企業研修で人気の「チャンバラ合戦-戦ikusa-」をnanairoで導入しました!

こんにちは、nanairoのぐっちです。

新オフィスに移転も完了し、これからより一層チームで頑張っていこう!という思いが社内で強まっている一方、チームの力を高めるために解決すべき点も見えてきました。

そこで、見えてきた問題を解消していくために、いま巷で話題になっている「チャンバラ合戦 -戦ikusa-」を取り入れてみました!

nanairoの業務中の様子

問題点1 運動不足

nanairoの業務はデスクワークが基本となるため、みんな日中は座ったまま立ち歩くことも少なく、結果運動不足となっています。

スタッフの東條。彼なんか元々ラガーマンですが、こんなに窮屈そうに椅子に座って、確実にカラダに支障をきたしていそうです。。

それぞれジムに通っているスタッフも中にはいますが、基本的に業務中は運動不足になることは避けられません。

一日中パソコンを触っていると、肩こり、首こり、目の疲れなどの症状が発症します。nanairoと同じWEB会社に限らず、デスクワーク中心の企業では同じ悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

問題点2 仕事中は単独で集中する作業が多い

スタッフの基本業務は記事のライティングと編集作業です。そのためどうしても集中する時間が必要になり、みんなが集中しだすと会話がぐっと減ってしまうタイミングがあります。

スタッフ間の仲が悪いということは全くなく、むしろ同世代のスタッフが多いこともあり他の会社よりも仲のいい関係だと思うのですが、仕事にやる気満々だからこその悩みといった所でしょうか。

もっと気さくにコミュニケーションが取れる環境ができれば、より良い職場環境になるなという点が、少し課題と感じています。

課題改善策として「チャンバラ合戦」を実施してみることにしました

こんな問題を解決できるなにかいい手はないかと調べていると、「チャンバラ合戦」に出くわしました。詳しく見ていると、身体を動かす遊びであること、チーム一丸となって戦うのでコミュニケーションに適していることが特長としてあるようです。

これはまさにnanairoの課題解決の一躍を担ってくれるのではないかと感じ、社内で行ってみることとしました。

チャンバラ合戦 -戦ikusa-とは?

チャンバラ合戦の概要

チャンバラ合戦とは、NPO法人ゼロワンが開催している「外遊び」です。この団体は「外遊びを再び日本の文化に」を合言葉に、減ってしまった外遊びの文化を広める活動をしています。

チャンバラ合戦はNPO法人ゼロワンが「世界一平和な戦」として独自のルールを作った、みんなでできる遊びです。

 

「遊び」ながらも、そのルールや特長にnanairoの課題解決につながるものがありました。

 

チャンバラ合戦のルール

ではまず、詳しくルールを見ていきましょう。

ルールはとても簡単で、利き腕にもったスポンジ製の刀で、相手の利き腕と逆の腕についた命(ボール)を落とす!たったこれだけのシンプルなルールです。

命を落とされた人は、その合戦にはもう参加できなくなり、次の合戦が始まるまで外から座って見て応援することになります。

楽しむためには、いかに自分の命が落とされないかが重要なポイントとなります。

 

勝敗の決め方

チャンバラ合戦は、基本的に軍に分かれたチームプレーで戦います。

戦いの方法はいくつかあり、主なルールは以下の3つです。

  • 時間内に敵を全滅させるか残っている人数の多い軍が勝ちとなる「チーム戦」
  • 各軍1名の大将を決め、その大将の命が取られると負けとなる「大将戦」
  • 信じられるのは自分のみ!全員敵の個人戦「バトルロイヤル」

これまでの開催例

NPO法人ゼロワンはこれまで様々な合戦を行ってきました。

自治体から町おこしイベントとして呼ばれて開催することもあれば、今回のnanairoでの開催のように企業から社内研修の一環として呼ばれ開催することもあるようです。

 

企業での開催実績としては、パナソニックやシャープなどの大手企業から中小企業での開催まで、幅広い経験があります!

