妊活中に必要な葉酸は女性だけではなく男性にも必要なの?

こんにちは。nanairo編集部のannaです。

 

葉酸サプリと言えば女性が飲むものと思いますよね。数ある葉酸サプリの販売元サイトを見ると夫婦で飲むペアセットや、男性用のサプリの販売をよく見かけます。

厚生労働省が妊娠前後に葉酸摂取を推奨しているのは、あくまで女性だけです。本当に男性にも葉酸摂取は必要なんでしょうか?

 

夫婦で一緒に行う妊活、どうしても女性の方が抱える不安やストレスは大きくなりがちですよね。

葉酸サプリを一緒に飲むことが、妊活を夫婦で一緒に頑張っていると支えあう一つの方法にはなると思います。

 

葉酸サプリは男性も飲むべき?同じ葉酸サプリの方がいい?別の男性用の妊活サプリの方がいい?といったような男性に関する葉酸の疑問をみていきましょう。

妊活に疑問がある夫婦

女性に葉酸が必要な理由は?

厚生労働省が女性に葉酸摂取を推奨する理由は、胎児の先天異常の一つである神経管閉鎖障害の発症リスクを軽減させることができるからです。

 

最低でも妊娠1ヶ月前~妊娠3ヶ月に葉酸を十分に摂取することで、神経管閉鎖障害の発症リスクを約70%軽減できることが発表されています。

赤ちゃんが健康で無事に生まれてくれることは、母親として一番願うことですよね。

 

ここで大切になってくるのが「葉酸の種類」と「葉酸を摂取する時期」と「葉酸の摂取量」です。

一つずつ見ていきましょう。

葉酸の種類

葉酸には天然と合成の二種類があります。

天然葉酸とは食事から摂取できる「ポリグルタミン酸型」の葉酸のことです。

合成葉酸とはサプリメントなどに含まれる人工的に作られた「モノグルタミン酸型」の葉酸です。

神経管閉鎖障害の発症リスクを軽減させるのに有効だと科学的根拠が示せている葉酸は、「モノグルタミン酸型」の合成葉酸です。

 

葉酸はいつから摂取する?

最低でも妊娠1ヶ月前から、つまり妊活中から葉酸を意識して摂ることが大切なのです。

赤ちゃんの先天異常に関わる脳や脊椎が完成するのは妊娠6週目までに完成します。

まだ妊娠に気づかない人もいる時期には、赤ちゃんの脳も脊椎も完成しているのです。

 

つまり妊娠が分かる前から葉酸を十分に摂取して、赤ちゃんがいつお腹に宿っても大丈夫なようにしておく必要があるのです。

もちろん葉酸不足だけが原因ではないですし、葉酸を意識的に摂取できていなくても問題のないことの方が多いので必要以上には不安にならなくて大丈夫です。

厚生労働省が推奨する葉酸の摂取量

厚生労働省が推奨する葉酸の摂取量は下記のとおりです。

一般的な成人の葉酸摂取の推奨量は240㎍です。

これは食事から摂る天然葉酸の設定です。

 

妊活中、妊娠初期の方は上記の天然葉酸240㎍+合成葉酸400㎍です。

妊婦は天然葉酸240㎍+天然葉酸240㎍です。

授乳婦は天然葉酸240㎍+天然葉酸100㎍です。

 

妊婦、授乳婦に関しても、葉酸はお母さんと赤ちゃんの健康のために欠かせない栄養素なので、通常よりも多めの摂取が推奨されています。

 

葉酸に副作用はない?

葉酸サプリは健康食品なので、基本的に副作用はありません。

厚生労働省は一日における葉酸の摂取量の上限を1000㎍(1㎎)としています。

モノグルタミン酸型の葉酸を大量(1~10㎎)に摂取すると下記のような症状が起こる可能性があります。

  • 発熱
  • 食欲不振・吐き気
  • じんましん・かゆみ
  • 紅斑
  • 不眠症
  • 呼吸障害

また、ビタミンB12欠乏症の診断を困難にしたり、亜鉛と複合体を形成して小腸からの亜鉛の吸収を抑制する可能性もあります。

オーストラリアの研究では、妊娠後期(30~34週)に1000㎍のモノグルタミン酸型の葉酸のサプリメントを飲んでいた場合は、飲んでいなかった場合と比べて、子供が喘息になるリスクが約25%高かったという報告もあるそうです。

食事から摂る天然葉酸は過剰摂取の心配なし

食事から摂れる天然葉酸に関しては、上限量も設定されていません。

吸収されやすい性質でもなく、もし過剰に摂取しても不要な分は尿などと一緒に排泄されるので問題ありません。

本当に男性にも葉酸は必要なの?

