葉酸サプリはいつからいつまで飲めばいい?産後も葉酸は必要?

こんにちは。nanairo編集部のannaです。

妊活中や妊娠初期に十分に葉酸を摂取していると、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを約70%下げられるということから、厚生労働省も葉酸の摂取を推奨しています。

「葉酸サプリって子供が欲しいと思ったら飲むの?妊娠してから飲むの?」という方も、「葉酸サプリ飲み始めたけど出産を機に終わっていいの?産後も飲み続ける方がいいの?」という方も必見!!

葉酸サプリはいつからいつまで飲めばいいのか、妊活中・妊娠中・産後それぞれの時期になぜ葉酸が必要かをまとめました。

目次 ※クリックで開閉します

厚生労働省は妊娠前から(いつから)妊娠3ヶ月まで(いつまで)葉酸サプリを飲むように推奨

厚生労働省が葉酸サプリから葉酸を摂取するように推奨しているのは

少なくとも妊娠1か月前~妊娠3ヶ月までです。

 

 

「な~んだ、思ってたより短い期間でいいんだ。妊娠中や産後は飲まなくていいんだ。」と思った皆さん!!

ちょっと待ってください。

 

葉酸サプリからの葉酸の摂取が妊娠3ヶ月までなだけで、食事等からの葉酸の摂取は妊娠中、授乳中も推奨されているんです。

妊娠中は+240㎍、授乳中は+100㎍の葉酸量が推奨されています。

妊活中・妊娠初期の+400㎍に比べたら、食事で十分摂れるんじゃないと思うかもしれません!

でもこの量を毎日摂り続けることが、どれだけ大変かを私の子育て経験と共にご紹介したいと思います。

2種類の葉酸をバランスよく摂取することが大切

葉酸には「天然葉酸」と「合成葉酸」の2つの種類があります。

 

妊娠前から妊娠中に摂取する葉酸は、この2種類の葉酸をバランスよく摂取することが大切です。

天然葉酸

葉酸を含む食品

ほうれん草・ブロッコリーなどの食品に含まれる葉酸。

食事から摂ることができる葉酸のこと。

「ポリグルタミン酸型」の葉酸とも呼ばれる。

合成葉酸

合成葉酸が添加された葉酸サプリ

葉酸サプリ・牛乳・ジュース・パンなどに添加される葉酸。

「モノグルタミン酸型」の葉酸とも呼ばれる。

妊娠前~妊娠3ヶ月までの葉酸サプリ摂取が大切な理由

厚生労働省は少なくとも妊娠1ヶ月前~妊娠3ヶ月までは、葉酸サプリからの葉酸摂取を推奨しています。

これには

  • 赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症リスクを下げるため
  • 科学的根拠が示されているため
  • 天然葉酸は摂取しづらいため

の3つの理由があります。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症リスクを下げるため

1番大切な理由は、胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクを低減させるためです。

神経管閉鎖障害とは妊娠4,5週頃に起こる赤ちゃんの先天異常の1つです。

脳や脊髄などの中枢神経のもととなる、とても大切な神経管というものが妊娠に気づくか気づかないかの妊娠4,5週頃に完成するのです。

その時に異常が起こると、二分脊椎症や無脳症と言った症状があらわれます。

どちらもとても深刻な病気です。

健康的な新生児の写真

その神経管閉鎖障害という先天異常の発症リスクを約70%低減できると分かり、注目を浴びたのが「葉酸」です。

妊娠を計画した時から、最低でも妊娠1か月前から葉酸を摂取することで、赤ちゃんの神経管閉鎖障害が起こるリスクを約70%も下げられるのです。

科学的根拠が示されているため

上記の「神経管閉鎖障害の発症リスクを低減させる」ことができると科学的根拠を示せたのが、「モノグルタミン酸型」の合成葉酸だけなのです。

そのため食事から摂る葉酸ではなく、葉酸サプリなどの栄養補助食品から葉酸を摂取することが厚生労働省から推奨されています。

食事から摂る天然葉酸が悪いとか、意味がないという訳ではなく、ちゃんと科学的根拠が示せている「モノグルタミン酸型」の葉酸を摂ることが大切なのです。

天然葉酸は摂取しづらいため

食品に含まれる天然葉酸は、水・熱・光などに弱く、保存状態や調理過程によって失われやすいという性質があります。

例えば、生のブロッコリー100gには葉酸が210㎍含まれています。

ブロッコリーって普通は茹でて食べますよね?

