妊活サプリメントを選ぶ女性

市販?通販?葉酸サプリを購入するならどこがいいの?

こんにちは。nanairo編集部のannaです。

 

葉酸サプリを飲んだ方がいいんだと思い、葉酸サプリを探すとネット通販でしか売っていない商品も多いですよね。

最近はネット社会が進み、お買い物もほとんどネットでという方も多いと思いますが、私はまだまだ手に取って選んで買いたいと思っているタイプです。

 

妊活中や妊娠中という大事な時期に口にするものだし、詳しく原材料を知りたかったり、味や匂い、大きさなども気になったりしますよね。

通販購入だと定期購入の回数制約があったり、初回は安いけど2回目から高かったり、何かと心配になることも多いです。

市販の方が値段も安いし、実際に目で見て確かめて買いたいという気持ちもよく分かります。

 

そんな私が、市販と通販の葉酸サプリがどう違うか、市販、通販含めてイチオシの葉酸サプリはどれかなど、感じたことをそのまま紹介していきます。

目次 ※クリックで開閉します

市販と通販で大きく違うところ

葉酸サプリを購入するとき、市販と通販で大きく異なるのは

  • 価格
  • 栄養成分
  • 添加物

の3点です。

これら3点は妊娠中の私達からするととても大きな問題ですよね。

まずは市販と通販で販売されている葉酸サプリの違いをチェックしていきましょう!

市販と通販では価格(コスト)が大きく違う

市販と通販でみんなが感じる一番の違いは、やっぱり価格ですよね。

通販だと定期購入で割引になることも多いですが、それでも2,000円~6,000円ぐらいします。

それに比べると市販されている葉酸サプリは、500円~1,500円ぐらいで手に取りやすい値段ですよね。

ただでさえネットで何かを買うということに抵抗があるのに、サプリメントで高いと余計にポチッとするのに勇気がいりますよね。

 

なんでこんなにも価格が違うのでしょうか?

 

市販品は添加物が多く、コストが低くなるから安い

薬局などで販売するためには

  • 長期間保存できること
  • 大量生産できること
  • コストを抑えること

など通販で販売するのとは違う条件が幾つか必要になるからです。

どうしても化学合成物質が多い原材料になったり、添加物が含まれたりという商品が多くなってしまいます。

通販で販売されている商品の価格は高いですが、ある程度コストがかかる分しっかりと中身にこだわって作っているということです。

市販と通販では栄養成分や添加物が大きく違う

市販の葉酸サプリはコストを抑えるために、合成栄養素が使われることがほとんどです。

合成栄養素が悪いとか、天然にこだわっているからいいとは限りません。

 

しかし、ドラッグストア等で販売されている葉酸サプリは配合されている栄養素が少なかったり、葉酸の配合量が少ないということも多くあります。

長期保存のためやコスト削減のために添加物が使われやすく、サプリ自体の90%が添加物なんてこともあります。

その点通販で購入すると、葉酸の配合量やその他の栄養素の配合量も豊富で、あなたの必要としている成分がしっかりと補給できます。

 

栄養素の必要な種類、必要な量がしっかりと配合されていて、添加物がなるべく少ないものを選ぶことが重要です。

使われている葉酸の種類や、相乗効果のある成分含有量が違う

合成栄養素が悪いわけではありませんが、妊活・妊娠という大事な時期になるべく天然素材にこだわって栄養素を摂りたいという人は多いですよね。

葉酸に関しては厚生労働省が推奨するのも、神経管閉鎖障害の発症リスクを軽減させると科学的根拠が示せているのも、合成葉酸なので、むしろ合成葉酸を選ぶべきなんです。

 

妊活・妊娠中に葉酸サプリに含まれていてほしい栄養素は、少なくとも下記の通りです。

  • 葉酸
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンC
  • 鉄分
  • カルシウム

ビタミンB12は葉酸と一緒に働くので特に欠かせません。

ビタミンCも葉酸を活性型に変換するという大事な働きを持ちます。鉄の吸収も助けます。

ビタミンB6は葉酸と一緒に動脈硬化の原因となるホモシステインを減らしてくれます。つわりの軽減にも繋がると言われています。

鉄分は妊娠すると血液量が非妊娠時の約1.3~1.5倍になるので、とても重要な栄養素です。私も妊娠したときは貧血になりやすく、産婦人科の先生に鉄分を処方されました。