妊活中をはじめ、妊婦や授乳婦にも葉酸が必要と知って頂いたので、次はその葉酸が本当に男性にも必要なのか見ていきましょう。

厚生労働省が男性に推奨する葉酸の摂取量

厚生労働省による成人男性の1日の葉酸の推奨量は、女性と同じ天然葉酸で240㎍です。

では、実際にどのくらいの葉酸を摂取できているのでしょうか?

 

平成27年「国民健康・栄養調査」の結果によると下記のとおりです。

年齢階級 葉酸摂取量(㎍)
15~19歳 296
20~29歳 264
30~39歳 263
40~49歳 276
50~59歳 306
60~69歳 348

ご覧の通り、どの年代も推奨量をクリアしています。

平均にすると314㎍の葉酸が摂れていることになります。

妊活中の男性にも葉酸は必要?

葉酸サプリを販売している会社の公式サイトを含め、ほとんどのサイトで「男性も葉酸サプリを飲んだ方がいい」と書かれていますよね。

厚生労働省が葉酸の摂取を推奨しているのは、あくまで女性だけです。

それに、男性の葉酸の摂取量は推奨量を十分に超えています。

では、なぜ男性にも必要と言われているのか、理由を一つずつ見ていきましょう。

神経管閉鎖障害の原因の多くは男性にある?

葉酸不足の精子は、分裂がうまく行われず染色体異常が見られたという事例も一部あります。

そのため神経管閉鎖障害の原因として、男性の葉酸不足が実は多いと言われています。

葉酸不足の男性は不妊になりやすい?

葉酸不足の男性とのカップルと、葉酸を十分に摂れている男性のカップルとでは、下記のような研究結果があると言われています。

葉酸不足の男性がいるカップルの方が妊娠する確率が低かったり、赤ちゃんの奇形のリスクが高いため流産や先天異常になりやすかったりする。

 

こうした言われについて研究結果として用いられているのは、大体カリフォルニア大学バークレースクールのブレンダ・エスケナジ教授の研究チームが発表した研究結果です。

 

この研究は、たった89人の健康な男性を被験者として行われています。

科学的根拠の有用性は6段階あり、女性が十分に葉酸を摂取した際の神経管閉鎖障害の発症リスクを軽減させるという研究結果は上から2番目です。

 

女性と同レベルの有用性になるためには、数百人~数千人の被験者が必要で、複数の臨床試験が必要です。

一大学が行った89人の被験者での臨床試験では、とても及びません。

またこの研究は2008年のもので、それ以降で新しい研究結果はありません。

 

葉酸サプリを販売する会社はこういうデータがある以上、売り文句にするのは仕方ないことだと思います。

特にうそを言って悪いことをしている訳でもないですもんね。

 

ただこれだけを理由に、男性が必ずしも葉酸を意識的に摂取するべきだとは言えないと思います。

ましてや不妊に効果があると期待して葉酸サプリを飲むべきだとはとても言えないですよね。

男性の妊活に必要な栄養素は?