茹でたブロッコリー100gでは、葉酸が120㎍まで減ってしまいます。

 

また、食事から葉酸を摂取しても「ポリグルタミン酸型」では体内へ吸収できません。

体内で「ポリグルタミン酸型」から「モノグルタミン酸型」へと変換され、吸収されます。

合成葉酸は初めから体内で吸収される「モノグルタミン酸型」で作られるため、体内での利用率が約85%と高いのに比べて、「ポリグルタミン酸型」の天然葉酸は体内での利用率が約50%と低いのです。

ここがポイントです

 

 

天然葉酸は性質上、摂取しづらいという点が大きなポイントです!!

よく覚えていてください!!

葉酸サプリなど「モノグルタミン酸型」の合成葉酸が推奨されているのは、

  • 赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症リスクを約70%下げることができる
  • 科学的根拠が示されている
  • 天然葉酸は摂取しづらい

という理由です。

神経管が作られ始めるのが妊娠3週ごろ(生理予定日前なので妊娠に気づかない時期)で、神経管が完成するのが妊娠5,6週ごろ(生理予定日から1,2週間でようやく妊娠に気づく時期)なので、妊娠する前から葉酸サプリで葉酸摂取することが大切なのです。

妊活中・妊娠中・授乳中に葉酸はどんな効果があるの?

妊活中から葉酸を摂取したら妊娠しやすくなる?

妊娠中に葉酸を摂取したら流産しにくい?

葉酸を摂取したら美容面にも効果が期待できる?

葉酸サプリはあくまでも栄養補助食品です。医薬品ではないので、こんな効果がありますとは言えません。

妊活中・妊娠中・授乳中に葉酸がどのように働き、どんなメリットが考えられるかを見ていきましょう。

妊活中に葉酸を摂るメリット

妊活中に葉酸を摂ることで、いつお腹に赤ちゃんがやってきても安心して育てる環境を整えることができます。

神経管閉鎖障害の発症リスクを低減できるということが一番大きなメリットです。

葉酸は細胞の再生や血液を作り出すはたらきがあるので、妊活中から十分に葉酸を摂取することで子宮の内膜を厚くできるとも考えられています。

子宮をフカフカにすることで、受精しやすかったり着床しやすかったりという環境に繋がるということです。

妊娠中に葉酸を摂るメリット

葉酸が最も必要と言われている妊娠前~妊娠初期が過ぎても、赤ちゃんはまだまだ細胞分裂を繰り返し大きく成長していくので葉酸は必要です。

ママの体も血液量が非妊娠時の約1.3~1.5倍に増え、貧血が起こりやすくなってきます。

貧血というと鉄不足を思い浮かべますよね。実際に貧血のほとんどは鉄不足ですが、鉄だけでは血液は作れません。

鉄と共に、葉酸、ビタミンB12を一緒に摂ることで、新しい血を作ってくれます。

産後・授乳中に葉酸を摂るメリット

産後誰もが葉酸が必要なわけではなく、主に母乳育児をされている方に葉酸が推奨されています。

ただ産後のママの体はボロボロですよね。出産により子宮も傷ついています。

葉酸は細胞の再生を助けてくれる大切な栄養素です。

産後も葉酸をしっかり摂ることで子宮の回復にも繋がります。

 

また母乳育児をされる方は、母乳で赤ちゃんにたくさん栄養を送ります。

母乳は血液がもとになっているので、新しい血を作り出すことも大切です。

ママの栄養不足や貧血を防ぐためにも、葉酸を摂取し続けましょう。

葉酸は男性にも必要?

