脱毛

Oライン脱毛施術時の痛みや体勢は?おすすめのサロン・クリニックも紹介

Oラインって実際人に見られることってほとんどないですよね。そもそもOラインに脱毛が必要なくらい毛があるのかというところも正直自分で把握できている方は少ないのではないでしょうか。ぜひ一度鏡でチェックしてみてください。意外にフワフワとムダ毛が生えていませんか?VラインやIラインをは下着からはみ出さないようにお手入れする人が多いと思いますが、Oラインはいいっか!…と放置なんて方が多いのではないでしょうか。普段目立たないからこそ、いざという時に目についてしまいがちです。VIをキレイにするのではあればなおさらOラインも放置せず、しっかり脱毛されることをおすすめします。

Oラインって実際人に見られることってほとんどないですよね。そもそもOラインに脱毛が必要なくらい毛があるのかというところも正直自分で把握できている方は少ないのではないでしょうか。

ぜひ一度鏡でチェックしてみてください。意外にフワフワとムダ毛が生えていませんか?

VラインやIラインをは下着からはみ出さないようにお手入れする人が多いと思いますが、Oラインはいいっか!…と放置なんて方が多いのではないでしょうか。

普段目立たないからこそ、いざという時に目についてしまいがちです。VIをキレイにするのではあればなおさらOラインも放置せず、しっかり脱毛されることをおすすめします。

Oラインとは?

VIO画像-Oライン

Oライン脱毛ってどこの部分?

Oラインとは肛門周辺、分かりやすくいえばお尻の穴の周りに生えている毛のことです。

普段は見えない場所で、触る機会もない部位なので、「そんなところにそんな毛が生えているの?!」と思われるかもしれませんが、Oラインのムダ毛の量や毛質は人によってもかなり違います。

お尻全体ではありません。Oライン脱毛はあくまでも肛門周りの脱毛です。

Oライン脱毛したいけどなかなか踏み切れない原因

  • デリケートゾーンを見られるだけで恥ずかしい
  • 臭いなどが気になって人に見せれない
  • 施術中におりものや膣分泌液などが出ないか心配
  • 剛毛すぎて恥ずかしい
  • 体勢や格好を想像するだけで恥ずかしい

とにかく恥ずかしくてなかなか脱毛サロンやクリニックに行けない方がかなり多いようです。

実際にはどんな体勢で施術がお行われているのかみていきましょう。

実際のOライン脱毛施術時の痛みや体勢は?

Oライン脱毛施術時の体勢

Oラインの施術時の体勢はサロンやクリニック、また施術を行うスタッフによっても違うことあります。

大きく分けると、うつ伏せor横向きになります。

うつ伏せ

施術ベッドにうつぶせで寝て軽く脚を開きます。

紙パンツを穿いている場合は、Oラインが見えるように紙パンツを左右にずらして片方ずつ照射していきます。

横向き

施術ベッドに横向きに寝て、上になっている足の膝を折ります。「く」の字を作る感じです。

紙パンツを左右にずらして片方ずつ照射していきます。照射しやすいようにスタッフさんがお尻のお肉を開いたりする場合もあります。

実際に恥ずかしい?

恥ずかしいか恥ずかしくないかでいってしまうと、ひと様にお尻を差し出すわけですから恥ずかしくないと思う方の方が少ないのではないでしょうか。

最初の施術の際は緊張したり、恥ずかしさもるのですが、何度か照射していくうちに慣れてもきますし、なんといってもOラインの施術時間は短くあっという間なので、ほとんどの方が気にならなくなっています。

それにOラインに限らずアンダーヘアーを脱毛する人は年々増えています。

施術しているスタッフさんは毎日にたくさんの方のデリケートゾーンを見ているのであなた一人のOライン一つ見る事になんの躊躇いも驚きもないのです。

Oライン脱毛は痛くない

Oラインは、Iラインに比べても断然少ない痛みで脱毛ができます。

もちろん痛みを感じる程度には個人差があるのですが、一概に痛くはありませんとはいえないのですが、脱毛部位の中でもデリケートな部分ではありますので、多少の痛みは覚悟されて受けられたほうがいいでしょう。

Oラインの脱毛が痛すぎて途中で断念したといった話は、あまり見られないし、私の知人の中でもいません。

医療レーザー脱毛では、麻酔などの対応をしているクリニックも多くありますので、あまり痛みを感じるような時などスタッフに相談してみてくださいね。

痔でも脱毛できるの?