カルシウムについては、賦形剤の代用として使えて、なおかつカルシウムという栄養素として補給できるので配合されているものを選びたいですね。

こうした必要な栄養素は合成でも天然でもどちらでもいいと思います。

天然素材にこだわっていても、配合量が開示されていないこともあります。

合成栄養素でも配合量が分かる方が安心して飲めて嬉しいですよね。

添加物

市販の葉酸サプリには香料、着色料、人工甘味料などの添加物が使われていることが多いです。

葉酸サプリに限らず、サプリメントは医薬品ではないので、すぐに効果があらわれることもなく、毎日継続して飲むことが大切になります。

 

赤ちゃんがいつお腹に来てもいいように妊娠を希望した時点から飲み始める葉酸サプリは、1,2年飲み続けることになる人も多くいると思います。

その期間、毎日飲むものに添加物がたくさん入っているというのは、なるべく避けた方がいいですよね。

 

通販の葉酸サプリについて知りたい方はこちらのページで詳しく紹介しています。

葉酸サプリメントのおすすめランキング!後悔しない選び方を紹介!

市販で買える葉酸サプリは危険って本当?

  • 合成葉酸は石油由来だから、天然葉酸がいい
  • 添加物は胎児の奇形に繋がる可能性があるから無添加がいい
  • 工場や検査においても不安が多い

このように書かれているサイトも数多くあります。

葉酸サプリの公式サイトでも天然素材を謳うがあまり、天然でないとダメ、合成や添加物は危険と強調されすぎているものがあるように感じます。

 

市販で買える葉酸サプリは危険なのかというと、そんなはずないですよね。

添加物も全てがダメというわけではありません。あまりにも安すぎる葉酸サプリなどは葉酸以外ほぼ添加物というものもあるので、さすがにやめた方がいいでしょう。

香料、着色料、甘味料などの添加物に関してはサプリを作るうえで必要なものではないので、入っていないものを選んだ方がいいと思います。

工場や検査に関しても、GMP認証工場で作られているものや、放射能検査をクリアしている市販の葉酸サプリは多くあります。

 

市販だからといって危険というわけではありません

つまり、市販で買える葉酸サプリは決して危険ではありません。

ただ妊活中や妊娠中に補いたい栄養素の過不足があったり、毎日飲むには添加物が気になったりという点が気になります。

 

通販で販売している葉酸サプリの方が、無駄なコストがかからない分、栄養成分が良かったり、気になる原材料がなかったり、天然素材にこだわったりという商品が多いです。

そのため、イチオシ葉酸サプリとなると、どうしても通販のものが多くなってしまいます。

市販で買える葉酸サプリ

薬局やドラッグストア、ベビー用品店で販売されている葉酸サプリを紹介します。

価格、原材料、栄養成分をそれぞれ記載するので比較してみて下さい。

大塚製薬「ネイチャーメイド葉酸」

大塚製薬「ネイチャーメイド葉酸」の商品画像

ネイチャーメイド

 

150粒(75日分)

680円(税別)

1日あたり約9円

原材料

乳糖、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、葉酸

栄養成分 配合量
葉酸 400㎍
ビタミンB6 ×
ビタミンB12 ×
ビタミンC ×
×
カルシウム ×

アサヒ「ディアナチュラ葉酸」ボトルタイプ

アサヒ「ディアナチュラ葉酸」ボトルタイプの商品画像

ディアナチュラ

 

60粒(60日分)

540円(税別)

1日あたり約9円

原材料

マルチトール/セルロース、デンプングリコール酸Na、V.B6、ステアリン酸Ca、葉酸、V.B12

栄養成分 配合量
葉酸 400㎍
ビタミンB6 3.0mg
ビタミンB12 6.0㎍
ビタミンC ×
×
カルシウム ×

アサヒ「ディアナチュラ葉酸」パウチタイプ

アサヒ「ディアナチュラ葉酸」パウチタイプの商品画像

ディアナチュラ

 

20粒入り(20日分)

220円(税別)

1日あたり約11円

原材料

マルチトール/セルロース、ビタミンC、ピロリン酸鉄、デンプングリコール酸Na、ステアリン酸Ca、葉酸、ビタミンB12

栄養成分 配合量
葉酸 480㎍
ビタミンB6 ×
ビタミンB12 2.0㎍
ビタミンC 80mg
2.5mg
カルシウム ×

アサヒ「ディアナチュラ葉酸×鉄・カルシウム」パウチタイプ

アサヒ「ディアナチュラ葉酸×鉄・カルシウム」パウチタイプの商品画像

ディアナチュラ

 

40粒(20日分)

450円(税別)

1日あたり約23円

原材料

デキストリン/貝Ca、ビタミンC、ピロリン酸鉄、セルロース、ケイ酸Ca、ステアリン酸Ca、糊料(プルラン)、ビタミンB6、セラック、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12

