りです。

また、炭水化物や脂質の摂り過ぎは肌荒れの原因である「皮脂分泌量の増加」に繋がるほか、ダイエットによる食事制限や不規則な食事は栄養不足による肌荒れリスクが高まります。

加えて、偏った食生活が引き起こす腸内環境の悪化から便秘が生じ、その便秘が間接的な原因となって肌荒れのリスクを高めてしまうことになりますよ。

というのも、便秘の状態が続き腸内に長期間便が留まると、便の過剰発酵から生じた有害物質が腸壁から血液へと再吸収され、血行状態が悪くなったり有害物質が原因となって肌荒れが引き起こされたりするからです。

⑤生理周期によるホルモンの乱れ

生理前のタイミングでは皮脂の分泌を促進する女性ホルモン「プロゲステロン」の分泌量が増加し、それと比例して皮脂の量が増加すると同時に毛穴詰まりによる肌荒れが生じやすくなります。

⑥偏食による野菜不足

脂っこいものや甘いものばかりを好んで口にすると、必然的に野菜の摂取量が少なくなりますよね。

すると、ビタミンをはじめとした栄養不足に陥ったり、脂質や糖質の過剰摂取から皮脂分泌が必要以上に活発になったりと、肌荒れの原因となる様々な体内変化が生じますよ。

また、アルコールの過剰摂取からは肌を健やかに保つためのビタミンCが大量に消費されるため、お酒の飲み過ぎもまた肌荒れの原因となりますよ。

青汁で不足した栄養素、野菜不足を補える!?

多くの栄養素を手軽に摂取できる青汁は女性の間でも人気を集めていますよね。

中には「青汁が肌に良い」と聞いたことがある人もいるのではないのでしょうか?

青汁が肌に良いと言われている理由としては、

  • 「肌荒れで悩む人に嬉しい栄養素が豊富に含まれていること」
  • 「青汁では肌に嬉しい美容成分をまとめて摂取できること」

以上の2点が挙げられます。

青汁に含まれる肌荒れに嬉しい栄養素の働き

青汁にも含まれる美肌に良いとされる主な成分としては、以下のようなものが挙げられます。

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンB
  • ミネラル
  • 食物繊維
  • SOD酵素

それぞれの成分から期待できる働きについて具体的に見ていきましょう。

ビタミン類はお肌に必須!