さて、葉酸サプリを男性が必ずしも飲まないといけない訳ではないことが分かりました。

しかし妊活において、男性も体の調子を整えるため妊活サプリを飲むことは大切だと思います。

妊活中の男性にとって必要な栄養素はどんなものがあるのかを紹介します。

葉酸

え?葉酸サプリは飲まなくていいと言ったのに、葉酸は必要なの?と思いますよね。

葉酸は女性男性関係なく大切な栄養素ですが、男性全員に葉酸の意識的な摂取が必要というわけではありません。

 

アルコールを日常的に多く摂取している方や、煙草を吸う方は妊活のためなら葉酸を意識的に摂取することをお勧めします。

アルコールは葉酸の吸収を阻害し、煙草も有害物質が葉酸を破壊してしまいます。

思い当たる方は、葉酸をサプリなどで意識的に摂取してもいいと思います。

亜鉛

亜鉛は性欲をコントロールする男性ホルモン「テストステロン」の生成を助けます。

また、精子の運動率を高めるのにも必要です。

 

厚生労働省が推奨する亜鉛の摂取量は成人男性で11mgです。

それに対して平成27年「国民健康・栄養調査」によると、平均摂取量は8.9mgと不足しています。

 

亜鉛は様々な食品に含まれており、口にする機会は多いのですが、食品添加物やアルコールに弱いのです。

食物繊維が亜鉛などのミネラルを吸着し、吸収を妨げてしまうこともあります。

 

妊活中の男性は亜鉛を意識的に摂取し、なおかつアルコールや食品添加物の多い食事をしないよう心掛ける必要がありますね。

セレン

セレンはあまり聞きなれないですよね。亜鉛と同じミネラルの一種で実は5大栄養素の1つです。

セレンはビタミンE、ビタミンCと一緒に、活性酸素や酸化から守る働きをもちます。

精子を作る細胞がダメージを受け、運動率が低下するのを守るためにも必要です。

 

厚生労働省が推奨するセレンの平均推奨量は18歳以上の男性で30㎍です。

実際にどれくらい摂取できているかは国民健康・栄養調査でも記載されていないので、よくわかりません。

上限量は18~29歳男性は420㎍、30~49歳男性は460㎍、50~69歳男性は440㎍です。

アルギニン(L-アルギニン)

精子のたんぱく質を構成してる主成分がアルギニンなので、とても大切な栄養素です。

また、精子の運動率の向上にも繋がります。

 

アルギニンは厚生労働省の食事摂取基準には含まれていないので、推奨量が設定されていません。

成長に欠かせない栄養素なので1日2,000~4,000mg以上の摂取が必要と言われています。

 

妊活と言えばマカですが、マカの成分にアルギニンが含まれています。

成分にアルギニンと記載されていなくても、マカが記載されていれば配合されていることになります。

男性にも葉酸サプリは効果的?

女性が飲んでる葉酸サプリを一緒に飲むことも、もちろん問題はありません。

どうしても妊活は女性の方が抱える不安やストレスが大きくなりがちだと思います。

そんな時に男性も一緒に葉酸サプリを飲んでくれたら、「協力的なんだな」「ちゃんと考えてくれてるんだな」と女性は安心できるでしょう。

妊活は夫婦でするものですから、男性も体調を整える程度に構えて葉酸サプリを一緒に飲んでもいいのではと思います。

 

ただ女性よりは量を少なめに、食生活が偏ってる時に、などの限定的に飲む方がいいかと思います。

葉酸サプリには、妊婦に不足しやすい鉄分が多く含まれていることがほとんどです。

しかし、男性は女性ほど多く鉄分を摂る必要がありません。多く摂りすぎて体内に蓄積してしまう可能性もあります。

 

また葉酸サプリには、上述したような妊活に効果が期待できるような栄養素である亜鉛、セレン、アルギニンは含まれていないことが多いです。

妊活に意欲的に取り組むためには、男性は女性の葉酸サプリを一緒に飲むというよりは、男性用の妊活サプリを飲む方が良いと思います。

男性におすすめの妊活サプリ

女性の葉酸サプリと一緒に購入しやすいおすすめの男性向け妊活サプリを紹介します。

プレミンMen

プレミンは女性にもおすすめの葉酸サプリです。パッケージも女性用と男性用でリンクしていて可愛いですよね。

亜鉛、セレン、マカ(アルギニン)もばっちり含まれています。

カップルコースの購入

通常購入
11,960円(税込)+送料756円

定期購入
7,960円(税込) 送料無料

単品購入

通常購入
5,980円(税込)+送料

定期購入(ポスト投函)
3,880円(税込)

定期購入(宅急便)
3,980円(税込)