栄養成分 配合量
葉酸 480㎍
ビタミンB6 1.8mg
ビタミンB12 2.4㎍
ビタミンC 100mg
15.0mg
カルシウム 90mg

ピジョン「葉酸カルシウムプラス」

ピジョン「葉酸カルシウムプラス」の商品画像

ピジョン

 

60粒(30日分)

1,598円(税込)

1日あたり約53円

原材料

マルチトール、貝カルシウム、ピロリン酸鉄、セルロース、ステアリン酸カルシウム、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD、(原材料の一部に大豆を含む)

栄養成分 配合量
葉酸 400㎍
ビタミンB6 1.4mg
ビタミンB12 2.8㎍
ビタミンC ×
10mg
カルシウム 160mg

ピジョン「葉酸プラス」

ピジョン「葉酸プラス」の商品画像

ピジョン

 

30粒(30日分)

1,058円(税込)

1日あたり約35円

原材料

マルチトール、セルロース、ピロリン酸鉄、ナイアシン、ステアリン酸カルシウム、パントテン酸カルシウム、ゼイン、微粒酸化ケイ素、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、グリセリン脂肪酸エステル、葉酸、ビタミンB12

栄養成分 配合量
葉酸 400㎍
ビタミンB6 1.4mg
ビタミンB12 2.8㎍
ビタミンC ×
10mg
カルシウム ×

和田カルシウム製薬「ワダカルママ葉酸」

和田カルシウム製薬「ワダカルママ葉酸」の商品画像

和田カルシウム製薬

 

120粒(60日分)

1800円(税別)

1日あたり約30円

原材料

麦芽糖、卵殻カルシウム、結晶セルロース、ピロリン酸鉄、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビオチン、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸

栄養成分 配合量
葉酸 400㎍
ビタミンB6 1.9mg
ビタミンB12 2.8㎍
ビタミンC ×
10mg
カルシウム 120mg

雪印ビーンスタークマム「葉酸+鉄+Ca(カルシウム)」

雪印ビーンスタークマム「葉酸+鉄+Ca(カルシウム)」の商品画像

雪印ビーンスタークマム

 

90粒(30日分)

1,480円(税抜)

1日あたり約49円

原材料

ミルクカルシウム、でん粉、マルチトール/結晶セルロース、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸カルシウム、パントテン酸カルシウム、葉酸、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンD、ビタミンB12、(一部に乳成分を含む)

栄養成分 配合量
葉酸 400㎍
ビタミンB6 0.2mg
ビタミンB12 0.4㎍
ビタミンC ×
15.0mg
カルシウム 160mg

 

市販で買えるイチオシの葉酸サプリ

ご覧の通り、入っていて欲しい栄養素6つが揃っているのは、アサヒ「ディアナチュラ葉酸×鉄・カルシウム」パウチタイプだけでした。

カルシウムが90mgの配合なのは少なくて残念でしたが、原材料で特に危険なものもなかったです。

価格も20日分で450円はとっても買い求めやすいですね。

市販で買える葉酸サプリなら、アサヒ「ディアナチュラ葉酸×鉄・カルシウム」パウチタイプがイチオシです。

通販のみで買えるイチオシの葉酸サプリ

次に通販のみで販売されている葉酸サプリを幾つか紹介していきます。

市販との原材料や栄養成分の違いに注目してみて下さい。

ゲンナイ製薬「プレミン」

プレミン

 

124粒(31日分)

5,980円(税込)

1日あたり約193円

原材料

澱粉、食用精製加工油脂、酵母(ビタミンB6含有)/貝カルシウム、ヘム鉄(豚由来)、酸化マグネシウム、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、光沢剤、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

栄養成分 配合量
葉酸 400㎍
ビタミンB6 1.4mg
ビタミンB12 2.8㎍
ビタミンC 100mg
15mg
カルシウム 250mg

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ

 

120粒(30日分)

5,980円(税込)

1日あたり約199円

原材料

乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、卵殻膜粉末(卵を含む)、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理燕窩)、馬プラセンタエキス末、フィッシュコラーゲン(ゼラチンを含む)、乾燥野菜粉末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん)、ナンノクロロプシス、乳酸菌末(殺菌乳酸菌、デキストリン)、微細藻類由来DHA・EPA油/貝殻未焼成カルシウム、セルロース、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸Ca、ビタミンC、クエン酸、リン酸カルシウム、ラクトフェリン(乳由来)ビタミンB6、ビオチン、サンゴカルシウム、着色料(βーカロテン)、ヒアルロン酸、葉酸、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、酸化防止剤(カテキン、抽出V.E)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンB12、コリン