ビタミンAは肌の再生を促す

ビタミンAの働きは皮膚や粘膜に働きかけ、肌の健康状態を保つとされています。

また、体内の活性酸素の蓄積によりニキビや肌荒れの原因とも言われていますが、

抗菌化作用を持つビタミンAが活性酸素の働きを抑制するのに役立ちます。

ビタミンCが肌トラブル解消をサポート

まず、ビタミンCはコラーゲンの生成を促進する働きから、肌の内側からの保湿ケアへと繋げられます。

さらに、優れた抗酸化作用から炎症を伴うニキビの原因となる活性酸素の働きを促成する効果が期待できますよ。

また、ビタミンCはストレスへの対策として体内で生成されるホルモンの材料となり、ストレスが多ければ多いほどビタミンCの消費量が増大します。

したがって、日頃からストレスを感じている人は積極的に摂取しておきたい栄養素と言えますよ。

ビタミンEが必要な栄養素を肌へ運ぶ

ビタミンEは別名「若返りのビタミン」と呼ばれているほどに抗酸化作用に優れていて、活性酸素の抑制から老化スピードを遅らせる際に役立つビタミンです。

加えて、血液をサラサラにして血行促進効果が期待できるので、健やかな肌を目指す際に必要な栄養素や酸素を効率良く肌組織まで行き渡らせることも可能です。

ビタミンBが代謝を促進する

ビタミンB群は主に体内でエネルギーとして消費される糖質・脂質・タンパク質の代謝に関わっているビタミンです。

中でもビタミンB2は皮脂分泌に大きく関わり、脂質の代謝を促進することで皮脂分泌を適度な量に調整する働きが見込めます。

したがって、皮脂分泌のコントロール作用を持つビタミンB2は、皮脂の過剰分泌によるニキビや肌荒れの改善には大変役立つビタミンとなります。

加えて、ビタミンB6は肌のターンオーバーを促進し、古くなった肌組織や角質そして老廃物の排出に役立ちます。

ミネラル類も肌には大切な役割

ビタミン類と同様にミネラル成分も肌荒れやニキビ予防・改善のみならず、健康維持には欠かすことのできない栄養素です。

ミネラル成分ごとにその働きは異なりますが、健康を目指し体の中から健やかな肌へと目指すにはバランスの取れた摂取を心掛けて行きましょう。

下記でそれぞれのミネラルの働きを紹介します。

カルシウム

よく言われている通り、ストレスは肌荒れの原因にもなります。

カルシウムは必要以上に生じる神経の興奮を抑制してイライラを抑えて精神を安定させ、ストレスの軽減に役立ちます。

マグネシウム

カルシウムと同様にイライラ抑制効果が期待できるほか、糖質・脂質・タンパク質といったエネルギーとして消費される栄養素の代謝に関わります。

亜鉛

コラーゲンの生成に関わるほか、肌のターンオーバーに必要となる多くの酵素の構成成分となります。

鉄分

肌のターンオーバーを正常に機能させたり、必要な酸素や栄養素を肌の隅々まで送り届けたりといった健やかな肌を保つために必要な良い血行状態を保つ際には、鉄分の積極的な補給が役立ちます。

食物繊維で腸内環境を整える

青汁に含まれている豊富な食物繊維は、先述の通り整腸作用からお通じをスムーズにしたり、善玉菌の餌となってその数を増やすことで腸内環境を整えたりといった便秘の改善に嬉しい作用が見込めます。

腸内環境の悪化から便秘の状態が続くと肌荒れになりやすいだけでなく、便秘が続くだけでも十分ストレスに感じられますよね。

食物繊維の摂取によって腸内環境を整えることは、便秘へのアプローチだけでなくストレスの軽減という側面からも肌荒れやニキビの予防・改善に役立てられますよ。

SOD酵素が持つ抗菌化作用

青汁の主原料として使用されている野菜の中でも、特に大麦若葉に豊富に含まれているSOD酵素は体内にもともと存在する酵素の1つで「活性酸素を除去する」という強い抗酸化作用を持つ成分です。

強い酸化力を持つ活性酸素は細胞を酸化させたり傷付けたりして老化の原因となるほか、肌に限って言えば細胞を傷つけて肌荒れやニキビの原因となる「肌のターンオーバーの乱れ」を引き起こします。

したがって、抗酸化作用によるアンチエイジング効果から老化に伴う肌環境の悪化を防ぐと共に、肌のターンオーバーを正常に機能させるために摂取したい成分こそがSOD酵素とも言えますね。

青汁は美容成分がまとめて摂取できる

青汁は上記のような「肌に良いとされる成分」が豊富に含まれているだけでなく、「飲むだけ」といった簡単な摂取方法で様々な栄養素の補給が可能となるからこそ「青汁は肌に良い」と言われています。

また、ビタミン類やミネラル成分はそれぞれ単体での摂取よりも、様々な種類を同時に摂取することで吸収率が高まったりそれぞれから期待できる効果が高まったりと相乗効果が見込めるようになりますよ。

栄養価に富む青汁は飲むだけの摂取方法で続けやすく、また生活習慣として取り入れやすい青汁は、「肌荒れやニキビの改善に嬉しい栄養素の摂取」といったアプローチによって体の内側から効率良く美肌を目指す際には心強い味方となってくれますね。

青汁はあくまで補助的な役割!日常生活からの対策も必要!

肌に嬉しい栄養素に富む青汁ではありますが、決して「青汁さえ飲んでいれば肌荒れやニキビは改善する」ということではありません。

毎日の生活習慣が原因となって肌荒れやニキビが生じるように、これらの肌トラブルの改善や予防には根本的な原因となる生活習慣の改善が必要不可欠となりますよ。

ビタミン・タンパク質を摂取できる食生活

特に、肌やコラーゲンの主成分であるタンパク質、そして肌トラブルの修復や肌の状態を健やかに保つ際に必要となるビタミン、といった2つの栄養素をバランス良く摂取できるような食生活を目指しましょう。

