青汁に含まれるクロロフィルの効果は?口臭予防に役立つって本当なの?

目次 ※クリックで開閉します

ふと、自分の口臭が気になったことはありませんか?自分で自分の口臭がどの程度なのかわからない場合でも、他人にとっては気になる、不快な臭いであることも少なくありません。

 

豊富な栄養素をたくさん含む青汁を飲むと、クロロフィルという栄養素も摂取できます。

葉緑素とも呼ばれるクロロフィルの効果として、体を内側からキレイにするデトックス効果や美顔効果が有名ですが、同時に消臭効果も期待されるといいます。

 

そこで、口臭に悩む方にも効果的といわれるクロロフィルの持つ口臭予防効果とその働き、特徴をご紹介します。

そもそも気になる口臭の原因ってなに?

口臭は口の中の環境だけではなく、生活習慣や内臓の状態にも関係してきます主な原因として、以下の点が口臭の原因に挙げられます。

脂質中心の食事

肉類や乳製品などの脂質が中心の食事には、動物性脂肪が多く含まれています。

この動物性脂肪は悪玉菌を増やす原因になり、腸内バランスを崩す恐れがあります。

悪玉菌が動物性脂肪を分解すると悪臭を発生させると、血液を巡って口臭の原因となります。

 

脂質が多い食事では、たんぱく質も多く摂取します。

たんぱく質は、口の中にいるバクテリアの一種である嫌気性菌のエサになって分解されます。

その際に発生する腐敗臭のような悪臭も、口臭の原因になります。

タバコによるニコチン

タバコの煙に含まれるニコチンには、血圧上昇や毛細血管の収縮作用があります。

これによって唾液の分泌が減ると、嫌気性菌が活発化して歯垢を分解し始め、悪臭が発生します。

また、タバコに含まれているタール自体も舌や歯などに付着するので、タール独特の臭いが口内に残ります。

 

ニコチンやタールの臭いは喫煙する本人には感じづらく、非喫煙者には不快な口臭に感じることが多いものです。

また、タバコの臭い成分にはアンモニアも含まれているため、喫煙によってアンモニアが体に吸収されて体臭に影響することも考えられます。

ストレスによる口内の渇き

ストレスが溜まると自律神経のバランスが崩れやすくなり、唾液の分泌が通常時の約3割減るといわれています。

するとドライマウスになり、タバコによる口の渇きと同様に嫌気性菌が繁殖し、口臭の原因を作り出してしまいます。

 

そして、ストレスは胃腸にも影響を及ぼすことがあります。胃腸の働きが悪くなると、内臓の中で悪臭を発生しやすい下痢や便秘になります。

内臓で発生した悪臭は血液に乗って全身を巡り、肺から口へ悪臭が伝わり口臭となることがあります。

虫歯による腐臭

歯周病になると歯の周りの歯茎が炎症を起こして腫れ、進行すると骨まで溶かしてしまう症状が現れます。

歯周病の臭いの原因は、2種類あります。ひとつは腐ったタマネギのような強烈な悪臭を放つメチルメルカプタンという物質によるもの、もうひとつは硫化水素によるものです。どちらも嫌気性菌が唾液や血液を分解する際に発生する不快な臭いの原因です。

歯周病の一種に数えられる歯槽膿漏では、歯茎の歯周ポケットに歯石やプラークが溜まることで口臭が発生するほか、症状が悪化すると歯の周囲の骨が溶けて膿が溜まります。この膿が悪臭を発し、口臭の原因になります。

 

また、歯周病の人は舌に苔状の汚れが付着した「舌苔」ができやすくなります。舌苔も汚れが元となっているため、口臭の原因菌が繁殖しやすくなり悪臭を放つことがあります。

歯周病からくる臭い

歯周病になると歯の周りの歯茎が炎症を起こして腫れ、進行すると骨まで溶かしてしまう症状が現れます。

歯周病の臭いの原因は、2種類あります。ひとつは腐ったタマネギのような強烈な悪臭を放つメチルメルカプタンという物質によるもの、もうひとつは硫化水素によるものです。

どちらも嫌気性菌が唾液や血液を分解する際に発生する不快な臭いの原因です。

 

歯周病の一種に数えられる歯槽膿漏では、歯茎の歯周ポケットに歯石やプラークが溜まることで口臭が発生するほか、症状が悪化すると、歯の周囲の骨が溶けて膿が溜まります。

この膿が悪臭を発し口臭の原因になります。

 

また、歯周病の人は舌に苔状の汚れが付着した「舌苔」ができやすくなります。

舌苔も汚れが元となっているため、口臭の原因菌が繁殖しやすくなり悪臭を放つことがあります。

便秘による悪臭

便秘は体の中に必要のない、本来排出されるべき老廃物や毒素が溜まった状態です。

長い時間体内に便が残ると悪玉菌が増え、便が腐敗して有害物質を発生させます。

この悪臭を発生させる有害物質が腸から吸収されて血液へと流れて全身に巡り、口臭や体臭になるのです。

便秘改善のために効果的といわれる食物繊維は善玉菌のエサになるので、便秘による悪玉菌の増殖を防ぎ、便秘解消と共に口臭予防に良い栄養素のひとつです。

青汁が口臭予防に役立つの?

青汁は、主に健康維持のための健康食品というイメージを持たれている人が多いものです。

しかし、普段の食生活で不足しがちで失いがちな多くの栄養素を含んでいます。

その中には、口臭予防に効果的といわれる栄養素もあるのです。

消臭効果が期待できる葉緑素(クロロフィル)とは?