Oラインを脱毛する際は粘膜部分まで照射はしないのですが、いざ照射をする段階で、痔だと判明した場合は施術を断られます。

それに見えにくい部分ですのでどうしても皮膚を引っ張たりするので痛みが出るし、万が一雑菌に感染してしまって痔が悪化することも考えられるので、痔の疑いがある人はOライン脱毛の前にまず痔を治す為の病院に行きましょう!

Oラインの自己処理は控えた方がいい!!

Oラインの自己処理は危険がいっぱい

見えないは凹凸はあるはで、1回チャレンジしたものの失敗して血だらけになった方などもいらっしゃるのではないでしょうか。そもそもデリケートな部分ですので、出血などをしなくてもカミソリや毛抜きなどの刺激によって、かゆみがでたり、貼れたりすることもあります。肛門の周辺のため雑菌も繁殖しやすいです。

自己処理した後の、毛穴に細菌が侵入し炎症をおこしてしまうと、毛嚢炎になったりしてしまいます。

一度、炎症を起こすと、色素沈着の原因にもなります。

ムダ毛処理の正しい知識がないまま強い刺激を与え続けてしまうと…色素沈着による黒ずみができてしまうんです。

サロンやクリニックへ行く前の事前処理は必要?

今までに脱毛サロンやクリニックに通われた方はご存知だと思うのですが、脱毛に行く前はどこの部位でも必ず事前処理が必要になります。

なぜならば、ムダ毛がそのままの状態で施術を行ってしまうと、火傷をしてしまう可能性があるからなんです。

通常、サロンやクリニックではフラッシュ(光)脱毛や医療レーザー脱毛が行われています。

これらの機械から照射されててる光は黒い部分に反応して細胞を破壊することで脱毛効果を発揮する仕組みになっているのですが、事前処理をしていない状態で照射をしてしまうと、毛全体に光やレーザーが反応し肝心な毛穴まで光が届かなくなってしまうのです。

また、毛穴のない部分にまで光があたってしまうこともあり火傷の原因になります。

しかし、自己処理は危険のリスクがあるのに…サロンやクリニックに通う場合も結局事前処理(自己処理)をしなければならないって…と思いますよね。

実際どうやって処理をすればいいの?

事前処理をしないといけないことは分かったけれど、実際どうやって処理をしたらいいの?と悩まれる方も多いと思います。

基本は、電気シェーバーでの事前処理となります。

Oライン脱毛前の事前処理はムダ毛の長さを1㎜程度まで処理しておく必要があります。

目でみると黒いブツブツ程度まで。

しかしOラインの毛はそこまで剛毛の方は少なく、フワフワ産毛が生えているような状態ですので、きっちり処理するというよりかは、軽くしておく程度で問題はありません。

直接目で見て処理できない部分ですので、電気シェーバーを使う際は、きちんと鏡の方向にお尻を向けて穴周りの毛を確認しながらゆっくりと処理をしましょう。ムダ毛処理が終わったら、Oラインを洗浄して清潔な状態にし、ワセリンなどのクリームで保護しておきましょう。

毛抜きで抜くのはNG

毛抜きでの事前処理は絶対に避けましょう!

毛抜きで抜いてしまうと毛根ごと抜けてしまうので脱毛処理を行っても効果を発揮できません。

それに、毛抜きで無理やり毛を抜いてしまうことで毛穴や皮膚が傷ついてしまい、埋没毛や毛のう炎などのを起こしてしまう恐れもあります。

サロンやクリニックでもシェービングしてくれる?