妊活カップルの疑問

男性に推奨されている葉酸の摂取量は、妊娠前後ではない女性と同じく240㎍です。

平成27年「国民健康・栄養調査」の結果によると、男性は平均して314㎍の葉酸を摂取できています。

葉酸不足の男性の場合、染色体異常が見られやすいとか、妊娠しにくいと言った事例が一部で確認されています。

一方で男性が葉酸を摂取したら、こうしたことにはっきりと効果があるとは認められていません。

妊活目的で男性がサプリメントを摂取するのであれば、女性と同じ葉酸サプリを飲むというよりは、男性用に作られた商品を探した方がいいでしょう。

男性には亜鉛、セレン、アルギニンなどが妊活に良い成分と言われています。

アルコール好き・喫煙するという方は葉酸も

アルコールを普段からよく飲まれる方や喫煙されている方は、葉酸の吸収が阻害されたり葉酸が破壊されるため、サプリメントで葉酸を摂取してもいいでしょう。

女性と葉酸サプリを一緒に飲むことは悪いことではありませんが、効果ばかりを期待して飲むというよりはお守り程度に一緒に飲むぐらいを心がけましょう。

妊活中・妊娠中・授乳中に推奨されている葉酸の摂取量

厚生労働省が妊娠前後の女性に推奨している葉酸の摂取量について見ていきましょう。

推奨されている葉酸の種類に注目してみてください。

18~49歳女性の葉酸の食事摂取基準の表

  独立行政法人 国民生活センター

一般的な成人男女に推奨されている葉酸の摂取量

厚生労働省による成人男女における1日の葉酸の推奨量は240㎍とされています。

これは食事から摂る天然葉酸の摂取量として設定されています。

 

実際に平均でどれくらい葉酸が摂取できているのかを平成27年国民健康・栄養調査で見てみます。

  • 15~29歳の女性は234㎍
  • 30代女性は243㎍
  • 40代女性は253㎍

の葉酸量を、日常の食事から1日で摂取できています。

 

15~29歳女性はやや足りませんが、大体の推奨量は摂れているという現状です。

日本人は野菜を良く食べる国民なので、外国と比べると葉酸摂取量は多いと言われています。

それでも最近では、外食中心の食生活や脂質が多い食生活を送っている人も増えており、葉酸不足も進んでいます。

 

妊活中・妊娠中・授乳中、いわゆる妊娠前後は葉酸がより多く必要と言われています。

それぞれの時期ごとに必要な葉酸量を具体的に見ていきましょう。

妊活中・妊娠初期に推奨されている葉酸の摂取量

妊活中・妊娠初期の女性

妊活中・妊娠初期の方は、一般の成人男女の推奨量240㎍+400㎍の摂取が推奨されています。

この時期の葉酸摂取は神経管閉鎖障害の発症リスクを下げられるため、「モノグルタミン酸型」の合成葉酸での摂取が推奨されています。

つまり、普段の食生活にプラスして葉酸サプリから1日400㎍の葉酸を摂取する必要があります。

妊娠中に推奨されている葉酸の摂取量

妊婦

妊婦は、一般の成人男女の推奨量240㎍+240㎍の摂取が推奨されています。

この+240㎍は、「ポリグルタミン酸型」の天然葉酸で設定されています。

妊娠中、お腹の中で赤ちゃんは細胞分裂を繰り返し、グングン成長していきます。

妊娠5,6週で神経管閉鎖障害が発症しているかどうかは決まっているとは言え、細胞の再生や血液を作るために葉酸はたくさん必要です。

授乳中に推奨されている葉酸の摂取量

授乳婦

授乳婦は、一般の成人男女の推奨量240㎍+100㎍の摂取が推奨されています。

この+100㎍は、妊婦と同じく「ポリグルタミン酸型」の天然葉酸で設定されています。

 

産後に誰もが葉酸が必要という訳ではなく、母乳育児をされている授乳婦に葉酸が推奨されています。

無事に産まれた赤ちゃんは、お母さんのおっぱいだけで約半年間過ごします。

半年後には身長も10cm程伸び、体重は2倍~3倍近くになる子もいるでしょう。すごいことですよね!!

それだけお母さんは赤ちゃんにおっぱいを通じて栄養を送っているということです。

そのおっぱいの栄養を満点にするには葉酸の摂取がとても大切なのは当然ですね。

妊娠中・授乳中は食事だけで葉酸の推奨量を本当に摂れる?

妊婦や授乳婦が天然葉酸だけで推奨量を摂れるか?

ここからが大事なポイントです!!

妊婦さん、授乳婦さんはこの葉酸の推奨量を、本当に食事だけで摂取することができるのでしょうか?

具体的な食事や私の子育て経験を通じて、食事だけで摂取できるのか検証してみましょう!