青汁に栄養素のひとつに、葉緑素があります。クロロフィルという名でも知られるこの栄養素は、クロレラなどの藻類や植物に含まれる、緑色を構成する成分です。

光合成を行って光エネルギーを吸収する役割を持ち、人の体にもさまざまな健康効果をもたらすといわれています。

 

クロロフィルには抗酸化作用やデトックス効果などのほか、口の中で口臭を発生させる菌に働きかける殺菌・消臭効果があるとされています。

また、クロロフィルは口中のみならず胃腸でも効果を発揮し、内臓の中で発生した悪臭を取り除く効果もあるそうです。

食物繊維と一緒に腸内環境を整えるクロロフィル

口臭予防のためには、悪玉菌の増殖を防いで善玉菌とのバランスを整えて腸内環境を改善するのも、ひとつの方法です。

クロロフィルは、腸内環境改善にも効果的といわれています。

腸内環境を改善して便秘予防に役立つ作用が知られる栄養素といえば食物繊維が代表的ですが、クロロフィルにも同様の腸内環境美化効果が期待できます。

 

クロロフィルは水に溶けにくく消化吸収しにくい形をしており、さらに食物繊維よりも小さいサイズであるため、小腸の中の絨毛の間に溜まった老廃物や有害物質を掻き出しやすいのです。

ですから、食物繊維と同時にクロロフィルも摂取すると、より腸内環境美化に高い効果が期待できるというわけです。

口臭対策として日常からできることは?

正しい歯磨きは基本中の基本

口の中に残った食べかすに細菌が増殖、または腐敗することが口臭の原因になるので、口の中をキレイにすることは口臭対策の基本中の基本です。

歯の細かな部分や歯と歯の隙間も食べかすが詰まりやすいので、時間をかけて歯磨きをするのがポイントです。

 

一般的に、歯の汚れをしっかり落とすには15分ほどかけて歯を磨くのが良いといわれています。

歯ブラシで歯を磨くだけではなく、歯と歯の隙間も歯間ブラシやデンタルフロスなどで汚れを取り除き、しっかりケアをするのも大事です。

野菜中心の食事をする

たんぱく質が多い肉食中心の食事は、口臭の原因菌のエサを増やし口臭を作り出します。

その反対に、野菜を多く食べると食物繊維が豊富に摂取でき、便秘を予防して体の中から口臭の原因を減らすことができます。

 

そして、野菜を食べると野菜の繊維質が口の中をキレイにする働きもありますから、歯についた食べかすが取りやすくなる効果も期待できます。

禁煙をする

タバコには、口臭の原因となる物質が多く含まれています。そのタバコを元から断つことで、口臭の改善が期待できます。

禁煙をすると歯に付着するヤニやアンモニアが減りますから、複数の口臭の原因は禁煙によって予防が可能です。

 

そして、喫煙者は歯周病のリスクを高める原因としても知られています。

1日10本の喫煙で非喫煙者の約5倍もリスクが上昇し、歯周病が重症化しやすくなるそうです。

このことからも、歯周病が原因の口臭を防ぐためにも禁煙が効果的と言えます。

クロロフィルが含まれる青汁を紹介

体の内側から口臭予防をするなら、効果的な栄養素を一度に摂れる青汁を飲むのもおすすめです。

初摘み若葉青汁

  出典:初摘み若葉青汁 公式

特徴

初摘み若葉青汁の最大の特徴は、クロロフィルが多く含む野菜の代表である大麦若葉を主原料としていることです。

国産・農薬不使用の大麦若葉を使用しているので、安心して飲めます。

 

また、初摘み若葉青汁はカルシウムも摂れるのが特徴です。

称しているミネラル豊富な海藻由来のカルシウムはアメリカのFDAで安全性が認められている、安心して摂取できる成分です。

初摘み若葉青汁には1杯につき380mgのカルシウムが配合されており、食生活で不足しがちな野菜とカルシウムを同時に摂れます。

参考価格

通常購入価格は1袋2000円(税別)。

定期コースは以下のように、購入数が増えるほどお安く購入できます。

  • 1〜4袋購入で1800円(税別)
  • 5〜9袋購入で1700円(税別)
  • 10〜29袋購入で1600円(税別)

30袋以上購入の場合は、通常価格から25%オフとなります。

内容量

1本4g、15本入り

主原料

大麦若葉、海藻粉末、クロレラ/葉酸

ステラの贅沢青汁

ステラの贅沢青汁おすすめ

  出典:ステラの贅沢青汁 公式

特徴

市販されている青汁の中でも珍しい、粒状タイプが特徴です。

ステラの贅沢青汁の主原料は苦味が強いのですが、粒状なので苦味を感じることなく飲めるので、青汁は苦くて飲みにくいという方でも飲みやすいメリットがあります。

クロロフィルを豊富に含むクロレラをはじめとした主原料は3種すべてが国産野菜なので、安心して飲み続けられます。

参考価格

通常購入価格は4743円(税別)

定期購入価格は1袋ずつの購入で30%オフの3320円(税別)、3袋ずつの購入で45%オフの7827円(税別)です。

内容量

1袋90粒入り

主原料

ブルガリス種八女クロレラ、長命草、濃縮ケール

まとめ

クロロフィルは口臭の原因となる菌の殺菌・消臭だけではなく、腸内環境を改善することによって胃腸の中に潜む口臭の原因も消してくれる働きがあります。

青汁を飲んでクロロフィルなどの栄養素を摂取すれば、健康維持を兼ねた口臭予防が期待できます。

 

しかし、口臭の予防には生活習慣も大きく関係しています。クロロフィルや青汁の栄養だけに頼らずに、青汁を飲みながら生活習慣を見直すことで、より高い口臭予防効果を得られるでしょう。

PICKUP CONTENTS

トップへ