 

なぜこのような大手企業でも開催を依頼されるのかというと、先にも説明した通り「チームワーク」が求められる遊びであるからなのです。

どれだけチームでいい作戦を立て、実行できるのかが勝敗を決めるおおきな要因となるため、チーム内でのコミュニケーションが求められます。

企業はチームビルディングを育てるプログラムとして、チャンバラ合戦を導入しているようです。

実際にnanairoでチャンバラ合戦をやってみた!

さて、そんなチャンバラ合戦を実際にnanairoで行ってみるとどうなったのか、見ていきましょう!

メンバーを一部紹介

今回nanairoで開催をする前に、エムグラムという性格診断でスタッフの性格分析を行ってみました!

nanairo社長・西田

  • 頭の回転早すぎ
  • 最強レベルに合理主義
  • とてもロジカル

いかにも社長という結果が目立ちました。ただし組織として肝心な「協調性が低い」との結果が…

社長として、大将として、チームをまとめて勝利を掴むことができるのでしょうか!?

nanairoスタッフ・赤堀

スタッフの意見のまとめ役の彼は社長と真逆の「協調性が高い」との結果がでました。

この項目、他のスタッフでも同じ結果が出た人が多かったのですが、チャンバラ合戦でもチームワークを発揮することができるのでしょうか。

 

開催の様子

今回nanairoでは2チームに分かれた戦いをすることにしました。

今回のnanairoでの合戦は、社長・西田軍 VS 取締役・西川軍の戦いです!

スタッフはチーム分けし、こんなメンバー構成のチームとなりました!

対等に戦えるよう男女比も同じ、基本的な戦闘力に大きな差はないようにチーム分けをしました。

チャンバラ合戦はチームでどう戦うのか、合戦前に行う「軍議」が非常に重要との事で、念入りに作戦をたてて挑みます。

 

 

開始と同時に各所で戦いが始まります!

女性同士の戦いもあれば、

男女での戦いも勃発していました!

複数の敵から囲まれてしまうと、逃げるのに必死です。

西川大将VSスタッフ赤堀の戦い。両軍残り1人の戦いは応援にも熱がこもります!

見事勝利をおさめたのは西川大将!

勝利することができればチームメイトからこれだけ暖かく迎えられます。スタッフの距離も一層ぐっと縮まりますね!

やられた赤堀、よほど悔しかったのか次の回で西川大将を鬼の形相で追いかけます。追われる西川大将も楽しげな表情。

上司も部下も関係なく楽しむことができますね!

 

ちなみに、企業でチャンバラ合戦を行う際は愛されている上司ほど早々に部下から命を取られることが多いそうです!

この場合、写真では愛なのか憎しみなのか分かりませんが、見る方の想像にお任せをします(笑)

こんな合戦を何戦も行うので、参加者はこのようにクタクタになります。

運動不足が解消されすぎています!

 

 

最後は女性だけ、男性だけでチーム関係なしの個人戦、バトルロイヤルを行いました!

女性同士の戦いでは、途中まで手を組んでいた仲間に背後からやられる心理戦。が見られました。怖いですね…(笑)

男性同士は睨み合いからの乱戦!

最終局面は、西田VS赤堀の一騎打ち。最後の1人となる最強の称号は社長・西田のものとなり終了となりました。

性格診断でも「頭の回転早すぎ、最強レベルに合主義、とてもロジカル」っと出ていた通り、瞬発的なムダのない身のこなしが勝因だったと思います!

やってみた後の感想をスタッフに確認

動き回ってクッタクタになっているスタッフに、実際にやってみた感想を聞いてみました。

 

  • 大将を守るという同じミッションを持つことで一体感が生まれた。
  • 社長は戦略を立てる時も常に冷静だった。どんな時も社長らしいなと見直した。
  • 楽しかった。スポーツらしい。
  • 仕事っぷりが戦略や戦い方にも現れておもしろかった。
  • 赤堀さんへの批判の声(暴れすぎ・楽しみすぎ)

みんな自分の事で必死な様子でしたが、感想を見てみるとチームとしてお互いをしっかりと見ていた印象です。チームビルディングに「必要な相手を知ること」への第一歩が踏み出せのではと思います。

「協調性が高い」と出ていた赤堀は、楽しみすぎたがために少しばかりクレームが出ていましたが、結果みんな楽しんでいたようです!