 

現状での葉酸の平均摂取量は上記の通り234~253㎍です。

単純に考えると、妊婦さんは普段の倍の食事を食べないと1日で480㎍(240+240)の葉酸を摂取できないことになります。

もちろん葉酸が多く含まれる食品を取り入れたり、調理方法を工夫したりすれば、単純に倍の食事量を食べなくても済みますけどね。

妊娠中は食事だけで葉酸480㎍を摂れる?

厚生労働省の推奨通り、妊娠3ヶ月(妊娠12週)までで葉酸サプリを飲むのを止め、4ヶ月目から食事だけで毎日480㎍の葉酸を摂れるでしょうか?

妊娠4ヶ月目と言えど、悪阻がまだ落ち着かない方も多いと思います。

残念ながら私は2度の妊娠とも悪阻はほぼなかったので、どの程度食べられないか分かりません。

悪阻が辛かった友達は妊娠5,6か月までは食べても吐いてを繰り返していたと言ってました。

悪阻がひどい方は、とてもじゃないけど推奨量の葉酸を食事だけでは摂りきれません。

悪阻がひどい方は推奨量の葉酸を食事だけでは摂取できない。

悪阻のない方や悪阻が落ち着いた方は、どれぐらいの食事をすれば推奨量の葉酸を摂取できるのでしょうか?

1日に480㎍の葉酸を摂取するよう推奨されています。

ただ、天然葉酸の体内利用率は約50%です。計算上は1日に960㎍の葉酸が含まれた食事量を摂らないといけません。

それがどれくらいの量か、具体的に1日の献立を考えてみました。

朝ごはん

包丁不要!!きのこと枝豆の炊き込みご飯

ブロッコリーとゆで卵とささみの和風ドレッシング

包丁不要!きのこと枝豆の炊き込みご飯
150g

ブロッコリーとゆで卵とささみの和風ドレッシング
1人前

 

葉酸の摂取量
約237㎍

昼ごはん

ささみとアボカドのわんぱくサンド

豚と白菜とほうれん草のとろみ塩だれスープ

ささみとアボカドのわんぱくサンド
1人前

豚と白菜とほうれん草のとろみ塩だれスープ
1人前

 

葉酸の摂取量
約230㎍

おやつ

いちごとキウイフルーツ

いちご
100g(約1/3パック)

キウイフルーツ
100g(大1個)

葉酸の摂取量
約126㎍

夜ごはん

包丁不要!!きのこと枝豆の炊き込みご飯

葉酸レシピ

葉酸レシピ

きのこと枝豆の炊き込みご飯
150g

鶏とかぼちゃとほうれん草のグラタン
1人前

アボカド納豆
1人前

 

葉酸の摂取量
約357㎍

この1日の献立を食べれば、葉酸を約950㎍摂取できます。

どう感じましたか?女性の食事量としては結構ボリューミーだと思います。

それに毎食ここまでしっかりとした食事を摂れますか?なかなか大変なことですよね。

段々とお腹も大きくなって家事もしんどくなりますし、中期・後期は体重管理も気をつけなければいけません。

食事から葉酸を摂りたくても、作れない・たくさん食べられないということが出てきます。

 

今回のメニュー、実は「syunkonカフェごはん」で有名な山本ゆりさんが、×nanairoの企画記事で考えて下さった葉酸たっぷりメニューなんです。

葉酸を多く含む食材を使って、スープやグラタンなど葉酸が溶け出ても食べられるようにと調理方法も考えて頂いたメニューです。

最後にリンクを置いておくので、良ければそちらの記事も覗いてみて下さいね。

授乳中は食事だけで葉酸340㎍を摂れる?

赤ちゃんに授乳している様子

授乳婦さんの1日の葉酸推奨量は340㎍です。

食事から摂るため倍にすると、680㎍ですね。

先ほどの妊婦さんの1日の献立の朝ごはんを手軽にパンに変えると、だいたい授乳婦さんに必要な葉酸が摂取できます。

これなら頑張れるかも!って思いますよね。

それに、授乳中ってすごくお腹が減るんです。食べても食べても太らない最高の時期なんです。

量は十分に食べれるので、食生活に気をつけていれば推奨量の葉酸をとることは可能だと思います。

 

でも、ここで忘れてはいけないのが、赤ちゃんが産まれて慣れない育児生活がスタートしているということです!

