マタニティブラのサイズの選び方は?おすすめのブラジャーを紹介!

目次 ※クリックで開閉します

妊娠中には、ボディラインが大きく変化するため、専用のインナーが必要になります。しかし、ブラに関しては、「授乳し始めてからでいいんじゃないの?」と考えている人もいるよう。

日頃ぴったりサイズを使用していないという人も多いブラですが、妊娠中はきちんとマタニティブラを使用するのがおすすめです。その理由と、選び方をしっかり見ていきましょう。

マタニティブラは必要?

妊娠中はバストサイズが2カップ以上大きくなる

妊娠中はおなかだけでなく、胸も大きく変わってきます。サイズは人によって2カップ以上大きくなるので、いずれにしても買い替えが必須!

普通のブラでもよいと考える人もいますが、妊娠前に使用しているブラはボリュームアップや体のラインを美しく保つためのものです。

妊娠中には締め付けがきついため適さず、母乳の出にも悪影響を及ぼす可能性があります。

乳腺の発達を邪魔しないブラジャーに変える必要がある

マタニティブラは、乳腺の発達を邪魔せず、妊婦さんの体にかかる負担を軽減するようデザインされています。

産後まで使えるよう授乳機能が備わっているものもあるため、買い替えたとしても使用期間を考えるとそれほどの負担にはなりません。

また、大きくなったバストが垂れてしまうのを防ぐ機能も備わっているので、産後のボディラインを崩したくないという人は、なおさら買い替えが必要です。

マタニティブラはいつ購入する?

マタニティブラの購入時期は、今使用しているブラがきついと感じ始めてから。大体、妊娠3か月ごろからきついと感じる人が多いようです。

ただし、サイズの変化は個人差があるため、今ぴったりなブラを選ぶと妊娠後期にはきつくなり、また買い替えが必要になることもあるので気をつけましょう。

マタニティブラの種類

マタニティブラは、ブラジャータイプとハーフトップタイプに分かれます。それぞれ特徴があるので、着心地の良いものを選びましょう。

ブラジャー

ブラジャータイプは、ワイヤー入り、ノンワイヤーの2種類があり、産後は授乳ブラとしても活用できます。バストが垂れるのを防いでくれる機能も付いているので、産後の体型が気になる人にもおすすめです。

ハーフトップ

ハーフトップは妊婦さんのストレスを軽減しながら、体型をサポートしてくれるタイプ。授乳機能がついているものも多く、妊娠中から産後まで長く使用できます。就寝中も苦しくならないので、夜間の使用も快適です。

マタニティブラのサイズの選び方

ブラジャーは妊娠前よりも大きめのもの

妊娠中は2カップ以上大きくなる人もいるので、妊娠前と同じサイズを購入すると、買い替えが必要になります。

そのため、妊娠前がBカップの方は、C~Eカップを目安に。早めに用意するときには、おなかが大きくなるとともにアンダーが変わってしまうこともあるので気をつけましょう。

ハーフトップやノンワイヤーは妊娠前と同じでOK

ハーフトップやノンワイヤーの場合、伸縮性があるため調整が効くので、妊娠前と同じでもOK。アンダーが変わっても伸びてくれるので安心です。また、ストレスフリーな素材が多いので、乳頭に当たって痛い人や、つわりがひどい人などもおすすめです。

産後も使える授乳機能付きがおすすめ

産後も使える授乳機能付きのブラなら、長期間使用できるので多少高くてもおすすめです。カップやストラップ位置などで呼び方が異なり、フロントオープン、クロスオープンなどいろいろなタイプがあるので、使いやすいものを探してみてくださいね。

おすすめのマタニティブラ

ワコール 2WAYマミーブラ

MBY222SP_ITM_B2

価格:7,020円(税込)

サイズ:C65~F85

カラー:ネイビー、ピンク、ベージュ

 

 