栄養成分 配合量
葉酸 400㎍
ビタミンB6 3.23mg
ビタミンB12 〇(不明)
ビタミンC 〇(不明)
14.7mg
カルシウム 234mg

ベルタは、ビタミンB12、ビタミンCが配合されていますが、配合量は不明です。

はぐくみ葉酸

はぐくみ葉酸の商品画像

 

90粒(30日分)

6,980円(税込)

1日あたり約233円

原材料

酵母(鉄含有)、デキストリン、還元麦芽糖水飴、植物油、酵母(葉酸含有)、レモン皮エキス(葉酸含有)、野菜ミックスパウダー(オクラ、キャベツ、ケール、ニンジン、カボチャ、ゴボウ、サツマイモ、サトイモ、シイタケ、ブロッコリー、アシタバ、アスパラガス、エダマメ、コマツナ、セロリ、ダイコン、ダイコン葉、タマネギ、パセリ、ホウレンソウ、レモン、レンコン)、クロレラ、アセロラパウダー/サンゴカルシウム、セルロース、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB12

栄養成分 配合量
葉酸 500㎍
ビタミンB6 1.2mg
ビタミンB12 2.2㎍
ビタミンC 40mg
10mg
カルシウム 200mg

はぐくみ葉酸の葉酸は天然葉酸100㎍と合成葉酸400㎍の二種類が配合されています。

ベジママ

ベジママの商品画像

 

120粒(30日分)

5,940円(税込)

1日あたり約198円

原材料

ピニトール、還元麦芽糖水飴、ルイボス茶抽出物(デキストリン、ルイボス茶エキス)、アイスプラント末、デキストリン、V.E含有植物油、マンガン含有酵母、結晶セルロース、V.C、V.B1、V.B6、ステアリン酸Ca、V.B2、パントテン酸Ca、葉酸、V.B12

栄養成分 配合量
葉酸 400㎍
ビタミンB6 10mg
ビタミンB12 20㎍
ビタミンC 80mg
×
カルシウム 〇(不明)

ベジママは鉄が配合されていないので、妊活サプリとしての服用が適しています。

カルシウムも含まれていますが、他の葉酸サプリと比べると少ないです。

ピニトール260mg、ルイボス50mgが配合されているので、賦形剤としてカルシウムがたくさんなくても大丈夫だからです。

ママニック

ママニックの商品画像

 

120粒(30日分)

5,000円(税抜)

1日あたり約166円

原材料

還元麦芽糖水飴、デキストリン、亜鉛含有酵母、酵母(銅含有)、乳糖、酢もろみ乾燥粉末、発酵黒タマネギ末、ザクロ果汁末、大麦若葉末、酵母(モリブデン含有)、酵母(ビオチン含有)、ライチ種子エキス加工粉末、鶏冠抽出物(ヒアルロン酸含有)、ケール末、さつまいも(アヤムラサキ)末、イチゴ種子抽出物、有胞子性乳酸菌、酵母(ヨウ素)、酵素処理燕窩末、ほうれん草末、南瓜末、人参末、桑の葉末、大葉末、未焼成貝殻カルシウム、セルロース、ビタミンC、クエン酸鉄Na、ステアリン酸Ca、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンD3、ビタミンB1、ビタミンB6、L-ロイシン、葉酸、L-イソロイシン、L-バリン、ビタミンB12、光沢剤

栄養成分 配合量
葉酸 400㎍
ビタミンB6 1.1mg
ビタミンB12 2.1㎍
ビタミンC 36mg
10mg
カルシウム 250mg

ママニックはカルシウムが250mgと多く配合され、ビタミンやミネラルも豊富に配合されています。

とりあえず5つ紹介しましたが、葉酸サプリはまだまだ種類があります。

どれも市販のものに比べると、原材料にこだわっていたり、配合されている栄養素が豊富だったりしますよね。

価格はどうしても高くなってしまいますが、これだけの栄養素を一つのサプリにギュッと詰め込んであるので、市販で同じだけの栄養素を摂ろうとすると案外同じ値段や高くなることもあるかと思います。

今回記載している価格については、通常価格です。

どの葉酸サプリもお得に買える定期便コースや、中にはお試し価格がある葉酸サプリもあります。

商品についての詳細は、それぞれの商品の記事を是非ご参考ください。

市販でも通販でも買えるイチオシのサプリ

市販でも通販でも買える葉酸サプリもあり、今回はAFC「mitete葉酸サプリ」と「ララリパブリック」の2種類を紹介します。

この2種類は通販でお得な定期購入なども可能ですが、百貨店内のエーエフシーショップやベビーザらスの店頭などでも販売されている商品です。

AFC「mitete葉酸サプリ」

AFC「mitete葉酸サプリ」の商品画像

 