 

仕事と通じる点が出るといった感想が出ていた反面、夢中になりすぎて女性スタッフから避難されまくる人もいました。新しい一面が出たということでしょうか。

 

大将戦では社長と取締役が大将を勤めましたが、重役を守らないといけない!という指名を感じる大将戦では特にチームとしての一体感が感じられました。

 

また、こういった難しいことは抜きにして「とにかくやって楽しかった!」との声が全員からあがったので、レクリエーションとして取り入れるだけでも十分に盛り上がって楽しめるコンテンツであると確信できました!

最後は全員で集合写真も撮りましたが、みんなめちゃくちゃいい笑顔!

チャンバラ合戦がnanairoにもたらした効果が大きかったことが実感できました!

実際にチャンバラ合戦をやってみたい人へ

問い合わせ先

nanairoでやった結果、遊びとして盛り上がる上にチームとしての一体感も新たに生まれ、組織力を高めるためにチャンバラ合戦は非常に有効だと感じられました。

 

実際にチャンバラ合戦を取り入れてチームの一体感を高めたい!という方は、NPO法人ゼロワンへお問い合わせをください。

NPO法人ゼロワン

HP:チャンバラ合戦 -戦ikusa- お問い合わせフォームより

電話:070-1431-8129

(株式会社TearsSwitch内チャンバラ合戦-戦IKUSA-事業部)

体験できるイベントの紹介

チャンバラ合戦を社内で行う前に一度どんなものか体験してみたい!という方は、下記のイベントに参加して体験してみてはいかがでしょうか?

企業の方以外にも、一般の方の参加も可能なので、皆さんぜひ一度経験をされてはいかがでしょうか。

7/2 合戦フェス2017 ちょっと戦国行ってくる

見る、食べるだけのお祭りから、体験やアクティビティを中心とした戦国・歴史好き、スポーツ好き、お祭り好き、老若男女、みんなで「本気で」楽しめる戦国フェスティバル、合戦フェスへ!

会場内は趣向を凝らした体験型のアクティビティやワークショップ、戦国時代に食べられていたかもしれない絶品戦飯など、20以上のコンテンツが展開!

 

7月2日に開催される、チャンバラ合戦を手がけるNPO法人ゼロワン主宰のフェスイベントです!戦国をテーマにチャンバラ合戦はもちろん、宝探し、歴史フリークたちのトークショー、戦飯と称されたフードコーナーなど、多数のコンテンツが用意されています。

合戦も1日にいろいろなテーマの戦いが楽しめるため、チャンバラ合戦目当てでも行く価値アリですね!

[日時]2017年7月2日(日)

[場所]大井競馬場 UMAILE SQUARE(ウマイルスクエア)

[費用]コンテンツにより異なります

[HP]合戦フェス公式サイト

7/22 チャンバラ合戦 -夜襲YASHU-

こちらは大阪で開催される、チャンバラ合戦のイベントです。

夏らしく「夜」に開催を行うイベントで、暗闇の中でのチャンバラ合戦が楽しめます。

暗闇に合わせた「光る刀」と「光る命」で戦う、新感覚のチャンバラ合戦となっているようです!

 

夜間開催のため20歳以上の大人限定の参加条件があるものの、大人が本気で遊べる内容に仕上がっています。

あた、終了後には-宴UTAGE-という名の交流会もありますので、敵や味方とお酒を組み交わした交流もできますよ!

[日時]2017年7月22日(土)

[場所]大阪市中央体育館 剣道場

[費用]〈チャンバラのみ〉1500円

〈チャンバラ+宴〉3500円(宴の当日参加は+500円)

[HP]チャンバラ合戦-夜襲YASHU- 告知ページ

この記事を書いたユーザー

ぐっち
デザインとライティングの二足のわらじで活動中のぐっちです☆ nanairoでは主にお金や節約術に関する記事を執筆しています! ぐっちの記事一覧

トップへ