ほとんどのサロンやクリニックでは、自分で手の届きくい部位の事前処理に関しては、無料シェービングサービスというものがついています。

通常自分で手が届く範囲の事前処理でしたら、剃り残しがある場合などは有料でシェービングが行われたり、サロンやクリニックによっては施術じたい断られる場合もあります。

また、自分で処理するのがどうしても怖い場合は別料金を支払えば、処理を行ってくれる場所もありますよ。

Oライン脱毛におすすめのサロン・クリニック紹介

おすすめサロンのOライン脱毛料金

サロン回数・料金シェービングサービス
ミュゼ8回18,000円

(1回2250円)

剃り残しは無料
エピレ8回33,200円

(1回4150円)

剃り残しは無料

事前処理が怖い場合はお店で販売しているシェーバーを購入し、毎回持参するとシェービングしてくれます。

ディオーネ12回30,000円

(2500円)

シェービング無料
銀座カラー8回42,000円

(1回5250円)

フェイス用電気シェーバーを持参するとサロンでシェービングしてくれます。

上記4サロンともOライン脱毛のシェービングは無料でしてくれます。

料金で見ると、部位脱毛が強いミュゼがやはり一番安いです。

痛みが圧倒的に少ないと言われているディオーネもミュゼと比較してもさほど変わらないので、デリケートな部分でもあるので、痛みなど気になる方にはディオーネがおすすめです。

ミュゼの詳細はこちら

全身脱毛サロン「ミュゼ」の料金や効果は?気になる口コミも紹介♡

ディオーネの詳細はこちら

脱毛サロン「ディオーネ」の料金・コースや効果は?口コミも紹介♡

サロンでOラインの脱毛完了までにかかる回数は、平均回数として一般的に10回~12回くらいと言われていますので、少なくとも2,3年は通わないといけないことを頭に入れててくださいね。

早く確実に脱毛したい方におすすめクリニックのOライン脱毛料金

クリニック回数・料金シェービングサービス照射範囲
リゼクリニック5回39,800円無料肛門周囲半径2㎝程度
湘南美容外科6回28,750円1部位

1回500円

肛門周囲2周+肛門よち縦に1列10㎝まで
アリシアクリニック5回27,500円無料肛門周囲半径3㎝程度
クレアクリニック5回28,800円無料特にきまっていない
椿クリニック5回39,000円無料特にきまっていない
ジョウクリニック5回20,500円無料特にきまっていない

クリニックでのOライン脱毛を考えた場合、ジョウクリニックが最も安いです。

湘南美容外科以外はどのクリックもOラインのシェービングは無料になっていますね。

ジョウクリニックの詳細はこちら

ジョウクリニックの脱毛効果や料金は?予約方法や口コミも紹介♡

湘南美容外科クリニックの詳細はこちら

湘南美容外科クリニック(SBC)の脱毛料金や効果は?口コミも紹介♡

照射範囲に関しても、どこのクリニックも似たり寄ったりです。粘膜ギリギリまで照射可能な場合もありますので、実際に行かれるクリニックに希望を伝え相談されながら脱毛されることをおすすめします。

クリニックでOラインの脱毛完了までにかかる回数は、平均回数として一般的に7,8回くらいと言われています。サロンの脱毛より効果が早く、半分の期間で脱毛が完了します。

まとめ

Oラインを脱毛することによって下着や水着の時の安心感や、生理時の経血やおりものの付着・蒸れの解消、露出の多いオシャレもできちゃいますよ♡

どうしても恥ずかしさがかってしまう部位でもありますが、読んでいただいたらわかるように、案外施術をして回数を重ねると恥ずかしさも忘れられます。

自己処理が本当に難しい場所ですので、脱毛サロンやクリニックでの脱毛をおすすめします。

VラインIラインが完了している方も、VIを綺麗に脱毛しているからこそOラインが未処理だと余計に目についてしまったりするのでこの機会にぜひ脱毛されてみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
yuri
旅行大好き☆食べること大好き☆オーストラリアと韓国に留学経験!!特技は韓国語♡何より大阪を愛してやまないアラサーwoman