120粒(30日分)

1,800円(税別)

1日あたり約60円

原材料

ライスマグネシウム、還元麦芽糖水飴、食用油脂、酵母(亜鉛、銅、セレン含有)、還元パラチノース/貝カルシウム、セルロース、V.C、ピロリん酸第二鉄、HPC、ステアリン酸Ca、ナイアシン、パントテン酸Ca、シェラック、V.B6、増粘多糖類、V.B1、V.B2、葉酸、トウモロコシたん白、V.D、酸化防止剤(V.E)、V.B12

栄養成分 配合量
葉酸 400㎍
ビタミンB6 1.4mg
ビタミンB12 2㎍
ビタミンC 100mg
10mg
カルシウム 200mg

AFC「mitete葉酸サプリ」は、すべて合成のビタミンが使われています。

市販のものと比べると栄養価はグンと高いですが、価格はとってもお手頃です。

AFCという大手健康食品メーカーだからこそ自社グループをフル活用し、実現できる価格です。

ララリパブリック

ララリパブリックの商品画像

 

120粒(30日分)

3,980円(税込)

1日あたり約133円

原材料

還元麦芽糖水飴、乳糖果糖オリゴ糖、デキストリン、酵母、黒酢もろみ乾燥粉末、大麦若葉末、発酵黒タマネギ末、ザクロ果汁末、ケール末、さつまいも(アヤムラサキ)末、ほうれん草末、南瓜末、人参末、桑の葉末、燕の巣加工品(乳成分を含む)、大葉末/未焼成貝殻Ca、セルロース、クエン酸鉄Na、HPMC、V.C、ステアリン酸Ca、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B1、葉酸、V.B12

栄養成分 配合量
葉酸 400㎍
ビタミンB6 1.1mg
ビタミンB12 2.0㎍
ビタミンC 36mg
10mg
カルシウム 210mg

国産の厳選された野菜を使用したり、第三者機関でしっかりと検査を受けた安心・安全マークを取得していたりしています。

その分、価格は少し高くなりますが、すべて合成の栄養素よりは天然素材からの栄養素も摂りたいという人にはおすすめです。

最近とっても有名なBOTANISTというシャンプーがありますよね?実はそれを販売している会社と同じなので、意外と身近に感じられる方も多いかと思います。

まとめ

まだまだ紹介しきれていないほど、葉酸サプリは種類が多いです。

市販、通販に関係なく、価格と中身はある程度、比例していくと思います。

高ければ良いというわけではなく、素材にこだわったり、添加物を使わなかったりすればコストがかかるのは当然ですからね。

 

葉酸サプリなどでの葉酸摂取が推奨されているのは、神経管閉鎖障害の発症リスクを軽減させると発表されたからです。

その点だけで言えば、合成葉酸が400㎍配合されていれば、それで十分なのです。

 

あとは、何を基準に選ぶかはあなた次第ですね。

価格重視の人もいれば、天然素材重視の人もいるし、サポート体制や返金保証制度を重視して選ぶ人もいるでしょう。

 

自分自身と赤ちゃんのために、数ある葉酸サプリの中から無理なく続けられる、あなたに合った葉酸サプリを選んでほしいと思います。

nanairo編集部の特にイチオシな葉酸サプリ

栄養成分バランスが理想的な葉酸サプリ

プレミンの商品画像

栄養成分のバランスが非常によく、鉄に関してもヘム鉄と非ヘム鉄の二種類が配合されています。

また美容成分などが入った葉酸サプリも多いですが、プレミンは美容成分は一切入っておらず、本当に必要な栄養素がバランスよく配合されている商品です。

定期購入だと3,980円とお得に買え、回数の制約もなく、返金保証制度もあります。

通販で買ってみようかなと思われた方は、是非一度プレミンを試してみて下さい。

コスパで選ぶならこの葉酸サプリ

mitete葉酸サプリ

栄養成分の種類や配合量も十分あり、飲みやすさも追及されている商品です。

通販だと、お得なまとめ買いや定期購入があり、1個当たり1,400円まで安く買うことができます。

一度市販で買って試してみて、気に入れば通販で安く買うというのも良いですね。

市販で1,000円ぐらいの葉酸サプリを買われるのであれば、圧倒的にAFC「mitete葉酸サプリ」がおすすめです。

是非一度試してみて下さい。

PICKUP CONTENTS

トップへ