産後くたくたに疲れるお母さん

3時間おきの授乳でとにかく睡眠不足。

家事はたまるし、なんとかご飯を作っても落ち着いて食べられないし。

2人目、3人目の場合は、もっと大変です。

そんな状態で毎日、葉酸たっぷりの食事を摂るということができるでしょうか?

妊娠中・授乳中も葉酸サプリを飲もう

妊婦さん、授乳婦さんに厚生労働省は、葉酸サプリからの葉酸摂取こそ推奨はしていませんが、葉酸はまだまだたくさん必要な時期です。

食事からだけでは摂りきれないほどの葉酸の量が推奨されています。

妊活中・妊娠初期だけ葉酸サプリを飲むのではなく、妊娠中・授乳中も葉酸サプリから手軽にしっかりと葉酸を補給していきましょう。

 

もちろん食生活に気をつけることはとても大切なことですし、天然葉酸を摂取することも大事です。

できるだけ食事から天然葉酸を摂取したいという方は、葉酸サプリの1日分の量を減らしたり、2日1回にしたり、工夫しながら飲まれてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

出産前後は体も心もとても疲れます。

子育ては体力勝負でもあります。

葉酸サプリでしっかりとママの栄養面をサポートし、可愛い赤ちゃんとの育児生活を楽しめたらいいですよね。

妊娠中・産後も葉酸を飲みましょう

葉酸サプリは1日の上限を守って摂取しよう

葉酸サプリは手軽に葉酸を摂取できますが、過剰摂取には気を付けなければいけません。

合成葉酸(モノグルタミン酸型の葉酸)の1日当たりの摂取上限量は、18~29歳女性で900㎍、30歳以上女性で1000㎍までとされています。

過剰摂取による副作用として、吐き気や発熱、かゆみなどの症状が起こる可能性があります。

ビタミンB12欠乏症の診断が困難になることもあります。

また、妊娠後期(30~34週)に1000㎍以上の合成葉酸を摂取した場合、摂取していなかった場合と比べて、子供が喘息になるリスクが約25%高かったというオーストラリアの研究結果もあります。

必ず1日の目安量を守って摂取しましょう。

葉酸サプリに入っていて欲しい栄養成分と配合量

葉酸はもちろんですが、葉酸と一緒にはたらくビタミンB6やビタミンB12は一緒に補給したい栄養素です。

ビタミンB群は協力関係にあるので、8種類すべて入っていれば理想的です。

 

妊娠すると血液量は、非妊娠時の約1.3~1.5倍に増えるので鉄も欠かせません。

鉄の吸収を良くするためにビタミンCも一緒に摂取したい栄養素です。

 

不足しやすいカルシウムも200mg以上は配合されていて欲しいです。

カルシウムは栄養面でもですが、賦形剤の代わりになるので添加物を減らすことができます。

最低でも入っていて欲しい栄養成分と、その配合量は下記のとおりです。

栄養成分 配合量
葉酸 400㎍
10~15mg
カルシウム 200~250mg
ビタミンC 40mg以上
ビタミンB6 1.4mg
ビタミンB12 2.8㎍

おすすめの葉酸サプリを紹介

プレミン

プレミンの商品画像

1袋/124粒(約1ヵ月分)

通常価格
5,980円(税込)

定期購入(制約なし)
3,880円(税込)

1日の目安量4粒に含まれる栄養成分は下記のとおりです。

栄養成分 配合量
葉酸 400㎍
15mg
カルシウム 250mg
ビタミンC 100mg
ビタミンB6 1.4mg
ビタミンB12 2.8㎍

鉄は「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」がバランスよく配合されており、ビタミンCも十分に配合されているので身体への吸収がスムーズに行われます。

プレミンは非常に理想的な栄養成分のバランスです。

お得な定期コースに回数の制約はなく、25日間の返金保証もついているので、気軽に始めやすいのも嬉しいです。

はぐくみ葉酸

はぐくみ葉酸の商品画像

1袋/90粒(約1ヵ月分)

通常価格
6,980円(税込)

定期購入(制約なし)
初回 1,980円(税込)
2回目以降 3,980円(税込)