  ワコール

ワコールの2WAYマミーブラは、ドット柄のかわいらしいマタニティブラです。妊娠中の体型変化に合わせられるよう、C~Fとサイズが豊富に取り揃えられています。

軽くて快適なのにも関わらず、カップがしっかりとホールドしてくれるので、大きくなった胸をきちんとサポートしてくれます。

ソフトな付け心地で不快感も少なく、妊娠中のママの体をしっかり考えて作られていることが実感できます。産後もボディラインを保ちたい!という人におすすめです。

もちろん、授乳機能も付いているため、産後まで使用できますよ。

スウィートマミー 授乳ブラ

kk9001-1

価格:3,132円(税込9

サイズ:M~GL

カラー:ブラック、ネイビー、ピンク、ベビーピンク、グレー、イエローベージュ、パープル、アイスブルー、ホワイト、ブルーグリーン、ラベンダー

 

  スウィートマミー

バスト位置が下がるのが気になる人におすすめなのが、スウィートマミー授乳ブラ。

妊娠中はもちろん、授乳中のことも考えて設計されたブラで、授乳してぶかぶかになってしまったり、反対に張りすぎてバストが垂れてしまったりといったマイナートラブルも計算されています。

日本製で熟練した職人の手によって製作されているため、大量生産は行われていませんが、購入する価値アリ!

アンダーはゴムになっているので、締め付け感がなく、体型の変化にも対応できます。トップやアンダーも表記されているので、自分に合ったサイズが見つけやすそうです。

無印良品 授乳に便利なストラップオープンタイプ モールドブラジャー

4549738476269_1260

価格:2,490円(税込)

サイズ:M、L

カラー:黒、グレー、ライトベージュ

 

 

  良品計画

シンプルなものが好きという方には、無印良品の授乳に便利なストラップオープンタイプモールドブラジャーがおすすめです。

カラーは全3色で、シンプルだからこそ使い勝手の良いアイテム。表布は縫い目がないため、アウターに響きません。

胸元のフックを外せば授乳も可能なため、産後もずっと使用できます。アジャスターは4段階になっているので、妊娠・産後の体型変化にも対応可能です。

ローズマダム【美妊婦】マタニティ授乳ハーフトップ

112-7638-01-m-05-dl

価格:2,160円(税込)

サイズ:M~LL

カラー:ブラック、ピンク、パープル、ミント、ネイビー、ベージュ、ブラック+ベージュ

 

  ローズマダム

ローズマダムの【美妊婦】マタニティ授乳ハーフトップは、心地よいフィット感が癖になるマタニティブラ。

ノンワイヤーなので圧迫感がなく、授乳のしやすいクロスワイヤータイプです。素材はナイロン・ポロウレタンの混合なので、綿素材が良いという人には適しませんが、カップのフィット感を重視される方におすすめです。

犬印 ハーフトップ

1_003000000019

価格:1,900円(税抜9

サイズ:M~LL

カラー:ピンク、ブラック

 

 

 

  犬印本舗

腹帯で有名な犬印では、ママとの共同で生まれたハーフトップが人気。

人気の秘訣は、カシュクールオープンとストラップオープンの2WAY仕様!その日の服装に合わせて授乳できるので、ファッションを楽しみたい人におすすめです。

また、着脱のしやすさやきれいなバストラインも魅力的。低価格なので、洗い替えにいくつか購入したい人にもぴったりです。

ミルクム 肌にやさしいハーフトップ・リュクス

0081623664010010_l

価格:2,527円(税込)

サイズ:M~LL

カラー:ピンク、アイボリー、ペールグリーン、ネイビー、アイスブルー、シャーベットオレンジ

 

  たまひよSHOP

ミルクムの肌にやさしいハーフトップ・リュクスは、立体感にこだわった製品で、ノンワイヤーなのにしっかりとバストをホールドしてくれます。そのため、妊娠中も仕事を頑張りたいという人から注目されています。

ミルクプロテイン成分に空気を含ませてやわらかく仕上げた素材で、妊娠・授乳中の敏感な肌もやさしく包み込んでくれます。

まとめ

いかがでしたか?ひとくちにマタニティブラといっても、カラーや柄、形状などで大きな差があります。

お気に入りのファッションと合わせて楽しむこともできるので、好みのタイプを見つけてみましょう。サイズが変わる可能性が高いなら、リーズナブルなものから始めてみるのも◎。

素材によって吸水性が良い・フィット感があるといった差が出るので、そちらにも注目してくださいね。

PICKUP CONTENTS

トップへ