定期購入は回数の縛りがありません。いつでも解約可能です。

返金保証もあるので安心ですよ。

単品は電話でのみ、注文できます。

連絡先 0120-460-242(年中無休10時~21時)

実感できない方はミトコプラスも

同じゲンナイ製薬から出ており、プレミンだけでは実感できない方にはミトコプラスもお勧めです。

気になる方はこちらからご覧ください。

ミトコプラス公式サイト

 

美的ヌーボFOR MEN

天然素材にこだわって作られているので、価格は少し高めですが人気の美的ヌーボシリーズに新発売となった男性用サプリです。

葉酸、亜鉛、セレン、L-アルギニンもたっぷり配合されています。

カップルコースの購入

通常購入
15,552円(税込) 送料無料

定期購入
12,960円(税込) 送料無料

単品購入

通常購入
8,640円(税込)+送料756円

定期購入
6,912円(税込) 送料無料

通常購入より少しお得な2袋セット、3袋セットでの購入も可能です。

定期購入は6回の受け取りが必須になるので、ご注意ください。

mitete夫婦100組の声から生まれたはぐマカ-HUG maca-

天然素材へのこだわりはなく、安全な原材料・成分で価格を抑えた妊活サプリです。

コスパが良いと評価も高く、老舗の健康食品メーカーAFCで作られています。

 

原材料の画像がなかったので書き出しますね。

有機マカ末、麦芽糖、酵母(亜鉛・セレン含有)、食用油脂(V.E含有)/セルロース、V.C、L-アルギニン、パントテン酸Ca、ステアリン酸Ca、ビスベンチアミン、V.B6、加工デンプン、増粘剤(アラビアガム)、微粒二酸化ケイ素、V.B12、V.D3、酸化防止剤(V.E)

亜鉛、セレン、L-アルギニンがしっかり配合されています。

お試しサイズの購入

6日分で0円。送料も無料です。

これは試すしかないですよね。実際は定期購入だったなんてこともないので、安心してください。

カップルコースの購入

3,600円(税別) 送料無料

定期購入やセット購入はありません。

単品購入

2,300円(税別)+送料540円

セット購入

3個セット
6,000円(税別) 送料無料

6個セット
10,800円(税別) 送料無料

定期購入

3個セットでの定期購入
5,520円(税別) 送料無料

定期購入は回数の縛りはありません。いつでも解約可能です。

まとめ

妊活中の男性に葉酸が必ずしも必要というわけではありません。

女性の葉酸サプリを飲んでも、特に問題はありませんが、飲んだから妊活に有効という期待はあまりせず、お守り程度の気持ちで飲むことをお勧めします。

本当に妊活に効果を期待したいという男性には、女性と同じ葉酸サプリではなく、男性用に作られている妊活サプリを飲みましょう。

妊活サプリは亜鉛、セレン、アルギニン配合されているものを選びましょう。

 

妊活時に女性が抱える不安やストレスはとても大きいものだと思います。

私自身、子供が欲しいなと思ってから実際に授かるまで半年ほどかかりました。たった半年でも毎月生理が来るとガッカリした気持ちになって焦ってしまいがちでした。

他にもタイミングの問題だったり、基礎体温が安定しなかったり、いろんなことで女性は悩みがちになります。

妊活の期間が長くなれば長くなるほど、不安もストレスも大きくなりますよね。

そんな時に男性が妊活サプリを進んで飲んで協力的な姿勢を示したり、女性の話をしっかり聞いてあげたりするだけでも、女性の心は少し軽くなると思います。

 

妊活サプリ、葉酸サプリ、どちらにせよコストのかかる話なので、何がベストか女性と相談してニーズに合うものを選ぶのが大切かなと思います。

 

参考URL

平成27年国民健康・栄養調査の結果

国民生活センター 胎児の正常な発育に役立つ「葉酸」を摂取できるとうたった健康食品

厚生労働省 妊産婦のための食生活指針

この記事を書いたユーザー

anna
おしゃべり大好き4歳女の子と、わんぱくすぎる1歳男の子の子育て奮闘中。nanairoでは主に妊娠や育児に関する記事を担当しています。 annaの記事一覧

PICKUP

トップへ