1日の目安量3粒の栄養成分は下記のとおりです。

栄養成分 配合量
葉酸 500㎍
10mg
カルシウム 200mg
ビタミンC 40mg
ビタミンB6 1.2mg
ビタミンB12 2.2㎍

アセロラやサンゴカルシウム、クロレラなど天然素材にこだわって作られています。

葉酸はオーガニックレモンから抽出された天然葉酸100㎍と合成葉酸400㎍が配合されており、葉酸サプリではあまり見られない2種類の葉酸を摂取できます。

お得な定期コースに回数の制約はなく、10日間の返金保証がついています。

商品と一緒に同送される冊子などもとても可愛らしくて社員の顔写真もたくさんなので、親近感も安心感もあります。

ママニック

ママニックの商品画像

1袋/124粒(約1ヵ月分)

通常価格
5,000円(税別)

定期購入(6回必須)
3,500円(税別)

1日の目安量4粒の栄養成分は下記のとおりです。

栄養成分 配合量
葉酸 400㎍
15mg
カルシウム 250mg
ビタミンC 36mg
ビタミンB6 1.1mg
ビタミンB12 2.1㎍

ボトルタイプからパウチタイプに変更され、内容量が120粒(約30日分)から124粒(約31日分)に増えています。

2017年9月にリニューアルされ、鉄が10mgから15mgに増えました。

他にもビタミンB2が新しく配合されたり、マグネシウムも微量から40mgに増えたりと新たな栄養成分に変わりました。

リニューアルで鉄が15mgに増えたことはとても良いポイントですね!

定期コースはお得ですが、6回の継続が必須なので購入の際はご注意ください。

ベルタ葉酸

ベルタ葉酸の商品画像

1個/120粒(約1ヵ月分)

通常価格
5,980円(税込)

定期購入(6回必須)
3,980円(税込)

1日の目安量4粒の栄養成分は下記のとおりです。

栄養成分 配合量
葉酸 400㎍
20mg
カルシウム 232mg
ビタミンC 〇(不明)
ビタミンB6 〇(不明)
ビタミンB12 〇(不明)

葉酸サプリでは一番と言っていいほど知名度も高く人気もある商品です。

ベルタ葉酸はビタミンCやビタミンB6、B12の配合量が公開されていないので分かりません。

情報が全て公開されていないのが不親切ではありますが、知名度やこれまでの実績は大きいですね。

美容成分も豊富なので、美容が気になる方にもおすすめです。

お得な定期コースは6回の継続が必須なのでご購入の際は十分にご注意ください。

AFC「mitete葉酸サプリ」

mitete葉酸サプリ

1個/120粒(約1ヵ月分)

通常価格
1,800円(税別)

3個セット定期購入(制約なし)
1個あたり 1,440円(税別)

1日の目安量4粒の栄養成分は下記のとおりです。

栄養成分 配合量
葉酸 400㎍
10mg
カルシウム 250mg
ビタミンC 100mg
ビタミンB6 1.8mg
ビタミンB12 2.4㎍

大手健康食品会社なので自社グループでの製造販売が可能で中間マージンがかからないため、これほどの価格で販売できます。

AFCのmitete葉酸サプリは圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。

自然素材へのこだわりはなく全て合成栄養素ですが、安く必要な栄養素を摂りたいという方にはおすすめです。

定期コースに回数の制約はありませんし、セット購入で安く買えますし、お試しコースなどもあるので是非一度公式サイトをご覧ください。

nanairo編集部おすすめの葉酸サプリ

プレミンの商品画像

栄養バランスが非常によく、返金保証や会社の信頼性など色々な観点から見てもおすすめです!

男性にも同じ葉酸サプリをと勧める販売会社が多い中、男性には男性に必要な栄養素が配合されたサプリメント「プレミンMen」が販売されていることもとても素晴らしいと思います。

また、産後も飲みましょうとただ勧めることもなく、プレミンに関しては出産までは飲んでくださいと言い切っているところが今回の一番のおすすめポイントです。

いつまで飲んだらいいのだろうと疑問に思うユーザーはたくさんいるので、こういう風に言い切ってくれると頑張って飲み続けようと思えると思います。

もちろん産後も葉酸サプリで補給し続けたい方にもプレミンはおすすめですよ。

産後も1日2粒ずつでも続けられてはいかがでしょうか?

参考URL

平成27年「国民健康・栄養調査」の結果

厚生労働省 妊産婦のための食生活指針

文部科学省 食品成分データベース

PICKUP CONTENTS

トップへ