あくまでも青汁やサプリメントは「不足しがちな栄養素の補給」と補助的に取り入れるようにしてください。

やはり健やかな肌や健康維持の基本は毎日の食生活にあります。

適度な運動を心がける

適度な運動はそれ自体がストレス解消法として役立つだけでなく、体内の脂肪を燃やすことで皮脂分泌量の抑制効果も見込めます。

また、運動中には新陳代謝や肌のターンオーバーを促進する「成長ホルモン」が分泌されますから、適度な運動を習慣として取り入れていきたいですね。

ストレスを溜め込まない

ストレス社会とも呼ばれる現代社会を生きていくうえで、ストレスを全く感じないようにするというのは非常に難しい話です。

とは言え、ストレスが溜まっていく一方では肌荒れやニキビといった肌トラブルが引き起こされるだけでなく、心身の健康にも悪影響を受けるようになってしまいます。

ストレスを感じないようにするのは難しいですが、ストレスを溜め込まないように自分に合ったストレス解消法を見つけてこまめにストレスを発散していきましょう。

洗顔や保湿にも気を配ってみる

時に肌荒れは合わないスキンケアアイテムの使用によっても引き起こされますから、肌荒れがなかなか改善されない場合には現在使用中のアイテムを他のものに変えてみるのも有効な手段の1つかもしれません。

また、繊細な肌の状態は季節やホルモンバランスによって大きく変動しますから、その時々でアイテムを変えてみるのも良いですよ。

特に、肌荒れやニキビが生じている肌には、肌に優しく低刺激のものを使用するようにしてくださいね。

最後におすすめの青汁ベスト3を紹介

当サイトのおすすめ青汁ベスト3を紹介します。

上記で紹介したような肌荒れに嬉しいビタミンなどの成分で選ぶのであれば、明日葉やケールを含んだ青汁が良いとされていますが、下記で紹介しているのは明日葉やケールが含まれている青汁になります。

ニキビや肌荒れに嬉しい万能青汁

①やわたのおいしい青汁

特徴

こちらは8種類の国産有機野菜を使用し、乳酸菌やオリゴ糖も配合した栄養バランスに優れた大麦若葉とケールが含まれている青汁です。

ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC,食物繊維などニキビや肌荒れに嬉しい成分が豊富で、他にも野菜からは摂取しにくい乳酸菌も配合されています。

また、SOD酵素が豊富な大麦若葉も使用しています。

砂糖不使用で、クセや苦みが少なくスッキリとした飲みやすい味です。

参考価格

通常価格が1箱4100円(税込)、定期コースだと5%割引の1箱3894円(税込)となります。

また、お届け日の10日前ならいつでも解約ができるので一度試してみるのもおすすめです。

肌荒れやダイエットに嬉しい青汁

②めっちゃたっぷりフルーツ青汁

特徴

果物と野菜それぞれ11種のエキスを配合し、フルーツジュースのように毎日続けやすい青汁です。

また、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCなど8種類のビタミンが含まれており、ナイアシンや葉酸などミネラルも9種類含まれています。

さらに酵素は149種類以上、乳酸菌、コラーゲンやプラセンタなど、美容に効果が期待できる成分がたっぷり含まれています。

参考価格

通常価格は1箱5980円(税別)で、定期購入価格は初回のみ1箱680円(税別)となり、2回目以降の割引と30日間の返金保証も付いています。

定期解約についてよくある、◯ケ月以上継続しなければいけないという縛り期間もないようなので一度お試しで検討してみるのも良いでしょう。

腸内環境のバランス調整に役立つ青汁

③マイケア ふるさと青汁

特徴

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEが豊富な八丈島産の明日葉を丸ごと使用した青汁です。

もちろん、明日葉特有のポリフェノール成分「カルコン」や「カリウム」が豊富に含まれています。

また、SOD酵素が豊富な大麦若葉も配合しています。

毎日続けやすい抹茶風味の飲みやすい青汁です。粉末タイプなので、料理やお菓子に混ぜて摂取することもできます。

参考価格

通常は3800円(税別)、定期コースだと3420円(税別)になります。

こちらの商品も元々継続回数の縛りがないようななので、1ケ月のみ試してみるのも良いでしょう。

まとめ

ニキビや肌荒れは毎日の生活習慣が原因となって引き起こされていることが分かりました。

ニキビや肌荒れを改善・予防するには、生活習慣の見直しと同時に肌に嬉しい成分をきちんと摂取することも欠かせません。

栄養バランスに優れた食生活を送ることがベストですが、全ての栄養素をまんべんなく摂取し続けていくのはなかなか難しい話です。

ニキビや肌荒れの改善・予防は正しい生活習慣が基本ではありますが、習慣としての青汁の飲用の継続は「体の内側からアプローチする美肌ケア」としては大変役立ちますよ。

栄養価に優れた青汁を補助的に取り入れることで、健やかな肌へと効率良くアプローチしたり美しい肌を保ったりする際に役立ててみてはいかがでしょうか?